FC2ブログ

1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

ルマンのC1コルベット再び。 ~Spark '60 Corvette Le Mans #3

今回は覆面えるさんの記事、貴重なミツワ模型製'59コルベットへの勝手連返しとなります。


Spark_60_corvette_lemans_1


↑久しぶりにフォトレタッチで遊んでみました。実際のモデルのライトは点灯しません(笑)。


以前TOPモデル製のモデルでご紹介した通り、コルベットは1st.ジェネレーションのC1からルマン24時間レースにエントリーしていました。コルベットがサルテサーキットに初めてその姿を現したのは’1960年。カニンガムレーシングから3台、キャスナー・モーター・レーシング・ディビジョンから1台の計4台がエントリー。内カニンガムのカーNo3.とキャスナーのマシンが完走。No.3はコルベット初参戦にして総合8位、GT-5リッタークラス優勝と大健闘しました。


Spark_60_corvette_lemans_2


Spark_60_corvette_lemans_3


↑ボディの天地寸法は、少し低目のプロポーションにディフォルメされているかも?・・・なかなかカッコ良い仕上がりとなっています。


何気にコルベットはC1からC6に至るまで、何らかの形でルマンに参戦を続けて来ている訳ですが、今回ご紹介したマシンがその出発点となります。(その歴史の中には異形のマシン、キャラウェイ・コルベットなどもありました。)つい先頃発表されたC7もきっとモータースポーツシーンに登場してくるのであろうと思われますが、どのようなパフォーマンスを見せるのか大いに気になる所です。


Spark_60_corvette_lemans_6


↑2006年に参戦したC6-R(イクソ製)と。コルベットのルマン参戦は、長い歴史と多くの輝かしい戦績を誇ります。


モデルはスパークのレジン完成品。当方が入手したカーNo.3以外にもNo.1. No.2と同年カニンガムレーシングからエントリーしたマシンが全て製品化されました。3台をルマン式スタート風に並べるのも大いに見応えがあるのでしょうが、なにぶん単価もお高いので当方はやっぱりクラス優勝を遂げたNo.3のみで我慢する事にしました。スパークからは’60オープンのロードバージョンもアナウンスされているのですが・・・そちらはちょっと資金が廻らないかな。。。


Spark_60_corvette_lemans_4


Spark_60_corvette_lemans_5


↑細部まで作り込まれ、実車の迫力やカッコ良さが伝わって来る仕上がりです。


同じレジン完成品でも、どちらかと言うとハンドメイドの味わいが前面に出たTOP MODEL製に対し、スパーク製はスケールモデルとしての正確さが強く感じられます。ですがそうしたモデルにありがちな冷たく面白味のない感じではなく、スケールモデルとして見応えのある仕上がりになっているように思います。ブルーのストライプは色調を抑えた感じで、ホイールの落ち着いたグレーメタリックとも相まってとてもカッコ良いです。渋めの仕上がりが、却ってコンペティションマシンの凄味を感じさせると言った感じでしょうか。


 さて、コルベットに関してはねこざかな様から素敵なモデルを頂戴していますので、次回はそちらをご紹介したいと思います。


スポンサーサイト



最新コメント
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
月別アーカイブ
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 03