1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

MINICHAMPS The Ford Power Trilogy '04 Detroit Auto Show

Mc_detroit_show


前回ちらっとご紹介した、2004年デトロイトショーに展示されたフォードのショーカーセットです。・・・シェルビー・コブラ・コンセプトは純粋なコンセプトカーとして、マスタングとGT40は2005年モデルとしてのお披露目でした。このミニチャンプスの製品はショーカーとしての特別塗装、グレーメタリックに2本のシルバーストライプが再現され、マスタング、GT40はこのセットのみのカラーとなっています。(シェルビー・コブラ・コンセプトは単品販売有り。) 


※先回シルバーにホワイトのストライプとご紹介したのですが、改めてモデルを観た所、明るいグレーメタリックにシルバーのストライプでした。実車の写真がシルバー/ホワイトストライプに見えたもので・・・失礼しました。。。


●'05 FORD Mustang GT


Mc_05mustang_gray_ft Mc_05mustang_gray_rr


マスタングは2004年のデトロイトショー会場にフォードGT、シェルビー・コブラ・コンセプトとともに展示されていた仕様を再現したモデルです。画像のミニチャンプスのモデルは'05年型量産車のアルミホイールですが、実車のショーカーに装着されていたのは実はオートアートのミニカーで再現されているタイプでした。このホイールは'05時点では量産車に設定がなく、'06モデルイヤーに似たデザインのものが設定されています。細かいハナシですが・・・。


●'05 FORD GT


Mc_05_ford_gt_gray_ft Mc_05_ford_gt_gray_rr_2


フォードGTは2002年のデトロイトショーでコンセプトカーとして発表され、2年後の2004年、同じデトロイトショーで限定生産の市販車として発表されました。生産はサリーンに委託され、ミシガン州の旧フォードプラントで製造されました。スタイリングはオリジナルのGT40の現代的な解釈・・と言うよりはまんま復刻版と言う感じですね。ただしボディの外寸はGT40よりもかなり大型化されています。アルミのスペースフレームを用いたミッドシップの本格的なレイアウト、V8 5.4L DOHC 550hp等、2年間で生産中止してしまったのは何とも惜しい感じがします。千台単位の生産台数はアメリカでは本当にレアなクルマと言えそうです。


※前々回シェルビーGT KRのパワーがフォードGTを上回ったと記述しましたが誤りでした。間違い連発ですみません。。。


●Shelby Cobra Concept


Mc_04_shelby_concept_gray_f Mc_04_shelby_concept_gray_r


2004年のデトロイトショーで発表されたコンセプトモデル。量産化を期待する声もありましたが今の所そういう動きはなさそうです。フロントミッドシップにトランスアクスル(トランスミッションがエンジン直後でなくデファレンシャル側にある)と、重量配分を考慮したレイアウト、V10 6.4L DOHC 605hpと言うスペックを有していますが、イギリスのライトウエイトスポーツカーACエースにV8エンジンを叩き込むという、オリジナルコブラの荒々しさかからすると、ずいぶん洗練され、サイズも大きくなった印象です。(特に車幅)


さて、このミニカー3台セットはクルマの並び方も背景のショー会場と揃えてあるのですが、一番安い量販車種のマスタングが中央に据えられています。シェルビー・コンセプトもフォードGTも、その昔のフォードGT40のように壮大なマスタングのプロモーションの一環だったのかもしれないな~等と久々に引っ張り出してきたモデルを見ながら考えてしまいました・・・。

スポンサーサイト

Comments
 No title
おおー、、

壮観でつねー、、やっぱカッコいいよーコレ、、

でも、このコブラは、あえて市販しなくても、レプリカが氾濫していますので、つっぱそっちかなぁー、、

山口でも、たまに登録に来ますよー、、でも、みんなレプリカコプラでつけど、、
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
このセット、当方はやっぱりマスタングのバリエーション目当てで買ったのですが・・・。

フォードGTもシェルビー・コンセプトもカッコ良いですね。ミニチャンプス製+シルバー系塗装なんで、写真写りも普段より割増です(笑)。

コブラのレプリカですか~。ACカーズ製とか出来の良いのも多いですからね~(正直、見分け付きません。)羨ましい限りです。。。
 No title
往年の名車たちの系譜をひく車たちのセット、
これはもう文句無しにカッコいいですねぇ!

でも昔のスタイルそのままのフォードGTが
いちばんカッコよく見えちゃうのは、
私の個人的な好みなのかなぁ(笑)。
 No title
fziro様

いらっしゃいませ~。
今回撮影のために引っ張り出してみて、改めてフォードGTのカッコ良さとミニカーの出来の良さを再認識しました。コレの色違いや元祖フォードGT40のミニカーもあるのでその内ご紹介したいと思います。

GT40とマスタング、クロード・ルルーシュ監督の映画”男と女”にも登場していましたね。低価格のDVDを買いましたけど、クルマ目当てじゃ動機が不純ですかね。(笑)
 No title
GT40にマスタング(たまにムスタングと言ってしまう人はきっと私と同世代もしくはそれ以上)にコブラ、それとカマロとチャレンジャー。アメリカ人がこの手の車を作るのが上手いのは車に対する思い入れがハンパじゃないからでしょうね(先日、アメチョでやってたGT500KRイメージのチョッパーもそうだけど)。普通に考えたなら日本のメーカーじゃ無理だろうな。
あと、私も同じ理由で男と女のLD(古っ!)買ったことあるのでそこはOKかと思います(笑)
 No title
桃色ジープ様

いらっしゃいませ~。
・・・いや、当方も心情的・世代的には完全にムスタング派なんですけど、このブログではあえて封印してます(笑)。

かつてフォード・プローブが新型マスタングとして発売されようとした時、熱烈なファンが「FRじゃなきゃマスタングじゃない。」って猛反発して結局別の名前になったなんて話もあります。作り手も買う側も思い入れが強いからこういうクルマが存続出来るんでしょうね。(だからこそ商売としても成立する・・・。)今の日本にはこういう雰囲気が欠けてます。彼の地が羨ましいですね。
 No title
このコブラはなかなかかっこいいと思います。。。
最近cobra venom(http://globalmotors.net/blog/wp-content/uploads/2008/06/cobra-venom-3.jpg )なるコンセプトカーもあったりしますね。これもなかなか好きですが。
でもオリジナルコブラの良さはイギリスの凡庸なオープンカーが無理矢理マッスルカーに変身しているところにあると思うので、これはスタイリングをどうこうして再現できるものではないのかも、と思います。


関係ないのですがWEBページを移転しました。内容はあまり変わらないですがお暇なときにでもどうぞ。
 No title
うまくURLが入っていないようなので再送...
なんか宣伝っぽくなってすいません。
http://web.me.com/yajimamikio/now%3Ahere/
 No title
ヤジマ様

いらっしゃいませ~。
URL、OKですよ。ちゃんと機能してます。(後でお邪魔させてもらいますね。)

↑教えてもらったコンセプトカー、なかなかカッコイイですね。こちらのほうが上のモデルのフォード版よりもマニアックなニオイがするような気が・・・。カラーリングが1連のフォードのショーカーに似てますけどこれもフォードの作品?

オリジナルのコブラは有り合わせのモノを組み合わせて凄いクルマを作っちゃった所が強烈な個性に繋がっているんだと思います。だからあんまり洗練させちゃうと魅力が薄れてしまうのかもしれませんよね。普通の発想じゃ出て来ないクルマだと思います。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06