1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

タテ目小特集継続します。 ~PREMIUM X '67('66?) Cadillac Fleetwood 60 Special Brougham

ハース、アンビュランスでタテ目のキャディが続きましたので、このままタテ目キャディの小特集に移行しちゃおうかなと思います。と言ってもご紹介出来るミニカーは2種類だけなのですが・・・。


Premiumx_66_fleetwood_01


↑同じ車種でもカラー違いでこれだけイメージが変わるとは・・・パッケージに'67とありますが、ボディスタイルからすると'66の誤りではないかと思われます。


・・・と言う事で今回ご紹介するのは'67('66?)キャデラック・フリートウッド・ブロアムです。・・・もう、名前だけでも存分にゴージャスな雰囲気が漂っちゃってますよね(笑)。ミニカーについては後程ご紹介しますが、ケースには'67と書いてあるものの、'67だったらラジエターグリルは中央部の下端が下がらないで一直線だし、ウエストラインはリアドア後部でハネ上がり、リアドアからリアフェンダーにかけてのプレスラインももう少し複雑な形状をしている筈。・・・これは'66年型の間違いではないかな~と思います。


Premiumx_66_fleetwood_02


Premiumx_66_fleetwood_03


↑この大きなボディは1/43でも大迫力。ボディ各部のディテールはNEOに較べるとややあっさりしているようです。


この時代、フリートウッド・ブロアムと言えばGMの最高級ブランドであるキャデラックの中でも最上級に位置するフラッグシップモデル。今回ご紹介する60スペシャルでも全長5.78m、全高1.41m、全幅2m、ホイールベース3.37mの堂々たるボディ。更にロングホイールベースのシリーズ75では全長6.2mホイールベース3.8m()・・・巨大なアメリカ車とは正にこういうクルマを指す言葉ではないかと思います。('70年代に入るとボディは更に大きくなる。)未だにデカイデカイと揶揄される現代のアメリカ車も、この巨大さに較べれば可愛い物です。'66年まではエルドラードもこのシリーズに含まれていましたが、'67モデルイヤーから前輪駆動で全く異なるボディのパーソナルクーペに生まれ変わっています。


Premiumx_66_fleetwood_04


Premiumx_66_fleetwood_05


↑ボディカラーだけで随分とパーソナル感じになるから不思議です。


ミニカーはIXOのレジン完成品ブランドであるプレミアムX製。今のところボディカラーはご紹介しているブラックとゴールドの2種類(・・・だと思います。)ブラックの方はひたすらフォーマルな印象なのに対し、ゴールドの方は室内が煙モクモクでコワ~イお兄さん達が沢山乗ってそうなイメージ(笑)。同じ車種でボディーカラーでここまでイメージが変わるのも面白いですね。車高が少し落ち気味なのは、重厚な雰囲気を表現しようとしたのか、或いはローダウンした感じを狙ったのか・・・どちらとも取れる絶妙な佇まいだと思います。


Premiumx_66_fleetwood_06 Premiumx_66_fleetwood_07


Premiumx_66_fleetwood_08_2 Premiumx_66_fleetwood_09_3


先回ご紹介したNEOのアンビュランスと似たレジン完成品ですが、NEOより少し価格が安く、その分造りはあっさりしているという感じでしょうか。窓廻りなど要所にはエッチングパーツが使われていますが、ボディのモール類やサイドシル部等は塗装or印刷で表現されています。全体的にはダイキャストミニカーの材質をレジンに置き換えたような印象で、見応えの部分では差があるものの、取り扱いという点ではNEOほど神経質にならなくて済みそうな感じです。こうしたフォーマルなフルサイズセダン、かつてはなかなかミニカー化されなかったのですが、プレミアムXやNEOのお陰で、最近では阿鼻叫喚気味の嬉しい悲鳴を上げております(笑)。


Premiumx_66_fleetwood_10


↑ブラックボディはいたってフォーマルな佇まい。こんな並びがしっくりします。ハースの方はボンドカーコレクションからの1台。


Premiumx_66_fleetwood_11


↑対するゴールドの方はこんな感じか?コルベットベースのカスタムカー、コルボラードは過去ご紹介済み。これまたボンドカーコレクションから。


今回久しぶりにPremiumXのサイトを覗いたら、永らく工事中だったのがいつの間にやらちゃんと立ち上がっていました。2010年版のカタログを見ると当方が卒倒してしまいそうなラインナップがズラリと並んでいるのですが・・・予定品のままのスタッツ・ブラックホークは何時頃予約注文したのか既に忘却の彼方。。。ちゃんと発売されるのかなあ?・・・レジン製品は開発期間が短くて済むのかNEOでは怒涛の新製品ラッシュ。お願いだからおじさんのお小遣いで買えるよう、少しづつ間を置いて(そしてなるべく車種が被らないよう)発売して欲しいものです。。。

スポンサーサイト

Comments
 No title
おじゃまします[E:happy02]。
縦目のキャディラックはやっぱりゴージャスですね。セダン好きにはたまらない一品です。当時のモデルではアンチモニーのサクラがありましたが、それよりも野村トーイとかの馬鹿でかいブリキの印象が強いです。

イクソにもレジンブランドがあるとは初めて知りました。勉強になります。黒もいいですが個人的にはゴールドの怪しさに惹かれています(笑)。
 No title
うる様

いらっしゃいませ~。
そうか、日本にも当時モノでタテ目のキャデラックのミニカーがありましたね。
残念ながら当方は所有していないのですが、ワンダーランドマーケット等で
都度見掛けた事を思い出しました。

プレミアムX、発売済みのアメリカ車はこのフリートウッドの他、'76の
エルドラードConv.や'79のリンカーン・コンチネンタルMkⅤ等があります。
本文中にも記した通りスタッツ・ブラックホークなんてマイナーなクルマも
予定品になっていて、流石少量生産向きのレジンだな~と思っているの
ですが・・・その後新製品の発売が遅れているようです。

ゴールドの方、本文中には記しませんでしたがアフロヘアーの黒人の
お兄さん達に似合いそうですよね(笑)。そのまま映画に出てきそうな
雰囲気があります。
 No title
おー、、

2ドアHTじゃないところが良いですねー、、
ひの辺りのキャディラックが模型化されると、必ず、2ドアHTとコンバーチブルと相場が決まっていますので、それだけでもポイント高いですー、、

あ、米車の年式って、何時かのブリキのインパラ覆面パトカーみたく、なんか良く分からないところがありますけど、さすがにコレは、アタシでも認識可能でありまーす♪

>>何時頃予約注文したのか既に忘却の彼方・・・
あー、、アタシもですー、、

「届くたび、支払い思い、青ざめる」

エル蔵、、心の一句、、、(爆)
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
ギクウッ、、次回はコンバチをご紹介の予定です(笑)。
・・・大体何をお見せするかはネタが割れてしまったかもしれませんが、、
まあ、それはそれとしてお楽しみ頂ければ幸いです。

コレは細部まで正確に'66年型だと思うのですが、どうしてパッケージの
表記が'67になっちゃたのか不思議です。米車好きはマニアックな方が多いので、
当方もうっかり嘘書かない様に気を付けないと。。。(汗)

で、仰る通り当方も個人的にはこの辺りのフルサイズセダンは大好きでして、
NEO&プレミアムXはそんな当方には直球ド真ん中なラインナップを展開
しようと画策しております。。。実は既にリンカーンやらキャデラックが色々と・・・。
もうすぐグッドスマイルのチャレンジャーとコブラも来そうですし・・・。

http://www.goodsmileracing.com/products/gsr_cars/dodge_challenger_pc.html

http://www.goodsmileracing.com/products/gsr_cars/shelby_cobra_427.html


「銀行の、明細恐い、月の末」
馬蔵、後悔の一句。。。(お粗末)
 No title
ブルース・ブラザーズでジェイクがエルウッドに「俺のキャディは?」と聞くシーンがありますが、このシーンで出るキャデラックはこの66or67だと勝手に決めている桃色であったw

50年代のキャデラックも大好きですが、この頃の縦目のキャデラックはもっと好きですね。
このレジンモデルの様にゴールドとかに塗って乗りたい。

それにしてもゴールドのモデル、黒人のギャングも似合うけど(勿論アフロ・シガー・ギンギラの指輪・タイトなスーツは必須w)アースウインド&ファイアーのボーカルが一番似合いそう。
 No title
「注文後、暫くおかずはもやしのみ」
桃蔵、心の一句
 No title
桃色ジープ様

いらっしゃいませ~。

>アースウインド&ファイアーのボーカルが一番似合いそう。
ウケました!(笑)。是非とも長岡秀星氏にジャケ画にしてもらいましょう。
シド・ミード氏に未来カーっぽくリデザインしてもらうのも良いかも(笑)

ブルース・ブラザースの元祖ブルースモビル、バンド仲間のマーフが乗ってる
紫の'67デビルがそうだと信じて疑わない当方であります。
http://www.imcdb.org/vehicle_1736-Cadillac-Sedan-DeVille-1967.html
劇中マイクと交換したと言ってましたから相手は音楽関係者ですよね(笑)。

実は過去にブルース・ブラザースネタで次回ご紹介予定のタテ目を
チラ見せしております。↓
http://1-43cu-in.blog.ocn.ne.jp/blog/2008/07/blues_mobile_fr_6eb5.html

・・・って、あ~あ、次回のネタを完全にばらしちゃいました。。。(笑)
 No title
「予約して・・・発売遅延、願うなり。」
馬蔵 愚か者の一句(お粗末PartⅡ。。。)

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 07