1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

'70年代のタクシーは Part2・・・MATCHBOX Plymouth Gran Fury

当方のアップがマイペースな事もあってちょっと長すぎの感もある(?)タクシー特集、今回も古めの車種・ミニカーをご紹介したいと思います。


Matchbox_plymouth_taxi_1


↑先回ご紹介のディンキー製と2台で夜のNY風・・・例によってライト類はフォトレタッチです。


・・・という事で前回ご紹介したディンキーと同じ'75~'77のプリマス・グランフューリー、今回ご紹介するのはマッチボックス・スーパーキングスシリーズの1台です。車種、年代は奇しくもディンキー製のモデルと同じ。製造開始もディンキーが'78年、このマッチボックスが'79年とほぼ同じ年代でした。(箱や床板の記載を参照しました。)往年のマッチボックス・スーパーキングスは、アメリカ車好きな当方にとってはマスタングのファニーカーやマーキュリークーガー、ダッジ・チャージャー等が印象深いのですが、スケールに一貫性がなく1/43よりも小柄なミニカーが多いのが残念な所です。そんな中でこのプリマス・グランフューリーは奇跡的に(?)ほぼ1/43スケールでモデル化されました。ディンキーと同様ポリスカーやタクシーのバリエーションがあるのはアメリカン・フルサイズセダンのミニカーとしてはお約束でしょう(笑)。


Matchbox_plymouth_taxi_ft1 Matchbox_plymouth_taxi_rr1 Matchbox_plymouth_taxi_ft2 Matchbox_plymouth_taxi_rr2


↑ぶっといタイヤ、タクシーにしては派手なホイール、そして何故かトーイングヒッチ(笑)。でも何となくアメリカンフルサイズの迫力が伝わる佇まいではあります。


さて、ミニカーはと言うと、プロポーション、ディテール共に同時代の小スケールマッチボックスに近いテイストが感じられます。実際この頃のレギュラーシリーズに同じグラン・フューリーのポリスカーがラインアップされていました。プロポーションのちょっとしたデフォルメ、異様に太いタイヤ&派手目のホイール、リアに装備されたトーイングヒッチ等、タクシーとしては???な部分も多々ありますが、アメリカン・フルサイズセダンの迫力と押し出しを良く表現していると思います。同じイギリスのブランド、同じ車種・縮尺のタクシーミニカーなのに、簡易な構造ながらごくまじめな作りのディンキーとはかなり異なるテイスト。マッチボックスの方はフロントドアとトランクが開閉します。


Matchbox_plymouth_taxi_2


↑共にイギリスの老舗ブランド、同じ題材ながらそのテイストは大きく異なります。この辺の面白さもミニカーコレクションの楽しみの1つですよね。


この年代のクライスラー・フルサイズセダンとしては以前ご紹介したコーギーのダッジモナコがあり、コチラは各種ポリスカー、ファイヤーチーフ等のバリエーションの他、ブルースモビル仕様も販売されました。製造された時代やブランドのバックグラウンドが異なるとは言え、イギリスを代表する(した?)3台ブランドが揃ってクライスラーフルサイズをリリースしてたと言うのはなかなか興味深いです。そしてモナコは近々にあのミニチャンプスからも発売される予定になっていて(海外では発売済みで日本入荷未のようです。)この世代のクライスラーフルサイズ、意外と1/43でのミニカー化には恵まれていると言えるかもしれません。


http://www.minichamps.de/datenblatt_neu.php?idps=400144770&SPRACHE=en ←ミニチャンプスのモナコはこんな感じ。


Matchbox_plymouth_taxi_3


↑兄弟車とも言えるダッジ・モナコはコーギー製。フルサイズセダンがたくさん並ぶと何故か嬉しい・・・(笑)。


ミニチャンプスはとりあえずブルーメタリックのノーマルセダンから発売。ノーマル仕様の製品化は意外に少ないので貴重ですが、フルサイズセダンの型を作った以上バリエーション展開をしない筈はないと思われるので、この先どんなミニカーが発売されるのか楽しみであります。

スポンサーサイト

Comments
 No title
どうも、こんにちは。
イギリスメーカーがこぞってアメ車のミニカーを出しているというのは、おもしろいですね!
マッチボックスの派手なホイール、個人的にはすごく好みです。笑
隠れた高性能が備わってそうで、ワクワクします(^^

あ、当方のブログURL記載しておきましたので、よろしければお越しください!
 No title
HIROKI様

いらっしゃいませ~。
マッチのグラン・フューリー、実はボタン1つでスーパーチャージャーがせり出してきて・・・と、それは映画”TAXI NY”のクラウン・ビクトリアでした(笑)。・・・あの劇中車もミニカー化して欲しいのですが今更無理かな。気力があったらその内ウェリーあたりのをベースに改造してみたいと思います。

HIROKIさん家のブログ拝見して来ました。お若いのにクルマの趣味は渋いですね~(笑)。画像も綺麗で楽しく拝見しました。今後はこちらからもちょくちょくお邪魔しに行きたいと思います。よろしくお願い致します。
 No title
たしかにー、、三台並ぶとなんか嬉しいですねー、、

で、マッチボックスのコレって、もっと大きいのかと思っていました。。

なかなかステキです、、
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
ここにもうすぐミニチャンプスのノーマル仕様モナコも並ぶ予定なので、もっと楽しくなりそうです(笑)。出来れば同じ頃のフォードやシボレーフルサイズも欲しい所ですよね。

・・・で、マッチのフューリーは造形がダイナミックなので(笑)大柄に見えるのですが、概ね1/43スケールなんです。当方ももっと早くそれに気付いて、ポリスカー仕様も買っておけば良かったなあとちょっと後悔しています。まあ、それ程レアという訳でもないので、その内出会えるのではないかな~と思っています。
 No title
MBとディンキー、ぱっと見で同車種と思えないほど雰囲気が異なりますね。
ソース顔(MB)としょうゆ顔(ディンキー)なんて言葉を思い出してしまいました(笑)

話は変わりますが先日、ウイッチ・マウンテンのDVDを視聴。
アメリカのタクシーってUFOとチェイスできる程、頑丈なのね(爆)
 No title
ねこざかな様

いらっしゃいませ~。
MBとディンキー、仰る通りかなり異なるテイストです。えるさんも言われていたように、当方も最初は縮尺が違うと思いましたもの(笑)。MBは造形が大胆なのでフルサイズセダンが更に大きく見えます。同じイギリスのブランドなのに面白いですよね~。好みも分かれそうな所であります。

ウイッチ・マウンテン、恥ずかしながら当方は良く知りませんでした。いや~、クラウン・ヴィックのタクシーが大活躍してるっぽいですね~。当方も是非視聴してみます。情報、有難うございました!!

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 07