1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

スクリーンを駆け抜けたクルマ達(番外編)~The Italian Job Vol.1

The_italian_job_1


↑画像はフォトレタッチで遊んでます。ミニカーのライトは点灯しません(笑)。


普段、1/43ミニカーでアメリカ車をご紹介している当ブログですが、当方とて「米車以外は認めない!」と言う所までガチガチに偏狭な訳ではなく、欧州車や日本車にも好きなクルマはたくさんあります。そんな中でもミニはその筆頭に挙がる1台。アメリカ車とは方向性が180°くらい異なりますが(笑)、横置きFFレイアウト、小さなタイヤを四隅に配し、実用性を極限まで追求したパッケージングを世に問うたサー・アレック・イシゴニスの功績は真に偉大であり、歴史に名を残す名車だと思います。そんなミニが今年の8月26日で誕生50周年だったとの事・・・。先にマスタングの45周年を記事にしましたが、今年は色々なクルマが歴史的節目を迎えているようですね。


・・・なので今回はミニの誕生50周年を祝し、”スクリーンを駆け抜けたクルマ達”シリーズの番外編”(アメリカ車は一切登場しないので・・・/笑)として”ミニミニ大作戦(原題;The Italian Job)”・・・'69年のオリジナル版をご紹介したいと思います。 尚、この記事はタイトル繋がりでお友達のねこざかなさんのコチラの記事との勝手連となっております。古のミニのお宝ミニカー満載の記事を是非一緒にご覧下さい。


The_italian_job_4


映画ミニミニ大作戦、アメリカ車は一切登場しませんが、カーチェイス・ムービー好きには避けて通れない作品であります。'03年になってリメイクされた新作の方が馴染み深いという方も多いかと思いますが、オリジナルは'69年に製作されました。出資元がパラマウントなので半分アメリカ映画と言う事になっていますが、舞台はイギリス、スイス、そしてイタリア、監督ピーター・コリソン、出演マイケル・ケイン、ノエル・カワード、ロッサノ・ブラッツィ、ラフ・ヴァローネ等主要関係者もイギリス人を中心としたヨーロッパの人々と言う事で、ストーリー的にも実質的にはイギリス映画と見るべきでしょう。劇中、マイケル・ケイン演じるチャーリー・クローカーのセリフで、「アメリカ人は偉大だ、若い才能にチャンスを与えてくれる・・・。」と言う下りがあるのですが、これは映画に出資してくれたパラマウントを指しているのかもしれません・・・。


The_italian_job_2_2


↑紙箱の映画のオリジナルロゴや味のあるイラストが良い雰囲気です。(発売は1992年。)


刑務所を出所したばかりのチャーリー・クローカー(ケイン)の元に、仕事仲間であるロジャー・ベッカーマン(ブラッツィ)の死の報せと彼の残した世紀の犯罪計画がもたらされます。それは中国政府からフィアットに届いた400万ドルの金塊強奪作戦。チャーリーは刑務所内から英国犯罪界を仕切る大物、ブリッジャー氏(カワード)に協力を要請し作戦を開始します。その大胆な計画とは!?・・・トリノの町を交通渋滞でマヒ状態に陥れ、その間隙をついて金塊を3台のミニクーパーで運び出そうとするのですが・・・。イギリス人の犯罪チームとイタリアン・マフィア、イタリア警察が入り乱れての一大追跡合戦となります。3台のミニクーパーを始め名車が多数登場。勿体ない~!と叫びたくなるシーンの連続。元気に走り回るミニの愛らしさとカッコ良さ・・・カーチェイス好きには堪えられない傑作ムービーです。


Corgi_cooper_s_ft1 Corgi_cooper_s_rr1


↑コーギーのミニクーパーは味わい系の仕上がり。後に同じコーギーから、バンガーズブランドで別型のよりリアルな劇中車ミニカーが発売される事になります。


この映画の劇中車ミニカーは、主役のミニクーパーを始め色々と製品化されています。先ず最初にご紹介するのは、この映画の1/43劇中車ミニカーとしては恐らく最初に発売されたと思われるコーギー製、赤、白、青のミニクーパー3台セットです。映画に登場したミニはオースチン版のクーパーS MkⅠでした。映画のVHSビデオが発売された'90年代、バブル真っ盛りの頃はフルレストア450万円なんて値がついたクーパーもありましたから、映画のラスト近い”例の”シーンでは思わずため息が出てしまいます。


製品はダイヤカット風のヘッドランプを装備したミニカー、味わい深いイラストの書かれた紙箱等、全体にノスタルジックな仕上がりとなっています。ミニカーそのものは同社がモンテカルロラリー仕様等で発売しているのと基本的に同じキャストで、並びは実車と異なりますがグリルの前にドライビングランプが装備され、エンジンフードの革製ストラップはプリントで再現されています。付属のカードによると生産数は6000セットと言う事になっています。正直、出来は手放しで喜べるものではないのですが、その味わい深さはそれはそれで魅力的。イギリスの老舗コーギーの製品である事や、劇中車としてお初である事を良しとすべき製品だと思います。


Progetto_k_gulia_polizia_ft Progetto_k_gulia_polizia_rr


↑この個性のカタマリみたいなスタイリング、好き嫌いがハッキリしそうですが・・・当方は大好きです。カーチェイスでパトカーが3枚目を演じさせられてしまうのは万国共通の宿命ですね(笑)。


さて、この映画でミニに次ぐ重要な役者(クルマ)は?と聞かれたら、当方はアルファ・ロメオ・ジュリア・スーパーを挙げたいと思います。劇中では川に流されたり、ほかのクルマに押し潰されたりとすっかり3枚目な役回りを負わされてしまいましたが、その強烈な個性を放つスタイリングと熱い走りは、やはり名車と呼ぶにふさわしいと思います。今回ご紹介するのは言うまでもなくイタリア警察仕様のポリスカー。この仕様のミニカーもいくつか製品がありますが、当方が入手したのは本家イタリアはプロゲットKの製品。劇中車ミニカーと言う訳ではありませんが、良好なプロポーションとそこそこのディテールで、コーギーのミニと並べても違和感の少ない仕上がりです。


Minichamps_miura_ft Minichamps_miura_rr


↑勿体無かったですよねえ・・・でも劇中で衝突の瞬間は映りませんでした。ひょっとして・・・と、勘繰りたくなっちゃいます(笑)。


最後に映画のオープニングで、我々を「あっ」と言わせた(笑)ランボルギーニ・ミウラ P400。チャーリーの仕事仲間、ベッカーマンがイタリアンマフィアの手に掛った時に運命を共にしたクルマです。軽快かつ優雅なクインシー・ジョーンズのテーマ曲に乗って、スイスの峠道を颯爽と駆けていましたが、トンネルの中でブルドーザーに激突、そのまま谷底の川に突き落とされてしまいました・・・。崖から落ちる時にリアのカウルが外れ、エンジンが搭載されていないのが見えてしまう事はファンの間では割と有名な話ですよね・・・ミニカーは言わずと知れたミニチャンプス製。”まつ毛”付き、朱赤とゴールドのボディは映画の劇中車に近いと思うのですが如何でしょうか?同社の製品としては結構古い物で、近年の製品と比べるとディテールはあっさりしていますが、それでもプロポーションの切れ味の鋭さや塗装の美しさは流石。出来の良いモデルは写真映りが違います(笑)。


The_italian_job_3


↑こういう事をしようと思うと、やっぱりパトカーはたくさん欲しくなってしまう(笑)。


・・・と言う事で映画”ミニミニ大作戦”に登場するクルマのミニカーはまだまだ沢山あります。なので、あと数回に渡ってご紹介しちゃおうと思います。しばらく”スクリーンを駆け抜けたクルマ達(番外編)”が続きますがご容赦下さいませ。。。

スポンサーサイト

Comments
 No title
Pony様こんにちは。アメ車好きのひとってアメ車以外ではどんなのが好みなのかなって
興味ありますね。旧ミニは私も大好きです。

番外篇の続きがたのしみです。私も最近はアメ車は飽きて?50年代のランドローバーの1/43モデルを買いました。モダンなストーブを想わせるボディに萌えています。
 No title
トイズモデルズカルト管理人様

いらっしゃいませ~。
当方、最も好きなアメリカ車であるマスタングも、今回採り上げているミニも、その嗜好にブリット、バニシングin60、そしてミニミニ大作戦等の映画から受けた影響が多大であるように思います。(根が単純な性格なので・・・/笑)

「ミニミニ大作戦」は映画としても大好きなので、登場車両も可能な範囲で頑張って集めております。あと2回分ぐらいありますのでお楽しみに・・・。

貴サイトにて当方の偏狭なブログへのリンクを作成頂きまして有難うございました。こちらでも早速リンクを作成致しました。紹介コメントへのご不満・ご要望等ありましたらお知らせ下さい。

これからもよろしくお願い致します。
 No title
ミニもアルファも三浦さんも、、大好きですー、、

米国車も好きですけど、基本的にタイヤが付いていれば、なんでも好きなので(爆)

で、ミニミニ大作戦、、楽しかったですよねー、、
コーギーのミニクーパー、たしかに単体としてみると、たいしたことはないのですけど、こうやって劇中セットとしてまとめると、独特の味が出てくるのが不思議です、、

パッケージの大切さを痛感した次第であります、、

追伸、、
なるほど、、ちゃんと写真を加工したらね注意書きを入れた方が良いのねー、、
と云うことで、早速当方も入れてみました↓
http://minkara.carview.co.jp/userid/240223/blog/14952363/
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
いや、私も大好きなのですが、クルマが先か映画が先かちょっと怪しいです(笑)。

ミニミニ大作戦はホントに楽しくて大好きです。これとか「黄金の7人」とか、まんまルパンⅢ世の実写版みたいですよね。・・・一方で「あ゛~~、、勿体無い~~。」とか、悲鳴を上げつつ観ている訳ですが・・・(爆)。

ミニミニ大作戦と共にフェラーリの鷹のおかげでジュリアスーパーやシトロエンDSなんかもかなり好きであります。当方、バッチリスーパーカーブーム世代ですが、スーパーカーより個性の強いフツーのクルマの方が好きみたいです。

で、コーギーのミニ、味はありますが、やっぱりコレは箱の有難さの勝利だと思います。ミニカーは同じ時期ならビテスとかの方が良いと思うのですが、やっぱりこう、雰囲気を盛り上げられちゃうと・・・(笑)。それにしても、製造ロット何番目とか、安っぽいボール紙なのになんでこうも有難く感じられてしまうのやらです(笑)。

・・・えるさんの記事拝見して来ました。宇宙航行はともかく(笑)、最近はトミカサイズでもランプやらライトバーやらをLEDで光らせる凄い人達が居ますから、この記事は念のために断りを入れておきました(笑)。
 No title
この映画はスクラップにされるミウラとか、中盤でパワーショベルでアレされるアレとアレとか、至る所を縦横無尽に走り回るミニ(確か、フィアットのテストコースも走ってた様な…いいのかアレw)の他にも、渋滞のシーン等でのイタリア人の描写(隣の車の女性口説いたり、サンルーフから身をのり出して雑誌読みながら、足でクラクションとか、聖歌隊の少年がタバコ吸いながらカード勝負とか)も、何かイタリア特有の"いい意味での"脳天気さが良く出てると思いますね。

他にも、イタリア人マフィアのスーツの着こなしはマネしましたね~。

そういえば冒頭に破壊されるミウラ、"個人教授"に出てきたミウラと同じ個体というウワサが…真相は如何に?
 No title
桃色ジープ様

いらっしゃいませ~。
壊される名車の数々、ジープさんもこの映画を観ながら叫び声を上げていたに違いまりませんね(笑)。・・・テストコース、フィアット旧本社社屋の屋上ですよね。あそこはその後ホテルになったそうですが・・・今でもあるのかな。

ジープさんご指摘のイタリア人の描写、まさにこの先の記事で取り上げようと思っていました。クルマの中でやおらワイン飲み始めるオジサンとかね(笑)。あれが誇張されたイタリア人像なのか、それとも真のイタリア人の姿なのか当方には判りませんが、面白かったですよね~。すぐに興奮して、やたらと腕を振り上げる仕草もなんかも楽しかったです。

ヨーロッパの映画を観ていると、この作品のイギリス人とイタリア人、TAXIシリーズ1作目のフランス人とドイツ人、フェラーリの鷹のイタリア人とフランス人等、その描き方、描かれ方の違いが興味深いです。

・・・ミウラってそうなんですか!?当方の手元には"HOLLYWOOD TV AND MOVIE CARS"と言う洋書があるのですが、その本によるとクラッシュの後のミウラはフェイクだとありました。"個人教授”は'68年だからミウラが壊されたのか無事なのかイマイチ謎ですね。本文中に書いたように、少なくともエンジンだけは取り外されていましたが・・・。また、ジャガーEタイプとアストンDB4はその後レストアされたと書かれているのですが、ジャガーはともかくアストンは修復可能だったんでしょうかね~。
 No title
ミウラの件は"ゲンロク"誌で福野礼一郎さんと編集部の人が書いてた記事があったのですが、自分の中では半信半疑…ってトコです(エンジンの件もありますので)。
レプリカ説もありますが、事故車を使ったという説も少なからずあるみたいですし…。

"個人教授"の個体説はナンバープレートが同一…と言う理由らしいですが、ウィキで調べようにも"情報を書き込みして下さい"のメッセージ、レンタル屋で借りようにも韓流映画&ドラマばっか(いい加減にしろ!ツタヤ&GEO!)でソフトが無い状態で資料不足な状況です(韓流なんざ昔の昼ドラ以下なんだから昼ドラのソフトでも借りて我慢してろっての)。

イタリア人描写…次回のネタバレしちゃいました?
そうだったら申し訳ないです。
 No title
桃色ジープ様

いらっしゃいませ~。
なるほど~、映画に激突のシーンが出て来ないので、当方も何処かから事故車を見つけて来て使ったのではないかと想像していました・・・と言うかそうであって欲しいです(笑)。あの時代、本物が現役の頃にレプリカと言うのは可能性が低そうですね。

”個人教授”の方は当方も専門外(笑)なのでちょっと良く判らないです。。。こういう作品はレンタル無いですか・・・ヨーロッパの映画は有名な作品でも意外とDVD化に恵まれていないのでしょうか?Amazonで調べたら、DVDは有るみたいなのですが、廃盤らしく、中古で1万円超えでした。。。ポスターにはしっかりミウラが映っていましたが・・・。

イタリア人のお話は次々回にと思っています。どんなクルマをご紹介するかは、まあ大体ご想像頂けるのではと・・・(笑)。
 No title
新旧連動、ありがとうございます!また、このところ出張などで忙しく、ゆっくり拝見できず申し訳ありませんでした。

に、しても・・・3回通して拝見しましたが、米車に限らず沢山お持ちですよね~しかも、ビンテージもイロイロ。感服であります!
 No title
ねこざかな様

いらっしゃいませ~。
連動ご快諾有難うございます。
最近は原資が限られているので米車以外の絶版モノはなかな手が出ませんが、やっぱり古い物には古い物の良さがありますよね。お値段の事を考えなければ観てるととっても和みます(笑)。

絶版じゃない少し前のビテスとかは、もう少しあった筈なのですがなかなか発見出来ませんでした。。。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10