1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

スクリーンを駆け抜けたクルマ達~'80 ~ '82 Corvette from

新年1回目に”最近のアメリカ車シリーズ”を再開しますと言ったばかりなのに、もう脇道にそれちゃいました。。。と、言うのも見逃していたビッグニュースが有ったからなのです・・・。(表題長くてスイマセン。。。)


Ixo_81_corvette_1 Ixo_81_corvette_2 Ixo_81_corvette_3


↑本当は映画で1番前に駐車していたのはカマロでした。その他の車種もそれっぽいので誤魔化しました。撮影にあたってはもちろん最大限の注意を払って取り扱いましたよ~。。。


お正月休みも終わり、久々に会社に出勤してみると、職場で驚きのニュースが待っていたのです。・・・それは同僚であり、同好の士でもあるA.S君からもたらされました。


A.S君 「休み中にレンタルショップに行ったら”ジャンクマン”のDVDが有りましたよ。」


Pony 「え゛っ!!(絶句)」


・・・そんなハズは!”ジャンクマン”のDVDなんて国内版は出てないし、まさかレンタル店で海外のDVDを置いてる訳もない・・・慌ててネットで調べてみると・・・ハイ、有りました!! "BORN TO RUN" H.B. Halicki DVD Collection。ここで言うBORN TO RUNはブルース・スプリングスティーンとは関係ないですし、ジャンクマンもキン肉マンのキャラではありません。あのB級カーチェイス・ムービーのカルト的傑作、”バニシングin60(原題;GONE IN 60 SECONDS)”を撮った男、H.B.ハリッキーの劇場映画第2弾です。表題の”ジャンクマン(原題;THE JUNKMAN)”と第3作目の”バニシングin60デッドライン(原題;DEADLINE AUTOTHEFT)”、そして撮影中の不慮の事故によりH.B.ハリッキー自身が亡くなってしまい幻の作品となった4作目”バニシングin60Ⅱ(原題;GONE IN 60 SECONDS Ⅱ)”の撮影済シーン+特典映像集の3枚組DVDボックス!!何と昨年11月に発売済でした。。。


Ixo_81_corvette_4


↑3枚組DVDながらボックスは4枚収納可能になっていて、既発売済のバニシングin60が納まる嬉しい仕様(画像のバニシングin60は別売なのでご注意下さい!)


こう言う事のないよう毎月DVD雑誌を買っているのに・・・カリフォルニア・キッドの時と同様、全く役に立ってません。。。正直、映画としての面白さは第1作"バニシングin60”が最高だと思いますし、どの作品もBGMや効果音が新しいモノに差し替えられていてイマイチなのですけれど、この”バニシングin60”とスティーブ・マックイーンの”ブリット”は当方のマスタング好き、カーチェイス映画好きな人格の形成に多大な影響を与えた作品であり、故H.B.ハリッキー氏に敬意を払う意味でも絶対入手しなければならないマストアイテムなのです。職場から帰宅するや否やパソコンに直行、即注文したのでした。各作品共アメリカ本国では以前から発売済(オフィシャルサイトはコチラ。)で、今までは指を咥えて見ているしかなかったのですが、日本発売を英断してくれたジェネオン エンターテイメント(株)さんにはもう感謝・感激、足を向けて寝られませんです。


Ixo_81_corvette_ft_1 Ixo_81_corvette_rr_1 Ixo_81_corvette_ft_2 Ixo_81_corvette_rr_2


↑イマイチ素性が良くわからないC3のミニカー、作風はIXOらしく美しい仕上がりですが・・・ルース品で、届いた時はドアミラーがセロテープで床に貼りつけてありました。。。


・・・で、冒頭の画像は”ジャンクマン”後半の見せ場であるC3コルベットとポリスカー軍団のカーチェイスシーン、追い詰められた主人公(H.B.ハリッキー自身が主演)がレストランの駐車場にわざとらしく(笑)ぎゅうぎゅうに駐車されたクルマの上を走り抜けて逃走するシーンを再現した物です。ミニカーはC3コルベットとしては最後期にあたる'80年代初期型の1/43モデルです。海外のネットオークションで入手した物でIXO製/'81年型と表示されていましたが、ケース無しのルース品で床板にもブランドの表記が有りません。床板を止めているネジの頭が三角形な事や、片側のサイドウインドウが開いた状態になっている辺りはIXOらしい感じがするのですが、IXOがこのタイプのコルベットを発売したと言う話は聞いた事がありませんし、今一つ素性がはっきりしないミニカーです。海外オクはこう言う謎のモデルが結構出品されていて興味深いのですが、出来はご覧の通りで独特のグラマラスなボディを良く再現していますし、ホイールが異なるものの映画の劇中車(多分'82年型)と同じイエローのボディカラーが嬉しい1台です。


届いたDVD、大いに感激しながら観ているのですけれど、やっぱりBGMはオリジナルの方が良いですね・・・。ああ、モノラルで良いからオリジナル音源&リマスターされた美しい画像で作品を楽しみたいなぁ・・・マニアの欲望は尽きる事がなさそうです。。。

スポンサーサイト

Comments
 No title
ジャンクマンは未見なのですが、この82ごろのペット、、最高ですね、、

不思議と妖艶な色気がありますねー。。

このDVD、、見てみたいー。。
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
ジャンクマン、同僚がレンタルショップで見たと言ってましたから先ずはレンタルでお試しを・・・。個人的にはバニシングin60を越えていないと思うので、ハリッキーマニアでない方には強くオススメはしないです。・・・でも、ダッジ・セントレジスやプリムス・サテライト等のポリスカーもたくさん登場するのでパトカー萌えのえるさんには良いかも?(笑)
↓コチラでちょっぴりお試し出来ます。
http://www.gonein60seconds.com/trailers.htm

コルベット、この頃の1/43モデルって少ないです。海外オクで見つけた時は劇中車そっくりで驚きました。良い出来ですが謎も多いミニカーです。
 No title
私もこの映画観てませんが、存在は知ってました。
このジャンプシーン、ミニカーでも大迫力だから、
実物はさぞスゴイでしょうねぇ……。
国内版出たんなら観てみたいけど、
近くでレンタルやってないだろうから、
そのうち宅配レンタルに1月だけ入ってレアモノ観まくるか~!
 No title
fziro様

いらっしゃいませ~。
このシーンはジャンプしたって言うか、停めてあるクルマの上を走って行ったって感じです(笑)。↑えるさんのコメントへの返信のURLでココだけ観れますよ。この映画を観て初めて知りましたが、コルベットのFRPボディってクラッシュすると割れるんですね(笑)。

マスタングが出てるから贔屓する訳じゃないですが、映画としては1作目のバニシングin60の方が面白いと思います。2作目のコチラは映画の中で150台のクルマをクラッシュしてギネスブックに載っているんだそうです。高級車からボログルマ、複葉機まで、延々壊しまくりである意味物凄い映画です。

H.B.ハリッキー氏はバニシングIN60の続編撮影中に事故で亡くなってしまったんですが、この第4作目の撮影済シーンも何と言うか物凄い物でした。当方は1作目のバニシングin60が大好きなので、もし事故が無く映画が完成していたらどうなってたのかな~とつい考えてしまいます。ブラッカイマー製作のリメイク、60セカンズとは全く違う物になっていたでしょうね。あれはあれで面白かったのですけれど・・・。
 No title
 はじめまして、事実従事と申します。アメリカ車メイン、しかも1/43基本のWebサイトは少ないので、いつも拝見させてもらっています。初の書き込みとなるのですが、それにしても『ジャンクマン』『オートセフト』および『II』まで日本語版DVDBOXが出ていたとは!
 実は筆者も『バニシングIN60』、大好きです。というか、カーアクション映画なら実質自分の中ではずっとトップを独走し続けています(まだ『ブリット』を見ていないからかもしれませんが……)。はじめて見た時は、頭が空っぽになるほど面白くて、興奮して、とにかく「凄い! 素晴らしい! 素晴らし過ぎる!」としかいいようがありませんでした(おかげで最も好きなマッスルカーの中に、さしてパワーの高くない73'Mach1を挙げています)。
 これのDVDが再販されると聞いたときには真っ先に購入しましたが、まさかジェネオンもこんなことをやってくれるていたとは……! 驚きと同時に最高ですね。60セカンズは、GT500はあれはあれでよかったものの、やはり「普通のアメリカ映画」ですねえ……
 これからも書き込みさせていただくかもしれませんが、それではこれにて失礼致します。
 No title
事実従事さま

はじめまして!
1/43のアメリカ車中心という偏狭なブログへようこそおいで下さいました。HIRO620さんの所のコメントで一緒になりましたね。アメリカ車好き、そしてバニシングin60好きの方においで頂きとても嬉しいです。

このDVDセット、既に昨年発売済みだと知った時は本当にビックリしました。私もカーチェイスムービーから1本選べと言われたらバニシングin60です!この作品とブリットの影響でマスタングの魅力にハマってしまったと言っても過言ではないですから・・・。版権の問題とか色々あって難しいのでしょうが、やっぱり綺麗な画像をオリジナル音源で楽しんでみたいですよね。

ブリットの方は刑事ドラマにカーチェイスが織り込まれている感じなのでちょっと雰囲気が違いますが、こちらもCOOLですので未見でしたら是非ご覧下さい。マスタングGT390にダッジ・チャージャーR/Tと言う”役者”だけでも充分観る価値アリですよ。

60セカンズは”エレノア”だけが残って映画は忘れられつつあるような・・・当方はコチラも好きですし、おかげでバニシングin60のDVDが国内発売されたような所もあって感謝しているのですが・・・(笑)。ディレクターズ・カット版のDVDは劇場公開版よりほんのちょっぴりカーチェイスが長くなっていますよ。

これからも色々とカーチェイスに関するネタもアップしていこうと思っています。どうぞ何時でもお気軽にお寄り下さい。
 No title
この調子でバニシングin60スピードトラップ(ハリッキー無関係だそうですが本当?)とか、激走!キャノンボールとか出ないかな?

ジャンクマンはビデオは持ってますが、これは買い。
注文しよ。
 No title

あと、激走!5000キロも早く出て欲しいですね。
 No title
桃色ジープ様

いらっしゃいませ~。
新バニシングin60スピードトラップ、公開当時しっかり・うっかり劇場に観に行きましたよ(笑)。

当時のパンフを見ると、前作(バニシングin60)で最後に犯人が逃げてしまうラストに怒ったカリフォルニア州では協力が得られず、舞台をアリゾナに移した云々・・・と、もっともらしい事が書いてあるのですが、やっぱりハリッキーさんは絡んでないみたいです。絡んでいたら絶対自分で主役やってたんじゃないでしょうか(笑)。

劇走!5000キロ、本国ではDVD有るみたいなんで是非日本版を出して欲しいですね。何せホンモノのコブラとデイトナ・スパイダーが爆走しちゃうんだから今日では考えられないですよね。

爆走!キャノンボールの方はデスレース2000年とおなじ監督&主演なんで、最近のリメイク版デスレース(http://www.deathrace.jp/)のDVD発売時に一緒に発売してくれないかなあ等と淡い期待をしております。(無理かな。。。)
 No title
バニシングIN60スピードトラップは近所のY田電気に調べてもらったところ、何と出て間もなく廃盤になったそうです(涙)。

久しぶりにジャンクマン見ましたが、映画の中のイベント会場のシーンでカスタムカー界の大御所「ジョージ・バリス」が出てるじゃありませんか!これにはビックリ!

あと、映画の再現シーンですが
今度は冒頭の用水路(ターミネーター2で似た様な所使ってたけど同じ場所かな?)でのジャンプするブルックリン(もちろん、ガルウィングは開いた状態で)もお願いします(笑。その前にブルックリンってミニカーあるんでしょうか?)
 No title
桃色ジープ様

またまたいらっしゃいませ~。
えっ!スピードトラップってDVDが出ていたんですか?…知らなかったです。当方も欲しいですね~。当方が今気になっているのはラスト アメリカン ヒーローという映画のDVDです。ジェフブリッジス主演で実在のストックカーレーサーを主人公にした映画です。かなり昔TVで見た記憶が有るのですが、ストーリーは殆ど覚えていません。。。3月初旬発売らしいです。

そうそう、ジョージ・バリス、ジャンクマンに出てましたね。バニシングIN60にはパーネリージョーンズが本人役で出演していましたし、H・Bハリッキーと言う人は色々と交友関係が広かったんじゃないでしょうか?

ブルックリンですか~。少なくとも1/43ではフルスクラッチでもしない限りは無理っぽいです(笑)。当方はハリッキーのエルドラドを追い回していた元祖ダッジ・マグナムのミニカーが欲しいですね~。・・・マグナムで思い出しましたが、次回からのネタは最近の車ですがクライスラー系に行きたいと思っています。古い車もチラ見せでご紹介するつもりです・・・お楽しみに!

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06