1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

愛しのトイカー達 UPSに続いては・・・ ~Golden Wheel Step Van

少し前にUPS(United Parcel Service)茶色い配送車のトイカーをご紹介しましたが、今度はFedExのウォークインバンのミニカーが手に入りましたのでご紹介します。尚、今回はパネルバン繋がりと言う事で、覆面えるさんのコチラの記事に勝手連であります。


Utilimaster_van_fedex_0


↑安価とは言え、先のUPSに比べるとちょっと高かったので配備は2台に留まりました。これまた以前ご紹介済みのダッジ・スプリンターと合わせてFedExの営業所風(笑)。


FedExについては日本でもお馴染みなので今更ご紹介するまでもないですよね。当方は以前、会社で1度だけジッパーのついたボール紙の封筒を受け取った事があり、「おぉ~。アメリカみたいでカッコイイ!」とか、バカな考えが頭をよぎったりしたものです(笑)。今回ご紹介するのはFedExカラーのウォークインバン、実車を製造しているのはUtilimaster(ユーティリマスターとでも読むんでしょうか?)という会社で、フォードやフレートライナーのラダーフレームシャシーにアルミ製の四角四面のボディを架装したものです。UPSの時にご紹介したグラマン・オルソン(現在は所有者が変わって社名がモーガン・オルソンに変わっています。)と共にウォークインーバンの大手製造メーカーです。


Utilimaster_fedex_ft1 Utilimaster_fedex_rr1


↑各部の角R以外はほとんど直線と平面で構成されるシンプルなボディ。でも何処か憎めない愛嬌があります。


ユーザーニーズに合わせ、ホールベースや全長・全幅に色々とバリエーションが有るのですが、こうした平面主体のボディならそうした作り分けにも対応しやすそうです。本来の配送業務の他、食糧の移動販売車からSWATの人員輸送車まで硬軟様々な用途に活躍していますが、古くから小口配送が普及していた米国だからこそこうした配送バンにも大きな需要があるのでしょう。ドライバーが配送先で運転席から直接荷台の配送物を取り顧客へ届ける・・・効率的に仕事をするために必要な機能を考え、それに対して無駄を極限まで削ぎ落としたような実用一点張りの機能美を感じます。それでいて定規で図面を引いただけみたいな単純極まりない顔周りなど、どことなく愛嬌もあるから不思議です。(子供の頃、東京タワーで握手したハリボテのロボットを想い出してしまう。/笑)


Utilimaster_fedex_ft2 Utilimaster_fedex_rr2


↑ご覧のようにテールゲートは開閉可能です。ホントはロールシャッター式のような気もしますが・・・気にしない気にしない・・・。


Logolow_res  実車メーカーサイト→ http://www.utilimaster.com/utilimaster/


さて、ミニカーのブランドはゴールデン・ホイール。聞いた事あるような無いような感じですが中国のメーカーみたいです。商品名はステップバンとなっていました。シャシーはプラ製ですが大柄なボディはダイキャスト製で手に持つと案外ずっしりとした重みがあります。・・・残念ながら???プルバックモータは装備されていませんでした(笑)。国内調達ですが2000円でお釣りが来る位のお値段なのが有難い一品。スケールは1/48という事になっていますが、実車の寸法をちゃんと調べたりしなければ1/43の乗用車と並べても殆ど違和感は有りません・・・って言うか実車を見た事ないのでスケール感が良く判らない(笑)。


Utilimaster_van_fedex_2 Utilimaster_van_fedex_3


↑スケールは1/48との事ですが、1/43のモデルパワー製ダッジ・スプリンター、イクソのフォード・クラウン・ビクトリアと並べても違和感は無い・・・ような気がします。。。


箱には「ハイディテールなダイキャストボディ」とか「クロームパーツ」なんてコピーがプリントされていますが、実体はなかなか良い味わいのトイカーであります。実車のどことなくユーモラスな姿が、その作風と相まってより強調されているようでとても好ましい仕上がり。パキパキのシンプル極まりないカタチなのでミニカーでもその存在感はなかなかの物です。個人的には入手出来た嬉しさ、満足度は価格に比べて非常に高かった1台(2台)。・・・それにしても、UPSの時もそうだったのですが最近どーしてこういう素朴なモデルに心惹かれてしまうのだろう・・・!?。


Utilimaster_van_fedex_4


↑UPS vs FedEx (笑)。以前ご紹介したUPSのP600パッケージカーと並べるとこんな感じ。


●”働くクルマ”カテゴリーを新設しました。


Wv1 Wv2


元々、マッスルカーやフルサイズセダン等アメリカの車が大好きな当方ですが、アメリカの働くクルマにも何とも言えない魅力を感じてしまいます。とにかく大きさも造形もダイナミックで迫力満点だったり、↑のバンみたいに実用一点張りの機能美を感じたり。今迄乗用車のご紹介の合間にこうした働くクルマ達をご紹介して来てきましたが、そこそこ数も増えて来ましたし今後もネタは色々とあるので、まとめてご覧頂けるよう”働くクルマ”カテゴリーを新設しました。対象はトラック、バン、バス、ピックアップ等。ポリスカーとタクシーは別途カテゴリーを作ってありますので除外しています。よろしかったら覗いて見て下さい。


→サイドバーにも有りますが・・・働くクルマはコチラから。


   

スポンサーサイト

Comments
 No title
どもども、、毎度ありがとうございますー♪

おー、、このバン、良いですねー、、
ダークブルーのスワット仕様のミニカーは好く見かけますが、こうやって馴染みの会社便も、とってもステキですー、、

え、プルバックモータ未装備なの、、それは残念で(爆)

でも、なにかギミツクが欲しいですねー、、
屋根が割れて、ミサイルとかレーダーが出てくるとか(ばきばきはぎ)
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
勝手連ご快諾有難うございます~。m(_ _)m
いつもの事ながらこのミニカーもかなり気に入ってしまいました。そういう意味ではコストパフォーマンスの非常に高い製品と言えそうです(笑)。ここまでくるとDHLやUSPSも欲しくなっちゃいます。(コマーシャルカーはこれだからキケンですよね。)

ミサイルとまでは言いませんが、仰るようにダークブルーにしてSWAT仕様にしたい誘惑に駆られます。ウチにはライトバーのストックも結構ありますし・・・。あのテーマ曲が聞こえて来そうですね~。テールゲートを開けてハイ!ハイ!ハイ!とかムーブ!ムーブ!ムーブ!とか言いながら遊びたいです(爆)。

是非えるさんも1台ご購入の上、アオシマのプラモから翼やミサイルを移植してやって下さい!!(笑)
 No title
この手のウォークスルータイプのバンを見ると、何故かスナップオンのバンを思い出します。
スナップオンのバンは、トヨタのクイックデリバリーだったけど、ボディーに書かれたスナップオンの文字がアメリカを感じさせてくれましたねぇ。

確か、MACツールの方はユーティリマスター使ってる人が居た様な…少なかったけど。

こういう車が生まれるのは、アメリカが車社会という事と仕事に関しては合理性を追求する性格なんだろうなぁ…。
日本では「まず、過積載」の考えがあったから、40年近く前にユーティリマスターに影響受けた(と思う)エルフのウォークスルータイプはそこまで売れなかった様だし(実際、数える位しか見た事ない)、トヨタのクイックデリバリーも"オシャレだから"と云う理由で注目されてたからなぁ…(タミヤの"スポーツカーシリーズ"で出たのはびっくりしたw)。その後軽自動車のミラにまで、ウォークスルーが出る程のブームになるとは思わなかったけど。
 No title
桃色ジープ様

いらっしゃいませ~。
そう言えば日本でもスナップオンやMACツール等ではこういうタイプのクルマを使っていますね。当方もひょっとしたら実車系のイベントで見ていたかもしれません。
何せここの所UPSとこのFedExバンのミニカーで”ひとりウォークスルーバンブーム”(笑)になっちゃったので、実車のメーカー等に詳しくなったのも最近の事なのです。。。

アメリカ人ってこう言う事になると考え方がとてもシステマティックですよね。仰る通り、ウオークスルーバンも先ず小口配送というビジネスが先にあって、それに必要な道具として生まれたのではないかと想像します。だからとても合目的で機能的なんでしょうね。(こう言う合理的な働くクルマにも凄く魅力を感じてしまう・・・)

いすゞのウォークスルーバン、古のトミカなら持っています(笑)。かつての日本は商品としてのクルマと配送というビジネスが有機的に結びついていなかったのかもしれませんね。クイックデリバリーの頃の方が機が熟していたと言う感じでしょうか?残念ながら軽のウォークスルーは一過性のブームで終わってしまった感がありますね。・・・何だかんだ言ってもやっぱり当方は単にアメリカ車が好きなだけなのかもしれません。。。(笑)

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10