1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

行ってきました第77回ワンダーランド・マーケット

・・・と、いう事で第77回ワンダーランド・マーケットに行ってきました。


1


↑会場入り口。やっぱり奥の方を覗くとワクワクしてしまいます(笑)。


●会場の雰囲気について


今年で開催30周年という歴史あるアンティークトイ&ホビーの一大ノミの市、前回同様会場の横浜産貿ホールは広くてゆったり品定めをする事が可能でした。前回は思いつきで出掛けたので会場入りも遅く、じっくり見て回る時間がありませんでしたが、今回は少しだけ早く昼過ぎに現地入り。会場には前回同様実車も展示され、単にノミの市というだけでなくイベントとしても盛り上げようと言う意気が感じられました。


Photo Photo_3


↑扱われている商品はミニカーだけでなくティントーイやプラキット、キャラクター物、カタログ等に至るまで幅広いラインナップでした。


Photo_4 Photo_6



↑展示されていたフォード・フェアレーンとサンビーム・スティレット。どちらもその方面では有名な個体


Photo_7 Photo_8


↑何だか幅が広いな~と思ったら、V8エンジンを搭載したクラウン・エイトでした。ボディはかなり補修が必要なように見えましたが・・・100万円が高いのか安いのかは当方にはよくわかりません。。。


●そして今回の成果は・・・



今回の得物は・・・残念ながら今回はガムダクールは入手出来ませんでした。会場で何台か見掛けたのですが、既に持っている車種・カラーだったのでガマン・・・。代わりにスペインはオートピレン製のフォード MARKⅡとモンザGT、そして日本はサクラ製のコルベットスティングレーを買い込んで来ました。(ミニカー画像はクリックで少し拡大します。)


Pilen_monza_gt_1_4 Pilen_monza_gt_2_3


↑スペインのピレン製モンザGTは子供の頃に所有していた懐かしのミニカー。HWとも微妙に異なる質感のメタリクボディが美しいです。


Pilen_ford_mk2_1_2 Pilen_ford_mk2_2_2


↑フォードGT MkⅡは最近の製品とはまた一味違う魅力を感じます。フロントフェンダー、フォードのブルー・オーバルがレッド・オーバルになっちゃってるのがスゴイ(笑)。


ピレンのモンザGTは子供に頃持っていて、開閉機構付きののリトラクタブルヘッドライトをパカパカやって遊んでいました。会場で見掛けて懐かしくて思わず手が出てしまいました。フォードGT共々ピレン独特のメタリックカラーがなかなか美しいです。どちらも開閉機構を多く備えているのが最近の製品とは異なる魅力です


Pilen_monza_gt_3_2 Pilen_ford_mk2_3_2


↑モンザGTは子供の頃、床板のレバーによるリトラクタブルライトの開閉アクションに感動したものでした。


サクラのコルベットはC3ですが、リアがスラントしていてガラスハッチになっていない'74~'77位の年式なのが1/43としては貴重なモデルです。こちらもドア、エンジンフード、リトラクタブルヘッドランプが開閉するのが時代を感じさせます。


Sakura_corvette_1 Sakura_corvette_2


↑コチラも各部に開閉機構を備えるサクラのコルベット。プロポーションはちょっぴり・・・ですが、この年代のC3の1/43モデルとしては貴重な存在。


と言う事で、今年2度目のワンダーランドマーケット。数多あるミニカーの中から4月はガムダクールとナコラル、8月はピレンとサクラと、見事に王道をハズしたチョイスに我ながら苦笑してしまいました(笑)。今年最後となる次回はクリスマスイブ直前の祝日12月23日(木)。次回からフリーマーケットが併設されるそうなので、個人の方のコレクション放出等、今までと違う出物も増えるかも?当日当方は通常勤務ですが・・・有給を取ろうかなあ。


●追記


コメント欄でC3コルベットのカスタムネタで盛り上がりましたので、関連動画を貼っておきます。


1.クレオパトラ・ジョーンズ カーチェイス



YouTube: Cleopatra Jones - Full Movie, part 6 (car chase)


2.コルベットサマー・カーチェイス



YouTube: Corvette Summer - car chase scene


どちらもなかなかのカスタムぶりです。

スポンサーサイト

Comments
 No title
サクラのコルベット、よいですね~!
クレオパトラDCの劇中車ですなww(また、ヲタな・・・)

次回はフリマ併設・・・裏山杉。
猫の分まで、買ってきてくんろー(笑)
 No title
ねこざかな様

いらっしゃいませ~。
クレオパトラDC、知りませんでした。。。画像検索でコルベットの片鱗は伺えました(笑)。

ワンダーランド・マーケットにホビーフォーラム、仕事の都合とは言え、
神奈川に移り住んで幸運だったような不幸なような!?(笑)
ネットオークションが普及したとは言え、やっぱり実際にモノを見て選べるのは楽しいです。
当方12月23日は通常の出勤日なのですが、隙あらば有給を取って偵察に
行ってこようかと思います。フリマは何が飛び出すか分からなくて興味津々ですね。

・・・しれっと出品者側に廻っていたりて(爆)。
 No title
どもども、お疲れ様でしたぁ♪

で、お宝ゲト、おめでとうございます。。

最近のワンダーって、ほんと、立派なイベントになってますねー、、

以前お話した、川崎市民プラザの第一回と第二回、、それとその後の、石川町の旧産業会館、

あの怪しさって、今はぜんぜん感じさせないんですねー。。
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
ピレンのモンザGTは懐かしかったですね~。お値段もだいぶお安くして頂きました♪
ピレンというのも良く分からないメーカーで、ディンキーの金型の一部を
引き継いでいるようですし、このモンザはテクノのコピーでしょうかね?
良く似ていますがテクノのようにリアカウルは開閉しません。
このクルマは確か日本製のプラキットも有ったような記憶もあるのですが・・・

ワンダーランド・マーケットは当方も前回久しぶりに行ってみて、かつてと様変わり
していて驚きました。会場も広くなっていますが、人出は以前ほどではないような
気も・・・かつてのデパートの特売催事場のような熱気がちょっぴり懐かしいかもです(笑)。
ミニカーコレクションが新製品主体にシフトしているのかもしれませんね。

次回12月はフリーマーケット併設との事でどうなりますか・・・。
仕事がお休み出来そうなら様子を見に行きたいと思います。
 No title
クレオパトラDC…10年チョット前にTVで見たのが最後だったからうろ覚えでしか…ってそれは元ネタのクレオパトラジョーンズか。
クレオパトラDCのC3は確か、ビッグブロックにフルタイム4駆に改造されてるという設定があったな。
作者の新谷かおる先生は、C3が好きなのか"ふたり鷹"でも沢渡ママがC3に乗って「V8の響きはイイわ〜。ポルシェなんて後ろでバサバサ言ってるだけだし。」なんてセリフがあったり。

元ネタのクレオパトラジョーンズは愛車がマーコシャーク3だった様な…タダの黒/銀ツートンのC3だったらチョットしょんぼり。

サクラのミニカー、我々スーパーカー世代には堪らないアイテムですね。
自分も、ガキの頃に買って貰ったBBとウルフカウンタックを今でも持ってます。
 No title
ファルコンはカスタムカー&バイクやアメリカンカルチャーのイラストの大御所であり、サニトラマニアの中沢ヨシオさんの愛車ですね。
このファルコン、レストアベースの状態から仕上げて完成した途端、無謀運転のドライバーに激突されて廃車寸前にまでなりましたが、オーナー&板金職人の熱意で甦った…というヒストリーを持つ個体ですね。
外観はラジオフライヤーをカットして装着したエアスクープ(60年代にプライベーターがやってたらしい)と前上がりのギャッサースタイル、マスタング3の302e/gと5速ミッションの快速仕様。

この人、イラストだけで無くモデラーとしても凄い腕の持ち主で、フルスクラッチのサニトラやギャッサースタイルのウイリスクーペ、果ては100均のミニカー迄、色々と作品を発表していますよ。
 No title
桃色ジープ様

いらっしゃいませ~。
クレオパトラDC、皆さんご存じなんですね~。
アメリカ車が活躍するとなると当方もチェックしてみないといけないかな・・・
C3、ビックブロックはまだしも4駆とは!!・・・凄い設定ですね。
・・・って元ネタでの設定がマコシャーク3ってのはもっと凄いですが(笑)
クレオパトラ・ジョーンズの方は海外のスパイ映画なんですね。
なんだかそっちも興味が出てきました。

サクラのミニカー、子供の頃の記憶では一連のスーパーカーしか思い浮かばなくて、
ウチにもボロボロのマセラッティ・メラクなんかがあったりするのですが、実はスーパー
カーではないクルマも意外とあるのですよね。430セドリックのセダンなんかもあって、
1/43スケールと言う事もあり最近興味が湧いています。当方の知っている範囲では
アメリカ車は他にイーグルマスクのトランザムがあって、コチラもなかなか良い出来です。
別途捕獲済みなので、いずれご紹介したいと思います。

・・・マスタングⅡもちゃんとした1/43で作ってくれていたら、コレクションの穴が埋まった
んですけどね~。今に何処かが手掛けてくれるのではと期待しています。
 No title
桃色ジープ様

またまたいらっしませ~。
仰る通り、ファルコンは中沢ヨシオさんのクルマです。ご本人が会場に居たかどうかはちょっと確認出来
ませんでしたが・・・そんな劇的なヒストリーがあるクルマだったのですね。コンパクトカーのファルコンとは
言えただならぬ迫力がありました。しかしエアスクープがラジオフライヤーだったとは!驚きです。
このクルマは4月のワンダーランド・マーケットでも展示されていたのですが、その時は丸餅博士こと
門内文明さんのチンクエチェントとご本人もいらっしゃいました。なかなか話し掛ける勇気がなかったのですが、
お声を掛ければよかったかな・・・。
あと、今回の会場ではピンストライパーのワイルドマン石井さんと思しき方もお見かけしました。
確信がなくてこちらもお声を掛けられなかったもですが・・・・
ワンダーランド・マーケット、次回は12月で当方は行けるかどうかわからないのですが、もし行けたら
またリポートしたいと思います。
 No title
クレオパトラ・ジョーンズのC3はマーコシャークかと思ったら、C3のカスタムらしいです。
「そんな〜」と思いつつ色々手を尽くして調べてやっと見つけた小さい写真。
デイトナノーズ(IMSAノーズって言う人もいるな)っぽい埋め込みライト(角目4灯)とアメリカンレーシングっぽいマグホイル…確かにC3のカスタムっぽい。
マーコシャークじゃ無かったなんて…う〜ん…しょんぼり。
しかし、カスタム内容は渋そうだからこれはこれでアリ。
クレオパトラ・ジョーンズのソフト欲しくなった。あのC3のカスタムの全貌が知りたくなってきた。
 No title
桃色ジープ様

いらっしゃいませ~。
クレオパトラ・ジョーンズのC3、画像見つかりました。
↓これでしょうか?
http://www.imcdb.org/vehicle_1070-Chevrolet-Corvette-C3-1973.html

こういう角目4灯のカスタムと言うと、あのスターウォーズのマーク・ハミル主演の
”コルベット・サマー(原題;Corvette Summer)”を思い出しますね。↓
http://www.imcdb.org/vehicle_3236-Chevrolet-Corvette-C3-1973.html

どちらも動画が見つかりましたので↑記事に追記しておきます。
なかなか派手なカーチェイスをやっています。うーん、クレオパトラジョーンズと
コルベットサマー、ちゃんと映画を観てみたくなりました。
 No title
ウヒョー!クレオパトラ・ジョーンズだけでなくコルベット・サマーまで!
PONYさん感謝感激雨アラレですよ。
どっちもソフト欲しくなった(本国ではソフトあるらしいけど、日本で発売されてんのかな?)です。

それにしてもマーク・ハミルが若い(笑)
 No title
ブログ始めました。ヒマな時にでも遊びに来てください。
主にバイク・車・マンガネタばっかになりそうです。
http://s.ameblo.jp/momoilojeep-j54/
 No title
桃色ジープ様

いらっしゃいませ~。

このIMCDB(Internet Movie Cars Database)って当方のようなクルマ映画バカにはとても参考になります。
http://www.imcdb.org/?PHPSESSID=1ef504b5bd84edb29aa3f84bbdda64d2
・・・が、いや~You Tubeもやっぱり侮れませんね。ちょっと検索しただけで幾つも
動画がヒットしてきましたよ。
http://www.youtube.com/results?search_query=Cleopatra+Jones&aq=f

http://www.youtube.com/results?search_query=Corvette+Summer&aq=f

コルベットサマーの方は以前からちゃんと観てみたいな~と思っているのですが、
なかなか機会に恵まれません。。。あの”激走!5,000キロ”や”爆走!キャノン
ボール”も相変わらずDVD化されていないし、”王者への道 マルホランドラン”
もですよね~。たのみこむへ頼み込んでみますかね(笑)。

そして・・・ブログ開設おめでとうございます!!
マニアックなジープさん(ゴメンナサイ)の事ゆえ、どんな記事が展開されるかとても楽しみです!
いや~びっくりしました。後程遊びに伺いますね!
え~と読者になって良いですか?
・・・それから当方のブログにリンクを設定させて頂いても宜しいでしょうか?
ご許可を頂けるようでしたらすぐにでも設定させて頂きます。
よろしくお願い致しますm(_ _)m
 No title
リンクはこちらから頼みたかった位なので、是非ともお願いします。

それにしても車系の映画(それもマニアックなヤツ)は中々ソフト化されませんね。
"カリフォルニア・キッド"や"断絶"、"ダーティーメリー・クレイジーラリー"とかソフト化してくれたんだからやってくれても…。

そういや"処刑ライダー"ってDVD化されてるんだろうか?
 No title
桃色ジープ様

早速リンクを設定してみました。
当方の如き弱小ブログ、どれだけリンクが活用されるか分かりませんが・・・。。。
紹介文等、お気に召さない部分がありましたらご連絡下さい。
訂正させて頂きます。これからもよろしくお願い致します。

・・・処刑ライダー、チャーリーシーンの主演しているあの映画ですよね。
アマゾン等で調べてみると・・・過去にDVD化されていたようです。(多分廃盤)ひょっとしたら
レンタルのみの発売だったのかもしれませんが、プレ値で2万円近くになってます。。。
チャーリーシーンと言えば、ポルシェ専門自動車窃盗団のお話の
ノーマンズ・ランドも結構好きなのですが、あれもDVDになってないですね~。

最近観たDVDではツインピークスのカイル・マクラクラン主演で'50年代の密造酒の運び屋=
ブーツレガーのお話、”ミッドナイト・クラッシュ(原題Moon Shine Highway)”という作品が
中々良かったです。'50sアメリカ車のCGなしのカーチェイスが楽しめますよ。・・・サイドバーに
追加しておきます。この作品は意味を知っていれば原題の方が100万倍位良いですね(笑)。
 No title
リンクありがとうございます。

処刑ライダー2万ですか…日曜洋画劇場のビデオで我慢しとこう(笑)

ミッドナイト・クラッシュは題材がイイですね。ホットロッド文化の原点は禁酒法時代の密造酒運びから始まったとも言いますからね(海賊版を指す"ブートレグ"の元になったという話も…)。時代背景がチョットズレていますが、禁酒法撤廃後も州や市によっては継続してたらしいんで、その辺りが舞台かな? 邦画と違って時代考証とかがシッカリしているハズなので資料としても使えそうですね。
それにしても原題の方がカッコイイのに、何でまたそんなガキっぽい邦題になったのだろう?ソフトメーカーはもう少し考えるべき。
そう考えると昔の洋画の邦題を考えていた映画評論家達はイイセンスしてたよなぁ…。

ふと思ったけど、ブーツナイフの考案者ってやっぱり彼らの一人だったのかなぁ?
 No title
桃色ジープ様

リンク設定のご承諾、有難うございました。
処刑ライダー、ヤフオクだとどうだかチェックしてみた方が良いかもですね。
激走!5000キロとかマルホランドランとかDVD化されてない作品はVHSが
今でも信じられない値がついてます。海外ならDVDあるけど字幕がないですしね・・・。

ミッドナイト~は劇場用ではなくTV用映画だったようです。当方はレンタル
で借りて観ました。一般用のDVDが発売されたのは割と最近みたいです。
ネット上とかでの評価はイマイチだったりしますが当方は楽しめました。
CGバリバリのド派手なカーチェイスを見慣れた目には地味に感じるかも知れ
ませんが、当方はこういう感じの方がリアルに感じます。密造酒(ムーンシャイン)とか
ブーツレガーとか時代背景を知らない若い人には楽しめないかもですね。

オススメDVDに入れてある別作品、”ラストアメリカンヒーロー”は実在のストックカー
レーサー、ジュニア・ジョンソンの実話を基にしていて、南部で'50年代に密造酒運んでいた
らしいですから、仰る通り地域によって後年までこうした事が行われていたのかもですね。
”爆発デューク”の例もありますし(笑)、密造酒ネタはアメリカ人には或る種のノスタルジー
を掻き立てるものなのかもしれませんね。
 No title
クレオパトラ・ジョーンズとマーコシャーク2(前記コメントで3って書いてる事に今気付いた。ハズカシー)の資料を捜していた時に、興味深いサイトを見つけました。
http://www.amesya.com/honda/index.html
熱心なC3オーナーのサイトです。Bookアーカイブの所は必見ですよ。

ところで、ヨンメリのカラーレシピはあんなので良かったですかね?
 No title
桃色ジープ様

いらっしゃいませ~。
サイト拝見して来ました。確かに非常に興味深いですね。海外の書籍等を
ご自身で和訳されておられるみたいですね。幾つかの話はネット上で見た
事がありましたが、日本の雑誌等にはなかなか出て来ない部分も多く興味
深く読まさせて頂きました。C3も製造が終了してから何気に30年近く経っている
んですものね~。ご苦労も多いでしょうね。

ヨンメリの塗装方法ご教授有難うございました。クリアレッドであの深みが出るのですね。
下塗りのシルバーの質感で色々と表情が変わりそうですね。以前当方がご紹介した
ソリドの'66トロナードが、やはりシルバーの上にカラークリアを掛けているみたいなの
ですが、実車の雰囲気が出ていて良い雰囲気でした。今度何かでトライしてみます!
 No title
コルベットサマーのミニカー欲しいなぁ……(@ ̄¬ ̄@)ジュル…
 No title
コルベット・サマーのミニカー、あったら当方も欲しいです。
・・・って言うかその前に映画を観てみたいです(笑)。
日本版のDVD発売されないですかね~。公開当時何故か
観に行かなかったんですよ~意外とカーチェイスもあるようなので↑
興味津々なのですが・・・。
桃色ジープさんも仰ってますが、カーチェイスムービーって意外と人気の作品が
DVD化されていないんですよね。”激走!5000キロ”や”王者への道マルホランド・ラン”
などもそうですけど、VHSが1万円越えってちょっと異常だと思います。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

123456789101112131415161718192021222324252627282930 09