1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

ミニカー・コラム・シフトVol.6, ・・・2010年の終わりと共に、マーキュリーに哀悼の意を込めて。 ~Minichamps '69 Mercury Marauder X100 Hardtop Coupe

さて、今年最後の記事は超久々のミニカー・コラム・シフト、今回はちょっと悲しいお話です。


Minichamps_69_marauder_1


既にご存じの方も多いかと思いますが、今年いっぱいでアメリカ車の由緒あるブランドがまた1つ消滅します。残念ながら、フォードの中級ブランドであるマーキュリーが70年以上に渡る歴史に幕を下ろす事になりました・・・。現在、マーキュリーの専売ディーラーは既になく、車両の生産も今年10月3日に最後の1台がラインオフして終了、在庫車の販売終了を以って幕引きとなる模様です。(悲しいかなマーキュリーのサイトにも公式なアナウンスメントがありました・・・。)


Minichamps_69_marauder_ft1_2


Minichamps_69_marauder_rr1_2


↑独特の2トーンカラーでマッスルな感じのする赤いボディのバリエーション。


個人的にはクーガーやモンテゴ&サイクロン、最近ではグランドマーキス等々、大好きなクルマが多かったマーキュリーの消滅は寂しい限りですが、これも時代の流れとして致し方のない事なのでしょう。思えばオールズモビルやポンティアック等、近年消滅したアメリカ車ブランドの多くが中級ブランドである事に気付きます。彼の地においても消費の2極化が進んで中流層の消費がしぼんでいるそうで、それがミドルクラス向けの凡庸なアメリカ車=当方のような日本人から見れば或る意味最もアメリカ車らしい魅力を湛えたクルマ達が消えてゆく要因ともなっているようです。


Minichamps_69_marauder_ft2 Minichamps_69_marauder_rr2


↑画像はクリックで少し大きくなります。


チャージャー特集が中断気味で心苦しくもありますが、今年最後はマーキュリーに哀悼の意を表し、'69マローダーをご紹介したいと思います。マローダーはマーキュリーのフルサイズに設定されたスポーツパッケージオプションとしてスタートしましたが、'69年モデルから独立した車種名称となりました。その中でもX100と呼ばれるモデルは、フルサイズ・マッスルカーとして強力なV8エンジンを搭載。全長5mを優に超える大柄なボディやリンカーンを彷彿とさせる重厚なフロントマスク、優美なラインを描くファストバックルーフなど上級パーソナルクーペとしての魅力に満ち溢れています。このマローダーの他、フォードフルサイズ(LTD, ギャラクシー,  カスタム)やサンダーバード等、'60年代末から'70年代初頭にかけてのフォード製大型車は、ダイナミックかつ重厚な造形と優美さ、軽快さが渾然一体となっているような気がして個人的にツボだったりします。


Minichamps_69_marauder_ft3


Minichamps_69_marauder_rr3


↑黒1色の方は一転してフォーマルで落ち着いた雰囲気。グリルやバンパーのクロームが引き立ちます。


ミニカーは少し前のミニチャンプス製で、当方が所有しているのは黒1色と赤/黒2トーンの2バリエーション。赤いボディの方はルーフ後端からトランクリッドまでをマットブラックに塗った独特の2トーンカラーで、実車の写真などでも良く見掛けるイメージカラーと言っても良い仕様ですね。実車の重厚かつ伸びやかなプロポーションの再現が素晴らしく、ディテールも繊細で清潔感に溢れた仕上がりです。ミニチャンプスのアメリカ車と言うと、明らかに気合いの入っていない(!?)と思われるモデルも少なくありませんが、ことフォードに関しては同社の100周年記念モデルを手掛けるなど繋がりも深く、傑作と呼べるモデルが多いように思います。


Minichamps_69_marauder_ft4 Minichamps_69_marauder_rr4


↑画像はクリックで少し大きくなります。


・・・と言う事で当ブログの2010年度アップは今回が最終になると思います。1年の間にご訪問頂いた皆様、コメントで遊びに来て頂いた皆様、お付き合い下さいまして有難うございました。来年も週一程度のマイペース更新でアメリカ車のミニカーを中心にご紹介して行く所存であります。よろしかったらお付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。


2011年はもっと明るい話題で盛り上がれますように・・・。


2010年12月30日/Ponys41

スポンサーサイト

Comments
 No title
マーキュリーはアメ車の知識が乏しい私は、よくミニカーのメーカーとゴッチャになって
英文検索では難儀してたんですが(笑)、無くなるとなると寂しいですね。

『続ラブバッグ』で、ハービーがちょっと参加する草レースに
1957年型のマーキュリーをベースにしたらしい騎士道カー(?)が出てきて
それのミニカーを作ることを目論んでいるんですが、
なかなかベース車に出会えません。やっぱミニカーも多くはないんですよね~。

この一年もいろいろ勉強させていただいてありがとうございました。m(_ _)m
また来年もよろしくお願いします!
 No title
fziro様

いらっしゃいませ~。
>マーキュリーはアメ車の知識が乏しい私は、よくミニカーのメーカーと
ゴッチャになって英文検索では難儀してたんですが(笑)、
無くなるとなると寂しいですね。

えっと。。。当方のブログのカテゴリーでもゴッチャになってます(笑)。
ミニミニ大作戦の時に何台かマーキュリー製のミニカーをご紹介したので
一緒になってしまいました。。。

ここ数年のマーキュリーのクルマは、フォードを
ちょこちょこっと手直しした程度のが多くて、マスタングとクーガーみたいな
”中味は基本一緒でも全然違うスタイルのクルマ”になっていなかったので
消滅も止む無しだったこもしれません。・・・でもやっぱりブランド消滅は寂しいです・・・。

続ラブバックのマーキュリーですか~。'57のマーキュリーは当方の知る限りでは
1/43でもアーテルとヤトミンから出ているのですが、どちらも上級バージョンの
ターンパイククルーザー仕様なのでライトが4灯式でしかもコンバーチブルなんですよ。
劇中車は普及グレードのモンテクリアかモンテリーなので2灯ライトなんですね。
しかも屋根があるから改造はちょっと大変かな~と思います。
幸い2ドアだし特徴的なツリ目のテールランプはバッチリなんですが・・・。
ヤトミンなら価格も安いし、探せば見つかると思うのでトライしてみては?
屋根の改造もfziroさんならカタチに出来ると思いますし・・・。

http://www.aiam.co.jp/SHOP/94253.html ←輸入元は在庫切れっぽいです。。。

こちらこそ、fziroさん家で色々と未知の世界を勉強させて頂いて有難うございました。
来年もよろしくお願い致します。m(=_=)m
 No title
新参者ですが貴重なお話とミニカーを堪能させて頂きありがとうございました。また来年宜しくお願い致します。

来年はスパークとかNEOの攻勢に期待しています♪
 No title
うる様

いらっしゃいませ~。
あれだけのコレクションをお持ちで新参者だなんてそんな(笑)
当方垂涎のヴィンテージ・米車ミニカーもたくさん・・・。
堪能させて頂きました。こちらこそ有難うございました。

うるさんから教えて頂いた、ガムダクールをヨネザワが輸入・販売していた
という情報は当方にとって2010年最大のミニカーニュースでした。
フォードトリノはミニチャンプスの発売を待って特集したいと思っています。

>来年はスパークとかNEOの攻勢に期待しています♪

この年末にもエルドラード・ビアリッツが発売になりましたし、当方もおいおい
ご紹介して行きたいと思いますが・・・
新製品の発売はどうか少しづつにして欲しいです(汗)。

当方は相も変わらずマイペースで行く所存ですが、来年もよろしくお願い致します。
よいお年をお迎え下さいませ。
 No title
うわー、、コレは最高の一台ですねー、

ちょっとワルなフロントマスク、グラマラスなリアフェンダーのライン、
眺めているだけで、ため息が出てきますー♪

ということで、今年もいろいろとお世話になりました、
またまた来年も、よろしくお願いいたします、

米車ネタ、楽しみにしておりますねー

でわでわ
 No title
自分等が免許を取る頃、「デカくて押しがあって手頃で速い」な理由で70年代のマッスルカーは身近(但し、MOPER除く)な存在でしたね。
その中でも、カマロやムスタングに物足りない連中にはオールズやマーキュリーは人気でしたね。
特にクーガーは独特のワルな空気で人気(そういえば"西部警察"のマシーンX初登場の回では見事な悪役っぷり)。

XR7やマッハ1、カマロのSSやトランザムが車検1年以上付いて30万程度のプライスだったあるイミ黄金時代w

そんな自分等の青春時代を支えてたブランドが"整理・統合"で消滅するのは寂しい限りです。

カマロやチャレンジャーの様に近い未来にクーガーやサイクロンが復活する事を祈ります。


本年は色々楽しい時間を過ごさせていただきました。
来年もヨロシクお願いします。
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
すみませんm(_ _)m 実家に帰省中で年を越してしまいました。。。

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

このマローダーはミニチャンプスの米国車の中でもかなり良い出来だと思います。
特に赤/黒2トーンの方は当方のお気に入りの一台であります。
アメリカのダンナ仕様のクルマが持つ艶やかさが良く表現されていますよね~。
ゴージャスかつ不敵な面構えも素敵ですが、リア周りもセクシーだと思います。
マーキュリーもこういう魅力的なクルマを作り続けていれば消滅しなかったかも・・・。
残念ですが最近のラインナップを見ているとしょうがないのかな~という気もします。
今年はその分、フォードとリンカーンに素敵なクルマが登場することを願うのみです。
(果たしてどうなりますやら・・・)

・・・ということで本年も米国車率90~95%くらいで行きたいと思いますので、
お付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。
 No title
桃色ジープ様

いらっしゃいませ~。
えるさん同様、帰省中で越年してしまいました。申し訳ありません。m(_ _)m

明けましておめでとうございます。
旧年中は楽しいコメントをたくさん下さり有難うございました。
本年もよろしくお願い致します。

オイルショックの後はマスタングやファイアバードは日本では安かったですよね~。
あのころクルマに乗れる齢だったら絶対マッハ1を買ってたと思います(笑)。
仰る通り、クーガーといい、このマローダーといい、マーキュリーってフォード
の上のクラスの筈なのにワルな雰囲気のあるクルマって結構多いですね。
当方は'70~'71のマーキュリーサイクロンが数あるアメリカ車の中でも大好き
な1台なのですが、あれもフォード車の中ではワルな感じのするクルマでした。
兄弟車のトリノよりも更にワルな感じがしてました(笑)。

その他、当方の好きなクルマにはオールズ442、トロナード、ポンティアックGTO、
プリマスGTX/ロードランナーなどがあるのですが、これらのブランドがことごとく
消え去ってしまったのは本当に残念でなりません。
景気が良くなったら平気な顔して復活してくれると嬉しいのですが・・・。

・・・今年は残ったブランドから、アメリカ車らしい元気で存在感のある、
そしてちょっとワルなカンジのする新型車が登場することを願いたいです。
当方のブログも、ジープさんのような通な方に楽しんでもらえるようにより一層
がんばりたいと思います。

今年もお付き合いの程、よろしくお願い致します。
 No title
こんにちは!
明けましておめでとうございます。
昨年に引き続き、本年もまたよろしくお願いいたします。

マーキュリーが消滅ですか…
寂しいですねぇ。フォードのいちグレードでもいいので、いつか復活してもらいたいです。伝統ある名前ですから。

ところでGSRのコブラorチャレンジャー、いまだに購入を迷ってます笑
近くのショップの店頭在庫はまだ確認できているんですが、定価販売なので踏み切れずにいます。
モノ自体の購入、さらにはコブラとチャレンジャーどちらにするかも未だ決め切れていないので、手元にGSR製アメリカンマッスルが届くのはまだまだ先になりそうです(^^;
 No title
hiroki様

いらっしゃいませ~。
明けましておめでとうございます。
こちらこそ、本年もよろしくお願い致します。m(_ _)m

マーキュリー、ポンティアック、オールズ、プリムス・・・何だか当方の好き
なブランドが次々消え去って個人的にはかなり寂しいものがあります。
余裕が出来たら復活して欲しい物ですが・・・現実的には難しいそうですね。
とりあえず今年は残ったブランドからアメリカ車らしい魅力的な新車がデビュー
する事を期待したい所です。

GSRのチャレンジャー&コブラ、どちらも良い出来なんでどちらか言わず
是非両方とも・・・(笑)。冗談はともかく、レジンではないプラボディは
いにしえのノレブなどごく限られた製品しかないので、そういう意味でも
珍しい製品だと思います。賛否の分かれる所ですが、当方はこれはこれで
アリだと思います。

やっぱり2割引きみたいなところから在庫がはけてしまいますかね~。
当方のお世話になっているショップは年末・年始
にセールをやっていましたが、そういう所が狙い目かもしれませんね。
 No title
昔のアメ車はサイズや排気量が大きくデザインもカッコ良いので大好きです.
今はエコばかり強調されサイズダウンもされて残念です.
 No title
ルカ様

こちらへもいらっしゃいませ~。
・・・そうですね、当方はこれ位の年代のクルマ達が一番好きです。
もう間もなくあのクラウンヴィックも生産が終わってしまうようなので残念です。
イエローキャブはその内日産のミニバンになってしまうようですが、やっぱり
フルサイズセダンじゃないと様にならないと思うのは当方だけでしょうか?

エコの技術を、大きくてゆったりしたクルマでも経済的で環境にやさしい・・・
みたいな方向に活用してもらえないでしょうかね(笑)。
 No title
マーキュリー・マローダーは当時のGMのビュイック・ワイルドキャット/センチュリオンやクライスラーの300シリーズの対抗馬として北米市場ではそこそこ一定量の需要を得たようですが、フロントマスクのアクの強い造形とファストバックスタイルの組み合わせ等全般に好みが分かれるエクセントリックなデザインで小生はビュイック・センチュリオンの455の方に軍配を上げます。
事実、GMやクライスラーの同級車の方がデザイン・エンジニアリングとも洗練されていたことは否めない一方で、このマローダーには往年のマーキュリーひいてはフォード製品全体の持つワイルドな味わいがあり同車を選ぶ人間の気持ちもわからないではありません。
1960-70年代のアメリカ車について言うなら小生はGM(特にビュイック/オールズモビル)派ですがPonys41様はビッグ3の中ではどのメーカーが好きでしょうか。かくいう小生はマーキュリーでは1968年型のクーガーの7.0Lそれも青竹色の個体に魅力を感じ、逆にそれ以後のマーキュリーはじめフォード系各車はどんどん魅力が薄れていく感を覚えるのが正直な所ですが、1973-75年頃のグラントリノの350CJ(264ps)などそれでもマッスルマシン時代最後のレクイエムとして歴史的価値はあるかと思います。
 No title
真鍋清様

いらっしゃいませ~。
この世代のマローダーは、仰る通りリンカーンに似の顔とファストバックの
クーペスタイルにアンマッチの感がありますね。
でもひょっとしたらこのクラスの高級車を買う層には、コレ位の方がアピール
するのかもしれません。

ビッグ3(この言い方も今では懐かしい感じが染ますね/笑)の中で
どのメーカーが好きかと言われると・・・マスタング好きな当方はやっぱり
フォードと言う事になるでしょうか・・・。'70年代のフルサイズセダンや
インターミディエートのトリノ系一族、マーキュリーではクーガーや'70~'71モンテゴ
/サイクロンなんかが大好きです。

・・・しかしGMやクライスラーにも大好きなクルマが沢山あるので・・・
GMならマスタングのライバルのFボディ系はモチロン、エルドラド、
トロナード、リビエラのパーソナルカーが好きですし、'69~'70オールズ
442などが大好きなクルマです。あとコルベットも・・・。

・・・クライスラーは先ずは何と言ってもチャージャーですし、チャレンジャー、
クーダはモチロン、インターミディエートのプリマスサテライト系、ダッジ・
コロネット系が好きです。全般に'60年代後半から70年代初頭に掛けて
好きなクルマが多いみたいです。
 No title
マーキュリーといえば、サイクロンのspoiler IIあたりが1/43で欲しいんですが、出てないですよね・・・
 No title
毛唐様

いらっしゃいませ~。
マーキュリー・サイクロン、当方も大好きなクルマです!!
個人的には'70~'71のあの立体的なノーズが大好きです。
当方が知る限りでは、今の所1/43のダイキャストの製品は有りませんが、
NASCARで活躍していた車種だけに、その仕様でスターターが
レジンキットを発売していました。スポイラーⅡがあるかどうかは
当方も良く知りませんが、通常ボディは'68~'69の世代、'70~'71
の世代、どちらもラインナップされていましたよ。同じシリーズには
フォード・トリノ・タラテガもありました。
絶版になって久しいので今では見つける事は難しいかも知れません。
↓当方のコチラの過去記事を参照下さい。
http://1-43cu-in.blog.ocn.ne.jp/blog/2009/11/2009_8d3e.html

↓同じようなNASCARモノでは、窓が抜けていないコールドキャスト風な製品
もありました(当方未所有のため詳細は分かりません。)
http://www.ebay.com/itm/RARE-David-Pearson-21-Mercury-Cyclone-429-C-I-Legends-Of-Racing-MINT-/330722874768?pt=Diecast_Vehicles&hash=item4d009e9590

実は'70サイクロンは、プレミアムXの2011年版のカタログではアナウンス
されていました。
http://www.premiumx-models.com/images/stories/2011PRXcat.pdf
2012年版カタログには出ていないのですが、いつの日か製品化される事を
期待したいです。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08