1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

スクリーンを駆け抜けたクルマ達~Skynet KNIGHT RIDER Knight 2000 K.I.T.T. SeasonⅣ Ver.

既にご存知の方も多いと思いますが、アオシマ・スカイネットからナイト2000のシーズンⅣバージョンが発売されました。既発売の従来品との比較も交えご紹介します。尚、今回は同じアオシマ・スカイネットつながりで、お友達の覆面えるさんの西部警察・マシンRS1とのプチ勝手連となっております。また、当方の'71クーダの記事に勝手連下さったお友達のHIRO620さんへのお礼の意味も込めて3吋モデルも取り上げてみました。お二人の記事も合わせてご覧頂けると幸いです。


Skynet_kitt_s4_1_2


日本でも人気の高いアメリカTVドラマ、ナイトライダーについては今更多くを語る必要もないでしょう。ナイト財団による私設の組織が悪に立ち向かうというお話で、主人公のマイケル・ナイト(デビット・ハッセルホフ)の頼りになる相棒が、数々の特殊装備を持つスーパーカー、ナイト2000、そしてその中枢神経とも言える人工知能がK.I.T.T.です。(・・・ってこれもKnight Industry Two Thousandの略なんですが・・・。)


Skynet_kitt_s4_ft1_2 Skynet_kitt_s4_rr1_2 Skynet_kitt_s4_ft2_2 Skynet_kitt_s4_rr2


ミニカーは以前ご紹介した事のあるアオシマ製、スカイネットブランドの1/43モデルです。今回ご紹介するのはつい最近発売された新製品。テレビシリーズのシーズンⅣのバージョンを再現したもので、主にフロントバンパーの形状が従来品と異なっているようです。ボディは実車の低くて長いプロポーションの雰囲気がチョッピリ不足している気もしますが、細部まで作り込まれ、塗装も奇麗でなかなか良い仕上がりです。何よりスキャナーの発光ギミックが嬉しいですよね。


Skynet_kitt_s4_2 Skynet_kitt_s4_3


その他、放映時期の違い以外にも仕様が異なっている部分があります。1つはクリアパーツのスモークがやや薄くなり、またドアウインドウは全開の状態になった事で、これにより細かく作り込まれたインテリアが良く見えるようになりました。また、スキャナーの発光パターンも改良され、以前のモデルと比較すると動きが少し遅くなり、残光感が増してちょっとリアルになったように感じます。例によって、点灯させるとあの効果音を口ずさんでしまうのでした(笑)。


さて、今回は一緒に3インチのモデルも合わせてご紹介。ちょっと古いアーテル製のナイト2000です。


Ertl_kitt_ft1_2 Ertl_kitt_rr1_2


コレを購入したのはかれこれ20年以上前でしょうか。同社の小スケールのファイアーバード・トランザムを黒く塗り、スキャナー風の反射シールを貼りつけ、ドアにナイトライダーのロゴの紙シールを貼り付けたお手軽バリエーションモデルです。Tバールーフやエンジンフード等が異なるのはご愛敬。ホイールを黒にするなど、がんばって雰囲気を盛り上げています。コレをご紹介したのは理由が有って、手持ちのミニカーでドラマの1シーンを再現してみたかったのです。


Ertl_kitt_1_2


確かサンダーバードベースのロボットカー2台が敵車というストーリーが有ったように記憶しているのですが、レンタルDVDをチェックしてもそれらしいお話がないっぽいです。パイロット版か何かだったか、或いは当方の記憶違いかなあ・・・。いや~確かに観た記憶があるんだけどな~。・・・ご存知の方がいらしたらご教授下さいませ。


Majorette_83_thunderbird_ft_2 Majorette_83_thunderbird_rr


サンダーバードの方はマジョレット製の'83年型で、エアロダイナミックボディを纏い、当時なかなかカッコ良いなあと思った物でした。これはお菓子付きで販売されていたものではなく、20年位前に銀座の子供服店の片隅で売られていたものです。紙台紙のないブリスターパックのようなケースに入っており、カヌーを2艇積んだキャリアカーとセットでした。当時まだ学生だった私は、子供服売り場に行くのが気恥ずかしかった事を今でも良く覚えています(笑)。HIROさん家でちょうど30年超えのビンテージ”マジョレッティ”ジャガーEタイプをアップされていたので、マジョレット繋がりで勝手連返しです(笑)。


・・・以前の記事を書いた時、シェルビーGT500KRをベースにしたナイト3000の活躍する新シリーズについても触れましたが、未だ作品を観る機会に恵まれていません。。。是非地上波で放送して欲しい物です。そしてアオシマさんには是非ともナイト3000のミニカーも発売して欲しいなあ・・・ベースのマスタングが旧型になる前に。


スポンサーサイト

正義の黒と悪の黒・・・Knight 2000 K.I.T.T. & ????

Skynet_kitt1


トランザム7000で始まったfziroさん覆面えるさんとの連動、当方がホビーショーに行っている間にfziroさんはトランザム関連で3ネタ、えるさんはファイヤーバードからムスタングへ怒涛の展開、そしてねこざかなさんとの更なる連動へ・・・。連動とはかくも厳しきものなり。(笑)


Skynet_kittft Skynet_kittrr


↑なかなかキレイな仕上がりです。


・・・で、当方はマイペース更新かつファイアバード系の劇中車としては順当なネタで失礼します。。。日本でもTV放映されて大人気を博した、今更説明の必要もない程の”ナイトライダー(原題;KNIGHT RIDER)”からナイト2000 K.I.T.T.(キット)です。ベースは3世代目のファイアバード・トランザムです。モデルはスカイネットの1/43、床板のスイッチでスキャナーが点滅します。作動させると思わずあの効果音を口ずさんじゃいますね~(笑)。この世代のファイアバードは1/43モデルが殆どないのでそういう意味でも有り難い製品です。


Mc_05mustang_bk_ft Mc_05mustang_bk_rr


↑ノーマルのV8GTですいません。シェルビー/ナイト3000の1/43はまだ無いので・・・。


さて、この”ナイトライダー”ですが今年に入って見事復活しました。


fziroさんの情報によると主人公はオリジナルのマイケル・ナイトの息子なんだそうです。そして車両の方は・・・ベースがトランザムからシェルビーGT500KRに代わったのはご存知の方も多いと思います。マスタング好きの当方は物凄く嬉しいのですが、コアなナイトライダーファン、トランザムファンの方からは拒否反応があるかもしれませんね。。。ファイアバードがGMのラインナップから消えてしまっている以上、致し方ない所でしょうか・・・。オーバー500馬力のシェルビーKRなら、ナイト3000のベースにはうってつけかもしれません。車種は代わっても、黒一色のカラースキームは継承されました。正義のマシーンが黒1色と言うのも珍しいですが、それ故に強烈なインパクトがあるのでしょうか?


因みにシェルビーのKRKing of Roadの略で、'68年のシェルビーGTにも存在した由緒ある名前。ナイトライダー(Knight Rider)に起用されたのも何かの縁かもしれません。(単なるシャレ?)新たなナイト3000、シェルビーGT500共々1/43ミニカー化されることを願って、ミニチャンプスの'05マスタングを並べて、元祖&最新モデルの競演風?にしてみました。(汗)


Skynet_kitt4_2


・・・ん?なにやら手前で見切れている黒いヤツがもう1台いますね・・・。


Hasbro_tf_saleen_ft Hasbro_tf_saleen_rr


おお、最新型マスタングをベースにしたサリーンS281、しかもポリスカー仕様ではないかっ!サリーンS281はスティーブ・サリーン氏の手になるマスタングベースのハイパフォーマンスカーで、エンジンやサスペンションをチューンし外観も独自のフロント&リアセクションで個性を際立たせています。・・・しかし、ポリスカーなんてあったかな?よく見るとねこざかなさんの所のマッチボックス・コネクタブルみたいに怪しげなパーティングラインがそこここに・・・。


Hasbro_tf_saleen_1  ああっ!!!               


Hasbro_tf_saleen_2  個人的にはこの状態もカッコイイと思うぞ・・・。

             
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10