1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

スクリーンを駆け抜けたクルマ達(番外編)~The Italian Job Vol.2

スクリーンを駆け抜けたクルマ達、アメリカ車の登場しない番外編”ミニミニ大作戦(原題;The Italian Job)”の第2回目です。


The_italian_job_5


↑このセットの発売は1999年、買ってから何気に10年も経っている・・・齢は取りたくないものです。。。


今回、まずご紹介するのは前回とは別のコーギーのセットです。前回ご紹介したミニの3台セットを若干仕様変更した上で、映画のラストで”大変な事”になってしまう(笑)ベッドフォードのコーチとセットにしたものです。このセットの主役はどちらかと言うとバスのほうで、日本のバスとは異なるフロントエンジンリアドライブで、そのためにラジエターグリルを備える事、及び前2軸の車軸配置で2軸がステアする事などが特徴のようです。劇中でもアルプスの峠道でその2軸前輪が右に左にステアする様が捉えられていました。(ホイール・キャップが今にも外れそうでヒヤヒヤします。/笑)


ミニカーはビートルズのマジカルミステリーツアー劇中車と同じキャストのようで、ミニミニ大作戦の劇中車とはスタイルが若干異なります。・・・しかし、そのカラーリングや車体のロゴなどをしっかり再現、嬉しい事に特徴的な前2軸ステアのギミックを備えていて映画の雰囲気満点の仕上がりです。・・・ただ、非常に残念な事に、3台のミニは1/43、ベッドフォード・コーチは1/50なので、バスの中にミニを格納する事は出来ないのですが・・・(笑)。


Corgi_beadford_coach_ft1 Corgi_beadford_coach_rr1 Corgi_beadford_coach_ft2 Corgi_beadford_coach_rr2


↑前2軸がステアするのが物凄く嬉しいベッドフォード・コーチ。やはりアメリカのバスとは異なる雰囲気です。


今回のセットのミニクーパーはどちらかと言うと脇役っぽい感じがします。と言うのも、前回のセットでダイヤカット風だったヘッドランプは単純なメッキのプラパーツに変わっているし、ホイールは8本スポークのミニライトではなく、メッキのホイールキャップとなり、ラジエターグリルも劇中車よりも後の時代のMk-Ⅲ風の物に変更の上、ドライビングランプもオミットされてしまっているのです。ミニカー全体の仕様としてはミスタービーンのミニ(1/36と1/43があった)に近い仕様となっており、劇中車としての考証は2~3歩後退してしまっています。


Corgi_mini_cooper_1 Corgi_mini_cooper_2 Corgi_mini_cooper_3


↑まあ、味はあるのですが、各部の考証がいい加減なので何となくバスの添え物的な感じがしてしまう3台のミニクーパー達。グリルやバンパーはタイプが違う上に銀塗装。。。


さて、ミニミニ大作戦その他の登場車両、今回は2台のジャガーEタイプとフィアット・ディノ・クーペをご紹介したいと思います。ジャガーEタイプは赤のロードスターと黒またはダークブルー?のクーペが劇中に登場。チャーリー一味がスイスを超えてイタリアに向かう足として登場したのですが、どちらもマフィアのブルドーザーによって・・・映画に登場したのはシリーズ1と呼ばれる初期のモデルで、特に赤のロードスターの方はごく初期に製造された1台とも言われています。劇中主人公、チャーリー・クローカーの愛車、アストンマーチンDB4と共に”大変な事”になってしまうのですが(笑)、映画の撮影後レストアされたと言われています。ジャガーはともかく、アストンは”物凄い大変な事”になってしまったので・・・果たして本当にレストアされたのでしょうか???。


Box_jaguar_e_roadster_ft Box_jaguar_e_roadster_rr Box_jaguar_e_coupe_ft Box_jaguar_e_coupe_rr


↑長年私の中ではクーペの劇中車のカラーはグリーンだったのですが・・・完全な勘違いだったようで実際はブラック、または黒に近いダークブルーでした。。。古い製品ですが、このミニカーのグラマラスな曲線ボディは今見ても美しいと思います。(小さい画像はクリックでポップアップします。)


ミニカーはイタリアの旧ボックスモデル製。Eタイプは人気車種ゆえ様々なメーカーが製品化しており、このモデルより後にエッチング製のワイヤーホイールを装着する等、より精密なモデルも登場しています。しかし、たとえワイヤーホイールが太目の樹脂製だろうと、ヘッドランプが透明樹脂のカタマリだろうと、ボディのプロポーションや全体的な雰囲気・バランス等、当方は今でもこのモデルが1番好きです。細かなディテールより、クルマの持つ魅力がとても良く表現された美しいモデルだと思います。・・・本来ならチャーリーのアストンDB4もご紹介したい所ですが、残念ながらロードースターの1/43はなかなか見つからないのです。クーペはビテスなどにあったのですが・・・。


Ed_fiat_dino_coupe_ft Ed_fiat_dino_coupe_rr


↑イタリアの新しいブランド、エディソン・ジョカトーレのフィアット・ディノ・クーペ。ユルめの仕上がりの車種も見受けられますが、この車はなかなか美しい仕上がりです。


今回最後にご紹介するのはイタリアンマフィアが乗っていたフィアット・ディノ・クーペです。フィアット・ディノはフェラーリエンジンのホモロゲーション獲得にフィアットが一肌脱ぐ形で、ピニンファリーナデザインのスパイダーとベルトーネ(に在籍していたジウジアーロ)デザインのクーペ、それぞれに美しく、全く異なるスタイルのボディにフェラーリの2リッターおよび2.4リッターエンジンを搭載して販売されました。映画の劇中車は渋いダークブルーのカラーリングでしたが、ミニカーは待てど暮らせどダークブルーが発売されないんですよね・・・。


フィアット・ディノクーペのミニカーは、以前イタルデザインのマスタングをご紹介した時に古のマーキュリー製モデルをご紹介していますが、今回ご紹介のミニカーはイタリアの新しいブランド、エディソン・ジョカトーレ製です。このシリーズ、多くの車種が日本にも輸入され比較的安価に販売されていますが、プロポーションやディテールはその価格を考えればなかなか頑張っていると言えそうです。劇中車とは異なりますが、ややグリーン味を帯びたニュアンスのあるグレーメタリックのボディはそれはそれで美しいものです。


・・・さて、お送りしているスクリーンを駆け抜けたクルマ達(番外編)”ミニミニ大作戦(原題;The Italian Job)”次回は愛すべきイタリア車達をご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

Comments
 No title
このバスも出てたとは…ここまで来るんでしたら格納ギミックも付けて欲しいですね。
ミニがいろんな所が省略されてたり、Mk1じゃなかったりするのは、Mr.ビーンのミニの発売とも関係してるんですかね?

アストンのロードスターが無いとは…これは意外!
「第2気化器にもう少し空気を…。」と言いながら管理人のサイフをスリ取り、そのサイフから管理人にチップを渡すシーンのトボけた感じとか良かったですね。

ジャガーとディーノの色、今まで濃紺だと思ってました。
 No title
桃色ジープ様

いらっしゃいませ~。
そうなんですよ、バスも1/43で、リアが開く構造になっていたら更に楽しいんですが・・・(笑)。実は今回記事を書くにあたって色々調べていたら、ミニカーのボディは本文に記したように「マジカルミステリーツアー」のタイプで「ミニミニ~」のとはコーチワークがちょっと違います。
http://www.imcdb.org/vehicles_make-Bedford_model-VAL.html

↑ココの記事を漁っていたら衝撃の事実が!・・・谷底に落とされたアストンDB4、実はランチア・アッピアをベースに改造されたフェイクらしいです。(落とすシーンだけ。)
http://www.imcdb.org/vehicle_3989-Aston-Martin-DB4-1962.html
アッピアのミニカーはブルムにあったような気がします。改造できるかも!?(笑)

劇中のディノクーペは紺で合っていると思います。ジャガーのクーペが微妙。黒か黒に近い濃紺かそんな感じに見えますね。
 No title
このバスはいいですねぇ~!
『ミニミニ大作戦』仕様のミニはたくさん出てるから
どれにするか絞り切れてなかったけど、
このバスの魅力でこのセットに決まりかな?

もっとも、いつ購入できるかは全くワカリマセンがw
 No title
子供の頃「高級車(ミニですら金持ちの趣味車でしたからねぇ)をあれだけ壊しまくって…景気のイイ映画だなぁ…」と思って見てましたが…正に衝撃の事実!
とは言え、あの頃の日本じゃランチャも高級車だから景気のイイ事には変わり無いですね。

今だったら破壊されるのはC4あたりのコルベット辺りをベースにしたレプリカかCGで誤魔化すでしょうね。
 No title
fziro様

いらっしゃいませ~。
このセット、バスは良いんですがミニが・・・。↑桃色ジープさんも仰っていたように、Mr.ビーンのミニとディテールが一緒になってしまっているのが惜しいです。
これの後に出たバンガーズのセットのミニと、このバスが組み合わされば最良のように思います。同じコーギーの製品なんで、やろうと思えば発売出来そうなんですけどね~。

当方はビテス製のミニが好きなので、ビテスが出してくれていたら最高だったのですが・・・。ホンウェルのミニも悪くないので、あれをリペイントして仕立てるって言うのもアリな気がします。
・・・最近あまり見かけませんが(笑)。
 No title
桃色ジープ様

またまたいらっしゃいませ~。
崖から落とされていないとすると、アストンはウインドスクリーンが潰れた程度だったからレストアは可能だったでしょうね。・・・しかし全く気付きませんでした。。。すっかり騙されてました~。後でDVD見直してみようと思います。

・・・フェイクだろうと何だろうと、実車を壊しているから「勿体無~い。」という感情も起こるのであって、CGだと何だか有難味がないですよね(笑)。

↑あのサイトはマニアックな話題満載(そもそもサイトのテーマそのものがマニアック/笑)で見てるときりがありません。
 No title
ベッドフォードVAL型コーチ、、
大好きでつ、、

あ、バスと呼んではいけません、、ここは、英国流にコーチと呼びませす(爆)

で、このベッドフォードVAL、同じ型でビートルズバージョンも出てて、なかなか良い感じですよねー、、

あと、秘蔵の実車写真、、以前アップしてますので、よろしかったらどうぞでつ、、
http://minkara.carview.co.jp/userid/240223/car/147679/1281749/photo.aspx
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
そうそう、コーチですよね。フトギャラ拝見して来ました。ちゃんと憶えておりましたよ。当方もいつの日かこの番外編をやろうと思ってこのミニカーを秘蔵して来ました(笑)。ミニミニ大作戦ネタでは他にも隠しダマを仕込んでますのでお楽しみに!

ジープさんへの返コメにも書いたのですが、このキャストはビートルズの方に合っているようで、”ミニミニ”とはちょっとスタイルが異なります。・・・ですがあの独特なカラーリングとか前2軸ステアとか見応え満点のモデルです。黒人の運転手さんもちゃんと乗っていますし(笑)。

・・・ミニが積載できないのだけが何とも残念でつ。。。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 07