FC2ブログ

1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

ファースト・イヤー ~Franklin Mint '64 Pontiac GTO Conv.

Franklin_mint_64_gto_ft1_4 Franklin_mint_64_gto_rr1_2


・・・と言う事で先ずは記念すべき登場初年度の'64ポンティアックGTOコンバーチブルです。先回記したようにGTOは元々独立グレードではなく、インターミディエートに成長した2代目テンペスト/ルマンズのパッケージオプションでした。(実際にはルマンズにのみ選択出来たようです。)'60年代前半らしいシンプルでスクエアなHT/Conv.ボディに、ポンティアックのアイデンティティである2分割のグリルを備えています。GTOと言えば次回以降ご紹介予定の'65~'67のタテ目4灯ヘッドランプを連想する方も多いと思いますが、'64では一般的なヨコ並びのデュアルヘッドライトでした。エンジンフードに突き出た1対のスクープは、高性能版たるGTOのアイコンとして形を変えながら後年まで引き継がれています。389cu.in.エンジンによる動力性能向上により、インターミディエートマッスルカーの元祖の1台に数えられるクルマですね。


Franklin_mint_64_gto_1


ミニカーは1/24等大きいスケールのダイキャストモデルで有名なフランクリンミント製。'50sと'60s、それぞれシリーズで1/43ミニカーを展開していた時期があり、このモデルもその中の1台です。購入したのは15年程前で、当時日本では通販中心にシリーズまとめて契約し、毎月1台づつ手元に届くという、昨今の冊子付きミニカー的な販売方法が採られていました。・・・当方にはそれらを全て揃えるような資力は無く、幸いにも車種ごとに個別で輸入、販売してくれたショップで数台を購入したのみでした。・・・当時はこうした高価なモデルに手を出さないとアメリカ車の1/43ミニカーはなかなかバリエーションが増えなかったんですよね~。


Franklin_mint_64_gto_2


正直、フランクリンの1/43モデルは出来の良し悪しの差が大きいと思うのですが、このGTOは・・・何となく微妙、と言うか手放しで素晴らしいと言えるモデルではないような気がします。プロポーション的には前後がタラーンと垂れ下がってしまっているように見えるんですよね・・・。(同じ1/43でも、'63スティングレーや'66リビエラ等は素晴らしいと思うのですが・・・。)しかしながらドアやエンジンフード等の開閉、細かく造り込まれた389エンジンや独立したフレーム、排気系等の床下廻りなど、ハンドメイドを謳い文句にしていただけに手の込んだ仕上がりになっています。


・・・当方はほぼリアルタイムに定価で入手したこのモデルですが、出来栄えのせいもあるのかネットオークションなどでは安価に出品される事も多いようです。そうした出品を見るたびに胸が痛みます(笑)。後年、デルプラドから発売された同じ'64GTOも中々良い出来だったのですが、同じコンバチで同じダークブルーにアイボリーの内装。。。どう見てもコレを参考にしたとしか思えない仕上がりでした。こちらも安価に出回っていた時期もありましたが、15年以上前にフランクリンを大枚はたいて買った身としては、並べると悲しい気持ちになりそうなので未入手であります。。。


スポンサーサイト



1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
月別アーカイブ
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06