1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

スクリーンを駆け抜けたクルマ達 ~'71 Ford Econoline from 007 Diamonds Are Forever

ヨーロッパで販売されている冊子付きミニカー、映画007シリーズに登場した劇中車を1/43でモデル化する「THE JAMES BOND CAR COLLECTION」シリーズ。100号を超えるロングランとなっていますが、残念ながらそろそろ打ち止めが近いようです。


Ixo_71_econoline_1


↑毎回映画のシーンを再現したジオラマケースに収まるボンドカーコレクション。簡単な物ですがなかなか効果的です。


今回ご紹介するのは2代目ボンド役ジョージ・レイゼンビーが”女王陛下の007” 1作で降板してしまい、急遽ショーンコネリーが復活した ”007ダイヤモンドは永遠に(原題;Diamonds Are Forever)” にほんの端役として登場、億万長者ウイラード・ホワイトお抱えの科学者メッツ教授が密輸ダイヤを研究所に運ぶのに使用した'71年型フォード・エコノラインです。映画の中ではエコノラインの荷室に隠れたボンドがホワイトの所有する研究所に潜入するのに成功しました。


Ixo_71_econoline_2


Ixo_71_econoline_3


↑ユニバーサルホビーからイクソ製に替わったミニカー。ディテールもシャープで中々に良い出来です。


劇中車は'71年型のフォード・エコノラインで、同車の2世代目に当たるモデルです。元々初代エコノラインはVWタイプⅡに対抗すべく'61年にファルコンをベースに誕生し、エンジンを床下にレイアウトしたコンパクトなキャブオーバーワンボックスバン/クラブワゴンでした。'68年にモデルチェンジしたこの2代目は、エンジンをフロントに搭載しボディも拡大。オプションで5リッター V8も選べるようになりました。FRといっても完全な2ボックス型ではなく室内に大きなエンジンカバーが突き出たようなセミキャブ的なレイアウトとなっています。


Ixo_71_econoline_4


Ixo_71_econoline_5


↑映画の中でも端役だし、車種的にもとっても地道な感じ(笑)。こういうクルマがモデル化されるのもこの「ボンドカーコレクション」の嬉しいところ。


ミニカーはこのシリーズを手掛けてきたユニバーサルホビー製・・・ではなく、お友だちの覆面えるさんからの情報によると途中からイクソ製に切り替わったとの事です。(・・・そう言えばえるさん家では元々イクソの金型を使ったカジノロワイヤル劇中車のクラウンビクトリアを紹介されていました。)欧州では安価に販売されているこのシリーズですが、その出来は中々の物で、映画でも端役だったこんな地味なクルマをよくぞここまで再現してくれましたと言う感じ・・・。劇中車を再現した渋めのメタリックカラーも働くクルマらしくて好ましく、アメリカ車の1/43コレクターの当方としては、ホント、このシリーズには感謝・感謝であります。


Ixo_71_econoline_6


↑お陰様でこんな2世代の並びも。過去ご紹介済みのティントイズ製4代目と・・・。


この手の冊子付きミニカー(ミニカー付き冊子?)の製造メーカーが途中で変わる事は日本の国産名車コレクションなどでもありましたが、イクソはこのシリーズで起こした金型を自社オリジナル製品としても活用する計画のようで、以前ご紹介した「ゴールドフィンガー」の'64カントリースクワイヤや、当方未入手ですが「慰めの報酬」のフォードブロンコⅡ、そしてこのエコノラインをイクソの別ブランド、プレミアムXで仕様を変えて発売する予定との情報を海外のミニカーショップのサイトで見掛けました。それぞれ2色づつボンドカーコレクションとは異なるカラーリングで発売されるようで、既に金型は存在しているので実現の可能性も高そう・・・それはそれで楽しみに待ちたい所であります。


●関連記事


Minichamps_mach1_007_4


劇中車仕様'71 Mustang Mach1の記事はコチラコチラコチラ


Uh_cadillac_hearse_1_2


劇中車'68 Cadillac Hearseの記事はコチラ

スポンサーサイト

Comments
 No title
毎度ですー♪
どもども、勝手連、ありがとうございました、、また、いつもながらの的確なフォローも恐縮であります。

で、コレって、出来も最高でありますよねー、、カタチの正確さやボディカラーの再現度、あと、タイヤとホイールのバランスなどなど、
例によって、フィギアがオミットされてしまたのが残念でありますが、彼の地でも8ポンド程度の価格を考えると、御の字だと思います。

71年頃のフォード・エコノラインの立体物と云うと、今まではmpcの1/25のキットだけでしたので、コレはかなり嬉しいかもですねー

で、国産名車コレクションはイクソに切り替わったモデルはなかなか良い感じなんですけど、一部ノレブのまんまでして、先日のアクセラなんてフェンダーの金型にキャストが回ってないまま塗装された出来損ないを送ってくる始末で、、
もう、文句を言う気力も失せるくらい呆れてしまいますた。
 No title
覆面エコノライン様

いらっしゃいませ~。
プチ勝手連、ご快諾有難うございます♪
なぜかこの地味な車種にして異様に良い出来ですよね。
先のカントリースクワイヤ共々傑作だと思います。

プレミアムXで発売予定となっているのは、エコノラインがライトブルーに
ホワイトのルーフと、ベージュと黄土色(?)のツートーン。カントリースク
ワイヤがアイボリーホワイトに木目と、スカイブルーに木目とこちらも
中々に良い感じであります。プレミアムXでは他にも'71リビエラや
'65マスタングHT(!)など他にも楽しみなネタが目白押しです
・・・いつ発売になるか全く分かりませんが。。。

国産名車、確かに品質面ではツライ物も多いですね。本屋さんで
数台を散々比べて買って帰っても、開けてみると・・・見たいな事も
ありましたし・・・やはり値段を抑えるとその辺が厳しくなるんでしょうかね。
当方も流石に我慢できない物はTELで問い合わせましたが、
ちゃんと交換してくれました。
お金払って買っているのですから、取り替えて貰った方が良いと思いますよ。
 No title
へ~、こんな脇役まで出てるんですか~!
さすがこのシリーズならではですが、
やはりこっち方面のコレクターの方々、大驚喜なんでしょうね!

でもやっぱそんな脇役だからこそ、フィギュアは付けて欲しかったですよねぇ…。
 No title
FZIRO様

いらしゃいませ~。
ダイヤモンドは永遠にでは2人組の殺し屋が乗っていた'71サンダーバード
や、マッハ1を追いかけてひっくり返ったシェリフのポリスカーとか、
他にも色々おいしいネタがあったのですが・・・よりによってこの地味な
チョイス・・・でも米国車バカの当方にはこれもまた良しです(笑)。

そしてこの金型が通常品として別バリエーションで発売予定なのも
楽しみです。値段は多分、高くなってしまうのでしょうが。。。

仰る通りで、コストが厳しいのかここのところフィギュア無しのモデルが
多くなっていますね。ジオラマケースも昔ほど凝っていない感じがします。
確かにフィギュア付きだと嬉しさ&楽しさ倍増なのですが、今回のネタ
だと荷室に隠れたボンドは殆ど見えないかもです・・・(笑)。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08