1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

スクリーンを駆け抜けたクルマ達~UNIVERSAL HOBBIES Checker Cab from

長年親しまれた存在だけに、映画やTVへの”出演”も多いチェッカーキャブ。今回は007に登場したクルマのご紹介です。


Uh_007_checker_cab_1


↑ジオラマ風台座と共に望遠側(光学ズームx8.6)で撮ってみました。奥行きが詰まって背景との一体感が出たような気がします。


先回も記した通りニューヨークを始めアメリカの風景の一部と言われたチェッカー・キャブ。長年製造されていた事もあり映画への登場も数知れず・・・当方が個人的に印象深いのは特攻野郎Aチームでお馴染みのミスターTなどが出演したD.C.キャブ(原題;D.C.CAB)”やカート・ラッセルが主役のスネーク・ブリスキンを演じ、アーネスト・ボーグナインが運転手役だった”ニューヨーク1997(原題;Escape from New York)”、そして何と言ってもあの”タクシードライバー(原題;TAXI DRIVER)でしょうか・・・。今回ご紹介するミニカーは当ブログでは都度ご紹介しているユニバーサルホビー製のボンドカー・コレクションシリーズの1台。007死ぬのは奴らだ(原題;LIVE AND LET DIE)”に登場したクルマです。


Uh_007_checker_cab_ft Uh_007_checker_cab_rr


↑このシリーズのクセで車体が上下に厚ぼったいような気が・・・タイヤ&ホイールも何だか違和感があります。


・・・チェッカーキャブなんて出てたっけ?と思うようなチョイ役だったのですが実車のキャラクター性ゆえか目出度くモデル化されてしまいました。同シリーズではこの作品からは以前ご紹介したコルベットベースのカスタムカー、コルボラードやノバのポリスカー、'64インパラのコンバーチブル等、アメリカ車が多数ミニカー化されています。映画の方は三代目ジェームス・ボンドであるロジャー・ムーアが初めて登場し、テーマ曲をポール・マッカートニー&ウイングスが担当するなど、シリーズの中では色々と変化の多かった作品でした。クリフトン・ジェームス演じるペッパー保安官が登場し、コミカルな要素も増加したように思います。英国情報部支給のいわゆるボンドカーは登場しませんでしたが、主要な舞台にアメリカが含まれておりGMが車両を提供したようでシボレーを始めGM車が大挙登場しました。


Uh_007_checker_cab_2


↑今回のジオラマ風ケースは路面表現のみの簡単な物ですが、背景写真との組み合わせでなかなか魅力的に感じられます。たったこれだけの事で映画の雰囲気が良く伝わって来ます。


ミニカーは最近のこのシリーズのクセで車体が上下に厚いような印象を受けます。またタイヤの径が大き過ぎ、かつ扁平過ぎるようでやや印象を悪くしています。実は悪役ミスター・ビッグの部下である黒人の運転手は乗車していますが、残念ながらボンドは下車した後のようです(笑)。プロトタイプは衝撃吸収バンパーが装着された'74年型以前のモデルで、オーバーライダー付きのバンパーは先回のアーテル製とも次回ご紹介予定のIXO製とも異なるディテール。そういう意味ではちょっと嬉しいミニカー化ではあります。赤味の強いこってりした黄色のボディカラーはなかなか良い雰囲気です。


Uh_007_checker_cab_3


↑コチラもズームで撮影。・・・しかしランプベゼルのチップが気になるなあ。。。


007に登場したクルマ達をミニカー化したユニバーサルホビー製のボンドカーコレクション。チェッカーキャブも有難いのですが、出来る事ならこの映画からは'73のカプリスかインパラをモデル化してくれれば色々と利用価値も高かったのですけれどねえ・・・。

スポンサーサイト

Comments
 No title
お~、この映画でしたかぁ!
ファンキーなしゃべりをするアフロ運チャンが
運転してた奴でしたっけ?
あの映画からタクシーを選ぶとは、ホントに向こうでは
このシリーズ売れてるんだなぁ…。

いやうらやましいですわ('A`)
 No title
FZIRO様

いらっしゃいませ~。
このシリーズ、ゴールドフィンガーのカントリースクワイヤ等、この後も当方注目のアメリカ車が幾つか残ってるんで、まだまだ目が離せません。でも、最近のボディが上下に厚くなっちゃうクセは出来れば補正して頂きたい所ですね~。

・・・海外での延長が終わったら、仕切り直しで国内も再開して欲しい所ですが、数も凄い事になっちゃったし、ヤフオク等でも値がこなれてきたし、当方の興味のあるトコ(米国車)はそこそこ揃っちゃったんで何となく微妙であります。。。

でも、日本語の冊子には興味ありますね~やっぱり欲しいかな(笑)。
 No title
こんばんは。
この雰囲気いいですね!
日本では分冊百科系はなかなか売れないですよね。拝見する限り、魅力的なモデルが多数発売されてるみたいなので惜しいです。

撮影法試していただいてありがとうございます。
8.6倍ズームとなると、やはり使い勝手も良さそうですね。
カメラ購入、検討してみようと思います。

それと、リンクの件こちらこそお願いいたします!
 No title
HIROKI様

いらっしゃいませ~。
このシリーズは日本では広島地区でパイロット販売されたのですが、全国展開される事なく数回で打ち切りになってしまったのです。。。ボンド映画もミニカーも大好きな当方には残念な結果でした。当方は主にeBayでゲットしておりますが、1部のモデルはヤフオク等で出品されています。今でも車種によってはかなりのプレ値ですが、興味があったらチェックしてみて下さい。

望遠側での撮影、過去にもトライした事はあるのですが、ココまで離れて撮ったのは初めてでした。なかなか面白い結果だと思います。これからも多用しようっと(笑)。・・・当方手持ちのDSC-H10は10倍までズーム出来るのですが、部屋が散らかっててそこまで離れられませんでした。。。

リンクのご承諾有難うございました。当方なりに考えた紹介文と共に掲載させて頂きましたが、お気にいらない場合やご要望がありましたら遠慮なく仰って下さい。これからもよろしくお願い致します。
 No title
毎度です♪

あい、当方もコレ、しっかり入手したのですが、あまりの車高の高さと、巨大なタイヤに我慢できずに、早々に分解してしまいました。。

で、シャフト穴を開けなおして、車高を下げようとしたら、シャーシ一体のフェンダーのインナーが邪魔をして、全然ダメなんですよねー、、

フロント側は、インナーを切り飛ばすだけでよかったのですが、リァ側は、後部シートまで削らないとダメでした、、

で、こりゃあ、やっぱりタイヤごと交換しないとダメだと思って、行き着けの模型店で物色していたら、、
なな、なーんと、イクソのチェカーマラソン民間型がバーゲンで出てまして、2000円ポッきりで入手できたんですよー、、

で、ベージュのボディにルーフが緑の、思いっきり変な民間型チェッカーマラソン、眺めているうちに、なんか気に入ってしまつて、潰すのが急に勿体無くなっちゃって(滝汗)

結局、そのままになっている次第であります、、

こちらでも、近々、アップしますねー、、
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
やっぱりこの車高は気になりますよね~。先回のアーテル製と今回のユニバーサル製、それにixoを並べると、車高が高・中・低三者三様で笑ってしまいます。比較するとアーテルなんてチョップドルーフのカスタムカーに見えちゃう(笑)。

やっぱり旧いクルマはCADデータがないから原型師のセンスやクセがモロに出るんでしょうか・・・全体のプロポーションはやはりixoが最もバランス取れていると思うのですが、このモデルもアップで撮ると顔つきなんかは結構イイ線行ってると思いました。ランプベゼルの逆スラント度合いなんかは、ひょっとしたらixoより良い雰囲気かもです。・・・でも、全体としてはやっぱりボディが上下に厚いですネ。。。

ixoのチェッカー・マラソン、当方は一般的な白に黒のバイナルトップ仕様を入手しましたが、ベージュに緑のルーフってなんか素敵かも・・・(想像するのが難しいですね/笑)当方は見た事ないバリエーションです。レギュラー製品でしょうか?凄く興味ありますね~。可哀そうだからウニバーサルには何か違うタイヤを当てがって、是非2台一緒にご紹介下さいませ。

当方は次は”タクシードライバー”を採り上げようと思っているのですが、あの映画について語るのって難しいですね。ディアゴスティーニのタクシーオブザワールドのトリビア等も参考にしつつ目下文章と格闘中であります。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 07