1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

良い出来なのに・・・Welly '65 Pontiac GTO

今回はお馴染みのタテ目になった'65年型 ポンティアックGTOのミニカーをご紹介します。


Welly_65_pontiac_gto_3_2


↑同じウェリー製の小スケールモデルと・・・。こちらは100円ショップでお馴染みのアイテムですね。


GTOがパッケージオプションとしてスタートした翌年の'65年、テンペスト/ルマンズ系は2年目にしてかなり大がかりなスタイル変更を行いました。基本骨格は'60年代中盤らしいシンプルでスクエアなボディで'64と似ていますが、ボディ外板そのものは大幅に変更されているようです。この年初めてタテ型の4灯ヘッドランプを採用し、そのイメージを大きく変える事に成功していると思います。GTOの証し、ツインインテークは左右一体のバルジ風にまとめられ、'66,'67まで基本的に同じイメージが継承されています。


その昔のアメリカ車は毎年の様に外観を大掛かりに変更する事が多く、兄弟車展開と共にその作り分けの巧みさには感心させられます。・・・まあ、それだけお金も人手も掛かっているのでしょうが、車種によっては年間50万台という途方もない台数が捌けていたりしたのですから、それでも十分ペイ出来たのでしょう。


Welly_65_pontiac_gto_ft1 Welly_65_pontiac_gto_rr1


↑ややお尻の持ち上がった車両姿勢も、それはそれで雰囲気です。


で、ミニカーの方はウェリー製です。海外オクで安価に入手したのですが、どうです?なかなか良い出来だと思いませんか?スケールは特にタイヤのオーバースケールに起因して車高が僅かに大きいような気もしますがギリギリ1/43と言って良さそうなサイズ。角ばった実車のボディの雰囲気ををかっちり表現していますし、淡いピンクというかパープルのボディカラーもなかなか決まっています。ラジエターグリルはメッキパーツに黒の色差しがなされ、GTOのエンブレムもくっきり表現。小ぶりなテールランプこそ色差しで済まされていますが、特徴的なタテ目4灯ヘッドランプにはクリアパーツが奢られています。ドアが開閉すると共に、やや線が太目ながら、三角窓もちゃんとドアと一緒に開閉します(笑)。開いたドアからは作り込まれたインテリアが・・・。


Welly_65_pontiac_gto_1_2 Welly_65_pontiac_gto_2_2


・・・アレ?だんだん雲行きが怪しくなって来ました。。。後席には何やら大きな荷物が積まれています。・・・実は上から写真を撮っているのにはワケがあって。。。床板にはこんな張り出しが・・・。そうです。実はこのなかなか良い出来のダイキャストミニカーは、プルバックモーターで爆走してしまうのでした(笑)。車種、年式的には貴重だしプロポーションもなかなか良いのですが・・・惜しいなあ。。。ひょっとしたら以前ご紹介した同社のクラウンヴィクトリアのようにプルバックモーター無しのディスプレイVer.があるのかも知れません。


以上、”安い”、”似てる”、そして”速い”ウェリー製のポンティアックGTOミニカーでした(笑)。

スポンサーサイト

Comments
 No title
これは中々…黙ってればプルバックカーと判らないですね。
元が安いウェリー製なんで、気に要らない所のディテールUPやカスタマイズも気兼ね無く出来るし(リペイント&屋根を脱着可にして、トリプルX仕様とか)、このサイズだったらプラモ様のホイルなんかも選択肢あるだろうし…。

これ、捜してみよう(3台程買ってモンキーモビルに改造…とか)。
 No title
桃色ジープ様

いらっしゃいませ~。
コレ、なかなか良いでしょ?海外オクでは結構出回っているのですが、当方は国内では見掛けたことが無いです。有るとしたらミニカーショップより、玩具屋さんや大手スーパーのの玩具売り場などでしょうか。
クラウンビクトリアのLAPD仕様とイエローキャブはそういう所で捕獲しました。

当方も複数入手出来たらタイヤ&ホイール交換やディテールアップはやってみたいですね~。あとはプルバックモーターを取り外すとか(笑)。

ウェリー製は他に'70マスタングやC5コルベット、4thカマロ等も入手しましたが、どれもスケールが1/43よりちょっとづつ大きかったです。。。その内”残念無念特集”で採り上げましょうか(笑)。
 No title
この年代のポンティアックでも、やはりグリル形状は59年のものからずっと受け継がれているのですね。

プルバック付きウェリーは'53フォードを持っておりますが、他社の1/43と比べてもなかなか出来がいいですよね。
どことなくロードチャンプスに雰囲気が似ているように思えます。
プルバック=チープモデル とは一概に言えなくなってしまいますね、これは…。
 No title
尾羽様

いらっしゃいませ~。
ポンティアック独特のの2分割グリル、確かに'59ボンネビルあたりと似ているでしょうか。前年型の'65だと、更に似ている感じですね。・・・今更いっても仕方がないですが、伝統のブランド消えるのはやっぱり寂しいですね。

ウェリーのプルバック、他にも色々と当方好みの車種もあるのですが、残念ながらスケールがちょっぴり大きい物が多いのです。。。

シリーズに'53フォードもあるのですか。それは知りませんでした。興味ありますね~。ちょっと調べてみようと思います。機会がありましたら是非、尾羽さん家でご紹介をよろしくお願い致します。m(_ _)m
 No title
中国産プルバックカー、、米車党にとっては、ぢつわ侮れない存在だということが、、、、(爆)

うちにも、いろんなのがゴロゴロしてますよー、、
プルバック付きということを除けば、そこそこの創りなのですが、ついつい部品取りに回されてしまうのが辛いところでつ(爆)
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
アメリカ向け(?)のトイミニカー、何故かプルバック付きというとサイズ的に1/43近辺が多いのですよね~。。。

彼の地における1/43の地位の低さ(笑)を見せつけられる思いですが、他にも色々パーツを付け変えられるのとか、楽しいトイカーがあるのもまた事実。車種的にも面白いモノが多く、つい最近も海外オクで安くて良いネタをポチっと・・・今後も色々と”愛しのトイカー”ネタでご紹介したいと思っています。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 07