1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

ギミック満載!~Tekno '67 Oldsmobile Toronado

Solidoからご紹介して来たオールズモビル・トロナード、同車のミニカーは名作が数あるのですが、当方の手持ちはそろそろネタ切れ・・・最後にテクノのモデルをご紹介します。


Tekno_olds_toronado_ft1 Tekno_olds_toronado_rr1


今回ご紹介するテクノのオールズモビル・トロナードは先回のデルプラドと同様、'67年型を再現したモデルです。ソリドのモデルでご紹介した'66に対しヘッドランプベゼル部の段差がなく、ラジエターグリルが横桟から格子タイプに変わっています。当方の個人的な好みで言えばソリドとテクノの2台がトロナードのミニカーとしては最高峰ではないかと思います。どちらか1台を選べと言われたら・・・当方は僅差でソリドでしょうか。テクノは組み込まれたギミックが素晴らしいのですが、プロポーションは常識的にまとまり過ぎていて実車のエキセントリックな雰囲気がやや不足しているような気がします。


Tekno_olds_toronado_4 Tekno_olds_toronado_5


↑前輪ステア機構は実車の物理的な作用とは全く異なる仕組みで働きますが、なかなかリアルな挙動を示してちょっと感動モノです。(小さい画像はクリックでちょっと拡大。)


以前マスタングのコンバーチブルポリスカーをご紹介した事が有りますが、テクノはデンマークのブランドです。かっちり(ガッチリ?)したプロポーションに前輪ステアなどギミックを破綻なく組み込んでいる事が特徴的なのですが、中でもこのトロナードは・・・もう、ギミックの権化と言うか、実車の先進性を数々のギミックで表現したかのような製品となっています(笑)。まずテクノお家芸の前輪ステア機構はもちろん装備。軽く走らせながら車体をロールさせると前輪が左右にステアします。アメリカ車が車体を大きくロールさせながら曲がっている感じが結構リアルに再現されます。更にエンジンフードを下方に押し込むと、リトラクタブルの4灯ヘッドランプがポップアップします。そのエンジンフードはフロントバンパーに仕込まれたスライドレバーを操作する事で開くことが出来ます。


Tekno_olds_toronado_1_2 Tekno_olds_toronado_2_2


↑エンジンフードを下方に押し込むとリトラクタブルランプがポップアップ。そのエンジンフードはバンパー中央のレバーをスライドすると開きます。


ドア、トランクが開閉する事はもちろんですが、更に凄い事に、エンジンルーム内のエアフィルターを手始めとして一定の順序に従うとミニカーをバラバラに分解して再度組み立てる事が出来るのです。ビスの類は1本も使われていません。良好なプロポーションの中に様々なギミックを組み入れ、尚かつちょっとした立体パズルにもなっているという逸品です。マスタングの時にも記しましたが、60年代にこれだけのミニカをー造り上げていたクラフトマンシップには脱帽。大人のコレクションとしても、子供たちの玩具としても1級品。旧き佳き傑作ミニカーだと思います。


Tekno_olds_toronado_3_2


↑エンジンフード等、各部を開いた姿は近年のプロポーションモデルでは得られない魅力です。

スポンサーサイト

Comments
 No title
へー、、66と67の差って、ちゃんと変わっていたのですねー、、
アタシはまったく同じだと思ってまちた(滝汗)

しかし、フル可動なのに、このマトまり、、

最近のフランクリントの1/43は、可動部分に拘りすぎて、プロポーションに破綻をキしておりますが、さすがの完成度であります、、

でも、いーなー、、コレ、、
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
トロナードのミニカーはソリドもテクノも随分前から所有していたのですが、'66と'67の違いに気付いたのは当方も割と最近になってからです(笑)。

テクノのミニカーって日本では意外と安い絶版価格で流通しているように思います。ネットオークションでも時々「えっ、こんな価格で!?」っていうのがありますし・・・。個人的にはトロナードはソリド製が好きなので、コレは1台あればいいやと思っていたのですが、最近他のカラーも欲しくなって来ちゃいました。。。

米車の場合、日本での実車の不人気ぶりを反映して!?絶版ミニカーは本国より日本の方が安い価格で手に入ります。嬉しいような悲しいような・・・。
 No title
ギミック萌えの猫のココロをわしづかみのモデル!テクノのトロナードは持っていないんだけど、伸びやかなプロポーション、鮮やかな朱色には物欲を刺激されます・・・ヤフオクで探してみよっかな(笑)
 No title
ねこざかな様

いらっしゃいませ~。
このトロナード、テクノのミニカーの中でもギミックの多さは随一だと思いますよ。手に入れた時は本当に驚きました。

写真では色再現が厳しいですが、実物は少し暗めの赤です。それはそれでパーソナルカーらしい落ち着きがあります。他にブルーメタリック、ホワイト、ブラウンメタに艶消しブラックのエンジンフード等のカラバリが有るようです。

良い出物が見つかったら是非入手して下さい!
 No title
テクノのミニカーってトヨタ2000GTが
グッドプロポーション&多彩なギミックなのは知ってたけど、
このトルネードもスバラシイですねぇ!
そもそもテクノってブランドの詳しいことを知らないんだけど、
こういう高完成度のミニカーがばかりなんでしょうかねぇ?
 No title
fziro様

いらっしゃいませ~。
そうでした、テクノには我らが2000GTもありましたね~。前輪ステア機構が付いているモデルは結構たくさんありますし、ギミックなしのモデルにもプロポーションの良いがっちりした造りのモデルが多く、歴史もなかなか古いメーカーです。トラックやバス、それにご近所のボルボやサーブのミニカーも多いみたいですよ。

現在はオランダのトラック専門ブランドとしてTeknoの名前が残っていますが、往年のデンマーク製のモデルとの関係は、当方は勉強不足で良く知りませんです(汗。。。)
http://www.teknocollector.nl/default.aspx

当方は同社のリンカーン・コンチネンタルを入手したいと思っているのですが、なかなか良い縁に恵まれません。。。
 No title
はじめまして。

素晴らしく整理されたページですね。
その上、ダイナミックで。

テクノのトロネード、綺麗な保存状態ですね~。
シャシー面にプラスチックの台座がくっついていると思うのですが、
はずされているのでしょうか?
ペンチか何かで、ガリッとでも??
 No title
celica197012様

はじめまして。
アメリカ車の1/43モデル中心の当ブログへようこそおいで下さいました。
コメント有難うございます。

過分のお誉めのお言葉、有難うございます(汗)。
ダイナミックとお感じ頂けたのは、当方の好きな'60~'70年代のアメリカ車
そのものがダイナミックな大きさ&デザインだからではないかと思います(笑)。
その辺りが上手くお伝え出来ていれば嬉しいです。

このトロナードは都内の絶版ミニカーを扱っているショップさんでミニカーのみ
の物を購入しました。外箱もなく最初からこの状態でしたので、台座が
あったとすると前オーナーさんが外されたのかもしれませんね。
旧いミニカーは箱も味わいがあって良い雰囲気の物が多いので、良い
出会いがあれば別カラーのモデルなどを入手してみたいと思います。

このような偏狭なブログですが、よろしければこれに懲りずまた遊びに
いらして下さい。よろしくお願い致します。
 No title
>Ponys41様

お返事有り難うございました。

実は、もっとやつれたのを子供の時から持っているのですが、
その、裏面のポコッとついた台座をどうしようかと迷っていまして。。

またちょくちょく訪問いたしますので、よろしくお願いいたします。
 No title
celica197012様

いらっしゃいませ~。

このテクノのトロナード、ミニカーショップやノミの市でも何度か手にした事が
ありますが、台座には気が付きませんでした。
完品にはインストラクションが付属していると思うのですが、本文中にも記した
ようにエンジンルームのエアフィルターを始まりとして一定の手順に従うと
バラバラに分解する事が可能です。

お手持ちのミニカーを分解してレストアする事も出来るかもしれませんが・・・、
子供の頃の思い出の品にはなかなか手をつけにくいという部分もありますね。
 No title
凝りに凝った傑作ミニカーですね!
小生ごとき、ついていけないほど「実物を思わせる」メカニカルな仕掛けがてんこ盛りで。
このデンマークはテクノ製オールズモビル・トロネード、造形も「エキセントリックさに乏しい」反面それだからこそがっちりと硬質にまとまっているとも取れ、その重量感に北欧デンマークの国情・国民性が現れている逸品ではないでしょうか。
先日も小生、行きつけの巣鴨はミニカーショップガリバーに行って来ましたがこのテクノ製オールズモビル・トロネードは全く見当たらず、せいぜいディンキー製メルセデス・ベンツ600リムジンやコーギー製シボレー・コルベット(三代目)が限度でしたがその代わり最近「オランダのメーカーが中国に下請けさせた」NEO製のビュイック・リビエラ並びにキャデラックフリートウッド(1980年モデル)が売られておりました。
もちろん小生が買ったのは「最新の日本車」スバルインプレッサWRX-STiのEBBRO製モデルで、やはり「最先端の風に当たりたい」「それも日本のミニカーメーカーによる日本車モデルで」と考えてしまう辺り根は日本人であるのと同時に「まだまだ俗物」であるかと自己分析できますが如何でしょうか?
次に小生が狙っているのは11月発売予定の京商製1/43「レクサスIS350」で、理由は何を隠そう自身の所有車の一台であるからですが、こうしたテイストの元こうした選び方をしている内はまだまだ修行が足りず、これからなのでしょうか。
by41歳・B型・2009年式レクサスIS350+2004年式トヨタヴィッツ1300U-Lを所有中の身
 No title
真鍋清様

いらっしゃいませ~。
このテクノ製トロナードはギミックの多い同社製品の中でも傑作の1つに
挙げられるではないかと思います。
これだけ様々な機構を盛り込んで、プロポーションや品質面に破綻が
ないのはホントに素晴らしいと思います。
こうした特徴は最近のディスプレーモデルのミニカーとはまた違う魅力
が有るように思います。
実は当方は随分前にこのトロナードをガリバーさんで購入したのですが、
確かにいつでもあると言う物ではありませんね。都内には他にも絶版
ミニカーを扱うショップさんが沢山あるのでお問い合わせになってみて
はいかがでしょうか?

クルマやミニカーの趣味嗜好は人それぞれ。当方も最近の記事の通り
アメリカ車意外にも好きなクルマが沢山ありますし、国産車も好きです。
リアルタイムにAE86が好きでしたので、FT86は非常に気になる1台
だったりします。むしろ、1/43でアメリカ車ばかり買い集めている当方
はちょっと変わり者かもしれません(笑)。

自分の所有車をミニカーで集めるのもこの趣味の王道の1つだと思いますよ(笑)。
当方実は愛車は20年来の付き合いのローバーミニなのですが、ミニ
のミニカーも沢山買っています。アメリカ車とは思想が180°位違いますよね。
我ながら節操がありません(笑)。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06