1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

Dinky Toys '66 Ford Galaxie 500

Galaxie500_ft

↑いわゆるタテ目のヘッドランプはこの時代の流行でした。

Galaxie500_rr

↑それまでの丸いテールランプが四角に変化しています。

ギャラクシーはフォードのフルサイズで、1966年型としては最上級のLTD(リミテッド)と廉価版のカスタムとの中間に位置するシリーズです。フォードに限らず、この頃のアメリカ車は同じボディでもトリムレベルによって呼称が変わるクルマが多かったようです。428cu.in.のV8が標準の長く低い堂々たるボディは、これぞアメリカンフルサイズという風格に満ちていると思います。デュアルヘッドライトを縦に並べたいわゆる”タテ目”は、ポンティアックやフォード、ランブラー等、60年代に多くのアメリカ車に採用されていました。

モデルはフランスディンキー製で、ポリスカーやタクシー以外では珍しいフルサイズの4ドアセダンです。プロポーションはより低く長く見えるようにデフォルメされいるようにも感じられますが、タイヤの径が小さ目で他のクルマと並べると車高が低く見えます。特筆すべき点としてはエンジンフード、トランクリッドに加え4枚のドアが全て開閉する事が挙げられます。プロポーションを重視する近年のモデルと違い、この時代のミニカーは各部の開閉機構、点灯式のヘッドライト、前輪のステア機構等、様々なアイデアが盛り込まれていて、作り手のクラフトマンシップのようなものを感じることが出来ます。

Galaxie500_open

↑各部を開いた状態は中々壮観な眺めです。
スポンサーサイト

Comments

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08