1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

ブラウン管を駆け抜けたクルマ達!? ~ HOTWHEELS ELITE GMC VANDURA from

お友達のねこざかなさん家でミニチャンプスのデロリアンDMC-12が”発掘”され、勝手連が時空を超えた領域に突入しそうですが・・・残念ながら当方のデロリアン&BTTFネタは底を尽きてしまいました。。。BTTFのデロリアン同様、人気の高いTVシリーズ劇中車の新製品紹介でご容赦を。そしてコチラはお友達の覆面えるさんへの”飛び火勝手連”ともなっております。


The_a_team_1


↑この作品の場合、「The A Team」と書くより「特攻野郎Aチーム」の方がしっくり来ます。跳ね飛ばされているのはホンウェルのウィリス・ジープ。ホントはレネゲードあたりの方が良いのですが・・・。


・・・と、言う訳でアメリカの人気TVシリーズで、先頃劇場版としてリメークもされた”特攻野郎Aチーム(原題;THE A TEAM)”であります。ハンニバルことジョン・スミス大佐を中心とするメンバーは、ベトナム戦争で遂行した作戦が元であらぬ罪を着せられて逃亡。ミリタリーポリスの追跡をかわしながら私設の傭兵となって大小様々な事件を解決しつつ、自分たちの無実を証明しようとする・・・というお話でした。キャラの立った登場人物、ドタバタな展開と派手なアクションはベトナム帰りの逃亡者という悲壮な感じを微塵も感じさせない楽しいもので、本国でも人気が高く'83年から'87年の間、5シーズンに渡って放映されました。


Mattel_vandura_a_team_1_2


Mattel_vandura_a_team_2_2


↑いや~もう、劇中車まんまの仕上がりで嬉しくなってしまいます。


モデルになっているのは劇中でコングことバラカス軍曹が運転しているGMC VANDURA(バンデューラ)。Gシリーズと呼ばれるGMのフルサイズバンでシボレーバンの兄弟車となります。その後シリーズはGMCサバナ/シボレー・エキスプレスとなって今日に至っています。コングのバンは派手なワイドフェンダー&サイドスカート、リアスポイラー、フロントグリルガードなどで武装され、ブラックを中心としたボディに赤のストライプが入った派手な外観でなかなか決まっています。バンデューラは'71年のモデルチェンジでフロントエンジンになり、'78年のフェイスリフトで角型ヘッドランプが設定されたらしいのですが、劇中車のA-TEAM VANはTVシリーズの開始時期である'83年型と言う事になっているようです。


Mattel_vandura_a_team_3_2


Mattel_vandura_a_team_4_2


↑GMCヴァンデューラのミニカー化としても貴重な存在。プロポーションも良好です。


さて、ミニカーはつい最近発売になったばかりのマテル社製ホットホイール・エリートシリーズの1台。1/43スケールでプロポーション良好&ディテールの作り込みもバッチリの嬉しい出来。オーバーフェンダー&ワイドタイヤのため佇まいが良くてメチャクチャカッコ良いです。黒とグレーの2トーンのボディ、赤いホイール、ルーフのアンテナ補助灯類の配置からするとリメイクされた劇場版ではなくTVシリーズのバージョンのようですが、シリーズは数年に渡って放映されたので劇中車の仕様には色々とバリエーションも存在した模様です。マテルのエリートシリーズと言うと、一連のフェラーリ物等を想像される方が多いと思いますが、少し前にTVシリーズ版のバットモービルを製品化していますし、次回作としてあのゴーストバスターズのECT-1()が予定されていますのでそちらも楽しみです。


The_a_team_2


↑ミスターTが演じたコングことボスコ・アルバート・バラカス軍曹のフィギュアは別のミニカーの付属品。よく似ています。コチラは別途ご紹介予定。


おや、若干スケールが大きいみたいですがオーナー(?)のコングが現われました。コチラは実はこのミニカーではなく別のミニカーに付属している物です。メタル製でズッシリ重く、役者のミスターTにもとても良く似ています。(まあ、これだけ個性的なルックスなら似せやすいというのもあるでしょうが・・・/笑。)このフィギュアとセットのミニカーも別途ご紹介するつもりですが・・・早く見たいと言う方は覆面えるさん家のコチラの記事をご覧下さい。

スポンサーサイト

Comments
 No title
えるさんより先に御免。
しつこくデロやってる猫でつ(汗)

Aチームバンもマテルから出たのですね。
ディテールがしっかりしてるから、大味な感じがなく魅力的ですね。

ECT-1・・・どうしようかなぁ。
コミコン限定と、今度出るのって、どこが違うのか・・・(悩)
 No title
ねこざかな様

いらっしゃいませ~。
デロリアン、苦労して探し出して頂き有難うございました。m(_ _)m
ミニチャンとビテスの比較、とても興味深かったです。
フォルムで言ったらミニチャン、ねちっこい表現ならビテスでしょうか(笑)。

ネタ切れでちゃんとした連動返しが出来ず申し訳ありません。。。
劇中車という繋がりでご容赦下さいませ。
タクシーネタは次回は間にあわないかも知れませんが、海外オクで
面白いモノ見つけて発注しました。・・・元々自分で改造して作ろうとしてた
ネタでして、劇中車そのものではないですが作る前に製品になっちゃい
ました(汗。)・・・送料込みで¥1,500-前後、アジア方面からの出品です。

ECTO 1(ちゃんと調べたら”ECTO”でしたね。。。)、コミコンのって1/64サイズ
じゃないですか?今回のA-チームバンもそうなのですが、エリートシリーズ
で発売になるのは1/18と1/43なんです。モチロン、当方が期待しているのは
1/43の方であります(笑)。あの大柄な'59キャディのアンビュランスがベース
ですから、1/43でもさぞかし迫力があると思いますよ~。
 No title
おおおっっ♪
こりゃまた、嬉しい勝手連、ありがとうございまーす。

マテルからAチームバンですくわ、ねこさんも仰ってるとおり、なかなかのデキで、とっても良い感じで魅力的ですね。

うーん、ECT-1も欲しいなぁー、、またまたイーベで徘徊がw
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
飛び火勝手連、ご快諾ありがとうございます。m(_ _)m

これ、良い出来なんですけど、ルーフのアンテナとか箱(今時では珍しい
紙箱に入った発泡スチロール、しかもやたらデカイ。。。)から取り出す時とか
結構緊張します。精密なのは良いのですが、取扱いに過度な緊張を
強いられるのはちょっと疲れますよね~。
それと、この手のスチロール箱は長期保存での塗装への影響が気になります。

先頃ビテスから劇場版のブラックビューティーも出ましたし、劇中車も良い製品
が続いていて嬉しい悲鳴であります。ECTO 1も物凄く楽しみなんですけど、
コーギーみたいに出来の良いフィギュアをつけるような楽しさがあると
更に嬉しくなっちゃうのですが・・・・。

当方もeBayをチェックしていたら、何とiSTのあのクルマのタクシー仕様がっ・・・。
少し前にえるさん家のコメントで改造したいと言っていたアレです。
送料込み\1,500-程で落札出来ましたので、到着を楽しみに待っている所です。
 No title
こんばんは。

やっぱり入手済みでしたか。
Ponys41さんの紹介を楽しみにしておりました。
車体がでかくて迫力ありますねぇ。
でもなんでこれ、クリアケースではなく紙箱+スチロール包装?
特別感は大きいですが、デメリットもまた大きい気がします…
 No title
hiroki様

いらっしゃいませ~。
ハイ、アメリカの人気TVシリーズの劇中車とくれば入手しない訳には・・・(笑)。
もちろん、劇中車としての仕上がりもバッチリ決まっているのですが、単純に
アメリカンフルサイズバンのモデルとしても良い出来で嬉しくなります。
価格を下げて普通のバンも発売してくれないかな(笑)。

仰るとおり、同じエリートシリーズの劇中車でも、バットモビルは普通の
プラケースだったのですが・・・ルーフアンテナなど繊細なディテールを保護
する目的かも知れませんが・・・この手の発泡スチロールのケースに
入れっぱなしにするのはボディの塗装などにあまり良くないような気もします。

きっとゴーストバスターズのECTO 1も大きな箱に入って来るに違いありません。
置き場所を喰いそうであります。。。とは言え、マテルが今後こうした劇中車の
モデルを続けて行くのかどうか・・・とても気になります。
 No title
フロントのバイザーにリアのウイングにオーバーフェンダーとフロントのエアダムとバハホイル。

Aチームのバンって80年代初期のバニングというかスポーツバンのお手本ですね。
70年代のチンスポ・板っパネ・ポト窓の取って付けた感じのバニングから一体感のあるエアロパーツが出だした頃。
確か"KAMINARI"がこんな感じのエアロ(向こう流で言えばグランドエフェクトか)出してたな…もしかしたら"KAMINARI"製かいな?

丁度日本でもファミリア用の"トリノキット"が出て一世を風靡してた頃だね。

やっぱこの頃のアメリカのバンはカッコイイな。

コメ書いてたらふと思い出したというかうろ覚えなんですけど、シェビーかダッジのバンにビッグブロックのエンジン載っけたヤツがハイウェイ爆走して狙いを付けた車を事故らせて去って行くって内容の映画があったと思うんですがPonyさんご存知ないですか?
 No title
桃色ジープ様

いらっしゃいませ~。
このクルマは彼の地では結構人気が高いみたいで、画像検索でも
レプリカが沢山ヒットして来ました。
当方もこの頃のフルサイズバンは大好きであります。シェビーや
ダッジ、フォードとそれぞれに持ち味があって良いですよね。
仰る通りツボを押さえたカスタマイズだと思います。そしてフロントの
ガードバーは実際に役に立つと言う・・・(笑)。

う~~ん、ジープさんの仰る映画、記憶があるようなないような・・・
70年代くらいの作品でしょうか?う~~~ん、、う~~~~ん、、、
・・・ちょっと思い出せないです。。。
以前ニューレイのケンワースT300トラックの時にサメカマがカーチェイス
をする「エグゼクティブ・ターゲット」と言う映画をご紹介した事がありますが、
その同じ作品の別シーンでシェビーバンがカーチェイスをするシーンが
あって、そのドレスアップがこのAチームバンにちょっと似ていました。
http://www.imcdb.org/vehicle_58933-Chevrolet-Chevy-Van-1978.html

http://www.youtube.com/watch?v=HalE2qqeTl8&feature=related
 No title
う〜ん…Ponyさんも解らないか…。
30年以上前に水曜ロードショーで1回だけあったB級映画だったからなぁ…

"激突!"みたいにドライバーの顔が映らなかったのと運転席と助手席の間からホーリーの4バレルキャブとトンネルラム(多分)がはみ出してたのが印象的だった。

運転してる本人は煩くなかったのだろうかw
 No title
桃色ジープ様

いらっしゃいませ~。
フロントエンジンのフルサイズバンはエンジンのカバーが室内に
突き出ていますから・・・それだとかなり暑そうですね。。。

色々調べてみました。多分「狂走!皆殺しの高速道路」または
「恐怖の高速道路」というまんまな邦題の映画ではないでしょうか。
原題は”DEATH CAR ON THE FREEWAY”で監督はハル・ニーダム
らしいです。(原題も似たようなもんですね/笑)
・・・って分かっても今一つピンと来ません。知ってるような知らない
ような・・・。

↓コチラです
http://www.imcdb.org/movie.php?resultsStyle=asImages&sortBy=4&id=80601

http://www.youtube.com/watch?v=aC7-l8wZOX0 ←映画のオープニング

http://www.youtube.com/watch?v=BQk19vkYzjE ←映画のラスト

これでしょうか?
 No title
コレですよコレ!
ウォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォ…(歓喜の叫び)
やっと見つかったよォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォ…(超興奮状態)

もうね、Ponyさんの所に足向けて眠れないですよ!

爆烈感謝感激雨あられですよ!

しかし…何で解ったんですか?俺の微々たる情報で。
スゲェ!

しかもTVスペシャルってのは初めて知りました。

しかし…画質見る限りはソフト化されてないみたいですね。

カリフォルニアキッドみたいにソフト化されないかなぁ…

ホント、カリフォルニアキッドの時といいダーティーメリー・クレイジーラリーの時といいコレといいPonyさんにはお世話になりっぱなし


ホント…感謝しています。
 No title
桃色ジープ様

いらっしゃいませ~。
どういたしまして。お役に立てて何よりです(笑)。
いえ、、実はタネを明かせば「バン 襲う 映画」でネット検索したら
それっぽい映画の題名がヒットして来たというだけでして(汗)。

後はめっぽう頼りになるIMCDBとYouTubeで検索してみたら
バッチリでした(笑)。クルマを襲う時に不気味な音楽を
掛けるあたりは何となく記憶にあるようなないような・・・。

日本でもVHSは発売されていたようなのですが、残念ながらヤフオクと
アマゾンの検索ではヒットしませんでした。。。
 No title
こんにちは~(^o^) ねこざかな氏友人のグッドバランスです。
各位のコメントおよび、Ponys41さまのレスの濃さに圧倒されっぱなしです。
アメリカの人々にとって、バンは馬車の延長なのでしょうね。
長距離移動用の生活必需品として。
 No title
グッド バランス様

いらっしゃいませ~。
仰る通りかも知れませんね。T型フォードが登場した時点で、既に
コマーシャルバンが存在していましたが、見ようによっては馬車の
ように見えなくもないような気がします。

日本では欧州車に対してとかく低く見られがちなアメリカ車ですが、
クルマはそれぞれのお国柄や交通環境と影響し合いながら発達
して来ているので、単体のハードウエアだけで優劣を論じるのは
ちょっと違和感を感じてしまいます。
 No title
Ponys41さん、こんばんは。
バンデューラのミニカーが発売されたとわかった時は興奮しました。この年代のバンはツボなので、僕もゲットしました。
テレビドラマは見たことがないのですが、最近リメイクされた映画の方は見ましたが、あまり活躍していなかったのが少し残念でした。おまけにペチャンコになってしまうし・・・
これからも良い交流をしたいと思います。そこでなんですが、こちらのページをリンクさせて頂きたいんですがよろしいでしょうか?
 No title
きよ様

いらっしゃいませ~。
当方もマテルがこのAチームバンを、しかも1/43で発売すると知った時は
物凄く嬉しかったです。(ゴーストバスターズのECTO1もですが・・・)
マテルはこの先ナイトライダーのK. I.T.T.やゴーストバスターズ2のECTO1-A
等も製品化するらしいので楽しみです。

バンと言えばイクソ系のプレミアムXは2代目のエコのラインを発売する
予定になっています。
http://www.premiumx-models.com/index.php?option=com_flexicontent&view=category&cid=22&Itemid=16
欧州の書店で販売されているボンドカーコレクションとして発売済の物
の仕様変えです。(当方過去にご紹介済。)

リンクの件こちらこそよろしくお願い致します。早速こちらでもリンクの
準備を進めさせて頂きます。m(_ _)m
 No title
こんばんは、リンクありがとうございました。そのうえステキな紹介文まで付けて頂き嬉しいです。こちらもリンクさせて頂きました。
プレミアムXも興味深いですね。エコノラインもですが、ブロンコのほうも気になります。
 No title
きよ様

いらっしゃいませ~。
リンク、有難うございました。
今後ともよろしくお願い致します。 m(_ _)m

やっぱりブロンコも気になりましたか(笑)。当方は未入手ですが、
ブロンコも実はボンドカーコレクションでデビュー済モデルの仕様変えです。
1/43のSUVとしてはLUXURY COLLECTIBLEのサバーバンや
エスカレードもオススメですよ。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10