FC2ブログ

1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

Matchbox '67 Pontiac GTO Part2

ちょっと間が空いてしまいましたが、マッチボックスの'67 GTOをもう1台ご紹介しておきます。


Matchbox_67_gto_bj_ft1 Matchbox_67_gto_bj_rr1


↑前回のミニカーと比較しなければ、これはこれでなかなか雰囲気の良い仕上がりです。


今回のミニカーは、'53コルベットや'71ダッジチャレンジャー等と共に発売されたマッチボックス、バレット・ジャクソンシリーズの1台です。バレット・ジャクソンは有名な実車のオークションで、程度極上のヴィンテージカーや映画・ドラマの劇中車が多数出品され、当方の如き一般庶民には理解不能な(笑)高額で落札されたりする事で有名です。このバレットジャクソン仕様(?)のミニカーは、マッチボックスの他、グリーンライト等、3インチサイズのミニカーでも展開されています。それらの間になにか関係があるのか、特注品なのかは残念ながら当方は良く知りません。。。


Matchbox_67_gto_bj_1


↑ワインレッドメタが安価なバレット・ジャクソンシリーズ、ブルーメタが価格約3倍(!)のモデルオブイエスタイヤーシリーズの製品。


前回ご紹介したマッチボックスの'67ポンティアックGTOは、恐らくこの金型での最初の製品だったのではないかと思いますが、あちらはモデルオブイエスタイヤーシリーズで、発売時の新品価格は結構高い物でした。同じシリーズで、確かコカコーラの派手なカラーリングのモデルもあったような気がしますが、その後床板を樹脂の一体成型に簡略化するなどして発売されたのがコチラのシリーズでした。


Matchbox_67_gto_bj_ft2 Matchbox_67_gto_bj_rr2


↑小さい画像はクリックでちょっと拡大します。


モデルは渋いワインレッド・メタリックと言うかバーガンディのボディカラーがクールに決まっているので一見安造りには見えませんが、新品での販売価格は先のイエスタイヤー版のおよそ3分の1くらいでした。インテリアの塗装が省略されていたり、下の画像のように床板が金属製でサスペンションや排気系、駆動系が別パーツで作り込まれた物から樹脂一体成型無塗装の物に替えるなどしてコストダウンが図られていました。ボディーカラーはブラックにレッドのストライプのバリエーションもあり、コチラもなかなか決まっていました。手に取った時の重量感や裏返して見た時の造り込みには差が有りますが、置いて眺めるだけならこれで十分。基本的に同じキャストのボディだったのでなかなかお買い得な1台と言えるかもしれません。


Matchbox_67_gto_bj_2 Matchbox_67_gto_bj_3


↑床板の造り込みはご覧の通りの差が有ります。…ひっくり返さなければ余り気にならない!?


スポンサーサイト



1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
月別アーカイブ
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06