1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

タクシーは黄色だけじゃない~Road Champs Caprice Chicago Taxi & ixo MODELS Checker San Francisco Taxi

当方もそろそろタクシー以外のミニカーをご紹介したくなって来ました・・・。ちょっとペースを上げて今回は一挙2台をご紹介しちゃおうと思います。


Chcago__sanfrancisco


↑過去ご紹介済みの”劇中車”ホワイトローズのポリスカーをリペイント&改造した旧型と共に。


さて、アメリカのタクシーと言うと、今まで散々ご紹介して来たようにNYの街と黄色1色のボディカラーが思い浮かぶと思います。しかしアメリカの街はNYだけではないし、タクシーのカラーも全て黄色1色という訳でもありません。今回ご紹介する1台目はロードチャンプス製の'91 or '92シボレー・カプリス。シカゴのタクシーは過去に映画”シカゴ・ドライバー(原題;Chicago Cab)”の劇中車として、ホワイトローズ製のポリスカーを改造したミニカーでご紹介しています。(このロードチャンプス製をリペイントの参考にした事は過去記事でもご紹介済み。)ベージュをベースに前後フェンダーがグリーン、ボディサイドをチェッカー柄のストライプが走ります。チェッカーフラッグをあしらったリアドアのマークはNY版のチェッカーキャブと似ています・・・同じ系列のタクシー会社なんでしょうか!?


Rc_caprice_chicago_taxi_ft1 Rc_caprice_chicago_taxi_rr1 Rc_caprice_chicago_taxi_ft2 Rc_caprice_chicago_taxi_rr2


↑ベージュ&グリーンのツートーンのシカゴタクシー。アメリカのタクシーは黄色だけではないというほんの1例です。実車はグリーンの部分が赤い個体もあるようです。


ミニカーは少し前にご紹介したNYイエローキャブと同じキャスト。流麗なボディの'91~カプリスの前期型タイプです。リアのナンバープレート部に"1995"とありますが、これは誤りではないかと思います。プルバックモーターを内蔵している訳でもないのにリアウインドウがブラックアウトされ、後席のディテールが省略されてしまっているのですが、流れるようなボディの雰囲気はそれなりに出ていると思います。塗装が複雑な分、NYのイエローキャブより見栄えが良いような気もします。この辺りのフルサイズセダンはポリスカーやタクシー等バリエーション展開が容易なので、何処か最新の技術でミニカー化してくれないかなあ・・・と思う今日この頃です。


Ixo_checker_cisco_ft1


Ixo_checker_cisco_rr1


↑先回のNYと同じ”TAXI OF THE WORLD"シリーズの1台ですが黄色1色のボディとはまた一味違った魅力があります。


今回ご紹介する2台目は、前回のNYと同じディアゴスティーニの”Taxi of  the world”シリーズの1台。同じくチェッカーキャブですが、サンフランシスコの”ベイエリア・キャブ”仕様のミニカーです。書店系アイテムであるこのシリーズは残念ながら日本では途中で販売が中止されてしまい、恐らくこのモデルは国内販売されていないのではないかと思います。NYと同様イエローのボディをベースにしていますが前後のフェンダーがシカゴと同じ様にグリーンに塗られ、グリーンとイエローのチェッカー柄のストライプがボディサイドを走っています。ミニカーを持っていないのでご紹介出来ないのが残念ですが、アメリカ各地にはこれらとは全然異なるカラーリングのタクシーもあるのですが、今回ご紹介の2台とNYのイエローキャブは少しづつ似ている部分があって興味深いです。


Ixo_checker_cisco_ft2_2 Ixo_checker_cisco_rr2_2


ミニカーは基本的にNYと同じイクソ製のキャストですが、コチラのモデルはラジエターグリル、バンパー、ホイールキャップが高輝度シルバー塗装または艶消し調のメッキ仕上げとなっており、前回比較したNYの2台ともまた異なる仕上がりになっています。個人的にはメッキがキラキラしすぎる前回のNY仕様よりも、コチラの方がしっとり落ち着いた感じで好ましく感じます


Ixo_checker_sunfrancisco


↑サンフランシスコという事で、ユニバーサルホビー製ボンドカーコレクションのダッジ・モナコSFPDにゲスト出演願いました。


アメリカではポリスカーのバリエーションが非常に多くミニカーもコレクションの1ジャンルを成す位製品があるのですが、タクシーはそこまでではないのは残念な所です。当方もコレクションの殆どをご紹介してしまったのでホントはタクシー特集は今回で打ち止めにしようと思ったのですが・・・次回、あと1台だけ番外編(!?)をご紹介して終わりたいと思います。

スポンサーサイト

Comments
 No title
フジヤマ・ゲイシャと同じで
タクシー=イエローと 思いがちですが…
いろんな バリエーションが あるんですね…。タクシーだから 目立つ色 が 大切なんでしょうけれど…シカゴは やはり 落ち着く感じがしますね…。
ポリスカーとの2ショットも 良く似合いますね。-物語向き(?)なのかなぁ…。
次回 タクシー・ファイナル 楽しみにしています。
 No title
AZ様

いらっしゃいませ~。
ホントはアメリカ全国にもっといろんなカラーリングのタクシーが走っているのですが、残念ながら余りミニカーになっていないようです。。。シカゴにはフェンダーのグリーンの部分が赤い色のバリエーションも有るようで、意外とカラーリングのセンスは日本などとも近いモノがあるように感じます。

アメリカに限った話ではないかもしれませんが、タクシーやポリスカーって絵になると思います。映画やドラマでも、しばしば重要な役柄で登場したりしますし・・・。ごく普通に目にする存在だけに、逆にミニカーだけでも街の喧騒や生活感、活気みたいなものが感じられるのかもしれませんね。
 No title
あっ、、一瞬、ポリスカーだと、、、

だって、同じカラー↓なんだもん(爆)
http://minkara.carview.co.jp/userid/240223/blog/17392571/
偶然とは云え、ちょっち、驚きまちた(滝汗)

で、この色のチェッカーも出てたんですねー、、フェンダーの緑とイエローのコントラスト、古い米映画ではお馴染みですが、やっぱ良い感じですねー、、
ほんと日本国内展開中止、残念でなりません、、
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
なるほど、シカゴもサンフランシスコもフェンダーを塗り分けるっていうパターンはポリスカーに近い物がありますね。しかもシカゴの方はえるさん家のMOTORIFICのプリムスに色まで良く似てますね~(驚!)アメリカのポリスカーは白&黒以外にもいろんなカラーリングがありますから、こんな塗り分けのが居ても不思議ななそうですよね。

ディアゴスティー二の国内販売途中終了、ホントに残念でした。ミニカーはeBayで何とかなるとして、このサンフランシスコやNYの2回目(クラウンビクトリア)は日本語の冊子が読んでみたかったです。。。何気に結構面白かったので・・・。

・・・とか言いながら、当方が書店で買ったのはNYと東京だけでした。。。(実はロンドンタクシーもixoの通常版を買ってしまっていた!!)・・・廃刊になっても文句いえましぇん(笑)。
 No title
確か"ブリット"でマックイーンが"ジョニー・ロス"の足どりを調べる為に乗ったタクシーが"シカゴ・ドライバー"みたいなカラーリングだった様な気が…。

アメリカでタクシーと言ったらやっぱイエローキャブのイメージですね。
友達が新婚旅行でポモナに行った時(新婚旅行と言いつつも、目的がバレバレ。新婚旅行そっちのけで愛車リビエラのパーツ買いまくりw)に友達嫁が「映画に出てる黄色いタクシーがいない!」と憤慨してたらしいですw
上のコメにもありましたが、こっちで言われる「フジヤマ・ゲイシャ」と同じだろうな…。
 No title
桃色ジープ様

いらっしゃいませ~。
おお、確かにブリットにも黄色ではないタクシーが登場しますね。実在するのかどうかは分かりませんが、”サンシャインキャブ”という会社でボディはアイボリー・ホワイト一色でした。車種は'67か'68のフォードカスタムだったように思います。運転手役はチョイ役なのに印象に残るな~と思ったらロバート・デュバルが演じていたんですよね。この人、名バイプレイヤーですが、60セカンズやデイズ・オブ・サンダー等クルマがらみの映画への出演も多いですね(笑)。

ポモナのタクシー、果たしてどんなカラーリングだったんでしょう?クラウンビクトリアとか、カプリスとか数車種の金型を起こして”アメリカのタクシーコレクション”とか全米ポリスカーコレクション”なんてシリーズ物のミニカーを作ってくれたら当方はかなり欲しいです。
 No title
ポモナのタクシーはホワイトのクラウンビクトリアで地味~なタクシーだったそうですw。
従兄弟がペットショップ(魚系の)やってた時に、錦鯉の買い付けでキューバに行った時(キューバの錦鯉は日本産の1/20位の値段で質は中国産より良かったりする。で、輸送費合わせても激安だったりする…しかし、絶対的な質はやっぱり日本産の勝ち。)のタクシーが何と57年のベルエア!他にもエドセル・フェアレーン・クライスラー300(勿論初代)etc…50sカーのオンパレード!(ただし、エンジンは旧ソ連のヴォルガとかモスクヴィッチの4〜6気筒)
流石、俺の老後の移住予定地(次点はハワイ)で大好きなヘミングウェイが愛した地。
 No title
桃色ジープ様

いらっしゃいませ~。
情報有難うございます。ホワイト一色だとブリットに出て来たサンシャイン・キャブみたいですね。車種的にもフォード系だし・・・。あとはローバート・デュバルみたいな渋い運転手さんなら完璧です(笑)。

キューバは古いアメリカ車天国らしいですね~。仰る通りエンジン等は非力なモノに載せ替えられてしまっているクルマもあるらしいですが・・・。(ちゃんと走るのかな?)何故かアメリカ車で盛り上がっているフランスのミニカー掲示板に、そんなキューバのタクシーの実車写真が沢山あります(笑)。よろしかったら覗いてみて下さい。↓

http://www.forum-auto.com/automobile-pratique/modelisme-modeles-reduits/sujet4879-1260.htm

当方はやっぱりアメリカが良いですかね~。もしアメリカに住めたら、やっぱり旧いマスタングが欲しいですね。日常のアシは最近のクラウンヴィックでもよいかも(笑)。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

123456789101112131415161718192021222324252627282930 09