FC2ブログ

1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

静岡ホビーショー2019調査報告 Vol.2 モデラーズクラブ合同作品展編

先回のメーカー展示に続いてモデラーズクラブ合同作品展編をお送りします。

静岡HS_2019_040

毎年同じ事を感じずには要られないのですが、静岡ホビーショー合同作品展の質と量、情熱には本当に圧倒されます。限られた時間の中でその全てをじっくり見て回る事も出来ませんし、この場でご紹介できる事も限られてしまうのですが、個人的に印象に残った物を少しだけご紹介したいと思います。(画像をクリックすると少し拡大します)。

静岡HS_2019_041 静岡HS_2019_042

当方が先ず気になるのはやっぱり自動車関連です。一見、キットをそのままキレイに仕上げているように見えても、よ~く見ると物凄く手間の掛かっている作品もあったりします。この辺りは元ネタを知っているとニンマリ出来る部分(笑)。

静岡HS_2019_043 静岡HS_2019_044

静岡HS_2019_045 静岡HS_2019_046

デイトナにおける330 P4のワンツースリーフィニッシュやコルベットのワンツーフィニッシュ、など、レースヒストリーを辿った作品群も熱いですね。

静岡HS_2019_047 静岡HS_2019_048

また、どちらかというとくたびれた感じの車両とフィギュアや情景を組み合わせ、ストーリー性を感じさせる作品群も印象的でした。美しいフィニッシュのスポーツカーとは、また違った味わいがあると思います。

静岡HS_2019_049 静岡HS_2019_050

そうした作品の中に今年60周年を迎えるミニの姿も・・・。ユニオンジャックをあしらい、角度をつけたディスプレイ共々、躍動感のある仕上がりとなっていると思います。

静岡HS_2019_051 静岡HS_2019_052

自動車以外の作品も本当に素晴らしい物ばかり。金属的な機体の質感表現やLEDを用いた照明効果など本当に見入ってしまいます。中々完成品を見ることの出来ないキットもたくさん展示されていました。

静岡HS_2019_054 静岡HS_2019_053

昔懐かしいヒーロー!?の昔懐かしさを感じさせる作品や、架空とリアルを組み合わせたジオラマ作品など、バラエティに富んでいます。

静岡HS_2019_055 静岡HS_2019_056

静岡HS_2019_057 静岡HS_2019_058

スターウォーズ関連は映画のシーンを再現した作品群が凄かった! また、バンダイの小さなキットも、しっかり作り込むと本当に素晴らしい仕上がりになります。

  静岡HS_2019_059   静岡HS_2019_060

当方の大好きなサンダーバードの作品もありました。第1話のファイヤーフラッシュ号と高速エレベーターカーの作品はボタンを押すとローラー式の滑走路が回転し特撮を再現、作品の効果音やサウンドトラックが響きます。

  静岡HS_2019_061   静岡HS_2019_062

ミリタリー関係のジオラマも素晴らしい作品が多かったです。むき出しになった鉄骨や、弾痕のリアリティ、構図の切り取り方など強く惹き付けられました。

静岡HS_2019_063 静岡HS_2019_064

静岡HS_2019_065 静岡HS_2019_066

ミリタリー以外にも素晴らしいジオラマ作品は多数あり、地面の表情やモルタル壁やトタン屋根など質感追求が素晴らしいです。

    静岡HS_2019_067   静岡HS_2019_068

静岡HS_2019_069 静岡HS_2019_070

そして毎回新たな作品を展示して下さるアーティストの皆さん。独特の世界観が展開されています。

静岡HS_2019_073 静岡HS_2019_074

毎回の自衛隊の協力も微笑ましいです。子供たちもお父さんも良い思い出が出来たのではないでしょうか・・・。

静岡HS_2019_071 静岡HS_2019_072

・・・と言うことでご紹介してきましたが、冒頭にも記したようにそのボリュームがただただ凄くて、全貌はとてもお伝えで出来ません。もし機会があれば是非とも会場を訪れ、生の作品に触れてもらえればと思います。
スポンサーサイト

静岡ホビーショー2019調査報告 Vol.1 メーカー展示編

今年も職場の同好の士と静岡ホビーショー調査を敢行致しました。

静岡HS_2019_001

恒例行事と化した静岡ホビーショー調査報告、すでに多くの画像がミニカーショップさんサイトやSNSに溢れていると思いますが、当方は例によって気になった製品を偏りまくりでご紹介したいと思います。以下の画像はクリックで少し大きくなります。

静岡HS_2019_002 静岡HS_2019_003

静岡HS_2019_004 静岡HS_2019_005

タミヤはスープラのラジコンを実車と共に出展していたのが話題でしたが、個人的にはプラモデルが出来上がるまでを昔の倍寸木型や射出成形機などで分かりやすく説明していたのが印象的でした。

静岡HS_2019_006 静岡HS_2019_007

着々とバリエーションを増やしているバンダイのスターウォーズシリーズ、予定品のスーパースターデストロイヤーは小さいながらディティールが精密で迫力があります。

静岡HS_2019_008 静岡HS_2019_009

こうした小さいながら細密感に溢れるキットは保管場所に苦労する日本などに向いた商品展開と思います。

静岡HS_2019_010 静岡HS_2019_011

静岡HS_2019_012 静岡HS_2019_013

一方でバンダイではこんなほのぼのとしたシリーズも展開、軽トラぶそうはエイプリールフールと思わせた所からまさかの製品化との事です。

静岡HS_2019_014 静岡HS_2019_015

マイクロエースの情景シリーズは当方が子供の頃から継続する息の長いシリーズ。健在なのをみるとなんだか嬉しくなります。中々良い仕上がりのTinyのミニですが、これだけカラー展開されてしまうとフォローしきれなさそうです。。。

静岡HS_2019_016 静岡HS_2019_017

TSMで個人的に気になったのはこの辺りでしょうか・・・。現行マスタング&シェルビーGTが見られる事を密かに期待していたのですが・・・。

静岡HS_2019_018 静岡HS_2019_019

静岡HS_2019_020 静岡HS_2019_021

長谷川のブースにはレベル完全新規金型のフォードGTが・・・エンジン回りなどかなり気合いが入っているように見えました。陸上自衛隊仕様のローゼンバウアー科学消防車は1/72ながら迫力のある仕上がり。ハセガワは素材関係も着々と新製品をリリースしてくれるのが有り難いです。

静岡HS_2019_022 静岡HS_2019_023

エブロは1/24プラキットも着々とリリース。シトロエンDS21のキット化は貴重ではないかと思います。スパークで気になったのはフォードGT。・・・これはビザールブランドの物とは別なんでしょうか?

静岡HS_2019_036 静岡HS_2019_037

トミーテックのダットサントラックキングキャブ1/43、4x2と4x4でシャシーもしっかり作り分けられています。エニフのB110サニークーペもシャープなディテールとらしいボディカラーが良い感じ。実車の盛り上がりを反映して、スケールモデルも国産旧車が熱い!!

静岡HS_2019_024 静岡HS_2019_025

ファースト43とノレブからは国産名車コレクションの金型を活用した廉価な1/43国産車が・・・比較的気軽にバリエーションを増やせる存在として有り難い展開です。

静岡HS_2019_026 静岡HS_2019_027

アオシマのザ・スナップシリーズ、1/32で無塗装、接着剤不要で価格的にも手頃なシリーズが継続的に新製品リリースされていると言うことは、市場ニーズがあると言う事なのでしょうか?模型ホビーの裾野を広げる意義もあるように思います。新進ミニカーブランドのケンファイ、国内の扱いはアオシマなのでしょうか?

静岡HS_2019_028 静岡HS_2019_029

最近はカプセルトイにも力が入っているアオシマ、ジムニーに続いて同じスズキのハスラーが登場予定、サンバーは装いも新たに屋台シリーズで再登場。他に1/64JB64ジムニーや1/24モトコンポの色替えも予定されているようです。

静岡HS_2019_034 静岡HS_2019_035

製図道具や画材で有名なステッドラーは、オーブンで焼くと固まる樹脂粘土フィモの造形師さんによる製作実演を行っていました。コバアニ模型工房さんはジオラマ用の各種素材を展示していましたが、これらはホビーショーでないと中々お目に掛かれず、大変興味深かったです。

・・・という事で、駆け足でメーカー展示編をお送りしました。次回はモデラーズクラブ合同作品展の模様をお送りする予定です。

1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
月別アーカイブ
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 05