1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

なかなか良いです。YatMing '68 Ford Mustang GT

Yatming_68_mustang_gt_1


↑とりあえずカラーバリエーションはホワイトとレッドの2色、ゴールドやライトブルーメタなんかも見てみたい気がします。メタリックって模型映えしますからね・・・。


ヤトミンの新製品、前回ご紹介したブリット劇中車仕様、及び'67シェルビーGT500と同時にノーマル仕様の'68マスタングGTも発売されました。'68マスタングのファストバックはミニチャンプス製の素晴らしいモデルがあるので、こちらのノーマル仕様は正直それほど多くを期待していなかったのですが、手に取ってみると中々頑張った出来の良い製品でした。ミニチャン程の切れ味は感じられませんが、ボディのプロポーションは結構良いと思います。フロント&リアの彫りの深い独特な造形も雰囲気が出ています。ラジグリはランニングホースのエンブレムとフォグランプが組み込まれた正規のタイプがブリット用とは別に用意されました。個人的には過去にご紹介したマッチボックスデルプラドの'67より好みです。


Yatming_68_mustang_gt_ft1 Yatming_68_mustang_gt_rr1_2


↑ボディのプロポーションはなかなか、タイヤ&ホイールが・・・。


ボディカラーはホワイトとレッドの2種類で、ボディサイドのキャラクターラインに沿った'68GT系のサイドストライプがポイント高いです。実車ではオプションのアイテムですが、これはミニチャンプスでは再現されていない部分。今の所ミニチャンプスとのカラーのダブりはありませんが、ミニチャンプスでもレッドの製品化がアナウンスされているのでどうなりますか・・・。逆に残念なのはタイヤ&ホイールで、ミニチャンプス同様にブリット仕様を念頭に置いたアメリカンレーシングのトルクサースト風ホイールになっている上、共に径が大き過ぎ&幅が太すぎで最近のカスタムカーのような雰囲気になってしまっています。これはこれでカッコ良いとも言えるのですが、せっかくボディの雰囲気が良いのでノーマルのホイール&タイヤも見てみたかった所です・・・。


Yatming_68_mustang_gt_ft2 Yatming_68_mustang_gt_rr2


↑ボディサイドのストライプが'68らしくて良いです。これはミニチャンプスにはない美点。


全体としてボディはカラーリングも含めノーマルな状態が良く再現されていますが、前述のとおり径の大き過ぎるホイールとハイトの低めなタイヤにちょっと違和感を感じます。良く見るとホイールの奥に回転しないように仕込まれたディスクブレーキも見え隠れするのですが、当時のマスタングに4輪ディスクは設定がなかったような気が・・・。後年になって販売されたアフターマーケット物の4輪ディスクキットを組み込んだのかな?そう言う意味では、旧いアメリカ車に最近のエンジンやミッションをを押し込んだり、昔風のデザインの大径のホイールを履かせる最近の流行りを再現していたりして!?

スポンサーサイト

Comments
 No title
レストロッドっぽい雰囲気もいいですが、15インチ位のトークサースト(昔の極東だったかのカタログじゃ"トルクスラスト"だったなぁ…うーん、時代を感じる)にポリグラス風のファットなタイヤor細めのバイアスにノーマル(オプションであったワイヤー風でもok)のハブキャップも見たい。

前に紹介されたキャバリエみたいに、コンバージョンキットだったら面白いかも?
けど、それやったら値段も上がりそうだ。
まぁ、最近はこういうのが流行ってるから仕方が無いと言えば仕方が無いんでしょうけど。
 No title
もし、クーペ&コンバーチブルが出るのならば、クーペ&コンバーチブルはハブキャップで出して欲しい。
赤いコンバーチブルと白いクーペのラリー仕様車(もちろん鉄ホイル)で"男と女"セットってのもイイカモ。
 No title
桃色ジープ様

いらっしゃいませ~。
このミニカーの場合、ホントはレストロッドを狙ったんじゃなくて、単にシェルビーとタイヤを共通化しちゃっただけって感じもします(笑)。試しにamtの1/43 '69マスタングのキットのタイヤ&ホイールをあてがってみたらかなり良い雰囲気でした。残念ながらシャフトの太さが違うので、床板を加工しないと装着出来ないのですが・・・。

出来れば他のカラーバリエーションを作ってタイヤ&ホイールを変えてみて欲しいですね。きっとカッコ良いと思うのですが・・・。別ネタですが、実はロードチャンプスの'69 BOSS302のミニカーには、モディファイヤーと同じようにホイール&タイヤが交換できる物があるのです。それもいずれご紹介したいと思っています。
 No title
桃色ジープ様

またまたいらっしゃいませ~。
”男と女”の劇中車の方は、'64 1/2~'66の初期タイプなので、ミニチャンプスをはじめとする赤のConv.とソリドから出ていたラリー仕様のHTで再現可能であります(笑)。

・・・おお!!それって「スクリーンを駆け抜けたクルマ達」のネタに出来そう(笑)。おあつらえ向きなミニカーを持っているのを思い出しました!機会を見つけて取り組んでみようと思います。
 No title
これもなかなか、、
でもでも、ご指摘のとおりで、タイヤのハイトが低すぎですねー、、

当時は13-14インチ前後のホイールでしょうし、、コレだと、例のフローリアンと同じで、ラグ系大径ホイールにww
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
ホント、えるさん家のフローリアンと同じでタイヤ&ホイールの良し悪しが全体の印象の与える影響を教えてくれるミニカーです(笑)。まあ、最近の旧い米車の場合、これはこれでアリですけれど・・・。やっぱり当方は基本、ノーマルが好きです。

↑ジープさんへの返コメにも書きましたが、コレに合いそうなタイヤ&ホイールはあるので(amtの1/43プラキット '69マスタングのやつ)その内赤か白のどちらか改造して見ようかと思っております。amtのキットには別のを履かせればいいし・・・。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10