1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

今となっては貴重な・・・MATCHBOX '71 Dodge Challenger R/T

さて、お送りして来たクライスラーE-BODYもネタが残り少なくなって来ました・・・今回はマッチボックス製の'71 Dodge Challenger R/Tです。


Matchbox_71_challenger_1


↑発売当時は'70年型にしてバニシングポイント仕様も出してくれればな~・・・なんて思った物ですが、こうして年式違いを並べられるようになった今となっては、かえって貴重なモデルと言えそうです。


・・・ご紹介して来たチャレンジャー、ミニカーとしては新しい製品から古いものに遡ってご紹介しています。つい先頃発売されたミニチャンプス製'70R/T、ちょっと昔に発売されたジョニーライトニングの'70T/Aが発売される以前は、高価なホワイトメタルやレジン製モデルを別にすれば1/43ではこのマッチボックス製の'71R/T位しか製品がなかったと思います。(・・・と言ってもこのミニカーも発売当時の平均からすれば非常に高価なミニカーでした。)当時は新製品のミニカーは殆どが欧州車で、ビテス等が米車を製品化しても、それはテールフィン華やかなりし'50sが殆どだったので、当方に取っては非常に貴重なモデルでした。


Matchbox_71_challenger_ft1 Matchbox_71_challenger_rr1


このシリーズを購入したのは随分昔の事になりますが、クラッシックカーでお馴染みのモデル・オブ・イエスタイヤ―の刻印やプリントが床板に見られます。(当方はいい加減な性格なのでコレクションのリスト化等は全く出来てないです。。。)当時1部のミニカーショップが独自に仕入れたものだったようです。そのラインナップは'67ポンティアックGTO,'68カマロSS'66シェベルSS396,'69シェベルSS,'66フェアレーンGTX'67マスタング,'70マスタングBOSS429,'70プリムスGTX,'70ロードランナー,'71クーダ,そしてこの'71チャレンジャーR/T等々、'60~'70年代のアメリカ車が好きな当方を狂喜乱舞させる物でした。出来の方も当時のダイキャストミニカーとしては珍しく、サスペンションやエキゾースト系等も別パーツで細かく造り込まれていました。このチャレンジャーのキャストはその後床板を樹脂に変更してコストダウンしたバネットジャクソンシリーズや古のスーパーキングスを復刻させたシリーズ等に流用されています。


Matchbox_71_challenger_ft2 Matchbox_71_challenger_rr2


ダッジチャレンジャーは'71年に若干のフェイスリフトが行われ、外観では2分割のラジエターグリル、リアフェンダーのインテーク風ガーニッシュ、テールランプ周り等が'70年型と異なります。この頃から排ガス公害、オイルショック等ハイパワーカーへの風当たりが強くなり始め、426HEMI等のビッグブロックエンジンは'71年一杯で姿を消し、'72年型以降は徐々に性能面の魅力を失い'74に一度消滅してしまうのでした。華々しく復活した新生チャレンジャーは少し前にご紹介しましたが、原油価格の高騰で同じような歴史が繰り返されるのではないかと言う当方の心配は、リーマンショックを経て予想以上の形で現実の物となり、クライスラー自体が経営破たんするという事態になってしまいました。会社が新しい形で生まれ変わってもチャレンジャーは逞しく生き残って欲しいものだと願わずにはいられません。

スポンサーサイト

Comments
 No title
最近、モパーマッスルの出番が多くてニヤニヤの桃色です。
71の方のカラーがステキすぎ。モパーマッスルのハイ・インパクトカラーのシリーズの中でも「プラム・クレイジー」が一番好きなんですよ。
ミニカーの方も、写真で見る限りでは色調もキレイに合ってるみたいですね。

もう一台の70の方のサッシーグリーン(あれ?この呼び名プリマスだっけ?)とイイこの頃のモパーマッスルにピッタリ。

ここの所、モパーマッスルがよく出てくるので「次はGTXかな?スーパービーかな?それともダスター?いや、デーモン?フューリー?」…何てPonysさんの都合も考えずに好き勝手な想像をする桃色でした。

それにしても、化石燃料が完全に枯渇する前に、モパーマッスル飼いたいなぁ…。
 No title
桃色ジープ様

いらっしゃいませ~。
ミニカーの全体的な”雰囲気”は当方もマッチボックスの方が好きです。個人的に、そのクルマのイメージに合ったボディカラーとタイヤ&ホイールの出来の良し悪しはミニカーの印象を大きく左右すると思っています。・・・しかし、ボディカラーに”クレイジ=”なんて名前をつけちゃうのはクライスラーぐらいのものですよね(笑)。

ミニチャンプスの'70グリーンは、A-Cars2001年7月号のカラーコード表と照らし合わせると、FJ5; Sublimeという色みたいです。サッシーグリーンと同色か否かは勉強不足で当方には判りません。’71年になるともう少し濃い目というか暗めのFJ6; Green Goに変わるようです。

>「次はGTXかな?スーパービーかな?それともダスター?いや、デーモン?フューリー?」

いや~、1/43のミニカーだと'69~'71のGTX/ロードランナー、'69スーパービー辺りは何とかなるのですが、ダスターやフューリーなかなかは難しいですね~。1/64を混ぜればもっと色んなクルマが揃うのですが・・・モパーはオイシイネタなので、ちょっと小出しにさせて下さいませ~(汗。。。)
 No title
チャレンジャー1970年の、こんなメーカーからのもあるみたいです!

http://www.ebay.com/itm/400264254375?ssPageName=STRK:MESINDXX:IT&_trksid=p3984.m1436.l2649
 No title
毛唐様

はじめまして。
アメリカ車の1/43モデル中心の当ブログへようこそおいで下さいました。
コメント有難うございます。

リンク先のモデル、所有はしていませんが知っています。
レジン完成品で確かスイス製だったように記憶しています。
かなり古いモデルです。当方が学生の頃、バニシングポイントを
彷彿とさせる白一色のモデルがあり、欲しかったのですが高値で手が
出なかった事を今でも憶えています。

今でもそれなりのお値段なのですね…。貴重な情報を有難うございました。

よろしかったらこれに懲りず、是非またお立ち寄り下さい。
よろしくお願い致します。m(_ _)m
 No title
レスありがとうございます。
最近、自分の中でアメ車ブームでして
1/43の50年代後半〜70年代くらいまでのモデルを
集めていってます。
そういった関係でコチラのHPは
色々と参考にさせていただいてます。

海外オークションを見ていると色々と欲しいモノが沢山で…
今、狙ってるのは
OLDSMOBILE 442 COUPE (TFC)
DODGE CHARGER (MATCHBOX COLLECTIBLES)
BUICK RIVIERA 2DOOR HT (MINIMARQUE)
BUICK RIVIERA (WESTERN MODELS)
CRYSLER TURBINE (NEW RAY)
あたりでしょうか…。どれも高いので入札できないままです。
 No title
毛唐様

いらっしゃいませ~。
>1/43の50年代後半〜70年代くらいまでのモデル
おお、同好の方においで頂いてとても嬉しいです!
お探しのモデル、ホワイトメタルの高価なモデルも多いですね。
頑張って下さい。

TFCのオールズ442は'70年型ですね。当方も大好きなクルマです。
同じボディの1/43はロードチャンプスに'69のハーストオールズが
ありますが、こちらもロードチャンプスの中ではレアで価格も高目です。

’71リビエラはプレミアムXからも発売予定になっています。ヤトミンも
プロポーションは良好ですが、仕上げはプレミアムXの方が上だろう
と期待しています。
プレミアムXの予定品は、ホントにそれが発売されるなら、それはもう
素晴らしいラインナップです。期待して待ちたいです。

http://www.premiumx-models.com/images/stories/PremiumX-Catalogue-2012.pdf

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

123456789101112131415161718192021222324252627282930 09