1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

Vの称号は伊達じゃない~LUXURY die-cast '09 Cadillac CTS-V

今回もねこざかなさんと共同購入させて頂いたモデルです。



Luxdiecast_cadillac_ctsv_1


↑以前ご紹介したノレブの先代モデルと・・・。基本イメージを継承しながらよりマッシブでスポーティーなフォルムに進化しているように思います。


以前、マトリックス・リローデッドに絡めてノレブ製の初代CTSをご紹介した際にも記したのですが、今を去る事数年前、東京モーターショーで実車を見た時からこの2代目CTSには個人的に非常に良い印象を持っていました。(嗚呼、その頃は東京モーターショーに海外メーカーのクルマがたくさん展示されていたのでした/泣)・・・コルベアやマーベリック等、1部の例外を除けばアメリカ車の魅力と言えばやはりそのサイズから来るおおらかさやダイナミックさだと思っていた当方ですが、このクルマを目にした時「ああ、小さくてもカッコイイアメリカ車というのも造れるものなんだな。」と感じました。



Luxdiecast_cts_v_ft1 Luxdiecast_cts_v_rr1


↑この新型CTS、個人的にはかなりカッコ良いと思います。V仕様はよりアグレッシブなアピアランスです。


全長4870mm、全幅1850mm、全高1470mm、ホイールベース2880mmというサイズは欧州や日本のアッパーミドルクラスのクルマと比べてもコンパクトとさえ言えますが、金属の塊から削り出したようなエッジの効いたマッシブなボディは欧州車や日本車とはまた一味違う存在感を醸し出しているし、凝縮感があるというかプレミアム性も非常に高いと感じます。今回ご紹介するスポーツグレードのCTS-Vではその走りも一級品。前述の通りのコンパクトなボディに6.1リッターV8スーパーチャージャーエンジンが押し込まれているのですから、直線で速いのは当たり前としてそのパワーをしっかり受け止める足廻りやブレーキにも抜かりはありません。それだけが高性能の指標ではないとは思いますが、ニュルで8分を切るタイムを叩き出すトータルバランスに優れた高性能セダンなのです。


Luxdiecast_cts_v_ft2 Luxdiecast_cts_v_rr2


↑その走りはヨーロッパのライバルをも凌ぐ・・・とも言われています。


ミニカーはアメリカに本拠を置く新ブランド、ラグジュアリー・ダイキャスト製(製造は中国)。その造り込みやフィニッシュを実績のあるブランドのミニカーと較べるのは酷ですが、ノレブ製の初代と並べても著しく見劣りするという感じではありません。最近のミニカーとしては珍しくドアが開閉するのは先回のサバーバンと同様です。実車ではアルミ製の大きく盛り上がったエンジンフード、冷却のため開口が拡大されたフロントバンパー等、V仕様独特のよりアグレッシブなアピアランスも頑張って再現しています。アルミホイールがいかにもな樹脂メッキの質感なのがちょっぴり残念でしょうか・・・。



  Luxdiecast_cadillac_ctsv_2


↑ノレブやミニチャンプス等の仕上がりと較べるのは酷ですが、十分魅力的な仕上がりだと思います。


冒頭にも記したように、実車にとても良い印象を持っていただけに、2代目CTSが1/43でミニカー化されただけで手放しに嬉しい当方(いつもの事ですが/笑)、なのでこうしたミニカーへの評価はついつい甘くなりがち・・・。皆さんがどう感じられるかは画像でご判断下さい。

スポンサーサイト

Comments
 No title
米国のダイヤペット(笑)ラグジュアリー・ダイキャスト、またまた俎上に載せてくださりありがとうございます!

このブランド、懐に優しいわ、最近のアメ車を精力的にモデル化してるわで、目が離せませんね~カラバリもあるのが、嬉しいような、悩ましいような(苦笑)
 No title
ねこざかな様

コチラへもいらっしゃいませ~。
本文中にも散々書きましたが、この2代目CTSって大好きなんですよ。お金と車庫があったら実車が欲しい位かも(どちらも有りませんが。。。)・・・ミニカーが手に入っただけでも大満足。本当に有難うございました。

あはは、米国のダイヤペットね・・・。
当方は何となくガマとかシャバク辺りの作風を思い出して懐かしかったり(笑)。

>カラバリもあるのが、嬉しいような、悩ましいような(苦笑)

そうなんですよね~。
このCTSは他の色も買いたくなりました。まだ出回ってませんがシルバーなんかも良さそうです。それとキャデラック・エスカレードも良さそうです。この調子で他社が発売していないビュイックやリンカーンなんかの新型車を発売してくれると嬉しいのですが・・・。
 No title
こんばんは!
CTS、このデザインがこのサイズ感にこそピッタリだと思います。
Vの力強いエクステリア、魅力的ですねぇ。ミニカーの出来はなかなかいい感じに見えます♪サバーバンもそうですが、ドアのチリ合わせは絶妙です。
ホイールは、漂白剤でメッキを落として塗装・・なんて出来そうですね。
 No title
HIROKI様

いらしゃいませ~。
仰る通り、CTSはクオリティコンパクト(某国産車のコピーですが/笑)って感じでとても魅力的ですよね。日本でも取り廻し良さそうだし、お金があったら欲しくなる1台です。当方は過激な”V”じゃなくて良いけど、やっぱりV8が欲しいです。(遠い夢。。。)

ミニカーはやっぱりノレブの初代と較べちゃうとキビシイですが、実はお値段も安いし新型の1/43なんで当方は満足しています。

>ホイールは、漂白剤でメッキを落として塗装・・なんて出来そうですね。

そうそう、最近の塗料は素晴らしい金属感が出ますからね~。1/43位だと安いメッキより却って高級感のある仕上がりになりますよね。・・・でも新品のミニカーを加工する気になれない小心者の当方であります(笑)。
 No title
>>6.1リッターV8スーパーチャージャー・・・
おおっっ♪
当方、最近の米車には、かなり疎いのですが、なんか凄そうですねー、、

男は黙って、直線番長、、アタシの座右の銘、その2です。。

でも、一見、フロントがクラウンでリアがプリメーラみたいだ、、って思ったのはナイショでつ(滝汗)
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
6.1リッターV8スーパーチャージャー、公称556hpだそうです。1リッター直4 OHV シングルキャブレター、、42psに乗っている当方には想像もつきません(笑)。。。

BMW M5やベンツのAMGと互角以上の性能だとか・・・でも、シートはレカロ、ブレーキはブレンボって、、使ってるパーツは国やメーカーが違っても同じになっちゃいましたよね~。クライスラー300もそうですが、見た目いかにもアメリカン、性能インターナショナルというのが最近のアメリカ車なのかもしれません。嬉しいような淋しいような複雑な気分であります。

>一見、フロントがクラウンでリアがプリメーラみたい

う~ん、そう言われるとそんな気もしないでもないですが、実物はマッチョでなかなかカッコイイですよ~。個人的には過激なルックスのV仕様より、ノーマルの方がキャディらしくて好みです。
 No title
ラグジャリー・ダイカスト社のミニカー、小生は一度も店頭で見かけたことがないのですが、ブログの画像で見る限りでは荒削りな作風ならではの魅力が溢れているのではないでしょうか。
その点、ラグジャリー社のミニカーはどこへ行けば売っているのでしょうか。Ponys41様のこのキャデラックCTS-Vの入手先を是非教えて頂きたいです!
さてキャデラックCTS-V、6.2Lスーパーチャージャー付き564psを搭載してニュル最速セダンベスト5(最速はポルシェパナメーラ・ターボ)に入っているのはデトロイトの、そして新生GMの土壇場からの逆襲を感じさせてドラマチックという他ありません。小生のアメリカ車に対するイメージが変わったのもこのCTS-Vからであるのは事実です。
PS
同車「キャデラックCTS-V」についての小生のコメントは、ホビダスブログ「アキモト写真日記」の同車のページに承認を得て掲載されておりますので、手前味噌ですが読んでいただけたらと思います。
 No title
真鍋清様

いらっしゃいませ~。
当方がこの記事をアップした頃は、このブランドのミニカーは日本には
輸入されていなくて、当方は同好の方と共同でeBayで購入しました。
その後神奈川県大船のミニカーショップ、HIKO7系の会社がこの
ブランドのミニカーを輸入・販売。CTS-Vはホワイトと、ブラックアウトという
艶消し黒の二種類が販売されたようです。(下記リンク参照願います。)
http://www.hiko7.com/SHOP/210008/list2.html

現在、ラグジュアリーダイキャストはブランド名をラグジュアリーコレクティブル
と変え、レジンでC6コルベットやハマーH3等も発売しています。
これらのレジン製品は製造はスパークに委託しています。
今後の発売予定品には、現行カマロやビュイックラクロス等も含まれていますが、
果たしてどこまでが本当に発売になるかは???です。

コメント拝見して来ました(3つでしょうか?)なかなかの力作ですね。
欧州のクルマとニュルで渡り合えるアメリカ車があると言うのは、
ファンの当方としてもとても嬉しい事です。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 07