1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

愛しのトイカー達~modifiers '02 Cadillac Escalade

前回のシボレー・キャバリエに続いてもう1台モディファイヤーシリーズからご紹介します。


Modifiers_02_escalade_ft1 Modifiers_02_escalade_rr1


↑ドレスアップ用の大径ホイール&タイヤを装着した状態。


先回、モディファイヤーシリーズの数少ないアメリカ車としてマスタングとキャバリエを挙げましたが、実は他にもアメリカ車が有ります。それは乗用車ではなくSUVのキャデラック・エスカレードとピックアップトラックのフォードF150(当方未入手。。。)です。エスカレードはキャデラックの歴史始まって以来初めての独立したラダ―フレームを持つフルサイズSUVとして1999年にデビューしました。ご紹介しているミニカーは'02モデルイヤーにデビューした2世代目で、T800と呼ばれるGMのフルサイズ・ラダ―フレームシャシーをシボレー、GMCのフルサイズピックアップ/SUVと共有するクルマです。強固なラダ―フレームを活かしてトレーラーハウスやボートトレーラーなどのけん引に絶大な威力を発揮する物と思われます。


Modifiers_02_escalade_ft2 Modifiers_02_escalade_rr2


↑こちらはノーマルタイヤ&ホイールの状態。


ミニカーは前述とおりXコンセプツ社のモディファイヤーシリーズの製品です。先回のキャバリエのような派手なエアロパーツは付属していませんが、2種類のアルミホイール&インチアップタイヤ、クールエアインテークやデュアルエクゾーストパイプでチューンナップ可能です(笑)。エスカレードはアンソン及びアンソンのOEMでデルプラドシリーズでも発売されていますが、あちらはスケールが1/43よりかなり小さ目なので、ちゃんとした1/43スケールのこの製品は当方には有り難い物です。


Modifiers_02_escalade_1 Modifiers_02_escalade_2


乗用車、特にコンパクトな日本車と並べると迫力が有ります・・・と言う事で並んでいるのは同じモディファイヤーシリーズのメインラインである日本製コンパクトスポーツ達。(あくまで米国基準でのサイズ判断/笑)・・・当方が入手したのは丸目4灯が印象的なホンダ・インテグラ(商品名は米国向けのアキュラ・インテグラ)と三菱エクリプス。共に日本車のミニカーとしては珍しい車種選択ではないかと思います。こちらはキャバリエ同様、エアロパーツでバリバリにドレスアップ可能(笑)。エクリプスは映画ワイルドスピード(原題;THE FAST AND THE FURIOUS)第1作目の前半でポール・ウォーカー演じる主人公、ブライアンが乗っていたクルマです。コレをベースにすれば比較的簡単に劇中車が作れそうな気がします。


Modifiers_00_integra_ft1 Modifiers_00_integra_rr1 Modifiers_99_eclipse_ft1 Modifiers_99_eclipse_rr1


↑インテグラとエクリプスは前回のキャバリエ同様にフルドレスアップ可能。


・・・ということで話がワイルドスピードシリーズに及んだので最新作情報を少々。アメリカでは既に劇場公開済で随分前から動画や画像がネットにも流れていましたが、ようやく日本でも公開が決定したようです。題して”ワイルドスピード マックス”・・・何だかな~。道理で検索してもなかなかヒットしてこなかった筈だ・・・。日本のサイトでも予告編の動画が公開されました。やっぱり主要オリジナルキャストが揃っていると落ち着く&ワクワクします。10月9日の公開が今から楽しみです!!


http://www.wild-speed-max.com/ ←ワイルドスピードMAXの予告編動画はコチラ!


  


Modifiers_1


↑第1作目のストリートレースのイメージ(笑)。

スポンサーサイト

Comments
 No title
このシリーズ、普通のファミリーカーっぽいのもあるのは
さすがアメリカですが、やっぱスポコン車が似合いますよねヽ(´ー`)ノ
『ワイルドスピード』はあのヴィン・ディーゼルが最後に乗ってくる
スーパーチャージャー付きのクルマの1/43前後のが欲しいんですが、無いですよね~。
『トーキョードリフト』の追加シーンで、またそれっぽいのに乗って出てきてたけど、
『マックス』の予告編にそのシーンっぽいのがありましたね~。

つうことは話はそこから始まるのかな?
 No title
FZIRO様

いらっしゃいませ~。
第1作でヴィン・ディーゼルが乗っている黒いクルマは'70のダッジ・チャージャーですね。'68年~'70年が基本的に同じボディで、'68がブリットの殺し屋が乗っていたクルマで最後に大爆発、'69年型はダーティ メリー・クレイジーラリーの黄色いクルマで最後に大爆発、&爆発デュークのジェネラルーリーでたくさんのクルマが撮影過程潰れ、そして'70がこのワイルド~で華々しく散り・・・と、映画で華々しく散る事多数ですっかり絶滅危惧種です(笑)。

バニシングポイントのチャレンジャーを含めモパー・マッスルは映画のカーチェイスシーンの名バイプレーヤーですね。ワイルド・スピード最新作でも登場しているようで活躍が楽しみですが、個人的にはもうこれ以上壊さないで欲しいな~と思っておりマス(笑)。

最新作がシリーズの世界観とどう繋がっているか、公開が楽しみですよね!!
 No title
エスカレードですかっ、、

コレも意外とモデルに恵まれていませんよねー、
存在するのは、ローライダー系ばかりで(笑)

そんなわけで、ノーマルタイヤとホイールの組み合わせって、珍しいかもでつ、、
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
エスカレード、良く似た色のがデルプラドにもあるのですが、ちょっと小さいのです。コレは正しき大きさで迫力満点です(笑)。どうせならピックアップ版のも作ってくれたらマトリックス・リローデットごっこが出来るんですけどね~。ノーマルとカスタム、一粒で2度オイシイ、なかなか面白い企画だったと思うのですが・・・。

ところでボンドカーコレクション、残念でしたね。。。生まれて初めて定期購読しようと覚悟を決めていたのですが・・・(笑)。近々に追悼連動発動致します!!

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10