1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

スクリーンを駆け抜けたクルマ達(番外編)~The Italian Job Vol.4

スクリーンを駆け抜けたクルマ達、アメリカ車の登場しない番外編、”ミニミニ大作戦(原題;The Italian Job)”の4回目、このお題もそろそろネタ切れ。。。最後はミニカーのご紹介と共に、その題名について考えてみました。


The_italian_job_vol4


↑最後は手持ちの劇中登場車両、賑やかに”ほぼ”全員集合させてみました(笑)。


ミニミニ大作戦の劇中車のミニカー、今回はバンガーズのミニミニ大作戦5台セットと、古のマーキュリーのフィアットカートランスポーターをご紹介して最後を締めたいと思います。


●ミニミニ大作戦のミニクーパーとしてはとりあえず決定版!?(バンガーズ5台セット)


Vanguards_mini_cooper_ft1 Vanguards_mini_cooper_rr1 Vanguards_mini_cooper_ft2 Vanguards_mini_cooper_rr2 Vanguards_mini_cooper_ft3 Vanguards_mini_cooper_rr3


バンガーズはコーギーが展開する別ブランドの1つですが、主役のミニクーパーは1回目、2回目でご紹介した本家(?)コーギーブランドのミニミニ大作戦セットとは全く別のキャスティングで、より実車に近いプロポーションとなっています。エンジンフードのストラップは同じように印刷で表現されていますが、グリルの前のドライビングランプは劇中車と同じ正しき配置の3灯、ミニライトのマグホイールもよりリアルな物となっていて精密感の高い仕上がりになっています。ボディカラーもやや渋めのタータンレッドやオールドイングリッシュホワイト等のボディカラーが良い雰囲気で再現されています。このキャストは同ブランドで様々なバリエーションが発売されており、つい最近もミニ50周年記念3台セットとしてミニバンと共に発売されたばかりです。


Vanguards_jaguar_e_ft1 Vanguards_jaguar_e_rr1 Vanguards_morris_ft Vanguards_morris_rr


さて、セットに含まれる残りの2台はジャガーEタイプのロードスターの方と、輸送車の扉を爆破する訓練に使われ、うっかり丸ごと爆破されちゃった可哀そうなモーリス・コマーシャルバンです。劇中車のバリエーションとしては貴重な物ですが、ジャガーはどうせならクーペと揃いの2台で欲しかったし、有り物のキャストでまとめた感もあってセットとしての説得力には少々欠けているような気もします。しかしイタリア国旗の色をあしらった紙箱は中々魅力的だし、ミニクーパーの出来が良いので買っておいてよかったなあと思える物ではあります。


●武装輸送隊の退路を阻んだ・・・フィアット・カートランスポーター


Mercury_fiat_car_tranpo_ft2 Mercury_fiat_car_tranpo_rr2 Mercury_fiat_car_tranpo_ft1 Mercury_fiat_car_tranpo_rr1


最後にご紹介するのはファイアット・カートランスポーターです。映画の中では、チャーリー一味がフィアット武装輸送隊を襲撃する際、前後の退路を阻むために使いました。映画に登場するのは赤いキャブと黒いキャブの2車体連結タイプでした。大型のトラックでありながら、人の良さそうなツラ構えで全然威圧感がありません(笑)。最近の欧州の大型トラックの逞しさを考えると、ほのぼのとした良い時代だったのかなぁ等と思ってしまいます。


Mercury_fiat_auto_tranpo_1 Mercury_fiat_auto_tranpo_2


ミニカーは古のマーキュリーの傑作。映画と同じ2車体連結タイプと通常タイプがあります。2車体連結タイプは赤いキャブで映画のイメージそのもの。どちらもボディ後部の車載用リフトが手回しプーリーによって昇降するギミックを持っていて、製造後40年位経た現在もしっかり可動します。・・・もっとも紐が切れるのが怖くてミニカーを載せて遊ぶ気にはなれませんが(笑)。


Mercury_fiat_auto_tranpo_3 Mercury_fiat_auto_tranpo_4


素朴な味わいのミニカーも良いのですが、或る意味それ以上に趣深いのがそのパッケージ。ミニカーと言うよりティントーイの紙箱のようなイメージですが、手書きの箱絵が何とも言えぬ雰囲気です。日本での商標登録のゴタゴタから、残念な事にメーカーマークの上に無粋な"MADE IN ITALY"の紙シールが貼り付けられています。当方の手持ちは1部のシールが自然に剥がれて、マーキュリーのマークが顔を出しています。まあ、これも貴重な歴史の証人という事にしておきましょう・・・。


●他にもミニカーが欲しい劇中車はまだまだ・・・。


色々ご紹介してきたミニミニ大作戦劇中車、そろそろネタ切れとなりました・・・。が、この映画には他にも色々魅力的なクルマが登場しています。・・・全部ミニカーで欲しい。


1.フィアット・アーマード・コンボイ


Ij4_05 Ij4_06 Ij4_07 Ij4_08


黄金を運んだフィアットの武装輸送隊、ダッジは比較的簡単にそれらしいものが手に入りそうですが、金色の現金輸送車や放水銃を装備した装甲車は製品化の望み薄です。同様にバイクも1/43モデルって少ないですよね・・・。


2.チャーリー・クローカー達が使った他のクルマ


Ij4_03 Ij4_04


チャーリー達が犯行現場まで行くのに使い、強奪した現金輸送車を牽引したロングボディのレンジローバー、ヘッドランプが中央に寄った初期タイプは製品が少ないのではないでしょうか?・・・実は改造ベースとしてエレールの1/43プラキットを入手済みなのですが、”いつかは手掛けたいプラキット”リストに入ったまま放置プレーです(笑)。同様にチャーリー一味の足になっていたコンマースのバン。ベース車両があれば派手なカラーリングもデカール自作で何とかなりそうですが・・・オックスフォード辺りが安く製品化してくれると嬉しいのですが・・・。


3.チャーリー・クローカーの愛車アストンマーチンDB4オープン


Ij4_01 Ij4_02


そして、ランボルギーニ・ミウラと同じ運命をたどったチャーリーの愛車アストンDB4です。以前記したようにクーペの1/43モデルはビテス製があるのですが、オープンがなかなか見つかりません。実車はこの映画の撮影後レストアされたそうですが、谷底に落とされて修復できるの?・・・と思ったら、フロントガラスを潰される所までは本物、そこから先のシーンはランチア・アッピアを改造したフェイクが使われたとする説があるそうです。谷底へ落ちてゆく時、エンジンフードが通常の後ろヒンジで開いている(本物のDB4は前ヒンジ。)なのがその証なのだとか・・・。DVDをお持ちの方は確認をしてみては!?


●イタリアンな仕事ってどんな仕事なんだろう・・・?


さて、映画の題名、”イタリアン・ジョブ”についてです。映画のストーリーがイギリスの窃盗団によるイタリアでの大仕事ですから、普通に考えれば題名の意味は「イタリアでの大仕事」とかそんな感じになると思うのですが、ただ単にそういう意味だったら英題の付け方はもう少し違う言い回しになったのでは?という気もします。単にインパクトのある、憶えやすい題名と言う事だったのかもしれませんが、個人的には何となくそこに比喩的表現、あるいはスラング的な意味合いが隠されているのでは?と考えてしまったりします。


Ij4_09 Ij4_10


イタリアから連想する意味合いを良い方向に考えると、「芸術的な仕事」とか、「手際の良い仕事」という感じで、一つの都市を大混乱に陥れる規模の大きな計画や、大渋滞を尻目に思いもよらぬ逃走ルートでまんまと逃げおおせてしまう手際の良さに釣り合うように思います。逆に悪い方向で考えると、「いい加減な仕事」とか「見通しの甘い計画」といった雰囲気で、これは鮮やかに作戦成功!と、思ったら・・・!?のラストシーンに符合しますし、メンバーの人選に問題が有り、コンピューターのエキスパート”ピーチ教授”が女性に対する特殊な嗜好から、作戦遂行中に逮捕されてしまうのも、一歩間違えば計画とん挫の危機でした(笑)。


Ij4_11 Ij4_12


・・・と、少ない知識であれこれ考えを巡らせても、当方は英語の専門家でもないし、文化人類学の権威でもないので答えが出るわけでもありません。。。邪推はこの位にしておこうと思います。残りの劇中車を手にする事が出来たらまた番外編でご紹介したいと思います・・・が、ハードルの高そうな車種ばかり残っちゃったので一体いつになりますやら・・・

スポンサーサイト

Comments
 No title
セットのミニはいい感じですね〜。「艶消しのハーネステープと針金でボンネットストラップ自作してディテールup…。」とかやりたくなりますね~。

火薬の量の手違いで爆破される哀れなモーリスのくだりは何故かツボに入って大爆笑した覚えが(ドリフの爆発オチが好きな私)w
そのモーリスが入ってる所は「既製品で何とか…」と考えた末のチョイスかもしれませんが、逆に「ココでそう来たか!」的な感じになってる様な…怪我の功名ってヤツですかね?

現金輸送隊は、タミヤやイタレリのミリタリーキットで何とかならないかな? 現金輸送車がネックか…あと、1/64で無く1/35になりそうですね。

コンマースは…多分ガレキも無いだろうなぁ…フルスクラッチしか無いか…。
 No title
あっ!1/64の所、1/43に脳内で訂正お願いします。
1/64のモトグッチの白バイ(白くないけど)なんて何処の世界に…あっ!輸入モンの鉄道模型フィギュアにあったわ…確か…。

タイトルの意味はPONYさんの考えで間違って無いと思いますよ。
ストーリーと照らし合わせると、序盤が「イタリアで大仕事」で、作戦開始から逃走劇が「芸術的な仕事」で、最後にアルプスであんな事になって「詰めの甘い仕事」になるのではないか…と。

…ってコレ、淀川長治さん(だったと思う)が言ってた事の受け売りなんですけどね(笑)
 No title
桃色ジープ様

いらっしゃいませ~。
バンガーズのミニは中々良い感じです。これの発売前に、ビテスミニをベースに、文字通りジープさんの仰るような改造をしようと思って、実際ベースの3色のオースチン版のミニを揃えたりもしたのですが、手掛ける前にコレが発売になったので中断したままです。ホントは当方はビテスのミニが大好きなので、いずれは完成させたいとは思っているのですが・・・。

モーリスのバンはホントに単体で見ると嬉しいミニカー化です。これを見てると思わずカウントダウンを始めちゃうんですよね~(笑)。どうせならアストンDB4をセットにしてくれたら言う事なしだったのですが・・・(笑)。

フィアット武装輸送隊はホントに何とかしたいです。ただ、装甲車はこの映画の為に仕立てられた物だという噂もあるので、(レディーバードの親戚?)コレはフルスクラッチでもしないと無理かも・・・。
http://www.imcdb.org/vehicle_21630-Ford-M8-Greyhound-1943.html
 No title
桃色ジープ様

またまたいらっしゃいませ~。
当方は2輪は詳しくないのですが、あれはモトグッチですか。1/43のバイクがあればミニカーの傍らに並べてみたいとは思っているんですが・・・この映画の他にもCHPのハーレー白バイなんかも欲しい所であります。イギリスのミニカーメーカーは、ベドフォードとかモーリスとかバンタイプも結構ミニカー化する(そして商用車で膨大なカラバリを作る。。。/笑)ので期待して待ちたい所です。

映画の題名、淀川さんがそのような事を仰っていたのですか・・・。拝聴してみたかったですね~。あのラストシーンから再び「芸術的な仕事」に戻るような続編なんていうのも見てみたい気がしますよね(笑)。
 No title
なるほど、バンカーズのは素晴らしいできですね~!
ミニだけ選ぶならコッチでしょうね!
トランスポーターも味があっていいし、
つうか何よりこれだけ標準スケールのミニカーを
並べて撮影できるブースがあるのがスゴイですわ!

「イタリアンジョブ」って「カンサイ仕事」と同じような意味だと思ってましたw
このアレな原題を『ミニミニ大作戦』って名付けた当時の日本の宣伝マンは偉いっ!ヽ(´ー`)ノ
 No title
FZIRO様

いらっしゃいませ~。
バンガーズのミニは良く出来ていて、なおかつ味もあるので良いと思います。ワイパーにエッチングパーツを使っている一方、ヘッドランプは昔風のジュエルライトだったりするのはコーギーの拘りかもしれません。当方はビテスと共に好みです。

撮影ブース、いつもと違って艶消しな質感でしょ?・・・実はコレ、ベッドです(笑)。今はもう使っていなくて、普段は物置と化しているのですが、色が黒いのでトレーラー等の大物の時には重宝します。

ミニミニ大作戦、良い邦題ですよね~。このオリジナルを知らない若い人が、リメイク版を観ての感想で、「映画は面白いのに邦題がミスマッチ。」みたいなコメントしてるとオジサンは悲しくなります(笑)。

・・・今回の特集、台数が多くてシンドかったです。・・・正直ちょっと虚脱状態。皆さんの所にコメントで遊びに行けなくてすいませんです。m(_ _)m
 No title
マーキュリーのキャリアカーだっ!、、

キャリアカー萌なのに、コレ、持ってないですー、、意外と貴重品ですよねー、、

箱付き美品なんて、、素晴らしいでつ、、

たしかにー、、写真撮影、お疲れ様でちた、
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
このキャリアカー、ミニミニ大作戦に登場していなかったら当方は恐らく入手していなかったと思います。今の物は今の物でもちろん良いのですけれど、こういう古い物の味わいも良いですよね。ウチに来てからでも20年近く経っていると思いますが、昔の物は立派ですよね~。
中々良い状態を保っています。

・・・ところで幕張の模型ホビーショー、今年はパスしちゃったのですけれど、イクソのミニクーパーのミニミニ大作戦っぽいのが「参考出品」で展示されてたみたいです。
http://www.kidbox.co.jp/2009makuhari/kokusai.html
行けば良かった~。

・・・今回の4連投はやっぱり正直大変でした。。。こういう番外編ででもないとご紹介できそうもなかったので、欲張ってしまいました。次回はも少し手抜きたいと思います(笑)。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08