1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

ハチはやっぱり黄色!?・・・NOREV '07 Dodge Charger Super Bee & Road Champs '69 Dodge Super Bee

さて、延々引っ張ったタクシー特集は終わりましたが、とりあえず今回も黄色いクルマで行ってみたいと思います(笑)。


Super_bee_1


↑過去と現在の2台のスーパービー。さて、どちらがお好みでしょうか?


・・・と言う事でSuper Beeであります。スーパービーのネーミングは、元々ダッジのインターミディエートであるコロネットをベースに快適装備を省いて極力シンプルにし、強力な心臓やハードな足廻りを奢ったスパルタンなクルマに与えられたものです。高性能のマッスルカーを安価に提供しようという狙いで'68年型として開発され、先行したプリマスのロードランナーと良く似たコンセプトであると同時に強力なライバルの関係でもありました。そして'71年、モデルチェンジしてもクーペボディを持ち続けたプリムス・サテライトと異なり、ダッジ・コロネットのラインナップにHTクーペがなくなったのを機にその名称は3世代目のチャージャーに設定されたのでした。


Super_bee_3_3


↑ロードチャンプスのスーパービーはエンジンフードの開閉が可能で、オレンジに塗られたエアクリーナーカバーを拝む事が出来ます。一体成型の簡単な物ですが中々ツボを押さえた造りです。


'07年その伝統的な名前が突如復活しました。新たなベースはチャージャーのSRT8で、370cu.in.(6.1L)のV8 HEMIエンジンは425hp/420 lb·ftのパワー&トルクを発生させます。その名を受け継ぐに相応しいパフォーマンスを誇り、過去の歴史を踏まえれば現クライスラーのラインナップ内ではごく自然なチョイスではないかと思います。今回ミニカーでご紹介のデトネーター・イエローは'07年型の限定車として1,000台のみが生産されました。スーパービーはその後'08年型はB5ブルーパール、'09年型はヘミ・オレンジでそれぞれ生産されたようなのですが、残念ながら'10モデルイヤーには生産がなかったようです。(手持ち資料やネットで調べましたが見つかりませんでした。)


Norev_charger_super_bee_ft1 Norev_charger_super_bee_rr1 Norev_charger_super_bee_ft2 Norev_charger_super_bee_rr2


↑出来は素晴らしいです・・・もう少しお財布に優しいと言う事なしですが・・・。


ミニカーは蜂の名に相応しく、幸運にも同じイエローとマットブラックの2トーンカラーで揃える事が出来ました。'07年型チャージャーSRT8スーパービーの方は、クライスラー300ダッジマグナム等最新のクライスラー車を製品化しているノレブ製。同じチャージャーのR/Tやこのクルマの元になったSRT8も過去にご紹介しています。目に痛いほどの鮮やかなイエローのボディ、質感の高いホイールやブレーキローターなどの細部表現で見応えのあるモデルです。・・・が、ノレブのミニカーは高いんですよね~。目だけではなくお財布にも痛いモデルではあります。。。


Rc_super_bee_ft1 Rc_super_bee_rr1 Rc_super_bee_ft2 Rc_super_bee_rr2


↑出来はそれなり・・・でも、雰囲気の盛り上げ方はなかなか。流石本国のブランドです。


一方'69スーパービーの方は当ブログでは常連のロードチャンプス製。仕上がりは若干ユル目ですが、やや彩度の低いイエローとマットブラックの2トーンカラーや黒塗りのスチールホイール&レッドラインのタイヤ、エンジンフードバルジから覗くオレンジの440 6パックエアクリーナーカバーなど、アメリカンマッスルの王道とも言うべき迫力満点のアピアランスを雰囲気良く再現していて中々にマニアックです。このミニカーには多くのカラーバリエーションが有るのですが、個人的にはやはりこのカラーが最も”らしい”感じがするように思います。


Super_bee_2_2


さて、次回もお財布に痛かった現代のモパーマッスルをご紹介したいと思います・・・。

スポンサーサイト

Comments
 No title
スーパービーは"お財布の軽い若者にもモパーマッスルを…"というコンセプトだと何かの本で読んだけど本当なんだろうか?
財布の軽い若者だったらデーモンやダスターもあるし…財布の軽い若者の為のビッグブロックって事かな?
オプションでFRPフードとか色々コンペティショナルなパーツもあったし、装備の簡略化による軽量化とか考えるとコンペティションベースじゃないのか?と邪推。

スーパービーにロード&トラックとかクライスラーのネーミングセンスはホント秀逸。
V8載っけた蜂の洒落っ気のあるエンブレムとか(しかし、何故蜂?V8と蜂…んなワケ無いかw)、やたらおサイケな広告とか…一番元気が良かったって事かな?
 No title
ノレブのミニカー…ホント財布に優しく無いですよねw
その分、出来は素晴らしいけどw
ロードチャンプスはイイ感じのユルさ。
そして、財布に優しい…。


アレ?昔と今のスーパービーと同じ?
 No title
桃色ジープ様

いらっしゃいませ~。
>スーパービーは"お財布の軽い若者にもモパーマッスルを…"

それ、当方も何処かで読んだ事が有ります。ロードランナーも同じコンセプトですよね。スーパービーは'70の2分割顔も良いですが、'68, '69のシンプルなフェイスもまた良しだと思います。ロードランナー/スーパービーって、日本で言うとさしずめ低価格でツインカムエンジンを搭載したセリカGTVみたいな感じでしょうか?デーモンやダスターはレビ・トレとかKP61みたいな感じかもしれないですね(笑)。

装備は省かれたもののアピアランスには手抜きが無いと言うか派手なボディカラーやストライプ、440シックスパックのエンジンフードなんかはホントに決まってますよね。黒塗りのスチールホイールも却って凄味があります。

ノレブのミニカー、かつての国産名車(今はイクソらしいです。)と通常版でなんであんなに価格が違うのでしょうか。。。でも、一連のクライスラーやキャデ等、他がやってくれない車種をモデル化してくれているのでとても感謝してはいるのですが・・・。最近はプレミアムXやネオといったもっと高いレジン完成品で当方のストライクゾーンど真ん中な米車が色々予定されていて・・・どこまで追いかけられるかちょっと自信が無くなって来ました。。。

プレミアムと言えば仰る通り最近のスーパービーはSRT-8をベースにしたプレミアムな限定車という位置付けになってしまいましたね。図らずもミニカーでそれを再現しちゃったでしょうか(笑)。
 No title
うーん、、70年型なら、お色は“プラムクレイジー”なんでしょうけど、、こっちはやっぱ黄色ですよねっっっー、、♪

で、、新しいのは、しっかりダッジ顔はしてるんですけど、あんまり魅力を感じないのは、アタシだけでしょうか(滝汗)

やっぱ、1968年から1972年ころまでの、クライスラー車の魅力、、絶大なものがありますよねー。。
 No title
あの2分割顔の'70スーパービー(或いはコロネットのポリスカーとか・・・)是非、是非、是非ミニカーで欲しい所なのですが、あいにく1/43では見つからないんですよね~。ロードランナーは'69, '70と揃うのですが・・・。マッスルカー全盛時代、悪(ワル)な魅力全開だったモパー達、何処か出してくれないかな~と思っております。

現行チャージャー、個人的にはやっぱり大柄な2ドアHTであって欲しかった所ですが、そうするとベースが同じチャレンジャーと被るし致し方ないですかね・・・。
むしろ厳しい台所事情の中、ベンツのシャシーをベースによくぞここまでアメリカンなクルマを3車種も造ったな~と言う感じもしますね。伝統の名前の復活も嬉しかったし・・・次の世代はあるのでしょうかね~。
 No title
スーパーBee
なるほど 小さくても 鋭く刺すぞ
-魅力的なネーミングですね…。
アノ頃の アメリカ って 冴えてたんですねぇ…。

モデルは新旧2台のそろい踏み。
-う~ん…やっぱり 「鉢の迫力」は 先代 の方に 軍配かなぁ…。砂埃の中から Tシャツを着た ヤンキーが 出てきそう…。
 No title
AZ様

いらっしゃいませ~。
このクルマに限らずアメリカ車のハイパフォーマンスバージョンはなかなかハッタリの利いたネーミングが多くて楽しいですよ。特にクライスラーはデーモン、ダスター、ロードランナー等々フツーはクルマの名前には使わないようなのが多くて興味深いです。

初代モデルのほうはダッジの中型モデルにハイパワーヘミV8を積んだマッスルカーの中のマッスルカーと言えるクルマで、プリムス版のロードランナーと共にモパーマッスルマニアには人気の高い1台です。新型もハイパフォーマンスを誇るモデルな上に限定1000台のレアモデルですが、やっぱり復活版がオリジナルを超えるのって難しいですよね。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08