1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

こちらもなかなかYatMIng '67 Shelby GT500

せっかく入手して、これだけご紹介しないのも可哀相&勿体無いので(笑)、続けてご紹介しちゃいます。


Yatming_67_shelby_gt500_ft1 Yatming_67_shelby_gt500_rr1


ヤトミンから発売された'67シェルビーGT500(日本未入荷)、どこにもその表記は有りませんが、映画”60セカンズ(原題;Gone in 60 seconds)”以降呼ばれるようになったGT500E仕様ですね。”E”は言うまでもなく劇中車のコードネーム”エレノア”から来ているのでしょう。デイトナ誌のバックナンバーによると、エレノアは60セカンズの為に、映画撮影用車両をレンタルする会社”シネマ・ビークル・サービス社”で13台製作されたとの事です。内1台は本物のシェルビーGTをベースに製作されましたが映画の撮影には使用されませんでした。代わりに12台がノーマルの'67及び'68マスタングをベースに製作されて撮影に使用。内5台はカーチェイスシーンの撮影で破損し解体されてしまったとの事。(勿体無~い。)


映画は興行的にもまずまずの成功を納めましたが、ベースとなった'74年のカルトムービー”バニシングin60(原題;Gone in 60 seconds)”とは異なり、大量生産されるハリウッド大作の悲しさで私のような1部のカーマニアを除けば急速に忘れ去られつつあるような気もします。。。ところがエレノアは映画を離れて独り歩きを始め、一時は本家本元のシェルビー・オートモビルでもコンプリートカーを扱っていた程の人気になりました。ご存じの通りオリジナルのデザインを生かしながら各部のカスタマイズが行われ、ダイナミックで個性的なアピアランスとなっています。ホッドロッドデザイナー、スティーブ・スタンフォードによって最初のスケッチが描かれ、チップ・フースの手によって立体化されたスタイリングは賛否両論分かれる所ですが、当方はこれはこれでアリじゃないかな~と思います。映画の為に製作されたカスタムカーが熱狂的な人気を得ると言う現象は、以前ご紹介した”カリフォルニアキッド”とも通じるものを感じてしまいます。


Yatming_67_shelby_gt500_ft2 Yatming_67_shelby_gt500_rr2


・・・と言う事で、ご覧のミニカーは映画の後に市販されたシェルビーGT500Eという事になります。こうして見ると60セカンズのエレノアと異なる鮮やかなオレンジメタリックのボディカラーもなかなか似合っているように思えます。これはこれでカッコ良いのではないでしょうか。ミニカーはリアオーバーハング部がやや重い感じもしますがプロポーションはなかなかの雰囲気です。タイヤはもう少しハイトを下げて、外径を小さくした方が良いように思います。何しろ実車は245/40ZR17と言うロープロファイルタイヤを履いているのですから・・・。とは言えやはりこの仕様の1/43ミニカー化は素直に嬉しいです。日本でも気軽に買えるようになると良いのですが・・・。大人気のこのクルマは3インチでも色々とモデル化されていますが、シェルビーコレクティブルHWモダーンクラシックスはお友達のHIRO620さん家で紹介されています。合わせて是非ご覧下さい。


最後にバニシングin60や60セカンズ、さらには前述のシネマ・ビークル・サービス社が登場する動画が有りましたので以下に貼っておきます。


スポンサーサイト

Comments
 No title
はじめまして。今、偶々辿りついた者です。これからも楽しみに覗かせて頂きますので宜しく。 
私は特に1950年代のクロームぎらぎらの巨魚みたいなアメ車が好きです。
70年代の四角いアメ車も大好きです。(他にその頃のスーパーカーとか・・・)

私のコレクションもよければご覧下さい、私のサイト「トイズモデルズカルト」にて
アメ車ミニカーコンテンツ多数収めているのですが、(1/18、1/43、1/64)
らしくないダークでオカルトなサイトイメージですので、ひかれたら御免なさいです。 では。
(アメリカの航空機や戦車なども多数あります、アメ車と横並びで好きです)
 No title
へー、、こんなのまでモデル化されてるのですねー、、

でも黄色系の色って、、どーしてもボッテリとしてしまうのが残念ですねー、、
 No title
このエレノア(って言っていいのか?)は色が色なんでボテッとした感じがあるけど、形が破綻してる訳では無いので、ボディーのスミ入れとフロントマスクのブラックアウトでかなりシャープな印象になりそうな感じですね。
元がさほど高価なもので無いから、失敗した時のショックも小さいだろうし(笑)。

ワイスピ1のあのシーンを見た時「壊す位なら俺に寄越せ〜!!」と叫んで、傍にいた彼女にドン引きされたのを思い出した。
あのチャージャー、ATなのを除けばモロ自分の理想だったからなぁ…。

ところで、あの撮影用トラックってチョット改造したら、遊園地のアトラクションに使えそうな気がしません?
「ハリウッドのカーアクションをリアルに
体験できる絶叫系アトラクション!」
結構ウケそうな気がするんだけどなぁ…。
 No title
トイズモデルズカルト管理人様

はじめまして。
アメリカ車の1/43ミニカー中心の偏狭なブログへようこそおいで下さいました。

しがない会社勤めゆえ、返信コメントが遅くなりまして申し訳ありません。アメリカ車好きの方においで頂いてとても嬉しいです。よろしくお願い致します!

貴サイト、拝見させて頂きました。(ちょっとビックリしました/笑)全てを拝見した訳ではないのですが、1/18を沢山お持ちなのですね。1/43もホワイトメタルをはじめ色々と良い物をお持ちですね。当方もまた寄らせて頂きます。1/18の出来とバリエーションには魅力を感じるのですが、何分、保管場所と懐具合の関係もあり基本1/43に特化しております。。。

当方はマスタング以降が中心で'50sはそう多くは持っていませんが、機会をみてご紹介してゆきたいたいと思います。どうぞいつでもお気軽にお寄り下さい。
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
ヤトミンは結構カラバリを展開するので目が離せません。
黄色系(しかもメタリック。。。)はどうしても塗膜が厚くなってしまうでしょうか。
でもこのモデル、実物はなかなか派手で良いですよ(笑)。タイヤ&ホイールもノーマルの'68マスタングに比べれば許容出来るレベルかと・・・・。

'67シェルビーと言えば今日嬉しい情報を得ました。以前ご紹介したアレが、いよいよ発売になるみたいです。

近々にご報告しますね。
 No title
桃色ジープ様

いらっしゃいませ~。
コレの場合、ホントはホイールもメッキギラギラじゃない方が渋いかもしれません。(笑)。真面目な話、最近は金属調の良い塗料もたくさんありますしね。

>>ワイスピ1のあのシーンを見た時「壊す位なら俺に寄越せ〜!!」と叫んで、傍にいた彼女にドン引きされたのを思い出した。

そのセリフ、当方も色んな映画で叫んでます(笑)。”ワイルドスピード2”のサリーンとか、”ハリウッド的殺人事件”のサリーンとか、元祖ミニミニ大作戦の色々とか・・・エレノアもそうでした。。。

>>ところで、あの撮影用トラックってチョット改造したら、遊園地のアトラクションに使えそうな気がしません?

いいかもです。映画の主役感覚で。ドライビングはドリフト・マスタング遣いのバン・ギットンにお願いして・・・(笑)。当方的にはアメリカンフルサイズバンってだけでもOKですけど・・・。あと、以前ご紹介したスゴイUPSバン、あれも乗ってみたいですね~。
 No title
黄色い方が親しみあるなぁと思ってたら、
そっかオリジナル版のは黄色だったですね!
ようつべの映像は当時はアレは「バニシングインろくじゅう」と読んでたがなぁと
違和感を感じつつ、ホンモノの凄さを堪能してたら、
カーレンタルサービスで、ずらっとパトカーが映るシーンで(2分2秒当たり)
白黒に塗られたナイト4000らしきクルマがいたので笑っちゃいました。
お~、あのカスタムカーも今やこういう状態なのか~。
誰か救いだしてやって欲しいなぁ…
 No title
fziro様

いらっしゃいませ~。
なるほど~。そう言えばオリジナルの”エレナー”は”黄色いムスタング”ですよね。
そこまでは気付いていませんでした。
私も当時は(今も/笑)「バニシングインろくじゅう」と読んでます。

>>白黒に塗られたナイト4000らしきクルマがいたので笑っちゃいました。

流石はfziroさん、やっぱり気付かれましたね!ナイト4000、なんでパトカー色に塗られちゃったんですかね~。何か他の映画に流用されちゃったんでしょうか?
・・・何でアレがナイト4000で、最新版のシェルビーGT500がナイト3000なんでしょ?(笑)

時代設定的にナイト4000の方が未来の話だからでしょうか?当方、これは未見です。。。
 No title
ヤトミン、こんなのもモデル化してるんですね!保管場所の関係で(笑)小スケールを中心に集めてる猫も、おもわず欲しくなってしまいます。もちろんJLやHWも欲しくて・・・懐具合も怪しくなりそうです(苦笑)
 No title
ねこざかな様

いらっしゃいませ~。
1/43モデル、一時期ビテスやユニバーサルホビーがケースをやたら大きくした事が有りましたよね。その上たくさんバリ造るものだから保管に難儀します。。。
最近の製品はそんなにケースは大きくないですがやっぱり大変。

とは言え、小スケール(お互い古いですね・・・/笑)も塵も積もれば・・・。
特にブリバリしない人は大変でしょうね~。

当方はブリスターはどんどん開けちゃう派ですがそれでも・・・って、ねこさん、小スケール以外もお宝たくさんお持ちなのは良~~~く知ってますよ!!(笑)

余り積んどくと地震もコワイですよね~。
 No title
そうそう、余談ですが、こんなのも出ますよ。

http://goodsmileracing.com/mt/2009/08/gt401967.html

GT40の心臓を移植したスーパーモデル!1967シェルビー・スーパースネーク
 No title
carrozzeria様

こちらへもコメント有難うございます。
よろしければこれに懲りず、また遊びにおいで下さい。

グッドスマイルレーシングのスーパースネークですね。当方もコレの次の記事でご紹介しておりますです。ノーマルのGT500が発売予定なのは知っていたのですが、スーパースネークは知らなかったのでビックリしました。もちろん速攻予約済であります(笑)。

ヤトミンよりかなり高いですが、出来が素晴らしそうなので文句言いません(笑)。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10