1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

アメリカの野生馬とイタリアンデザインの関係~'07 Italdesign Mustang, '65 Mustang Bertone

Id_mustang_06_2


         既に三が日を過ぎてしまいましたが、新年明けましておめでとうございます。


                                       本年も宜しくお願い致します。


Id_mustang_ft_01 Id_mustang_rr_01 Id_mustang_ft_02_2 Id_mustang_rr_02_2


'2009年第1回目。昨年末すっかり放置状態だった最近のアメリカ車シリーズを再開して、第2段フォード編をお送りします。先ずは量産車ではなくショーカー、'06年末に開催された'07 LAショーで初公開されたイタルデザインのマスタング・コンセプトです。


70年代初頭”マエストロ”ジョルジョット・ジウジアーロ氏が設立したイタルデザインはそれこそ数多くのコンセプトカー、量産車のデザインを手掛けていますが、'07LAショーに出品されたマスタングのコンセプトモデルは、息子であるファブリツィオ・ジウジアーロ氏を中心に開発が進められたようです。量産型の現行マスタング同様初代マスタングをモチーフとしていますが、やはりそのイタリア的解釈はご本家フォードのデザインとは一線を画する物と言えそうです。このクルマはあくまでショーカーでしたが、バルジ風のエンジンフードやシャープなフロントフェンダーの稜線等は2010年型量産モデルに生かされているように思います。


モデルは雑誌”ミニカーファン”誌でお馴染みの枻出版が企画し、Yow Modelliniが製作したレジン製完成品。販売数限定30台のハンドメイドモデルです。当方にとっては非常に高価だったので買うか止めるかさんざん迷ったのですが、やっぱり買わないと絶対後悔すると思い、エイッと清水の舞台から飛び降りちゃったのでした。。。フロントウインドウからルーフ、リアガラスまで大きな1枚ガラスで成型されている等、ハンドメイドでレジン化するのは難しそうな題材ですが、造り込まれたインテリアまで美しくまとめられているのは流石です。タイヤ/ホイールまでレジン製で回転もしない、完全なプロポーションモデルです。


Politoys_mustang_bertone_ft Politoys_mustang_bertone_rr_2  Politoys_mustang_bertone_01 Politoys_mustang_bertone_02


↑写真を撮影していて気付いたのですが、エンジンフードのモチーフが上の最新ショーカーに似ています。このモデルを意識しての事だったのでしょうね、きっと・・・。


さて、イタリアン・デザインのマスタング・ショーカーはそれ以前にもあって、尚且つ1/43でミニカー化されています。'65年のNYショーで発表され、ジュネーブショーにも出品されたベルトーネデザインのマスタング2+2です。アメリカの季刊自動車雑誌”オートモービル・クオータリー誌の主幹、L・スコット・ベイリー氏の発注によるもので、デザインを手掛けたのは実は当時ベルトーネに在籍していたジウジアーロ氏(父)その人で、同じくベルトーネ時代の作品であるフィアット・ディノ、ギアに移籍してから手掛けた我らがいすゞ117クーペ等、氏の一連の作品と近似性の感じられるスタイリングです。完全なイタリアンクーペといった姿ながら、フロントグリルにはしっかりとランニング・ホースのエンブレムが鎮座しています。


ミニカーは当時モノでイタリアのポリトーイ社製。ボディのプロポーションを崩さずに、エンジンフード、ドア、トランクが開閉するだけでも素晴らしいのですが、驚くのはシャシーの造り込み。別パーツで再現されたオイルパン、エクゾースト系、ドライブトレイン系、リーフのリアサス等、今日の精密モデルもかくやと思わせる素晴らしさです。40年以上前にこれだけのミニカーが製造されていた事に驚かさせられます。


Id_mustang_04


↑共通したイメージが有りながら、それぞれに美しいイタリアン・デザインのクーペ達


手持ちがあったので前述のいすゞ117クーペ(同じくポリトーイ製)、フィアット・ディノクーペ(マーキュリー製)と、当時モノのイタリア製ミニカーで揃えてみました。尚、117クーペは正確には量産型ではなく、'66年のジュネーブショーで発表されたショーカー”ギアいすゞ117スポーツ”のミニカーです。フィアットディノの方はオープンボディのスパイダーがピニンファリーナ、クーペの方がベルトーネのデザインで全く異なるスタイリングをしていました。あの(フェラーリ)ディノ206/246と同じ2リッター/2.4リッターエンジンを搭載しています。'68年の映画、オリジナル版の”ミニミニ大作戦(原題;The Italian Job)”でラフ・ヴァローネ演じるイタリアンマフィア、アルタバーニが乗っていた事をご記憶の方も多いかもしれませんね。


Politoys_isuzu_117_ft Politoys_isuzu_117_rr Mercury_fiat_dino_coupe_ft_2 Mercury_fiat_dino_coupe_rr


↑117,フィアット・ディノ共に新製品も発売されていますが、やはり古のイタリア製ミニカーの方が雰囲気です。


2代に渡り希代のイタリア人デザイナーであるジウジアーロ親子によってデザインされたマスタング・ショーカー、アメリカを代表するスペシャリティカーと、イタリアン・デザインの意外な接点がそこにありました。ポリトーイのマスタングは割と最近手に入れた物で、昨年11月のホビーフォーラム会場で入手。イタルデザインのマスタングコンセプトはミニカーファン誌上で発売を知っていたものの、時期や価格等が分からないでいたのですが、ホビーフォーラム会場の枻出版ブースで11月29日の午前0時販売スタートという情報を得たのでした・・・・が、何を勘違いしたのか29日の夜になって「そろそろだな・・・。」などと呑気だった私。。。


「待てよ29日の午前0時って24時間前じゃん!!!うおおおぉぉぉ、、、う、売り切れちゃったかも~!!!」慌てて枻出版のsideriver.comへアクセス、幸い売り切れておらず購入ボタンをポチッと・・・数日でモデルが届いたのですが、なんと限定30台のトップナンバーでした。。。やっぱりアメリカ車の、しかもコンセプトカーのモデルではそんなに売れないのでしょうか?光栄ではありますが嬉しいような悲しいような複雑な気分。モデルの出来は素晴らしいので是非とも完売される事を願っております。


Id_mustang_06


↑24時間出遅れて、まさかトップNo.を入手出来るとは・・・嬉しいような悲しいような。。。

スポンサーサイト

Comments
 No title
明けましておめでとうございます。
どうか今年もよろしくです ヽ(´ー`)ノ

このコンセプトカー、カッチョええですね~!
MUスタング命のPonys41さんがムリしちゃうのもよく解ります。
どうせなら新ナイトライダーもこっちだったらよかったのにw

いろいろミニカー揃えてくるとマイナー車の壁に突き当たり、
全然無ければ諦めるか、あるいは作ろうという気にもなるんですが、
超高価限定品であったりすると、悩みの種になりますよね。
私も「谷田部レーシングSP」欲しいんだけど、
同じくらい高いし、ディーノコンペティーノのミニカーはあるしで、
どうしようか悩んでいるウチ売り切れちゃいました~!
 No title
うわうわうわー、、
凄い、すごいー、貴重なモデルのそろい踏みに、超感激です、、

美しいイタリアン・デザイン、うっとりしますねー、、

やっぱ、117クーペと117セダン、、長寿車だったのも、理解できます、、
 No title
fziro様

明けましておめでとうございます。
こちらこそ本年もよろしくお願い致します。m(=_=)m

コレはもう、悩みまっくってかなりムリしましたね~(笑)。いくらなんでもコレの普及価格モデルは発売されないでしょうから・・・発売開始を24時間勘違いした時はホントに青くなりましたよ[E:shock]。新年の初めと言う事でちょっと気張ってみましたです。(笑)

谷田部レーシングSP,ディーノ・コンぺツィオーネ、日本での人気を考えれば何処か(スカイネットとか)がフツーの値段でミニカー造っても良さそうですけどね~。1/43のミニカーも飽和状態で最新のGTRなんて一体どれだけ製品が有るのやらですが、ネタ切れになればきっと発売されるのではないでしょうか?ロータス・ヨーロッパSP等はfziroさんがブログで扱われていた通り”サーキットの狼”仕様がありますし・・・。

お互い欲しいクルマが(なるべく安く)製品化される事を願いたいですね。私のもっかの願いは2010年型のマスタング、小スケールではホットホイールで既に製品化されてるらしいです。
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
本年もよろしくお願い致します。m(=_=)m

せめてブログは楽しくって事で、新年1回目は豪華に(?)行ってみました(笑)。イタリアン・デザインにかこつけて、米車以外もご紹介しちゃいました。こう言う確信犯的行為も機会が有ればどんどんやって行きますよ~。

117とディノはかなり昔にそれほど高くないお値段で入手した物です。117はギアのショーカーバージョンなので量産とはプロポーションとか結構違うらしいですね。昔実車(もちろんハンドメイドではありませんが・・・。)の中古車購入を真剣に考えた時期がありました。

古のミニカーには最新モデルとまた違った良さがありますよね。今からココにハマるとお金がいくらあっても足りなくなりそうですが・・・。
 No title
あけまして、おめでとうございます!念頭から希少なモデル、眼福多謝であります。

「買わないと絶対後悔する」・・・嗚呼、ありますよねぇ、そういう出会い(シミジミ)

私もこないだ、某マツダコンセプトカーを4点まとめて注文してしまいました(滝汗)
 No title
ねこざかな様

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。m(=_=)m

古のミニカー(特に欧州車)はそんなに沢山持っている訳ではないのですが、新年1回目なのでちょっと頑張ってみました~。フィアット・ディノ・クーペはミニミニ大作戦に”出演”していた重要キャストなので随分前に入手していたのですが、例の商標の関係で床板のブランド・マークが削り落され、赤系の紙箱に納まったヤツであります。

某マツダのコンセプトカー、KBのアレですね・・・4台とはそれもかなりの出費ですね~。今年からブログのアップを増やされるとの事ですので、是非紹介をお願い致します!!ねこざかなさん独特のアイテムも含め楽しみにしております。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08