1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

アメリカン・マッスルの雄~NOREV '06 Dodge Charger R/T

”最近のアメリカ車クライスラー編”、300、マグナムと来たら次はやっぱりこのクルマでしょう。伝統の名前の復活、ダッジ・チャージャーです。


Norev_charger_rt_1


↑2代目'69モデルはマッチボックス製。カタチこそ違うものの、何処かワルな雰囲気が漂うあたりはチャージャーの伝統か!?


・・・と言う事でダッジ・チャージャーです。当方と同年代かそれ以上の方がこの名前を聞いて思い浮かべるのは、きっと上の画像の'68~'70の方ではないでしょうか。デュークス・オブ・ハザード”のリー将軍でお馴染みですし、ブリット”の'68、”ダーティ メリー・クレイジー ラリー”の'69、”ワイルドスピード”第1作の'70等々、数々の映画でのアンチヒーロー的存在感と華々しい散り際と共に脳裏に強烈に焼き付いている事でしょう。このチャージャーのデビューは'66年、初代モデルは長大なスロープを描くファストバックルーフの2ドアクーペで、こちらは以前イスラエルのガムダクール製ミニカーでご紹介しています。


尚、この初代チャージャーは、お友達の覆面えるさんがコチラで日本製の謎のコピープラモデルとその元になった古のお宝キットを紹介されていますので併せてご覧下さい。


Gamda_charger_ft Gamda_charger_rr


↑'66年型の初代モデル、ミニカーはイスラエルのガムダクール。(画像は過去にご紹介済み。)


この伝統の名前が量産車として復活したのは'06モデルイヤー。'99年に発表されたショーカー(1/64ではHWのレギュラーで製品化済)は何処となく2代目モデルを彷彿とさせる4ドアHTとも言うべきスタイリングでしたが、量産型として姿を現したのは歴代モデルのどれとも似ていない、それでいて何処となくノスタルジックというかクラシカルなフレーバーを感じさせるマッチョなスタイリングで登場しました。いかめしい顔つき、逞しく盛り上がったリアフェンダー等、マッスルカーの要素がふんだんに盛り込まれていますが、ベースコンポーネンツが基本的にクライスラー300と共通であり、歴代モデルが2ドアクーペor HTだったのに対して4ドアセダンである事は、クライスラーの台所事情と最近のクルマの売れ筋事情を物語っているようにも思えます。・・・とは言え、アメリカ車はこうじゃなくちゃ!と思える魅力的なキャラクターで、同じベースからこれだけキャラの違うクルマを造れるのは、流石この種の仕事に手慣れたアメリカメーカーという感じです。


Norev_charger_rt_ft1 Norev_charger_rt_rr1 Norev_charger_rt_ft2 Norev_charger_rt_rr2


ご紹介しているミニカーはノレブ製。最近の同社製らしく精密な造りでプロポーションも良好です。このR/T仕様の後に高性能版のSRT8仕様も発売されました。ノレブは最近のアメリカ車をいろいろ製品化してくれて物凄く有り難いのですが、もう少し買いやすいお値段になってくれると更に有難いのですが・・・。実車の方はポリス・インターセプター仕様が設定されており、ポリスカーミニカーを得意とするファーストレスポンスからも膨大なバリエーションが発売済&予定になっています。当方の好きなCHPもスリックトップ仕様の白単色および白&黒2トーン仕様が発売予定になっているので、発売されたら是非入手したい所であります。


さて、次回は古の”あの1台”と共に、R/Tよりもさらに高性能版のSRT8をご紹介します。

スポンサーサイト

Comments
 No title
おー、、コレはなかなか、、

最新のモデルは、さすがに抜かりが無くて、素晴しいつくりですねー、、

ボディの艶といい、その他の作り込みと云い、、言う事なしでつ、、

でも、ガムダクールのモデルが一番魅力的に見えるのは、アタシだけかしら爆)、、
 No title
ヒャッハー!ダダダ大好きなチャージャー!
しかもデザイン的に頂点(個人的主観ですので異論は認めちゃいます)の69(注、舞い上がってます)だよー!

サングラス掛けて睨みきかせた様なフロントマスク

映画に出れば派手にクラッシュ(デュークス除く)

悪役御用達(これまたデュークス除く)な所

もうサイコー!!


(ここで冷静になって)
覆面えるさんの謎のプラモは多分ミツワ製で正解です(大昔に作った覚えがあります)

モーターはRE140か180で流用効くと思います(覆面えるさんのブログに書き込みできなかったので、失礼ながらココに書込ませて頂きました)

最後にチャージャーバンザ~イ!!
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
'69チャージャーは購入してから何気に20年位経っているような気がします。(ちゃんと記録をつけてないのでゴメンナサイ。。。)その後ド派手なバドワイザーカラーに塗られて売られたりしていました。

>でも、ガムダクールのモデルが一番魅力的に見えるのは、アタシだけかしら爆)、、

精密で出来が良い=魅力的・・・とは限らない所がこの趣味の(泥沼の)奥深い所ですよね~。当方も最近、旧いモデルやユルい玩車の味が良く分かってきた気がします。・・・齢ですかね(笑)。
 No title
桃色ジープ様

またまたいらっしゃいませ~。

いや~、とりあえずチラ見せで申し訳ありません。m(_ _)m モパーはネタが色々とあるのでいずれじっくり腰を据えて特集致しますよ~。(今年の内に/笑) 

個人的には'69のチャージャーは1/43ではやっぱりこのマッチボックス製が一番好きです。ミニチャンプスで'68が予定されているので手に入ったらそちらもご紹介します。('70のチャレンジャーはもうe-bayあたりでは出廻り始めているみたいです。)

実車の方は当方も色んな映画で洗脳されちゃってるから'68~'69が最高だと思います。やっぱり”ブリット”と”ダーティ メリー・クレイジー ラリー”の影響が大ですね。チャレンジャーと共に数あるモパーのなかでもワルな雰囲気は随一ですよね。ジェネラルリーに選ばれたのはホントに稀な例だと思います。

桃色ジープさんはTV版リメークの”バニシング・ポイント”はご覧になりましたか?ストーリーを判り易くしちゃったのは賛否両論(・・・コアなオリジナルファンには評判が悪い)ですが、'70チャレンジャーと'68チャージャーのカーチェイスがあって、モパーファンには鼻血モノでありますよね。

えるさんの所はみんカラSNSなのでユーザー登録しないとコメ出来ないんです。色々と面白いブログを開設している方がいらっしゃいますよ。・・・でも、ココをお使い頂くのは全然OKです。
 No title
 いよいよ来ましたね最新型チャージャー! リヴァイヴァル版だからってカマロやチャレンジャーのように安易に初代のデザインを意識するでなく(正直いって、復活したチャレンジャーのデザインはカッコ悪いです……)、完全に新規のデザインにしたのが素晴らしい。しかもそれはどこからみてもチャージャーそのもの。'04年型ポンティアック・GTOと同じく、私がもっとも愛する復活したマッスルカーです。

 ところで最近のダッジの車といえば、1/43ではなく1/34のプルバックカーですが、マイストからキャリバーも出ているようですね。ここにアベンジャーが加われば……
 No title
やっぱリー将軍(ベース車)はカッチョええなぁ!
最近、ガムダクール(クラグスタン)版が安価でオクに出てるんですけど、
やっぱこのクルマは赤のイメージ強いんで、
コーギーのリー将軍とどっちにするか悩み中です。
新型の方も全然違うルックスだけど、
そっちもまた精悍でいい感じですよね!
 No title
いやーTV版のヤツ、中々機会が無くて見て無いんですよ。
邦画も「ヘアピン・サーカス」「白熱ーデッドヒート」がDVD化決定なんで、これもやって欲しいですね。
 No title
事実従事様

いらっしゃいませ~。
>安易に初代のデザインを意識するでなく

マスタング好きの当方は耳が痛いです(笑)・・・確かにチャレンジャーの方は殆どそのままイメージで、'70をスムーシングして大径ホイールを履かせたカスタムカーみたいにも見えますね。でもやっぱりウエストラインが高くなっていたりしてオリジナルと違う部分もあるし、まあ、それはそれで良くまとまっているのではないかと・・・。

キャリバー、当方は未入手ですが1/43でスパークがモデル化していたように思います。アベンジャー、良いですね~。ミニチャージャーですよね。日本で乗るにはちょうど良いかも・・・。PTクルーザーもそうですが、ああいうアメリカ車らしい形してれば小さくても十分魅力的だと思います。
 No title
>マスタング好きの当方は耳が痛いです
 誤解を招いてしまったのなら申し訳ありません。私も、復活版マスタングおよびカマロも愛しているのですが、しっかりと「新型」たるべく新しい形を取ってくれた方が、まるでキープコンセプトのように初代をイメージするよりも車作りとしてより褒められるべきという考えを持っているので……05年型はミニチャンプスを持っていて、カマロはグリーンライトを見て、改めてそのカッコ良さに気づきました。
 チャレンジャーはずんぐりむっくりになったのが、それはまるで初代フェアレディZとZ33を比べるように拒否反応を示しているわけです。かなり腰高で太りましたしね……そのわりにAピラーが寝ていることも、妙にバランスが悪く見えてしまって。もちろん愛のあるデザインだなあとは分かるのですが……

 なるほどスパークが既にあったんですね。あれもかなり押しの強いコンパクトといった感じで、カッコイイです。
 PTクルーザーは今でも結構見かけますよね。あのショーモデルをほとんどそのままというデザインはやっぱりいいものです。個人的には、カスタムでないネオンのミニカーが欲しい……
 
 No title
FZIRO様

またまたいらっしゃいませ~。
今回は当方のブログには珍しくたくさんのコメントを頂いていて、改めてチャージャーの人気を再認識しました。やっぱりTVや映画で色々活躍しているからなんでしょうね。

今ヤフオクに出ているガムダクールって私のと同じ'66ですか?'68 or '69も有ったかな~?。ガムダクールは全貌をつかみ切れていないので今ひとつハッキリしなくてスイマセン。。。リー将軍タイプはマッチボックスのスーパーキングスからも出ていたような気もしますが、却ってコチラの方が見つけるの大変ですね。。。

コーギーのは劇中車仕様の”リー将軍”なんで、スケールに拘らなければ買いかもしれませんね。
 No title
桃色ジープ様

リメイクのバニシング・ポイント、見ておられませんでしたか・・・最近はレンタルショップからVHSが消えつつあるから見つけるのが難しくなって来てますよね。

コレを観たらジープさんはきっと鼻血出ちゃうと思いますよ(笑)。どこかで見つけられると良いのですが。・・・いっしょに”たのみこむ”にDVD化をお願いしてみましょうか。
 No title
事実従事様

またまたいらっしゃいませ~。

>>マスタング好きの当方は耳が痛いです

いえいえ、冗談半分なんでお気になさらず(笑)、かく言う私も最初は現行マスタングはすぐには好きになれなかったんですよ。・・・でも今はもうメロメロです。子供の頃の刷り込みには抗えませんね。2010年型もOKです(笑)。・・・最近は他社のマネでなく自分のトコのクルマのリファインならアリなんじゃないかと思っています。

カマロは復活ポニーカーの中では1番新車としてのオリジナリティーが有りますよね。新しさと古さが上手くミックスされているというか・・・早く無事に市販化されて欲しい物です。そして1/43ミニカーも・・・。

チャレンジャーはチャージャー同様、基本コンポーネントが300と同じなのでオリジナルと比べるとだいぶ大柄になってしまっているようです。苦しい台所事情の中で量産に漕ぎ着けただけでも大した事なのかもしれません。

スパークのキャリバー、安売りされているのをショップで見掛け、さんざん迷って買うのを止めっちゃったんですよ~。資金があれば買ってたんですが・・・アベンジャーはミニカーになったら当方も欲しいです。ノレブあたりなら作ってくれそうな気もするのですが・・・。

・・・当方、残念ながらネオンのミニカーは持ってませんが、日本でトヨタが販売していた頃のシボレーキャバリエならミニカー持ってますよ(笑)。

Body
Trackbacks
ミニカー コレクション ケース 人気No.1です
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10