1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

良い出来なのに・・・Matchbox Superkings '71 Chevrolet El Camino

↑このフレーズ、以前Wellyの'65 Pontiac GTOでも使いましたが、今回ご紹介するのはマッチボックスの復刻版スーパーキングスシリーズからの1台です(笑)。


Matchbox_71_el_camino_ft1 Matchbox_71_el_camino_rr1


↑これだけボディの出来が良いと、やっぱりこのタイヤ&ホイールはアンマッチな気が・・・。


アメリカ車の長い歴史の中で様々なクルマが世に出、あるものは代を重ねて歴史を刻み続け、またあるものは姿を消し、或いはブランドその物が消滅してしまったりしていますが、時としてクルマのジャンルそのものが市場から消えて無くなってしまう事もあります。代表的な例を挙げるなら、ミニバンの隆盛と共に市場を失い、やがて消え去ってしまったステーションワゴンがそうでしょう。今回ご紹介するシボレー・エルカミーノ、フォード・ランチェロ等、乗用車をベースとしたピックアップもそうした車種と言えるのではないでしょうか。


エルカミーノは'59年型として、当時のシボレーフルサイズをベースに誕生しました。その後'64年型からベースをインターミディエートのシェベル系にスイッチ、更にシボレーインターミディエートが'78年型でシェベルからマリブへ交代した事に伴ない、モデルチェンジして'80年代後半まで生産されていました。乗用車ベースでキャビンと荷台が一体のスポーティーなスタイリングだった事もあり、スペシャリティカー的な捉え方をされていた部分もあるようです。ルーフから荷台にかけての伸びやかなラインはなかなかスタイリッシュで、ベースのシェベルとはまた一味違った魅力がありますね。新生GMではブランド消滅するポンティアックのG8シリーズに未練があるらしく、シボレー・インパラとして生産継続する事も検討しているようです。実現の暁には発売予定だったG8スポーツトラックがエルカミーノとして復活・・・なんて奇跡も起きるかも知れません。


Matchbox_71_el_camino_1 Matchbox_71_el_camino_2


↑当方('66年型)と同世代以上の方はこのパッケージに郷愁を覚えるのではないでしょうか?


ミニカーはマッチボックスの商標がマテルに渡ってからリバイバルで製品化されたスーパーキングスシリーズの1台です。往年のスーパーキングスはかつて一回り大きなマッチボックスとして販売されていましたが、この商品はその再販ではなく、手持ちの1/43金型を利用してシャシーを新作し、パッケージやタイヤを古の製品に似せて販売された物です。ラインナップの多くは遡ればマッチボックス・モデル・オブ・イエスタイヤーシリーズの一環で販売された車種の流用ですが、私の知る限りこの'71エルカミーノだけはそれまでに見た事のない車種でした。ネット等で調べても、他の仕様のミニカーは見た事が有りません。或いはコレクティブル系の商品として企画され何らかの理由で発売に至らなかった物が、復刻スーパーキングスとして日の目を見たのかもしれません。


Matchbox_71_el_camino_ft2 Matchbox_71_el_camino_rr2


↑・・・やっちゃいました(笑)。。。やっぱりこの方が落ち着いて見られます。ボディがこの色だと、タイヤをレッドラインにするとよりカッコ良いかも・・・。同時代のフォード・ランチェロもそうですが、伸びやかでアメリカ車らしい魅力的なスタイリングです。


エルカミーノの1/43ミニカー、'71と言う年式も珍しいのですが・・・何とも勿体ないのですよね~。ボディのプロポーションも良く、SS風のカラーリングもなかなか決まっているのですが・・・それだけに古のスーパーキングスを模したスーパーファストタイヤが何ともアンマッチに感じられてしまいます。当時風の紙箱やその佇まいには懐かしさも感じはするのですけれど、きちんと作り込まれたシャシー、出来の良いタイヤ&ホイールで製品化して欲しかった。・・・・・と言う事でどうしても誘惑に勝てず(笑)、タイヤ&ホイールを交換してみました。ヤトミンの'68カマロからのコンバートですが如何でしょうか?やはりこちらの方がしっくりくるように思うのですが。


・・・可哀相なカマロはどうなるのかって?カマロの方には手持ちのジャンクパーツから何か違うタイヤ&ホイールを履かせてあげようと思います。

スポンサーサイト

Comments
 No title
(゚Д゚)ノ ァィ 1961年式が来ましたヨッと♪ww

このパッケージ、、とっても懐かしゅうございます、、

http://minkara.carview.co.jp/userid/240223/blog/9240003/

んなわけで、オクで、このパッケージを見ると、ついついフラフラと入札をば・・(爆)

で、交換されたタイヤとホイール、、なかなか良いですねー、、似合ってます、、

アタシもよくミニカー改造してますけど、正統派のコレクターさんは、眉をひそめているんだろーなぁー、、と、いつも思いながらウプしてますよー(笑)
 No title
トミカなんかもそうですけど、ボディの出来はいいのにタイヤ・ホイルがダメなお陰で台無しになるのはよくありますね。
トミカの場合、リミテッドを除けば玩具の性質上仕方なしなんでしょうが、せめてHW位のデザイン性のあるホイルにはして欲しいですね。
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
↑えるさん家のページ改めて拝見して来ました。
こうして見ると紙箱のテイストは殆どまんまですね~。やっぱりパッケージとミニカーがトータルに当時モノのバランスになっているので魅力的です。時代の空気を感じられるというか・・・。当方もこれ以前の繊細なマッチを知っているので子供心にこの頃のマッチのテイストはあまり好きではありませんでした。・・・でも今見ると何とも魅力的に見えてしまいますね~(笑)。

コチラのモデルの問題は中味で、そもそも真面目なスケールモデルとして造られた(フシのある)ミニカーを無理やりホイールタイヤだけ変えた感が強いので、やっぱり違和感を感じてしまいます。・・・とは言えこの年式のエルカミの1/43は当方には有り難い製品でした。タイヤ替えちゃえばOKです(笑)。
 No title
桃色ジープ様

いらっしゃいませ~。
やはりタイヤ&ホイールがミニカーの印象に与える影響って大きいですよね。
80年代位の金型を使ったトミカリミテッドもタイヤ&ホイールと細部の色差しで随分雰囲気が違って感じられますし・・・。

HWのセンスってやっぱり素晴らしいと思います。特に古のレッドライン等はタイヤ&ホイールやシャープかつ繊細なラジエターグリル等の彫刻など惚れぼれしてしまいます。発売当時はコアなミニカーコレクターからは拒絶反応もあったというような話も聞きますが、私なぞはアメリカ車のエッセンスが凝縮されていてとても魅力的だと思ってしまいます。
 No title
HWが出始めた頃は、子供向けのキャンディカラーとかFATなタイヤとかディフォルメされたプロポーションとかが当時のコレクターから総スカン喰らったと何かの本で読んだのですが、ホットロッドやショーロッドが一つの文化として認められた国だからこそ、あの自由な発想のミニカーが出来たのではないのでしょうか?
自分も子供心にあのレッドラインホイルや後輪のFATなタイヤ、国産車には見ない毒々しいキャンディカラーが魅力的でしたからねぇ。

最近のトレンドの大径&超扁平タイヤも上手く作ってますしねぇ。
この辺は通常のトミカ&マッチボックスにも見習って欲しい所(Zとかスープラには82扁平の極細バイアスみたいな2Bホイルは似合わない!せめて、レーシングカーに使ってた扁平ワイドタイヤを使って欲しい!)ですね。
リミテッドもワタナベ風だけじゃなくて、もう少し(例えばロンシャン風とかスピードスター風とか)考えて欲しいなぁ…。
 No title
桃色ジープ様

またまたいらっしゃいませ~。
私が子供の頃はHWは既に赤箱ミニカだったのですが、それでも初期モデルの素晴らしさの一端に触れる事が出来ました。 タイヤはレッドラインだったし、シャシーがダイキャストのもまだまだ多かったですし・・・。(スペクトラフレームカラーではなくクロームメッキだったりしましたけど・・・/笑) 最近のモデルももちろん良いですが当時のはプロポーションやディテール、デフォルメの切れ味が違う感じがします。トミカやマッチに比べ、扱っている店が少なかったので既に米車大好き少年だった当方にはちょっと特別なミニカーって感じがしたものでした(笑)。

トミカのタイヤ&ホイールは初期製品の繊細なディテールの70年代国産車には良く似合いますが、さすがに最近のクルマには似合わないですね・・・。一時期に比べると最近はプロポーション等もどんどん良くなっていますが、そろそろタイヤはアップデートした方が良いのかも・・・長い歴史があって根強いファンがいるからそう言う事も簡単には出来ないのでしょうが、実車のロープロファイル化を考えると、新しいタイヤ&ホイールを履いた姿も見てみたいですね。
 No title
カッコいいとしか言いようがないです・・・
拍手!!!
 No title
カッコいいとしか言いようがないです・・・
拍手!!![E:confident]
 No title
C5様

こちらにもいらっしゃいませ~。
コメント有難うございます。よろしかったらこれに懲りず、また遊びにいらして下さい。

やはりタイヤ&ホイールの出来が良いとミニカーがぐっと引き立つと思います。
このエルカミは別のシリーズでちゃんとしたホイール&タイヤで発売して欲しいです。
発売されたら・・・きっとまた買っちゃいます(笑)。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08