1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

デルプラド・オリジナル?~'67 OLDSMOBILE TRONADO

さて、ミニカー・コラム・シフトの第2弾はいずれ気の向いた時と言う事で、通常ネタに戻って今回はデルプラドの'67オールズモビル・トロナードです。


Delprado_67toronado_ft1_4 Delprado_67toronado_rr1_2


リド、クラグスタン製に続いてのオールズモビル・トロナード、前出2台が登場初年の'66年型だったのに対し、こちらは翌'67年型です。外観の違いはラジエターグリルが'66の横桟タイプに対し格子状になっている事、リトラクタブルヘッドランプのベゼルの前側が'66ではボディから1段落ち込んでいるのに対し'67はツライチになっている事などでしょうか。初期のスタイルを維持しているのはこの'67迄で'68以降はフロント、リアと少しづつカタチを変えて最終的にはかなりイメージの異なるスタイルになりました。


ミニカーは書店で販売されていたデルプラドの製品で、同社のミニカー付き冊子の中ではかなり後期に販売された物です。プロポーションは中々良く、出来・不出来にバラツキの多かった同シリーズの中では比較的良好な仕上がりの物だと言えると思います。実車の現役時代には多くのメーカがこぞって製品化したトロナードですが、1/43では最近はとんと御無沙汰。私の知る限りではこのデルプラド製だけではないかと思います。・・・ただ、ベージュのボディーカラーはどうなんでしょ?実車にも設定されていた色なのかもしれませんが、何となくイメージではないと言うか、ラグジュアリーな雰囲気に欠けているような気もします。


Delprado_67toronado_1


↑ソリドの'66とデルプラドの'67、違いがお判り頂けるでしょうか・・・。


さて、アメリカ車だけでなく日本、ヨーロッパ、オーストラリア等々、各国のクルマを展開していたこのシリーズ、様々な車種を掻き集めたため、ミニカーの生い立ちも様々のようです。当方はアメリカ車を中心にほんのツマミ食い程度しか購入していませんが、それらから分かる範囲でも以下のようなモデルがあります。


①他社ミニカーをOEM供給で調達した物


Delprado_67firebird_ft1 Delprado_67firebird_rr1


↑ファイアバードはアーテル製と思われますが床板にはプリントで"3292WY for Del Prado"と有ります。この意味は当方には謎です。


手持ちのアメリカ車では'67ファイアバードは以前ご紹介したERTL製、'64プリマス・ベルベディアはユニバーサルホビー製、キャデラックエスカレード、フォードエクスカージョン等はアンソン製のモデルを色を変えるなどしてそのまま使っています。床板にオリジナルブランドの刻印やプリントが入っているモデルもあります。


②他社製ミニカーのソックリさん?(笑)


Delprado_mustang_ft Delprado_mustang_rr


↑以前ご紹介しましたが、あまりに似ているのでOEMと思っていたマスタング。


これは半ば当方の勝手な分類ですが以前ご紹介した '67マスタングは良~く見ないと気付かない位マッチボックス・ディンキーのソックリさん(笑)。・・・その他'63C2コルベットもマッチボックスに似ていますし、'64ポンティアックGTOはあろう事かフランクリンミントに良く似ています。他にもそうした”疑惑のモデル”が存在します。


③デルプラドオリジナルと思われる物


Delprado_67toronado_ft02_3 Delprado_67toronado_rr02


↑床板に"Del Prado"の刻印のあるオリジナル!?モデルは意外と出来の良い物が多いです。


或いはユニバーサルホビーあたりが製造した可能性も有りますが、今回ご紹介したトロナードや'78キャデラック・セビル等は少なくとも日本では他のメーカー製品として販売された事はないのではないかと思います。①のタイプのモデルは床板にオリジナルメーカーの刻印があったり、デルプラドの表記がプリントだったりするのですが、コチラのタイプは床板にデルプラドのマークがモールディングでしっかり刻印されています。実はこれらのモデルの出来が以外に良く、前述のセビルなどは1/43の4ドアセダンキャディとして貴重な存在だったりします。


日本では販売元の倒産で後にコンビニで投げ売り状態になる等、なかなか不憫な(コレクター的には安価に入手出来て助かった?)デルプラドのミニカー達ですが、他社で製品化されていない車種やバリエーションを補完するという意味ではなかなか貴重な存在ではあります。

スポンサーサイト

Comments
 No title
分類ありがとうございます、勉強になります。m(_ _)m
デルプラドのいろんなミニ「カー」って、
こうやって乗用車もあればレースカーもあるし、
消防車ってのもあったし、
飛行機や戦車まであるんですよね~。
戦車はめぼしいところ集めたんで、
そろそろ飛行機に手を出そうかと思ってるんだけど、
例によって、書店発売分とコンビニ流れがあって、
書店の方はかなり続いたみたいで全貌がつかめてません。┐(´ー`)┌
まして、その由来となるとますますワケワカメでしょうね…。
 No title
FZIRO様

いらっしゃいませ~。
そう言えば、消防車とかも有りましたよね。デルプラドじゃなかったかもしれませんが、タクシーとか鉄道車両なんかもありましたね。タクシーのはミニカーがIXO製で出来が良かったし、欲しい車種が有ったのですが、残念ながら日本は途中で立ち消えになってしまったので海外オクで入手しました。。。レーシングカーのシリーズはいろんな所で安売りされてたので当方も重宝しておりマス(笑)。

戦車の方はFZIROさんが都度ご紹介されてますが、お次は飛行機ですか~。やっぱり映画絡みでブログで紹介されるのでしょうか?楽しみですね~。

飛行と言えばノレブが怪盗ファントマのシトロエンDSを発売する予定のようなんですが、なかなかのお値段なんで当方はパスかな・・・。翼自作の魔術師、FZIROさんなら、それこそデルプラドのDSをベースにモディファイ出来ちゃうかも!?
 No title
あい♪、デルプラドのトロナードは、おそらく最高傑作ではないかと、、

ちょっと厚塗りでボテッとした塗装も、返って好い感じですし、当方もとても気に入っています、、

セビルはボンネットのマスコットまでしっかりと再現されてるしー、、価格を考えると、御の字ですよねー、、
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
おお、トロナードとセビルをチェック済みとは流石ですね~。この2台は車種的に良いチョイスなのと、出来が良いのと安いのでとってもとっても有り難いですよね。セビルは当時小さいな~と言う印象が強かったですが、今日的な目でみると十分大きいなあと思います。

・・・ポンティアックGTOのConv.はフランクリンミントに良く似てます。あちらの出来はフランクリンにしては・・・ですが、その昔々、オリジナルを高値で買った身としては複雑な心境であります(笑)。
 No title
 デル・プラドは、マスタングなどは本当にトホホな出来ですけど、ときたま驚愕するディスプレイ・モデルも紛れ込んでいるのが面白いです。
 筆者の手元には豪州フォードのファルコンがあるのですが、これがまた素晴らしいです。エッジは鋭く立ち、造型はシャープ。ずしっとした重量感。とても1400円ちょっとで売っていたとは思えません。それで裏を見てみると《BIANTE》の文字……出来がいいわけです。
 GTOは、フランクリン・ミントの写真を見て、デルプラドがそのコピーなのか? なんて恐れ多いことを(笑)と思ったのですが、やはり元々あの形だったのですね。妙にウィンドウ立ってますよね……
 No title
事実従事様

いらっしゃいませ~。
え~っ!デルプラドの豪フォード・ファルコンってビアンテのOEMなんですか!!ビアンテって=オートアートじゃなかったでしたっけ?日本で買うと結構なお値段しますよね。知らなかったな~驚きました。他にもそう言う驚愕のOEMが有るかもですね。

当方が今回ご紹介したファイアバードもボディカラー以外は細部の造り込みもほぼアーテル版と一緒です。排気管やサス、デフ等が別パーツの床下周りもそのままでした。

GTOは並べると悲しくなりそうなんでデルプラド版は未入手です。フランクリンはドアやエンジンフードが開閉しますから、型は間違いなく別でしょう。…だけどブルーのボディにアイボリーの内装は良く似ています。。。
 No title
 実はファルコンだけじゃなくて、ホールデン・VS コモドアもそうなんです。こちらは少しフロントの出来がよろしくありませんが……
 >ビアンテって=オートアートじゃなかったでしたっけ?
 えっ、そうだったんですか?(質問に質問で返す……)豪州版オートアートということでしょうか。

 ファイアバードは何度か写真で見ていて、67年モデルというところとその妖しげな紫色に惹かれていて欲しいのですが、まだ入手できていません……元がアーテルなら、安心できそうですね。

 GTOはタイアのレッドリボンまで忠実に再現しているようですが、なるほど本来は開閉ギミックがあるのですね。コピーではないらしいということで、あの出来には納得。
 No title
事実従事様

いらっしゃいませ~。
返コメ遅くなりましてすいません。土曜日から出掛けていました。・・・ビアンテの件、イマイチ確証はないです。当方の勘違いかもしれません。どちらにしてもビアンテがOEM元とはビックリです。コモドアもそうですか・・・。デルプラドにオーストラリアのクルマが複数ラインナップされていたのも頷けますね。

'67ファイアバードは造り込みは頑張っていますがプロポーションは今一つかな~。オリジナルのアーテル版は以前黒いボディのをご紹介しています。ヤトミンやロードチャンプスの'69の方がプロポーションは良いような気がします。

GTOはオリジナルもフランクリンとしては余りプロポーションは良くないように思います。シャシー等の造り込みも頑張っているのですが、不思議と当方には高級感が感じられませんでした。
 No title
デルプラドのシリーズは少ししか持っておりませんが、ponys41様の記事のとおり、57年式のベルエアはマッチボックスディンキーに存在する同モデルと酷似しておりました。
50年(?)と思われるキャデラックに至っては、どこのメーカーの物を参考にしたのか分からないほどのゆるーい作りが少々微笑ましかったのを思い出しました。
様々な車種をそろえるために、製品ごとの出来のバラつきが出てしまったのは惜しいですが 今後もこういった企画をどこかが引き継いで欲しいものですね。
 No title
尾羽様

いらっしゃいませ~。
当方はデルのベルエアは持っていないのですが、やっぱり似ていますか。確かコンバーチブルの方でしたよね。マッチボックス・ディンキーのはHTだけ所有しているのですが中々良い出来だと思います。

'50キャデのほうは当方も持っていますが、あれはあれでなかなか味がありますよね。当方も結構好きです(笑)。確かに冊子には'50年式と書いてあったように思うのですが、'50年にエルドラドってありましたっけ?・・・ミニカーの床板を見ると'53と言う刻印が・・・何がホントなんだか良く判らない状態です。。。

時々ご紹介しているボンドカーコレクションシリーズには007第1作、ドクター・ノオに出てくる'57ベルエアのコンバーチブル等アメリカ車も色々含まれています。日本でも販売して欲しいと思っているのですが・・・。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08