1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

第81回ワンダーランドマーケットに行ってきました。

・・・と言う訳で第81回ワンダーランドマーケットに行ってきました。


811
↑会場にはクリスマスツリーとクリスマスソング・・・季節を感じます。


今回のワンダーランドマーケットにはターミネーター1作目やエイリアン2等でお馴染みのマイケルビーンさんはじめハリウッド方面からもゲストが来場するなどいつもとは一味違う盛り上がりをみせていました。スーパーカーの好きな方にはたまらないであろうランボルギーニ・ミウラやディノ246等を横目で見つつ当方はいそいそと出店の方へ・・・。


812


813


↑会場には怪し気な人影も・・・(笑)。


いつも通り、ダイキャストやティントーイ、プラキット等々、新旧入り混じったコレクションアイテムの数々がズラリと並ぶ様はなかなかに壮観です。当方の収集アイテムはダイキャスト中心ですが、大きなティントーイ等を眺めているのは何とも楽しい物です。大きなトイカーのマスタングなどを目にすると連れて帰りたくなる衝動に駆られますが(笑)、自分の懐具合と住居の狭さに思いが至ると現実に引き戻されます。。。今回もブレることなく1/43近辺のモデルを購入して返ってきました・・・。


Pilen_astro1_01


Pilen_astro1_02


↑ボディカラーの質感に独特の美しさのあるピレンのミニカー。アストロの流麗なボディが引き立ちます。


さて、今回の当方の収穫はまず、シボレー・アストロⅡ。'67年のGMのコンセプトカーで、デザインはあのラリー・シノダ氏の手になる流麗なミドシップクーペです。ミニカーはスペインのピレン製で、グラマラスなプロポーションをシャープに再現したなかなか美しいミニカーです。実車の特徴的なエンジンカウルとドアの一体化した構造体が可動します。元キャストのコーギー製のようにシートがせり上がるギミックまでは搭載されていませんし、フィギュアも乗っていませんが、ピレンの質感は独特の魅力があって結構好きだったりします。


Sabra_riviera_01


Sabra_riviera_02


↑わが愛しのガムダクールサブラ。よりコンディションの良い個体を入手出来ました。


そしてもう1台はわが愛しのガムダクール製’66ビュイック・リビエラです。このゴールドのリビエラは既に所有していますし過去にご紹介もしていますが、当方の手持ち品よりも良いコンディションだったので迷った末に購入しました。ケースはバリバリに割れていたのでだいぶ値引きして頂きました。有難うございました。帰宅後入念なクリーンアップを行った所、かなり綺麗になって嬉しい1台となりました。


814


↑こうした玩具には手が出せませんが、眺めているだけでも楽しいです。


・・・と言う事で、数ある商品の中からまたしてもスペインとイスラエルのミニカーをチョイスした変わり者の当方であります。。。

スポンサーサイト

Comments
 No title
オートピレンのアストロ、素敵ですねっっー、、
なんて良いお色なんでしょ♪
それん、ビュイックもシャンパンゴールドが美しいー

良いお買い物でしたねー、、

で、一番下の画像、右側の上の方に見える、ブリキ製のB29、いや、377 ストラトクルーザーかなっ、
とっても気になりますーw
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
オートピレン、絶版価格的には余り評価されていませんが、
その分買いやすいし、独特の質感が結構良いと思うのですが・・・。
シルバーの上にカラークリアを吹いてあるっぽいのですが、
ホットホイールのスペクトラフレームのような華やかな感じはありません。
独特の渋めの輝きがそれはそれでまた良しです。

>右側の上の方に見える、ブリキ製のB29、いや、377 ストラトクルーザーかなっ

えっ、、どれですか?(笑)
こんな小さい画像でよくみつけましたね~。そこかしこでこんな感じなんで
目移りしてしまいます。
 No title
オートピレンのシボレーアストロII.....コンセプトカー「メイコシャーク」(Mako Shark)のデザインが生かされ、さらにそんなアストロIIのデザインモチーフがシボレー・コルベットスティングレー(1968-83年まで製造された三代目)に生かされたという「曰くつきのショーカー」、小生も幼時に絵本や模型で見て痺れました!
そんなアストロIIのボディカラーのターコイズメタが小生にとって何ともわけありな色―当方のラッキーカラーであるのと同時に、2006年の初秋のある日乗っていた愛車のトヨタヴィッツ1300U-Lで50km/h制限の川越街道新座駅付近で「時速92km/h」を記録して+42km/hの速度超過で赤切符を切られた時に着ていたセーター並びに使用していた香水瓶(ブランド=スペイン製クエイサー・デルポゾ)の色と全く共通.....こうあってはラッキーカラーも「呪いの色」に変わってしまうのだから我ながら始末に困るものです(苦笑)。
さて明日の日本語教師の仕事の教案に目を通さないと!
 No title
真鍋清様

いらっしゃいませ~。
この辺りの一連のGMコンセプトカー、ホントにカッコ良いですよね~。
マコシャーク等もオートアートからミニカーが発売になっていますが、
当方はショーカーのコレクションは手薄で未だ入手していません。
いつの日かコレクションに加えたいものです。

日系のラリー・シノダ氏のデザインという点も我々日本人には
親近感が湧きます。
このラリー・シノダ氏がGMからフォードに移籍し、先のボスマスタングの
誕生にも関わったのですから、当方にとってはもう、尊敬すべき人です。

・・・ラッキーカラーが呪いの色、スピードの出し過ぎには
くれぐれもご注意ください(笑)。
 No title
早々の投稿有り難うございます!ご来場下さったマニアの方々に喜んでもらえる事が一番です!2012年は、新しい試みも考えております。著名なコレクターの放出をお願いして(もちろん一般の方もご利用できます)会場にてオークションを開催を予定しております。マニアの方が不要になったコレクションを大切にしてくれる方にお譲り出来る場にして行きたいと考えております。これからも、より一層楽しい企画で皆様をお迎えできるように精進して行きますので、これからもご支援宜しくお願い致します。
 No title
元町・サンセット・宇野様

ようこそおいで下さいました。コメント有難うございます。

当方の如き弱小ブログへお越し頂き大変光栄であると共に
恐縮致しております。会社勤めのため返信コメントが遅くなりまして
申し訳ございません。

素人コレクターのブログ故、事前のご了承を頂くことなく記事を掲載
させて頂いております事をお詫び申し上げます。
何か差し障りのある部分がございましたら訂正等させて頂きますので
お申し付け下さいませ。

来年のワンダーランドマーケットも楽しみにしております。
新しい企画にも興味津々です。
3回皆勤を目指して頑張りたいと思います。

毎回、会場でお見掛けしておりましたが、なんとなく遠慮がちになって
ご挨拶出来ずにおりました。次の機会にはご挨拶に伺いたいと存じます。
こちらこそよろしくお願い申し上げます。
有難うございました。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10