1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

今年のカボチャはパネルバン ~MATTEL '55 FORD PANEL VAN

早いもので今年もあっという間にハロウィンのシーズン。昨年のこの時期はマッチボックス製の”パンプキン” '53Ford F-100ピックアップをご紹介していました。何年続くか分かりませんが、今年はパネルバンで行ってみたいと思います。


Mattel_55_ford_panel_van_1


↑ジャック・オー・ランタンは去年と同じ物を使い廻しました・・・頂き物なので初期投資ゼロ、追加投資ゼロ(笑)。


・・・と言う事でFord F100であります。シボレーCシリーズと並ぶアメリカの代表的なピックアップトラック、今日まで続くフォードFシリーズの古(いにしえ)の姿と言えましょうか。今回ご紹介するのはキャブと一体のボディを持ったパネルバンバージョンです。フォードF100=パンプキンというニックネームは、丸っこいけど凸凹ゴツゴツしたその外観から来ているのだろうと思うのですが、パネルバンともなるともう、その丸さに拍車が掛ってカボチャっぽさ更にUP(笑)。昨年も記したように思いますが、実物は小山のように大きなクルマです。


Mattel_55_ford_panel_van_ft Mattel_55_ford_panel_van_rr


↑ボディはドアまでがピックアップと共通で後半を作り分けているようです。シンプルなパネルバンはピックアップとはまた違う魅力があります。


ミニカーはマテルがホットホイール・コレクティブルとして発売した数少ない1/43シリーズの1台。このモデルは相互リンクして頂いているトイズモデルズカルト管理人様もコレクションされています。プロポーション、ディテールのシャープさなど流石と言う感じですが、そこはやっぱりホットホイール。たとえ1/43だろうと、おいそれと吊るしの状態でミニカー化したりはしません(笑)。このモデルは”ジョーのスピードショップ”の営業車(笑)という設定になっていますが、ファットなリアタイヤを履いたホッドロッド風の佇まいとなっています。タイヤだけでなくホイールも実に分かったチョイス。この辺りのノリを楽しめるか否かでマテルのミニカーに対する評価は大きく変わって来るような気がします。


Mattel_55_ford_van_ft2 Mattel_55_ford_van_rr2


↑ホットロッド風の佇まいはこのクルマのキャラに良く合っていると思います。ピックアップよりコチラの方がカボチャっぽい!?


このHWの1/43コレクティブルは、他に同じF100のピックアップ版や'32FORDのホッドロッド、スチュードベーカーのファニーカー、シェルビーGT350R、'71プリマスGTX等が発売されていて車種選定や出来もなかなか良かったのですが、残念ながらその後シリーズが拡充される事はなかった模様です。同じシリーズの'66シェルビー350GTRや'71 GTXはクロームメッキのアメリカン・クラシックス・シリーズに転用されました。HWを扱った雑誌等でもこれらのシリーズは全く触れられていない事が多く、1/43スケールファンとしては何とも寂しい限り・・・。邪険に扱われるような代物ではないと思うんですけどね~。やっぱりHWファンはあの大きさ(小ささ)が好きで、1/43ファンは真面目で精巧な出来のモデルが好きという事なのでしょうか・・・?当方の趣味・嗜好はやっぱりちょっと特殊なのかもしれません。。。


Mattel_55_ford_panel_van_2


↑このモデルはエンジンフードの開閉が可能。その中味もタダモノではなさそうです・・・。



1_43cuinheader_1_0_2 1_43cuinheader_2_0_2



このブログのあらましをご紹介するウェブページもハロウィーンバージョンに衣替え中。よろしかったら覗いてみて下さい



http://1-43cu-in.blog.ocn.ne.jp/blog/welcome-to-143cuin-ver2.html

スポンサーサイト

Comments
 No title
HWはデザイナーがスキモノ多いですねぇ~。だから、ホイールとかタイヤにもデザイナーのコダワリを感じますね。
"架空のスピードショップのコマーシャルカー"という設定もまた良し。

スピードショップのコマーシャルカーといえば、アバルトのコマーシャルカーも良かったなぁ。アバルトのヤツはコンペティション臭バリバリでフロントにマフラーディスプレイしていたのがユニーク。

アメリカのコマーシャルカーはグラフィックやタイヤ&ホイールにコダワリを見せて
いる所はHotRodの臭いが…。
お互いの国の車文化の違いはありますが、共通して言えるのが、コマーシャルカーにも自社のパーツを装着して、自社のパーツの優秀さをアピールしている所はどちらも同じですね。

話は変わりますが、25日の日曜日にカスタムカー&バイクのショウが福岡で行なわれましたので行ってきました(何と入場無料!)。
ミルナーズ・クーペのレプリカや、ファラオスばりのSLEDSやT&A型フォードのHotRod、オールドスタイルのローライダー等いましたが、残念ながらマッスルカーは67カマロと69ファイアバードのみ。チト寂し…しかし、100台以上のカスタムカー&バイクを(しかも、普段見れないモノを無料で)見れたので、大満足です。
ローライダーのブースで、初代〜64年迄のインパラが、各年式順に並んでいたのは(その横には57ベルエアと63ビスケイン!)圧巻でした。
 No title
桃色ジープ様

いらっしゃいませ~。
これ、なかなか良いでしょ。私の知っている限りは他のカラバリはないと思うのですが、違うカラーも色々見てみたかった気がします。1/64にあったハーレーのサービスカーとか・・・。これとは別車種、別メーカーですが、この手のパネルバンは他にも若干あるのでいずれご紹介したいと思います。(いつになるやら・・・。)

アバルトのコマーシャルカー、そう言えばフィアット・ムルティプラのがウチに有ったような・・・この間のミニミニ大作戦の時にどさくさにまぎれてご紹介すればよかった・・・。残念。。。確かボディサイドにマフラーの絵が描いて有ったような気がします。

・・・コマーシャルカーのカラバリはホントにハマるとアブナイ世界ですよね。並べると凄く楽しくなっちゃうから困ってしまいます(笑)。この間のUPSのウォークバン以来、あの手の四角四面のステップバンが気になって仕方のない今日この頃であります。

カスタムカーショー、中々楽しそうですね。しかも無料とは羨ましい・・・。神奈川方面では横浜のムーンのイベントがメジャーですが、入場料が高いのがちょっとイタイ。。。ZZトップなど有名人も色々と顔を見せるようでは有りますが。中に入るとそうそうたる実車はもちろん、ミニカーショップもたくさんあって更に危険(笑)。

>>ファラオスばりのSLEDSやT&A型フォードのHotRod・・・

おお、クルマ映画好きにも堪らないカンジがしますね(笑)。

>>初代〜64年迄のインパラ

おお、それも素晴らしい。あの大きさでずらっと並んだら、それは壮観ですよね~。ほんと羨ましいです!

う~~んカスタムカーの世界も良いですよね~。
 No title
コレクションのかぶっているのを見るとちょっとウレシクなります。
パンプキンならではのハローウィンバージョンのセンスにも感激しましたよ。

この時代のアメ車のデザインってのは「車のカタチをしてるけど、ちょっと別なモノ=怪物?」
的な感が極まっていて、それが元々はクルマに興味の薄かった(というか70年代のスーパーカーブーム後は完全に気持ちが離れていた)私をこの方面に呼び戻すきっかけになったわけです、ロックのPVとか映画にでてくるのに興味を持ちまして。中学2年あたりから20代はじめまで「クルマなんかしらね」みたいなイヤな奴でしたw
 No title
55年のパンプキンですかぁー♪
なかなか良いですねー、、色も素晴らしい。。

エンジンは何でしょうねー、、
英語人は、へーきで<シボレーV8を積んだりしますもんねー、、信じられません(爆)

あたしも、パンプキンは大好きで、1/25サイズで、ミニカーからプラモまで揃えております、
プラモはレベルの完成品がありますけど、フロントウィンドウがサイドまで回りこんでるので、1956年式なんでしょうねー、、
 No title
トイズモデルズカルト管理人様

いらっしゃいませ~。
当方も同じモデルを管理人様のサイトで発見した時は嬉しかったです。アーテルのクライスラー300とか他にもかぶってるモデルがいくつかありました。

やっぱり50年代のクルマはそれ以降とはハッキリ違いますよね。クリスティーンなんかはきっと60年代のプリムスではサマにならないんだと思います。美しさと醜さのギリギリ紙一重の所に居るのが'50sのアメリカ車なのかもしれませんね・・・。

http://1-43cu-in.blog.ocn.ne.jp/blog/2008/01/western_models_.html

許可を得ずに記事内リンクをしてしまいました。。。申し訳ありません。機会があればまた・・・と思っていますが、ご迷惑なようでしたらおっしゃって下さい。

当方は子供の頃からのクルマ好きで、幼稚園児の頃からトミカやマッチボックスで遊んで育ち、卒業しないままこの齢になってしまいました。。。(笑)
 No title
覆面える様

こちらにもいらっしゃいませ~。
一瞬、’55なのにこのフロントガラス?って思いましたが、変わったのは'56年型からだったですね。。。記事のいちばんしたでジャック・オー・ランタンになってるロードチャンプス製は'56なのでフロントガラスがサイドに回り込んでます。

このシリーズは良い出来だったのでもっと色々発売して欲しかったな~と思います。エンジン、何でしょうね~。エアクリーナーが大きくて良く見えませんが、英語人だから何が積まれていても不思議じゃないですよね・・・・(笑)。

PS. 例のFedExが届きました。当方はかな~り気に入ってます♪ バン繋がりでこれで勝手連返し返し返しにしようかしらん(笑)。
 No title
Ponys41さん&皆様、おはようござい、アスタング♪

コチラでもパンプキン祭りですね!!

『Trick or treat !!』

ハロウィンVerのレタッチも職人ワザで素晴らしい!!

HWパネルの3吋はブッ飛んだカスタムですが、コレ位の実在しそうなカスタムも好みです。
ホイールの深リム感が良いっすネ。
エンケイバハにメッキ掛けたっぽい?
 No title
HIRO620様

いらっしゃいませ~。
HWの3吋、ハーレーカラーのカッコ良いのが何処かにある筈なのですが、発見不能でした。。。

>>ハロウィンVerのレタッチも職人ワザで素晴らしい!!

・・・お恥ずかしい。。。ホントは今年の記事にアレを使おうかとも考えたのですが、流石にいじり過ぎなんで止めときました。最近ココ(OCNブログ人)のウェブページという技をおぼえたので(笑)そっちで使ってみました。

この1/43シリーズはまっとうに良く出来たボディ+カスタマイズで、コレはコレでなかなか良い物でした。当方の画像は背景が暗いので良く分からないですが、ファットなリアタイヤがハマってます。もっと色々発売して欲しかったですね~。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08