1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

今年のカボチャは・・・ユニオン・パシフィック印 ~Road Champs '56 FORD F100

うっかりしていましたが気が付けば今年もあっという間に10月後半。・・・とくれば当ブログでは勝手に恒例化したこのクルマの登場です。


Halloween2010_1


↑今年のハロウィンはユニオンパシフィック鉄道でまとめてみました。機関車の顔をジャックランタンにしてあるのがお分かり頂けるでしょうか?(汗)


・・・と言う事で、10月末と言えばハロウィン→ハロイウィンと言えばジャックランタンのカボチャ→カボチャと言えばパンプキンことフォードF100と、単純な思考で10月末前後にフォードF100のミニカーをご紹介するのもこれで3回目になりました。今回ご紹介するのは'56年型で、今日アメリカで最も売れているクルマ、フォードFシリーズピックアップのご先祖様です。歴代2代目にあたり'53~'56モデルイヤーの間製造されましたが、この'56のみフロントウインドウがサイドに廻り込み、ピラーが直立しているのが特徴です。


Rc_ford_f100_up_ft


Rc_ford_f100_up_rr


↑今回のミニカーはUPの保線作業車。ボディ各部のプリント以外はノーマルな外観です。


そして今回ご紹介するミニカーは当ブログでは重要ブランドであるロードチャンプス製。ユニオンパシフィック鉄道(以下UP)のヤードクルー用作業車です。ミニカー自体に特別なモディファイはありませんが、ドアに鮮やかにプリントされたUPのマークがその証。UPは主にシカゴから西側に路線網を持つ貨物鉄道会社。アムトラック(全米鉄道旅客輸送公社)発足前は大陸横断特急も運行していました。


Kato_f7a_up1_2


↑流線形のノーズ形状と独特のUPカラーで強烈な個性を放つEMD F7ディーゼル機関車。EMDはかつてはGMの鉄道車両部門でF7はれっきとしたGM製のクルマです(笑)。


さて、ユニオンパシフィックと言う事で今回はトップ画像に特別ゲストを登場させました。それは白と黒に鮮やかに塗り分けられた警報機・・・ではなくて、ユニオンパシフィック鉄道のイエローに塗られたF7型電気式ディーゼル機関車、運転台の付いた流線形のAユニット2両です。EMDのFシリーズ(奇しくもフォードと同じシリーズ名ですね。)は'30年代末に製造が開始された車両で、貨物用を中心にから旅客輸送(FPシリーズ)まで幅広く活躍しました。細かい事を並べたてるよりこの特徴的なストリームライン(流線形)のノーズ形状をご覧頂けば一目瞭然、「見た事ある!」と言う方も多いのではないでしょうか?


Kato_f7a_up2


↑ついでと言っては何ですが・・・機関車とのサイズ比較用に(笑)NスケールのUPトレーラー2台。CON-COR社製の鉄道模型用アクセサリーです。


モデルは日本のKATO製Nゲージ鉄道模型。日本のNゲージ(レールの軌間幅9mm)は縮尺1/150ですがアメリカは1/160で、両方の機関車にモーターが組み込まれています。本当は中間に運転台のないBユニットを2両ほど組み込んで4重連にしたい所ですが、残念ながら当方が購入した頃はすでに在庫が無くなっていました。入手したのはもう随分昔の話です。本来なら1/43のミニカーと並べるべきはOスケールの鉄道模型と言う事になるのですが、ディーゼル機関車は巨大なのでとてもとても・・・借家暮らしの身には無理な話であります。。。


Mattel_55_ford_panel_van_1 '09年のカボチャはコチラ


          '08年のカボチャはコチラ Match_53_f100_1


う~ん、パンプキンネタも美味しい所は出尽くしたかな・・・来年はどうしよう(笑)。。。

スポンサーサイト

Comments
 No title
んとだ、、機関車の顔が、かぼちゃのオバケになってるーww

F7デイゼル機関車、、良いですねー、、

サンタフェ鉄道の赤と銀のツートンも精悍で好きですけど、黄色一色っていうのも、働く機関車って感じで大好きであります、、

で、アタシのバックマンのポンコツと比べて、桁違いのデキの良さっちゅーことは、カトーの高級機関車ですねー、、きっと、

やっぱ、重連ですねー、、いいなぁー、カッコ良いなぁー、、、

え、、F100、、何っ(ばきばき)
 No title
覆面ディーゼル様

はじめまして(笑)。

>サンタフェ鉄道の赤と銀のツートンも精悍で好きですけど、

・・・ウォーボンネット塗装ですね。あれもカッコイイですよね~。
当方はクルマに限らずアメリカの乗り物が色々と好きなのですが、
EMDのFシリーズは映画「大陸横断超特急」等の影響もあって
憧れの車両でした。(・・・他にはビッグボーイとか。)

モデルは仰る通りKATO製です。購入したのは15年以上前だと思うのですが、
当時はこういう物にもお金が廻ったんですね~。(遠い目)
その頃日本国内ではアメリカ型は品薄で、方々探してようやくAユニットだけ
見つけました・・・でも、やっぱりBユニットを挟んで4重連位にしたい所です。。

EMDといえばその後アムトラックで活躍したPhⅢ塗装のF40なんかも大好きで、
ライフライク製のを苦労して探し出して購入したのですが、こちらも最近になって
KATO製の素晴らしい出来のが発売になってしまいました。。。

はて?EMDにF100なんて機関車ありましたっけ!?(ばきばき)
 No title
こんばんは!

凝ってますねぇ。
機関車の顔がなんと…!!
一枚目をじっくり見た後でほかの写真も見ると、列車のフロントが顔に見えて仕方ありません(笑)

P.S.
リンクの件、ありがとうございます。
当方のブログにもリンク貼らせていただきましたので、ご連絡させていただきます。
 No title
hiroki様

いらっしゃいませ~。
この機関車、初期型が登場したのは1930年代末なんですよ。日本的尺度
で言えば戦前型と言う事になります(笑)。
独特の個性に溢れた前面デザインは、何だか動物の顔のようにも見えますよね~。

今回の車両は有名なユニオンパシフィック鉄道の黄色い車体色や丸いノーズ
がカボチャのように見えたのと、正面の鉄道会社のマークがジャックランタンの
口のように見えたのでアレンジしてみました。もし来年の今頃もこのブログを
続けていたら・・・ハロウィーンネタに困っているかも知れません(笑)。

ブログのリンク有難うございます。改めましてよろしくお願い致します。
hirokiさんらしい切り口の記事と写真を楽しみにしております。m(_ _)m

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06