1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

犬のお話しではありません。~Corgi Greyhound Scenicruiser

さて、長かった最近のアメリカ車シリーズもひと段落、また古(いにしえ)のアメリカ車ご紹介に戻ろうかと思います。今回は犬のマークでお馴染みグレイハウンドバス、fziroさん、覆面えるさんとの時間差勝手連となっております。


Corgi_scenicruiser_1

↑ビテスの'55シボレーベルエアと・・・写真ではあまり気にならないかもしれませんが、1/43の乗用車と並べるのはやっぱりちょっと厳しいです。色の抜けた古いカラー写真風にしてみました。

シーニクルーザーは大陸横断等の長距離輸送の為に、バス会社であるグレイハウンドとGMによって開発・製造された大型バスです。余り資料がないので確かな事は言えないのですが、名前はSCENIC(景色の良い、眺めの良い)とCRUISER(巡洋艦、遊覧船)を組み合わせた造語ではないでしょうか?製造開始は'54年からで、2基のV型ディーゼルエンジンを並列に配置し、各々フールドカップリングを介して1基のギアユニットに接続させたツインエンジン(!)を搭載。(片方が死んでも走行可能という、長距離運行時の安全性への配慮との事です。)エアサス、オーバードライブ6速トランスミッション、パワーステアリング等、'50年代中盤と言う事を考えると先進的なメカニズムを誇ったと言えるのではないでしょうか。


Corgi_scenicruiser_2

↑ミニカーには当時のグレイハウンドのリーフレット復刻版が付属しています。画像はその中からのツインエンジンの写真の引用です。

室内は座席毎に調整可能な冷暖房、タバコの排煙装置、洗面設備などを備え快適で楽しい旅行を約束しています。内外装のデザインには「口紅から機関車まで」の著書でも知られる有名な工業デザイナー、レイモンド・ローウィが関わったとされており、その存在感はハンパな物ではありません。途中から大きくキックアップしたルーフとパノラミックな前面展望窓、前傾した客席窓などスピード感に溢れたデザイン。後の日本の観光バスにも多大な影響を与えているのではないでしょうか。強度を増すため波板状のプレスが施された金属地色のボディ(ステンレス?)は当時のアメリカ製鉄道車両との近似性も感じられます。


Corgi_scenicruiser_ft2 Corgi_scenicruiser_rr2


ミニカーはコーギー社製のヴィンテージバスラインズシリーズの1台。2004年にシーニクルーザー誕生50周年エディションとして発売された物のようです。実車は運行路線毎に微妙にカラーリングが異なっていたようでミニカーも数種のバリエーションが有り、当方が入手したのはニューヨークの物。1/50スケールでも全長は堂々たる24cm。がっちりとした彫りの深いモールドで波板状の車体リブもしっかり再現されており、塗装&印刷の美しさも相まって非常に見応えのあるミニカーです。以前007ゴールドフィンガーのロールスロイスをご紹介した時にも記しましたが、コーギーの作風と古いクルマの魅力が出会うと、相乗効果で魅力・味わいが倍増するように思います。個人的にこのテイストは非常に好み・・・なのでお気に入りの1台になりました。


発売当時から知っていて大いに気になる存在だったのですが、スケールが1/50で1/43の乗用車と並べられない事と、値段がお高い(諭吉様お一人分+α)だったので躊躇している内に国内のショップ店頭からは消えてしまい未入手でした。・・・ところが最近、覆面えるさん、fziroさんの記事を読んですっかり感化されてしまい、夜な夜な「グレイハウンド~~~。」とうなされて居たとか居ないとか・・・・(笑)。海外のネットオークションで探しまくり、海外発送有りの出品を発見、レートの関係もあってかなりお安く入手出来ました。大きく重いミニカーだったので送料が嵩みましたが、同じ出品者から幾つかまとめてモデルを購入し送料を台数割りにした結果(笑)、ちょっと高目の1/43ミニカー1台分とほぼ同じぐらいの価格でゲット出来ました。


Corgi_scenicruiser_ft1 Corgi_scenicruiser_rr1


●最後に覆面えるさんとfziroさんの記事をご紹介致します。当方のように買ったばかりの近頃の製品ではなく、年月を刻んだ風格のある逸品です。是非合わせてご覧下さい。


・覆面えるさんの古の日本から見たアメリカへの憧憬を感じさせるティントーイはコチラコチラ


・fziroさんが幼少の頃から所有する宝物のマッチボックスミニカー、貴重な実車動画へのリンク、旅情を誘うバスターミナルの画像他はコチラ


・・・バス、、、ヤバイです。だんだんフィッシュボウルとかも欲しくなって来ました・・・。


Corgi_scenicruiser_3

↑コーギー、グレイハウンド、、もし犬関係の検索で来られた方がいたらごめんなさい。。。
スポンサーサイト

Comments
 No title
お呼びにより参上しました。
勝手連、ありがとうございます。

最近の商品の中ではこのコーギーの奴は出色ですよね~。
私も予算に余裕が有れば欲しいくらいです。
シーニックルーザーの語源の考察や、
エンジンの詳説はたいへん勉強になりました。

夜な夜なうなされていたPonyさんも、
コレで今度はバス旅行のいい夢をみられそうですね~ヽ(´ー`)ノ
 No title
FZIRO様

いらっしゃいませ~。
いや~、もうすっかり洗脳されてミニカー欲しい度数全開になっちゃいました(笑)。こうなるとも~歯止めが利かなくなっちゃうのです。気が付くとお小遣いの残額も顧みずポチっと・・・でも後悔はしてません(笑)。

このモデル、買った後の満足度がとても高かったです。物凄く精密と言う訳ではないのですけれど、仰る通り、最近の製品でこの味わい、見応えは出色だと思います。当方、ツボにハマりました。1/43だったら更に言う事なしだったのですけれど・・・。

エンジンの件やその他の仕様・装備はミニカーに付属していた縮刷版のリーフレットを一生懸命和訳して勉強しました。恥ずかしながらツインエンジンだった事、デザインはレイモンド・ローウィ絡みだった事は初めて知りました。

コーギー製のグレイハウンド・・・なんか面白いですよね。
 No title
沖縄に居た頃、2世の友達(海軍パイロット)に「グレイハウンドで旅してみたい」と言ったら「昔と違って結構危ないよ」と言われ未だ実行できず。
バスマニアの友達(工業デザイナー)に「レイモンド・ロウイのデザイン好きでグレイハウンドのミニカー欲しい」と、言ったら「その内、機関車とかデザイン画集とかも欲しくなって、ドロ沼レッツゴー!」と脅され実行できないチキンな俺(確かに、シド・ミードの画集衝動買いした前科あり。そして未だ直らず)。

しかし、レイモンド・ロウイのデザインは知ってましたが、ツインエンジン(しかも並列!)とは。
トルコン使用とは云え、よくシンクロできたな〜。
つーか、多分一般的なフルードカップリングのトルコンと思うけど、よく回転差に耐えられるなぁ。

ホント、器用なのかそうで無いのか分からん人達だ。
 No title
あと、タバコのピースのパッケージは昔のレイモンド・ロウイのデザインに戻すべし!
あっちの方がはるかにカッコイイ!

レイモンド・ロウイと聞くと必ず言いたくなるコレ。
グレイハウンドと全く関係無い話で申し訳無いです。
 No title
桃色ジープ様

いらっしゃいませ~。
当方もFZIROさんの記事を読んだらアメリカ大陸バスの旅がしてみたくなりました。それとAmtrakの旅も・・・。機関車と画集・・・危ないですね~。それもバスと並べられるOゲージとか(笑)。置く場所も軍資金もありませんが・・・ドロ沼にはまらぬよう気をつけます(笑)。

ツインエンジンの件、ほぼミニカー付属のリーフレット直訳状態です(笑)。でも写真で一目瞭然ですね。記事を一生懸命読んだのですが、V型何気筒なのか分かりませんでした。トルクの記述は有りませんでしたが馬力は1基150 x 2 =300hp・・・。ホントに凄いんだか凄く無いんだか良く判りません(笑)。でも、サスペンション他のスペックや装備、デザインを含め素晴らしい車両だと思います。'50年代のアメリカはやっぱり凄いです。

>>タバコのピースのパッケージは昔のレイモンド・ロウイのデザインに戻すべし!

当方はタバコは吸わないのですが、良いモノは残すべきですよね~。シーニクルーザーに関して言えば、どこまでロウイが絡んでいたのか当方はは明確には知りませんが、確かにストリームラインの機関車とかもカッコイイですよね~・・・って危ない危ない(笑)。
コレクション癖に火をつけないようにしないと!
 No title
どもども♪

早々のお誘いと、勝手連、、ありがとうございまーす、、

このモデルの創りは、最高にご機嫌ですねー、、
アタシも持っていないので、ただいま物欲にかられております(爆)

写真もステキだし、、アタシのように、オートで撮りっ放しだと、やっぱダメですねー、、デジタル一眼の性能が・・・

うー、、欲しい。。。。
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
このモデル、e-bayではぽつぽつ出品されていますので是非ゲットして下さい!ホントに素敵なミニカーですよ。高くなければカラバリも欲しくなっちゃう所なんですが・・・。

当方の使っているデジカメ、ブログを始めた頃はIXY60,今はサイバーショットDSC-H10というコンデジです。
http://kakaku.com/item/00502411256/

絞りをマニュアルっぽく深/浅2段階に切り替えられるので、だいぶピントの合う範囲が広がったように思います。コストパフォーマンスは高いし、外観はデジイチのミニチュアみたいです(笑)。

デジイチは買うお金も使いこなす根性もありましぇん。。。あとはフォトショップ・エレメントでコントラストやらシャープやら、いじりまくって遊んでます(笑)。
 No title
 次に何が来るかと楽しみにしていたら、まさかバスと来ましたか。夢のある、美しいデザインですねえ……私は勉強不足で、最初に見たときは『スピード』などで有名のGM・TDH5303かと思ってしまいましたが……
 レイモンド・ロウイのデザインなんですか。道理で全体に取ってつけたような感じのしないの破綻のないデザインなわけです。ホークやアヴァンティなど好きな車にロウイ氏のデザインが多い私には、少し食指が動くものが……
 No title
事実従事様

いらっしゃいませ~。
>>次に何が来るかと楽しみにしていたら
すみませんです(笑)。。。個人的にこのバスで盛り上がっていた物で・・・当方はアメリカのタイヤが4つ以上ある乗り物が大好き(笑)なので、時々こう言う所へ飛んじゃう場合があります。バイクもハーレーとかの1/43が有ったら欲しいかも・・・。スピードのフィッシュボウル、まさに劇中車仕様のミニカーがコーギーから出ていました。買わずに後悔しているモデルの1台です。。。

・・・スタッツ・ブラックホーク、何とIXOがレジン製1/43完成モデルで発売の予定です!それと'79リンカーンMkⅤ!、'76エルドラドConv!!、'68フリートウッドも!!!・・・各々世界限定750台とか(本当か!?)高いんだけど当方は買わないと絶対後悔するので予約しました。”バニシングIN60”で盗まれたクルマだし(笑)。
 No title
いつも楽しみにして見ていますが、グレイハウンドのバス、デザインが素晴らしいですね。

1950年代のGMデザインといえばハリ-・ア-ルの独壇場ですが、レイモンド・ロウイがよくデザインを受けたと言うか、ハリ-もよくデザインを任せたと思います、バスのデザインだからハリ-氏もうるさくなかったのでしょうか。
 No title
MOTORAMA03様

いらっしゃいませ~。
コメント有難うございます。今回記事をアップする時に色々調べたのですが、具体的にどこまでロウイが手掛けたのかと言う記述は見つけられなかったんです。

ミニカーに付属のリーフレットを読む限りではグレイハウンドとGMの共同開発的な書かれ方だったので、或いはグレイハウンド側の意向が強く反映されていてのかもしれません。日本とはバスの作り方が違うかもしれませんが、シャシーがGMでボディはグレイハウンドが独自に造ったなんて可能性もあるかも?もう少し調べてみたい所ではあります・・・。

どちらにしてもモダーンで魅力的なデザインですよね。
 No title
今晩は.
グレイハウンドバスには,数年前乗ったことがありますが,広くて快適でした.
ラスベガスからニューヨークまで乗りました.
その時は,45日間のバスの旅をしました.
今年か来年にもう一度,行こうと思ってます.
 No title
ルカ様

いらっしゃいませ~。
グレイハウンドで旅をされた事があるとは羨ましいです。
当方もいつの日か、グレイハウンドバスとアムトラックの2階建て客車、
スーパーライナーでアメリカ大陸横断の旅をしてみたいものです。
・・・でも、45日間は凄いですね!

コーギーのグレイハウンドバスは先頃ご紹介したフィッシュボウルもありますし、
もう少し新しいMCI 102 DL3等もあるのですが、やっぱりシーニクルーザー
のスタイリングは独特の魅力があります。
ミニカーの作風にも良い雰囲気がありますし、入手出来て嬉しかった1台です。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

123456789101112131415161718192021222324252627282930 09