1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

新たなる挑戦者~NewRay '06 Dodge Challenger Concept (1/48。。。)

ありきたりなタイトルでスミマセン。。。”挑戦者”で既にお判りの方も多いかと思いますが、今回ご紹介する最近のクライスラーはダッジ・チャレンジャーです。


Challenger_01_2


ダッジ・チャレンジャー、何と素敵な響きでしょう・・・。初代モデルは'70年に登場。マスタングが開拓したポニーカー市場への、やや遅れたクライスラーの回答がダッジチャレンジャー/プリマス・バラクーダでした。バラクーダ/クーダの方はバリアントの派生車として誕生した初代から数えて3代目にあたるモデルですが、チャレンジャーの方は'70年型が初代モデルとなるブランニューモデルでした。映画バニシング・ポイントの影響も有り、我々日本人にも強烈な印象を与え、本国アメリカでもカルト的な人気誇る同車ですが、発売当時は排ガス規制による'72年のHEMIエンジンのドロップ、その後に勃発した第1次オイルショックの影響を受け、'74年に消滅してしまっていました。('80年代にギャランΛのクライスラーバージョンの名前として使われた事もありますが・・・。)


そのチャレンジャーの名前が復活したのは'06年。ショーカーとして一般に公開され、その後'08年に量産モデルが登場しています。コンポーネンツの多くはクライスラー300/ダッジ・チャージャーと共通。そのため'70年登場のオリジナルと比べるとボディサイズが大型化されており、結果的にライバルのマスタングやカマロと比べてもかなり大柄になっています。スタイリングは一見するとオリジナルに忠実に見え、まるで'70年型の各部をスムージングして大径ホイール/タイヤを履かせたようにも見えます。が、よくよく見るとウエストラインが高くボディが厚くマッシブになっていたり、バンパーが樹脂一体型になっている辺りは最近のクライスラーデザインの文法に則っていると言えそうです。


New_ray_dodge_challenger_ft_3 New_ray_dodge_challenger_rr_3


ミニカーはニューレイ製のシティ・クルーザーシリーズの1台。量産版ではなくショーカーバージョン。海外のネットオークションで安価に入手した物で、価格の割には良い出来・・・なのですが・・・・スケールが・・・・・何故か、何故か1/48なのであります。。。う~~~ん、、、惜しいなあ。。。オクの出品は1/43という表示だったのですが・・・アチラの方のおおらかさというかアバウトさに返す言葉もありません。箱の大きさ的には余裕があるし何故1/48なのか理解に苦しみます。まさか飛行機のモデルと並べたかった訳でも無いでしょうが・・・一番上の画像、1/43のマッチボックス製'71年型のモデルと並べると一回り小さくなっちゃってます。実車の関係とは逆になっている訳ですが、不景気な昨今、実車もこれ位で作った方が良かったりして・・・・なんて事はやっぱりないですかね(笑)。以下に手持ちのミニカーで年式や仕様の違いを幾つかご紹介しておきます。


Challenger_02_2 Challenger_03_2


チャレンジャーと言えばアメリカンニューシネマの傑作として名高い”バニシング・ポイント”の印象が強烈に焼き付いています。当然劇中車のミニカーは1/18,1/24等色々出ているのですが・・・残念ながら1/43は今の所有りません。以前レジン完成品の白いモデルが有りましたが高くて買えませんでした。。。画像はジョニーライトニングの1/64”Hollywood on Wheels"シリーズの1台。これも入手難で値段も高かった。。。当方はブリスターはどんどん開けちゃうんですがコレは怖くて開けられませんでした・・・が、今回思い切ってブリバリしちゃいました。


Challenger_04_2 Challenger_05_2


チラ見せに留めておきますが(笑)、'70チャレンジャーの1/43はジョニーライトニング(!)のMagmasシリーズからT/A仕様が発売されていました。少なくとも画像のグリーンとオレンジのバリエーションがありました。もう間もなくミニチャンプスからグリーンのR/T仕様が発売される筈です。


Challenger_06 Challenger_07


冒頭の画像の'71R/Tはマッチボックス製。貴重な1/43モデルで出来も良いのですが、心の底では「'70にして”バニシング・ポイント”仕様も発売して欲しかった・・・。」と言う気持ちもちょっとありましたね・・・。


Challenger_08 Challenger_09 Challenger_10 Challenger_11


'72年以降、フロントグリル等各部のマイナーチェンジを受けた姿を1/64スケールでお見せします。ミニカーはマッチボックスとマスダヤ・ポケッター名義のプレイアート。カラーリングやプラスチック製のバイナルトップルーフ等が似ていますが、デフォルメのキツイマッチより、プレイアートの方がリアルかも・・・。

スポンサーサイト

Comments
 No title
新型のチャレンジャーと元祖チャレンジャーを比べてみると、シャープな元祖とマッシブな新型って感じですかね?
どっちが好みかと聞かれたら「元祖」と答えそう。
新型も悪くはないと思うけど、実車見てからかな?

ここにきてモパーが連チャン、そろそろあの名探偵の黄色いアレが出番かな?
 No title
そっか~、バニシングポイントタイプの1/43って、
色違いすらそもそも存在しないんですね。

じゃ、ますます、いつかの新シリーズが楽しみですネェ!
 No title
桃色ジープ様

いらっしゃいませ~。
そうですね~。新型の方はカマロのようにもう少し新しさを加えても良かったかも知れませんね~。ただ、当方もまだ実車は見たこと無いので、ホンモノ見たら「やっぱりカッコイイ。」ってなっちゃうかもです(笑)。

>そろそろあの名探偵の黄色いアレが出番かな?

えっと、、、名探偵の黄色いアレって何でしたっけ。。。黄色のモパーって言うとダーティー メリ~・クレイジー ラリーの'69チャージャー位しか思い浮かばないです。最近の映画orTVでしょうか???。ちょっとチェックが甘くなってますね。。。。

・・・次回はちょっとハズしたネタを予定しています。
 No title
fziro様

いらっしゃいませ~。
バニシングポイントの白い'70チャレンジャーR/T、昔からずっと欲しくて・・・学生の頃にレジン完成品で白の'70を見かけたのですが、当時で2万円以上していたので流石に手も足も出ませんでした。。。

例の新シリーズはそろそろ第1弾の'67シェルビーGTが出ても良い頃なのですが・・・。不景気なので企画が流れたりしないと良いのですけど・・・。

fziroさんの嫌いな(笑)ミニチャンプスの'70チャレンジャー、海外のオークションではぼちぼち出回りはじめてます。こっちでもひょっとしたら劇中車仕様をやるんじゃないかと睨んでいるのですが・・・もし仮に発売されてもやっぱり高いんでしょうね。
 No title
 おお~、これぞ新型チャレンジャーですね。青に塗られて全身を空力負荷物で武装した写真も見たことがありますが、なるほど前回のコメントで非難したくせにアレですが、それほど悪いデザインでもなさそうですね。
 しかし70年という最悪の生まれ(笑)なのが災いしてるのか、なぜかチャレンジャーのミニカーって、現在出されている様々なものの中での「決定版」というのがないような気が……
 しかしこうして見ると新型はノーズが短いですね。

 因みに先のコメントを仰られた桃色ジープさんの「名探偵の黄色いアレ」ですが、おそらく『ナッシュ・ブリッジス』の71年型ヘミクーダ・コンヴァーティブルではないでしょうか。筆者は見たことがありませんが、登場しているそうです。
 No title
事実従事様

いらっしゃいませ~。
桃色ジープさんも仰ってましたが、新型は実車を見てみたいですね。出来る事なら東京モーターショーでマスタング、カマロと一緒に見てみたかった・・・。アメリカのメーカは出品しないそうで残念です。。。

で、そ~なんですよね。プラモデルや1/64ミニカーを含めても、出来の良いチャレンジャーのモデルって少ないです。1/43では冒頭のマッチボックスの'71が今の所最良ではないかと思います。ミニチャンプスから'70が登場する予定で写真を見た事が有りますが、なかなか良さそうでしたよ。出来れば劇中車、そうでなくても黙って(笑)ホワイトのボディカラーを発売して欲しいです。以前シェルビーをご紹介したグットスマイルレーシングも発売を検討しているとの事でしたので、期待したい所です。↓

http://1-43cu-in.blog.ocn.ne.jp/blog/2009/01/081_434e.html

ニューレイの新型チャレンジャーに関してはプロポーションがどのくらい正確なのかよく判らないです(笑)。ただ、同社の過去のミニカーからすると格段にグレードアップしていますから、プロポーションも結構正確に捉えているかも知れませんね。・・・全く、どうして1/48なんだか。。。

あ゛~っそうか、ナッシュブリッジスの'71クーダConvですね~。すっかりアタマから抜け落ちていました。。。有り難うございます。m(=_=)m

アレのジョニーライトニングも異常な高値で入手出来ませんでした。。。1/43の'71はマッチボックス/マテルのクーペしか持ってないです・・・でも、ナッシュブリッジスって探偵じゃなくて刑事じゃなかったでしたっけ???
 No title
お♪、、プレイアートのチャレンジャー、
最高ですねー、、、amt1/25キットの縮小コピー版だけあって、、コレが一番デキがいいですねー、、

ルーフとフロントピラーの処理なんか、まんまamtですもの、、
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
で、え~っ、、そうなんですか!?
ナルホド、道理でプロポーションが良い訳ですねぇ。納得です。

このシリーズ、'69マスタングのHTとか、ジャベリン、バラクーダ等もプロポーションが良いですが、皆そうなんでしょうか?ホントはタイヤとホイールが別パーツになってる旧い時代の製品だと更に良いのですが・・・。

'69マスタング、子供の頃は「どーしてファストバックじゃないんだろ?」と思っていましたが、今となっては貴重なHTのミニカーです。チャレンジャーも'72以降のモデル化はダイキャストでは貴重ではないでしょうか?
 No title
あい、そーです、、すべて米国製キットとか、ミニカーの縮小コピー版です、、
http://minkara.carview.co.jp/userid/240223/blog/5116038/

で、ネコさんとこで話題になっていた、プレイアートの国産車郡も、これまたすべて日本製プラモの縮小コピーでして、↓
http://nekozakana.blog.so-net.ne.jp/2007-12-20

でわでわ、、
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
えるさんの所とねこざかなさんの所、拝見してまいりました。な~るほどです。

えるさん家のバットモービル、ウインドウボックスが懐かしいですね~。子供の頃は結構ゴージャスだと感じた物です。・・・なので当方の中ではプレイアートって結構イメージが良いのです。アメリカ車もたくさんあったし・・・(笑)。

ねこざかなさん家を見ると出来は良し悪し、結構バラツキがありますね。オリジナルとちょっぴり変えてある物などもあっていじましい(笑)。

・・・最近のミニカーではホンウェルにそう言う疑惑が有るとか無いとか・・・。でもなかなか良い出来のモデルを安価に提供してくれるからとっても有り難いです(笑)。
 No title
あっ!刑事じゃなくて探偵って書いてる!
指摘されるまで気付きませんでした。

5年位前に福岡でナッシュ・ブリッジス放送してたのを見て一目惚れ、ミニカーショップ駆けずり回ってやっと一台手に入れたのもいい思い出です。
 No title
桃色ジープ様

いらっしゃいませ~。
ナッシュブリッジスのクーダ、入手されていましたか。発売当時有名ショップでは軒並みプレミア価格、オクでも競り上がって当方は未入手のままです。バニシングポイントのチャレンジャーは入手出来たのですが・・・。

ナッシュブリッジス、ドンジョンソンと犯人がクーダ同士でカーチェイスする回があって、最後は・・・思わず勿体無い~と叫んでしまいましたよ。マイアミ時代の相棒役でフィリップ・M・トーマス(マイアミバイスのリカルド・タブス役)が出て来た事もあったし色々面白かったですね。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08