1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

日曜日は今年最後のワンダーランドマーケット

801_2


↑画像は前回、8月7日のワンダーランドマーケットの様子。開場前は長い人の列が出来ていました。


来る日曜日は2011年最後のワンダーランドマーケット開催です。日本最大級のアンティーク・トーイのノミの市、有名ショップや個人コレクターの方々の出店で、今回はどんなトイカーとの出会いが待っているのか・・・当方は温存していたお小遣いを握りしめて横浜産貿ホールに駆け付けようと思っています(笑)。


●第81回ワンダーランドマーケット


開催日時; 2011年12月18日(日) AM10:00~PM4:00


会場; 横浜産貿ホール


入場料; ¥1,000-


主催; サンセットさん


803


↑ダイキャストミニカー、プラキット、ティントーイ、キャラクターグッズ、カタログ類など様々な物が揃います。

スポンサーサイト

Comments
 No title
小生、幸か不幸か今日先ほど日本語学校で行った講義/授業見習い作業で使った教案を明日見直して手を加え、来週の仕事に備えてまた教案を作る予定がありワンダーランドマーケットには出向けません。
もっとも、予習作業の合間を縫って愛車7年半落ちのヴィッツ1300U-L/93571km走行に取り付ける地テジアンテナ&チューナーを見に戸田のスーパーオートバックスに行く可能性が大で、新たな楽しみは増えるかと思います。
しかしそれにしても余りに(98%程度)ヴィッツばかり乗っている反動で、来年の初日の出は父親(同居している)に独占されているレクサスIS350で追いかけてみたいという禁断症状に襲われているのもまた事実なのです!
PS(追補)
このところ常食のナチュラルチーズ(チェダー&モントレージャック)もオートミール(クエーカーのハニー味)も、香水(ハーツ&ダガーズのオードトワレ)もボディシャンプー(KIEHL製Pour Homme)も全て「アメリカ製品」ばかりに取り囲まれている小生、その勢いでクルマも「新生アメリカ車」(特にダッジ・チャージャー&クライスラー300Cの「クライスラー社の二卵性双生児」に魅力を感じる)にしたい衝動に度々駆られますが何のなんの現実はこの通りなので、向こう数年後ヴィッツが12-15万kmに達したのを機にヴィッツとレクサスISの二台をまとめて売却して、「低燃費軽はダイハツミライース」にする可能性も高く、せっかくのattractiveなアメリカ車も「見て楽しむ」だけの存在になるのではと考えるに一人のcar guyとしては複雑な心境なのです。
 No title
真鍋清様

いらっしゃいませ~。
明日は当方が真鍋さんの分まで買い物を・・・と言いたい所ですが、
先ごろアップしたBOSS429はじめ新製品も発売ラッシュで
財政はかなりキビシイものが有ります。。。

当方もクルマは買い替えずに20年乗り続けておりますが、小さいクルマ
(英国の偉大な大衆車)はそれはそれで楽しくて全然飽きません。
もはや単なるクルマという存在ではなくなって来ているので(笑)、
パーツがなくなるまで乗り続けたいと思っています。

でも、2014年にマスタングが小型化されたらちょっとグラッとくるかも!?

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10