1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

Solido '64 1/2 or '65 Mustang HT

001_solid_3 
ドアが開きますが、開けるとドアの縁やフェンダーの塗装が剥がれます。開けない事をオススメします

002
この時代のソリド製品は電球が仕込まれていて室内を照らす物があり、このモデルもそうでした。
先ず最初にご紹介したいのは、1964年中盤にデビューした初代マスタングです。リー・アイアコッカ氏の卓抜なる着想の元開発されたマスタングは、コンパクトでスタイリッシュなクーペ専用デザイン、軽快な走行性能、大衆車であるファルコンのコンポーネンツを最大限活用した事による低価格、ベース車両+豊富なオプションによるフルチョイスシステムの導入等により爆発的なヒットとなりました。ベースモデルは直6エンジンでしたが、オプションで289cu.in.のV8エンジンをチョイスする事が出来ました。

写真は記念すべきマスタングの初代モデルにして最もベーシックな2ドアHTです。'65年にファストバックボディが追加されてからこのように呼ばれました。)ソリド製の古い製品で、私のコレクションの中でも最も好きなモデルです。何より初代マスタングの精悍で彫りの深いフロントフェイスのイメージを良く捉えていますし、ボディ全体もフェンダーの峰やエンジンフード中央の折れ線など実車のシャープなスタイルをよく再現していると思います。カラーも朱色に近い赤のボディに白のインテリアや、スカイブルーのボディに赤の内装等、ダイヤカットのヘッドランプと共に古きよき時代の雰囲気を良く伝えてくれるモデルだと思います。

スポンサーサイト

Comments

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10