1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

スクリーンを駆け抜けたクルマ達~ '03 Cadillac CTS from

Norev_cts_1


↑因みに縦書きでmatrix reloaded, Cadillac, cts, 1/43cu.in. って書いてありマス。(笑)


最近のアメリカ車シリーズ、今回は映画”マトリックス・リローデッド”(原題The Matrix Reloaded)に絡めて先代モデルのキャデラックCTSです。(今回は文章を縦書きにしたかった/笑。)CG使いまくりとはいえ劇中のカーチェイスシーンは物凄くインパクトのあるものでした。わざわざこの映画のためにハイウェイのセットを”建設”してしまったというのですから、ハリウッドというかアメリカの国土というかそのスケールの大きさには圧倒させられます。以前ディンキーのリンカーンをご紹介した時にもちらっと触れたのですが、この映画のクルマのチョイスやシーンでの使い方はなかなかセンスが良いと思うのですけれど・・・このCTSは他のクルマとはちょっぴり異質な感じでタイアップのニオイがプンプン感じられますね。


改めてカーチェイスシーンを観ると、逆走シーンなどCGのクルマが案外チープに見えたりもするのですが、ややグリーン味を帯びた不自然な色調の映像と共に、仮想現実の世界の禍々しさを意図的に狙った演出?・・・だったのかもしれません。それと、カーチェイスに巻き込まれる一般車両は何故かオールズモビルのクルマが多かったのですが、その後の同ブランドの消滅を暗示していたかのようで何だか複雑な気持ちになります。(・・・私だけ???)


Norev_cts_ft Norev_cts_rr


さて、先頃フルモデルチェンジされて早くも2世代目に移行したCTS、劇中のクルマは映画公開の'03モデルイヤーにデビューしたばかりの初代モデルでした。何処かで読んだか見た記憶が有るのですが、撮影に使われたのは量産車ではなくGMから提供された試作車だったように思います。銃撃されて穴だらけにされるわ、エージェントに缶詰みたいに屋根を引っ剥がされるわ・・・・散々な目にあった劇中車ですが、試作車だったとするとなかなか派手な最期を飾ったと言えなくもないですね・・・。ミニカーはご紹介して来たXLR, STS Vと同じくノレブ製。床板の表記は'05年型となっていました。ノーマルの他にSTS同様スポーティーバ-ジョンのCTS Vのバリエーションもあります。このクルマから始まった”アート・アンド・サイエンス”デザインを上手く再現していると思います。


個人的にはよりマッシヴ&アグレッシヴになった2代目CTSはかなりカッコ良いと思っているので、こちらもモデル化して欲しいな~と願っています。東京モーターショーで実車を見ましたが、「コンパクトなボディでも魅力的なアメリカ車って造れるもんなんだなぁ。」と感じさせてくれた1台です。・・・そうそう、映画の公開当時、日本でもイベントで穴だらけのCTSの実車が展示されていたそうです。実際に撮影に使われた物なのかレプリカなのかは知りませんが、見に行って写真でも撮っておけば今回のネタとして使えたのですが・・・残念!!

スポンサーサイト

Comments
 No title
最近のキャデラックの本気度はスゴイですね。ニュルでM5辺りとガチバトルが出来る位に脚を熟成してるし(それでいて快適な乗り心地)、エンジンも相変わらずのトルクの塊で扱いやすい。なのに、世間では未だに昔のイメージで見られてる。
未だにキャディを色眼鏡で見ている人達へ「一度ハンドル握って運転してみなさい。」と言いたくなる(コレってコルべットあたりでも同じ事が言えますね)くらい出来がイイ。
 No title
桃色ジープ様

またまたいらっしゃいませ~。
そうそう!そうなんですよ!!(激しく同意。)
かつて程ではないにしろ、マスコミの欧州車礼賛、米車ニの次的な扱いはまだまだ感じられますよね。これが一般の人だともう・・・アメ車はデカイ、燃費悪い、ガラ悪い等々・・・いまだ'70年代の自動車雑誌の受け売りみたいな事を言う人のなんと多い事か・・・。衝突安全等で欧州車や日本車が大きくなってるし、今の米車は相対的には昔程大きくないです。燃費にしてもちょっと踏むとたちまち米車以下になっちゃう日本車もたくさんあるのですけれど・・・。
もう少し真の姿を見て欲しいと思いますね・・・。
 No title
このシリーズ待ってました!(笑)
そうですか、あのクルマもキャデラックだったんですね!

映画とタイアップする場合、タイミングが市販とピッタリ重なったら、
試作車を撮影用に提供することは時々ある話で、
確かあの『007/ゴールドフィンガー』のアストン・マーチンDB5も
そうだったですよね?
でもその場合は撮影後返却が普通なんで、
そのままオシャカにさせたってのはさすがアメリカですね~。
DB5もちゃんと撮影後ノーマルに戻して一旦返却したけど、
あまりの人気振りにイオンプロが買い戻したかアストンが進呈したかで、
またボンドカー仕様に戻されたようですが(笑)。

こっちのCTSも「劇中車」として保存されるなら、
却って長い命を得たのかも知れませんねぇ…。
 No title
fziro様

いらっしゃいませ~。

このミニカーを紹介する時は、絶対マトリックスネタにしようと思ってました(笑)。いつになく画像の加工に時間が掛って、正直かなり疲れちゃいましたケド。。。

映画の中で駐車場にズラッと並んだ歴代キャデの中から、あえてこの1台を選ぶあたりからしてタイアップ臭いです(笑)。ここまで穴だらけ&ボコボコにされたら、返却されたGMも困っちゃうかもしれません。試作車は製作されたら衝突試験等に使われてそのまま廃却されてしまう事が多いでしょうから、こうして映画で活躍して出来たのは幸せかもしれませんよね。(この映画のクルマが試作車かどうか仮想現実のような甚だアヤシイ曖昧な記憶なんですが。。。)

007のDB5、そう言えばDB4をベースにした試作車だったと言うような事を何処かで聞いたような気もするのですが・・・こちらも記憶が曖昧であります。。。

・・・それにしても日本で展示されていたというCTSの実車、この目で見てみたかったです。私の得ている情報では、横浜そごうの近くの地下街に展示されていたそうなのですが・・・。いかに映画のキャンペーンとは言え、新車のキャデラックをボコボコにする事はないと思うので、撮影に使ったクルマなんじゃないかなあと思うのですが・・・。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08