1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

スクリーンを駆け抜けたクルマ達~'65~'66 Mustang from

今回のお題はいつも楽しいコメントを頂いている桃色ジープさんのアイデアを基にしました。同時にこの記事を同じ趣味を持つフランスの皆さんにも送りたいと思います。以下、いい加減な自己流英訳文とそれをインターネット翻訳で翻訳した仏文を併記します。どちらも多分甚だ不完全でお恥ずかしいのですが、まあ、気持が伝われば良いかと・・・(笑)。

J'ai écrit cet article basé sur mon ami 桃色ジープさん 'idée s. J'aimerais présenter aussi ceci pour mes amis français.


I wrote this article based on my friend 桃色ジープさん's idea. I would like to present this for my French friends too.


Solido_mustang_rally_3


お盆休みの頃、普段は寂しいわがブログへのアクセスが突然倍増しました。何事かと思ったら、あるフランスの方が検索で当方のブログを見つけ、彼の地のミニカーフォーラムにリンクを貼って下さったのでした。フランス語は100%判らないのでどうしようかと迷いましたが、eBayで鍛えたブロークンイングリッシュ(笑)を翻訳サイトでフランス語に翻訳してご挨拶してみたところ、何とか気持ちは通じたようで優しく迎え入れて頂きました。因みにリンクして頂いたのはイスラエル製のミニカー、ガムダクールの記事でした。当ブログにたまに海外からアクセスがあると、その多くがガムダクールについての検索からで、海外ではガムダクールの人気があるのか、世界的にもガムダクールを扱うサイトやブログが少ないかのどちらかなのでしょう(笑)。


http://www.forum-auto.com/automobile-pratique/modelisme-modeles-reduits/sujet30-108885.htm


Pendant fêtes de l'été, ma page du blog avait été liée à forum de la voiture du modèle français et les accès à mon blog paginent augmenté soudainement.
L'article lié de ma page était au sujet de Gamdakoor. J'ai mis une fois mon message en anglais et l'ai traduit en français par traducteur de l'internet. Alors j'ai essayé de communiquer avec les gens français. Nous avons communiqué ce chemin.


During summer holidays, my blog page had been linked from French model car forum, and access to my blog page suddenly increased. The linked article of my page was about Gamdakoor. I put my message once in English and translated it to French by internet translator. Then I tried to communicate with French people. We have communicated that way.


Solido_mustang_conv_ft1 Solido_mustang_conv_rr1


と言う事で、映画”男と女(原題;un homme et une femme)” をご紹介します。普段当方がご紹介しているカーチェイスムービーや007シリーズとはかなり異なる作品ですね。クロード・ルルーシュ監督による'66年のフランス映画です。或る男と女が、お互いの子供を預ける寄宿学校で出会った事からストーリーが始まります。大人の男女の物語ゆえ、きれい事ばかりでなく打算や過去への苦悩なども描き出されますが、現在と過去、登場人物の感情がモノクロームと淡く美しい色調の映像で行き交い、有名なスキャットのテーマ曲も印象に残る名作です。


・・・が、それだけだったら当方がこのブログで取り上げる筈はない訳でして・・・主人公の男が(多分)フォードのワークスドライバーと言う設定で、私の大好きなマスタングが印象的に使われています。1台は主人公が普段の足として使用している赤のコンバーチブル。このコンバーチブルに関しては年式がはっきりしない事がマスタングファンの間で語り草になっているそうで、確かにラジエターグリルは'65年型ですがホイールキャップは'66年型の物が装着されています。


Ce temps, j'aimerais parler "un homme et une femme" qui ont dirigé par Claude Lelouch à film célèbre presque mondial. L'histoire a commencé lorsque l'homme et femmes ont rencontré à l'internat de leurs enfants. Elles sont personne adulte, donc l'histoire était passionnée pas seul mais aussi agonie. Passé et le présent vient et va par belle couleur et image monochrome. Aussi la belle musique est si impressionnante.


Bien sûr ma page du blog est au sujet de voitures du modèle américaines. Ainsi, j'aimerais discuter approximativement deux Ford Mustangs utilisé solennellement dans ce film. On est une voiture décapotable rouge, 65 ou 66. Je ne pourrais pas décider la voiture est 65 ou 66. Le gril de radiateur apparences 65 mais casquette du Moyeu apparences 66.


The story started when the man and women met at their children’s boarding school. They are adult person, so the story was not only passionate but also agony. Past and present come and go by beautiful color and monochrome image. Also beautiful music is so impressive.


Of course my blog page is about American model cars. So, I would like to talk about two Ford Mustangs used in this movie impressively. One is a red convertible, '65 or '66. I could not decide the car is '65 or '66. The radiator grill looks '65 but Hub cap looks '66.


Solido_mustang_rally_ft1 Solido_mustang_rally_rr1


もう1台は主人公がモンテカルロラリーに出場したラリー仕様のHT。マスタングでモンテ?と思われるかもしれませんが、当時のフォードはヨーロッパにおけるブランドイメージ高揚のため、積極的にモータースポーツに参戦しており、マスタングも実際にモンテカルロラリーにエントリーしていました。ラリーを終えた男の元に女から祝福と男への愛を告げる電報が届きます。男はラリーカーのマスタングに飛び乗り夜を徹して女の元へ駆けつけるのです。マスタングのライトを点滅させて合図する浜辺での再会シーンはとても印象的でした。


ミニカーはフランスの映画に敬意を表してソリドの製品をチョイス。共に過去にもご紹介済みですが今回は映画がメインなのでご容赦下さい。。。アイボリーのHTは中古で入手した物ですが、ご覧の通り元はラリー仕様のミニカー。前オーナーがデカールをきれいに剥がしているのですが、ちょうど良い感じに映画に登場するクルマのような外観になっています。赤のコンバーチブルはソリドが後年になって発売した製品で、HTに比べるとプラ製の細かいパーツを多用していて時代の流れを感じます。以前もご紹介しましたがソリドのマスタングHTは私の一番のお気に入り。こうしてノンオリジナルなコンディションのラリー仕様改をご紹介するヒントを下さった桃色ジープさん有難うございました。


Un autre on est un 65 HT rallye la version. L'homme est conducteur professionnel et il est entré à Monte Carlo rallye par Mustang. Après fini le rallye, il a reçu un télégramme de la femme. Il a couru pour la rencontrer par le Mustang du rallye. La scène que l'homme a encore rencontré la femme sur une plage était si impressionnante aussi.


Pour respect au beau film français, j'aimerais présenter le Ford Mustangs de Solido. J'ai attrapé ce blanc HT par vente aux enchères de l'internet. Le propriétaire précédent a enlevé la décalcomanie du rassemblement de la voiture modèle. Donc les apparences de voiture modèle comme la voiture dans le film. L'autre, la voiture décapotable rouge est un plus nouveau modèle que modèle HT. La voiture modèle a beaucoup de parties plastiques. il y a différence de génération entre HT et voiture décapotable.


Another one is a ’65 HT rally version. The man is a professional driver and he entered to Monte Carlo rally by Mustang.  After finished the rally, he received a telegram from the woman. He ran to meet her by the rally Mustang. The scene that the man met again the woman on a beach was so impressive too.


For respect to the beautiful French movie, I would like to introduce Solido’s Ford Mustangs. I got this white HT by internet auction. Former owner took off rally decal from the model car. So the model car looks like the car in the movie. The other one, red convertible is a newer model than HT model. The model car has a lot of plastic parts. there are difference of generation between HT and convertible.




アメリカ車のミニカーを軸にいろいろな出会いが広がりました。ブログを通じて色々な方と知り合う事が出来たり、フランス語は100%わからない当方が、インターネットの翻訳サービスでなんとかコミュニケーションできてしまう・・・ITテクノロジーの進化に感謝であります。


Par modèle de voitures américaines, j'ai obtenu occasions de connaître l'un l'autre avec beaucoup de gens. J'aimerais dire merci à blogs, traducteur de l'internet et toute autre technologie de l'information.


By model of American cars, I got opportunities to know each other with lots of people. I would like to say thank you to blogs, internet translator and any other information technology.

スポンサーサイト

Comments
 No title
Bravo Ponys41 pour cet hommage à la mythique Ford Mustang et pour avoir fait l'effort de mettre ton texte en français !
Amitiés de France.
Eric
 No title
すげ~、おふらんすザンス~(違

ちょうど『男と女』はフォードGT絡みで調べたばかりだったんでツボでしたヽ(´ー`)ノ
ルルーシュは例の「フェラーリ」でぶっ飛ばす『ランデブー』もあるし、
けっこうコッチ向けの監督さんなんだけど、
いろいろクセ者だから取り上げるのには骨折れますわ…。
「フェラーリ」もホンモノかどうか異説あるしなぁ……。


しかし、やっぱガムダクール=クラグスタンはフランス語圏でも資料少ないんですねぇ…。

こうなったら、Ponys41さん、日本語での権威として張り切って下さい!
応援してます(・∀・)!
 No title
Cher Eric,
Bienvenu à ma page du blog et merci pour votre commentaire.
Je me suis inquiété au sujet de ma phrase française parce que j'ai utilisé le traducteur Internet.
Est-ce que vous pourriez comprendre ma phrase française?

J'ai un DVD de "un homme et une femme." J'aime ce film beaucoup.
Belle image et belle musique, aussi le Mustang était si impressionnant.
J'aime beaucoup le Ford Mustang de Solido HT! Cette voiture modèle est un de mon favori.

Amical le vôtre, Ponys41


Dear Eric,

Welcome to my blog page and thank you for your comment.
I worried about my French sentence because I used Internet translator.
Could you understand my French sentence?

I have a DVD of “a man and a woman”. I like this movie very much.
Beautiful picture and beautiful music, also Mustang was so impressive.
I like Solido’s Ford Mustang HT very much! This model car is one of my favorite.

Friendly yours,
Ponys41
 No title
fziro様

いらっしゃいませ~。
いや、、、フランス語は100%分からないのでネット翻訳任せです(滝汗)。。。
ブロークンな英文を仏語に翻訳して、それを英語に再翻訳して大体同じならオッケーかなあと・・・。あちらのフォーラムで何度かやり取りしましたが、やはり日本語←→フランス語直の変換は悲惨な結果になりました。。。

『男と女』のGT40、主人公がサーキットでテストドライブするシーンですね。記事にされるのですか?楽しみです。『ランデブー』は残念ながら未見ですが、フェラーリが登場するのですか?マックィーンの『栄光のルマン』の劇中車はローラをベースにしたレプリカだったと何処かで読んだ記憶があります。 更に未見ですが、『男と女Ⅱ』では主人公はパリダカラリーでパジェロに乗ってるとか・・・(どちらも未確認情報/笑)。

ガムダクールはもう少し手持ちがあるので頑張ってウプします。
 No title
http://www.youtube.com/watch?v=0gWpjvAyDZo

わずか9分弱の短編なんで、こちらで全編見れますよ。


フェラーリの音を響かせるクルマでパリを吹っ飛ばす映画で、
ひたすら凄いんですが、そのウラを調べていくとまたイロイロあるんですよ(笑)
 No title
FZIRO様

いらっしゃいませ~。
動画観てきました!!
これ、存在は噂では聞いていたのですがクロード・ルルーシュだったのですか。
知らなかった~。未見だったし、貴重な情報有難うございました。m(_ _)m

片輪歩道に乗り上げたり、鳩を轢きそうになったり(笑)、結構ヒヤヒヤしました。でも、最後は『男と女』に似てるんですね。
 No title
どもです♪

へー、、海外からのアクセス増加ですか、、凄いですねー、、
たしかに、ガムダクール関連の記事って、見たことないですもの、、

真面目に記事をアップされている、Ponys41さんの真摯な姿が、みなさんに受け入れられたということですねー、、当方も応援いたします、、

それに比べて当方ときたら、、いつも、オチャラケな内容で、お恥ずかしいかぎりであります(滝汗)
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
アクセス増加はおよそ1週間で元に戻りました(笑)。数人の方が今でも辺境の偏狭なブログを訪れてくれます。頑張って日本語のコメントを下さる方も居て、こういう出会いは大切にしたいな~と思いました。

ガムダクールはまだ少しネタがあるので頑張ってウプしたいと思います。未入手の車種は海外オクでもほとんど出てきませんね~。引き続きウオッチを続けるつもりですがどうなりますか・・・。

えるさん家は文句なく楽しいです。そのままで居て欲しいです(笑)。・・・こちらこそ見習いたいと思うのですがつい堅苦しくなってしまいまつ。。。こんな当方ですがこれからもよろしくお願い致します。m(_ _)m
 No title
冒頭読んで「うわ〜何か恥ずかしか~」状態です。

この映画、ワケ知り顔の人には「ありふれたメロドラマ」扱いされたり、最近のチャラい恋愛モノ好きな女の子からは「退屈」とか言われたり(「だから"恋空"如きで感動するんだ。」と言った途端、ビンタされた前科アリw)と賛否両論ですが、自分は大好きですね。
当時のレース&ラリーを知る資料としても質は高いと思うし、フランシス・レイの曲もイイ感じ(普段、やかましいパンク系聞くくせに実はフランシス・レイとかバート・バカラックとかエンリコ・マンシーニとかラロ・シフリンとかニーノ・ロータとか大好
きだったりする)。
カラーとモノクロが入れ替わる画面構成や"これぞ、大人の恋"なストーリーもスタイリッシュ!

子供の頃、月曜ロードショーで見て「何でウチの親父はレーサーじゃないのか?」と思った事や、高校の頃に歳ごまかしてピアノ弾きのバイトしてたナイトクラブで、こ
のテーマ曲弾いて酔っぱらったオッサンに「何で演歌をせんのじゃぁ!」と絡まれた(オッサンは速攻、用心棒に連れて行かれたがw)のもイイ思い出。

本題のミニカー、クーペの方はステッカー剥がしたお陰でコンペティションベースみたいでイイ。
コンバーティブルの方も、映画の冒頭の"息子に運転させるシーン"(ウチの親父も同じ事したなぁ。お陰で42にして運転歴37年w)が思い浮かぶ。

コンバーティブルの年式…自分もそれ思ったのですが、フォードから借与された車だと思うので(広報車かな?)ホイルキャップを付け変えただけ…もしくは、年式が変わる直前にまれに出てくる過渡期モデルかプロト? ああっ!どれも当てはまる。
ちょっと検証してみたいですね(ただ、内装とかが映ってるカットがあまり無かった様な気が…これは苦労しそうだ。)。
 No title
桃色ジープ様

>>冒頭読んで「うわ〜何か恥ずかしか~」状態です。

・・・申し訳ありません(笑)。。。
お蔭様で大好きなソリドのマスタングをまたご紹介する機会が出来ました。有難うございます。m(_ _)m

私は初めてこの作品を観た時は、特に男の方になんとなく打算的なセリフがあったように感じて気になったのですが、後に改めて観た時はそんなに気になりませんでした。見る側の精神年齢が少しだけ高くなったのかも?・・・(笑)。

劇中で使用されている(恐らく)本物のモンテシーンも貴重ですし、何より大好きな初代マスタングやフォードGTが見られるのは嬉しかったですね~。当方はトップの画像や動画の浜辺のシーンが好きなのですが、恋愛の小道具としてのクルマの使い方が時代を感じさせると言うか、今の日本ではこういう使い方は出来ないですよね(ギャグになっちゃう/笑)。

しかし、ジープさんは色々得難い経験をされているのですね~。当方がちゃんとクルマを運転したのは成人を過ぎてからでしたしピアノも弾けません。。。(笑)

マスタングのミニカーですが、HTの方は実は謀ネットオクでラリー仕様改とは気付かずに入手したものです。写真が割と上から撮ったものだったのでフォグランプが見えなかったのですが、内装が黒な時点で気付くべきでした。格安だったし、分解・清掃したらとても綺麗になったからまあ良かったのですが、こうしてブログでネタに出来るとは思いませんでした。本文中で記したようにフランスの人達とのご縁もあったのでホントに良いアイデアを頂きました。

コンバーチブルの方はジープさんが仰る通りかな~と当方も思います。映画の製作年次等を考えても基本はやっぱり'65でしょうかね~。機会があったらまた採り上げてみたいと思います。今後共、よろしくお願い致します。
 No title
http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/blog-entry-288.html

「ランデブー」の謎に鋭く迫るドキドキ勝手連(笑)、
発動いたしましたので、よろしくお願いします。m(_ _)m
 No title
FZIRO様

いらっしゃいませ~。
勝手連、拝見して参りました~。
いつも有難うございます。m(_ _)m

なかなか凄い映像だと思っていましたが、記事を拝見したらちょっと見る目が変わっちゃったかもです(笑)。

でも、わずか9分の短編が40年以上経っても物議を醸すという事は、やっぱりルルーシュと言う人は非凡な映像作家だという証かもしれませんね・・・。
 No title
突然ですがソリドと言えば小生、今日先ほど日本語教師の仕事からの帰りに巣鴨のガリバーで1975年式シトロエンCX2200パラスの1/43ミニカーを入手しました。
克明なプロポーション、シンプルでいてメリハリある面処理はさすがソリド、欧州車をモデル化させてもアメ車をモデル化させても等しくキャラクターを出しているのは心強いのではないでしょうか。
 No title
真鍋清様

いらっしゃいませ~。
シトロエンCXはその後ミニチャンプスなどからも精密なモデルが発売
されましたが、仰る通りソリドのモデルは今見てもプロポーションは秀逸
だと思います。ソリドのモデルは実車の雰囲気の捉え方が素晴らしいので
当方も大好きです。

往年のモデルに比べ、最近の製品にキレが感じられないのは
少々残念な気がします。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08