1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

割り込み連動企画 スクリーンを駆け抜けたクルマ達(番外編)~MINI from " Mr. BEAN"

アメリカントラック特集の真っ最中ですが、お友達のFZIROさんから連動のお誘いを頂いたので、本日はアメリカントラックとは対極にあるようなクルマをご紹介したいと思います。


Corgi_mr_beans_mini_1


↑当ブログ初のぬいぐるみ登場!Mr.ビーンの親友テディ、コーギーのミニで遊ぶの図


・・・と言う事でご紹介するのは番外編”ブラウン管を駆け抜けたクルマ達”(笑)。日本ではNHKで放映されて大人気を博したミスター・ビーンの愛車、ライムグリーンのミニであります。”ミスター・ビーン(原題;Mr. BEAN)”は英国タイガーテレビジョンが製作しITVで放送された人気コメディ番組。ローワン・アトキンソンが言葉少なに演じる変なオジサン、ビーンのハチャメチャ・ドタバタぶりは理屈抜きで可笑しく、字幕を気にせず楽しめる数少ない海外コメディと言えそうです。間を置いて劇場映画も2本製作されていますが、笑いの破壊力はTV版の方が数段上と感じるのは当方だけでしょうか?


Corgi_mr_beans_mini_2 Corgi_mr_beans_mini_3


↑ちょっと大きな1/36スケールのミスタービーン・ミニ、後期品はナンバーが"SLW 287R"でラジエターグリルが黒く塗られています。各部の考証やミニ自体のプロポーションは1/43版より正確です。


ミニについては今更語るまでもないかもしれませんが、サー・アレック・イシゴニスの卓抜なる着想から生まれた歴史的な名車です。FR車にタテ置きされていた既存のA型エンジンを90°方向転換して搭載し、トランスミッション、デフと2階建てにレイアウトした横置きFFの元祖ともいうべきクルマです。その後ダンテ・ジアコーサがフィアット128で世に問うたエンジンミッション並列レイアウトを経て、横置きFFは小型車パッケージの主流となりました。もしイシゴニスさんがこのレイアウトを考え出さなかったら・・・今日の小型実用車はVWビートルやフィアット500のようなRRが主流になっていたかもしれません(笑)。


Corgi_mr_beans_mini_4 Corgi_mr_beans_mini_5


↑コチラは1/43バージョン。ナンバーは1/36前期品と同じ"ACW 497V"ですね~。プロポーションは”ほのぼの味わい系”特徴的な南京錠が印刷で済まされてしまったのは残念な所です。


そのキャラクター性と長い歴史から、過去にご紹介した”ミニミニ大作戦(原題;The Italian Job)”をはじめ、新し目な所では”ボーン・アイデンティティ(原題;THE BOURNE IDENTITIY)”等数多くの映画やTVで活躍し、ピーターセラーズやビートルズのメンバーをはじめ多くの著名人、文化人にも愛されたミニですが、この哀れなライムグリーンのミニは劇中さんざん3枚目を演じさせられた挙句、戦車に踏みつぶされてしまったりと酷い目に遭っています。


Corgi_mr_beans_mini_6


↑後期品はナンバープレートが"SLW 287R"でグリルは黒塗装、前期品は"ACW497V"でグリルはメッキ仕様となっています。


ミスタービーンの劇中車仕様のミニはコーギーから1/36と1/43の2種の縮尺で発売されていました。1/36の方は夥しいバリエーションを誇る同社の定番キャスト、1/43の方は以前ご紹介したミニミニ大作戦仕様と同じキャストで、同社の別ブランドであるバンガーズとは別の物です。FZIROさんの記事を拝見するまで知らなかったのですが、1/36の方は初期モデルではナンバープレートが間違っていたのですね。そんな事実を知らぬまま、何故か当方は両方のバージョンを買っていたりして(笑)。・・・多分ラジエターグリルが黒く墨入れされているのが好ましくて後期品を買い足したのだと思います。


Corgi_mr_beans_mini_7


↑コチラは同じナンバープレートながら、エンジンフードが艶消しと艶ありのバリエーション違い。


Model_planning_blmc_mini_1_2 Model_planning_blmc_mini_2_2


日本のモデルプランニング製ミニ、1/130という小さい小さいスケール。どう見てもビーンのミニにしか見えませんが・・・。後方に大きく見えるのはコーギーの1/43の方です(笑)。


更に”間違いナンバープレート”バージョンにはエンジンフードが劇中車のような艶消しでなく、艶有りの黒に塗られたバリも有りました。残念ながら当方は未入手ですがビーンのフィギュア付き(記憶が曖昧ですがデフォルメビーンとリアルビーンが居たような気がする。)も販売されていました。更に日本のモデルプランニング(津川洋行)からは何処にもBEANの文字はないものの、ライムグリーン&ブラックの2トーンでご丁寧にドアに南京錠まで付いた1/130のミニも発売されていました。(コレって、版権はどうなってたのかなあ・・・。)


Vanguards_reliant_regal_1 Vanguards_reliant_regal_2


↑残念ながら水色ではありませんが・・・コーギーの別ブランド、バンガーズのリライアント・リーガル、ロイヤルメイル(郵便車)仕様です。


さて、TV版のミスタービーンには水色のリライアント・リーガルという3輪車が都度登場し、ビーンにおちょくられてパーキングエリアから押し出されたり横転させられたりとこれまた可哀そうな目に遭っています。英国では3ホイラーは税制面で優遇されていて、日本でいうと軽自動車のようなポジションにあるようなのですが、英国では最もベーシックなクルマであるミニに乗ったビーンが、ちょっと格下のリーガルをおちょくる構図は、英国階級社会に対するローワンアトキンソン流のアイロニーなのかも・・・などと邪推してみたくなります。


Corgi_mr_beans_mini_9


'69ダッジ・チャージャーはロードチャンプス製。ビーンのミニと似たライムグリーンと黒いバイナルトップの2トーン。


お友達の覆面えるさんやFZIROさんによると、ライムグリーンという色は英国では最も軽蔑される色なのだとか・・・この辺りも英国流ブラックユーモアの発露という感じですが、ライムグリーン&黒という2トーンカラーからは、当方はどうしてもモパーマッスルを連想してしまいます。小さなミニをモパーマッスル風のカラーに塗って乗っている・・・なんてのもビーンのキャラに合っているような気もするのですが・・・と、当ブログらしく無理矢理アメリカ車にこじつけて今回は終わりたいと思います(笑)。

スポンサーサイト

Comments
 No title
オ~~~ッ、これはさっそくのフォロー、ありがとうございました。m(_ _)m

やはりこういうものは本当に好きな人が特集組むと仕上がりが違いますね!
バリエーションの数々は圧巻です。とくにtop写真はクマさんまで登場して、
まさにビーンのオモチャ箱って感じですか?

リライアントリーガルはいつか私も青い奴を手に入れたいと思ってます。
つうかコーギーでセットのも出せばいいのに…。
いちおう、ブランドが違うからセットできない契約なんでしょうかね?
 No title
FZIRO様

いらっしゃいませ~。
久々の勝手連、有難うございました。m(=_=)m
当方アメリカ車好きながらやっぱりミニが大活躍する映画やTVは放っておけなくて…。
トップのテディが一時期当方の愛車のミニの助手席に居たやつです(笑)
さすがにドアに南京錠まではつけませんでしたし、肘当てのついたツイードのジャケットも
着ていませんでしたが(笑)。

リライアント・リーガル、当方もロイヤルメールより水色が欲しいです(笑)。
過去にミニミニ大作戦ネタで取り上げていますが、コーギーは自前ブランドのとは別に
バンガーズブランドでも1/43ミニの金型起こしてるんです。(しかも出来が良い)
最近ではそれを使ってポールマッカートニー、スティーブマックイーン(!)、ツィギー、
ピーターセラーズのミニなんかを発売しているんで、その気になればそっちでミスタービーン
セットを作れそうですが・・・今となっては時期を逸していますかね~。
 No title
毎度ですー♪

おおー、、さすがわオーナーさんですねー、、、
記事の内容が濃いですわぁー、、

アタシのように、見よう見まねでデッチあげたプラモとは、えらい違いでつ。。

しかし、あの親友テディの実物大モデルまで(爆)

我が家のテディさんは、一応ミニサイズでつ。。
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
1/24プラモの改造、当方も製作を考えましたけど・・・実行に移す行動力が。。。(汗)
サクッと形に出来ちゃうえるさんやFZIROさんが羨ましいです。

コーギーのミニは1/36の方はそこそこ良い雰囲気ですが、1/43の方はかなり味わい系の出来
なので(笑)、安価なホンウェルのミニか、エレールのプラキットをベースにするとそれなりに
雰囲気の良い1/43でビーンのミニが出来上がりそうです。ラジグリが6角形の新し目のタイプなので、エレールのプラキットの方が雰囲気が出るかもしれません。

FZIROさんへの返コメにも書きましたが、等身大テディ(笑)は1時期愛車の助手席に鎮座して
おりまして、時々シートベルトも掛けてましたよ(笑)。劇中のテディよりちょっとふっくらしていて
可愛目に出来ていますね。(目がXだし/笑)日本でビーンが人気だった頃、今は亡き恵比寿の
ショップで買いました(涙)。
・・・最近気がつくと買ったお店が無くなっちゃってるブツがコレクション内で増殖中ですね~。
 No title
>>今は亡き恵比寿のショップ・・・

あい、アタシも1985年ごろ、まだ、あそこの交差点のコッチ側に店があるころから、通いつめていました。

懐かしいですねー。。
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
旧店舗は1フロアのみでしたっけ?当方も何度か通った事があります。
スターターのレジン製シェルビーGT350を、清水の舞台から飛び降りたつもり
で購入した事も今は思い出です。(その後あそこで何度飛び降りた事か/笑)

恵比寿へ赴くと、大抵五反田まで足を延ばしていたものです・・・。
こちらは今も健在ですね。
 No title
リライアント・リーガル、いいっすね~。

バンガーズから、こんなんも出てたんだなぁ。

猫もやっぱ水色欲しい・・・と思ってたら、こんなん見っけました。

http://cgi.ebay.com/VANGUARDS-1-43-02204-RELIANT-REGAL-SUPER-VAN-BLUE-/160450135089?cmd=ViewItem&pt=UK_ToysGames_DiecastVehicles_DiecastVehicles_JN&hash=item255b92c431

草ヒロ仕様かぁ・・・う~ん(悩)
 No title
ねこざかな様

いらっしゃいませ~。
リンク先のバンガーズ、まさしく水色ですね~。
しかし、アチラにも草ヒロみたいな世界があるんですね。奥が深いなあ。
ポンドもだいぶ安くなっていますが、やっぱりドルやユーロに較べると高目ですよね。
ボンドカーコレクション等、何故かポンドでの出品に欲しくなる物が多くて困ってしまう。。。
このモデルはそれでも安いけど・・・あ゛~送料が値段と一緒だ(泣)なかなか上手く
行きませんね・・・。

リライアントはバンガーズだから良い出来なんで、ミニの方も出来の良いので
並べたくなります・・・やっぱりエレールのプラモベースが一番らしくなるかもしれません。
エレールも最近余り見掛けなくなりましたね・・・。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10