1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

揺るぎなき存在感 ~Neo '91 Jeep Grand Wagoneer

ここの所イベント続きで22日(日)はネコパブリッシングさんのネコ市にお邪魔したのですが・・・ミニカーは開始早々に物凄い勢いで売れてしまったとの事でした。(完全に出遅れ。。。)なので本日はNEKOではなくNEOのネタで行きたいと思います(笑)。


Neo_91_grand_wagoneer_1


↑このクルマが1/43でモデル化される日が来るとは思っていませんでした・・・。


本日ご紹介するのはジープ・グランドワゴニアです。そもそもジープという名称は第2次大戦で活躍したウィリス・ジープに端を発していますが、ウィリス社が'53年にカイザーに買収され、そのカイザーは'70年にAMCに買収され、さらにそのAMCがルノーとの合併の後'87年にクライスラーに買収されるという流転の歴史を歩み今日に至っています。グランドワゴニアという名称は'84年にユニボディ・チェロキーの上級版としてXJ型ワゴニアが登場した事に伴って改名されたもので、登場時は単にワゴニアと呼ばれていました。その登場は'63モデルイヤー。ウィリスジープ・ステーションワゴンの後継車としてブルックス・スティーブンスのデザインしたワゴンボディスタイルでデビュー。ラジエターグリルなどを変更しながら基本的に同じスタイルのまま'91年までの長きに渡って製造されました


Neo_91_grand_wagoneer_2


Neo_91_grand_wagoneer_3


↑重厚でクラシカルで、独特の存在感を醸し出すボディスタイルが魅力的です。


モデルライフサイクルの途中で、よりスポーティーな性格のチェロキーが分化。ワゴニアは年月と共に高級化の道を歩み、今日のキャデラック・エスカレードやリンカーン・ナビゲーターのようなプレミアムSUVの先駆けとも言うべき孤高の存在となりました。その重厚なスタイリングは独特の存在感を醸し出していて当方も大好きなクルマです。日本でもこのクルマを専門的に扱うショップが存在する位人気がありました。このクラシックで存在感溢れるスタイリングが90年代まで存続していたと言うのは、世代交代の激しかったアメリカ車としては異例とも言える事かもしれません。


Neo_91_grand_wagoneer_4


Neo_91_grand_wagoneer_5


↑'91という年式はクライスラー社時代という事になりますが・・・個人的にはこのクルマはAMCの製品というイメージが強いです。


モデルは最終年式の'91MYがプロトタイプ。時期的にはクライスラー時代という事になります。レジン製ボディに繊細なエッチングパーツてんこ盛りというNEOお得意の構成で、重厚かつ迫力満点のフォルムを上手く再現しているように思います。エッチングのルーフレールやアンテナが繊細な事や、足回りがさらっとした表現なのは、こうしたSUVタイプのクルマの模型としては評価が分かれる所かもしれません。ゴールドにウッドトリムのボディカラーはとても良い雰囲気ですが、アメリカンエクセレンス版にはワインレッドメタリックにウッドトリムというバリエーションもあってコチラも素敵。両方欲しいですが高価だし日本には余り入っていないようなので未入手であります。。。


Neo_91_grand_wagoneer_6


Neo_91_grand_wagoneer_7


↑ウッドトリムはデカールによる再現。美しいですが経年劣化がちょっと心配です。


・・しかし最近の1/43米国車モデルの新製品ラッシュ、少し前だったらグランドワゴニアがモデル化される可能性は限りなく低かったのではないかと思われます。(オートアートの1/18モデルを指をくわえて見ていた/笑)このグランドワゴニア、プレミアムXでも製品化がアナウンスされていたように思いますが・・・果たしてどうなりますか・・・。

スポンサーサイト

Comments
 No title
話の持って行き方がやや強引な気はしますが、なかなか雰囲気がありますね。実車と比較してディテールがどうこうというのは分かりませんが、けっこういいんではないでしょうか?
 No title
doobie brother様

いらっしゃいませ~。
>話の持って行き方がやや強引な気はしますが

・・・(汗)。。。今週はちょっと忙しくて文章を練るヒマが・・・(滝汗)。
それはともかく、今回のモデルは実車のキャラが濃い上に、ミニカーの
出来も良いので当方もかなり気に入っております。
そういう時は撮影には気合いが入ります(笑)。

もう、鬼に金棒状態です。お値段も中々に立派でしたが・・・。
 No title
ponys41 様

 ワゴニアいいですねぇ。私がFORD車以外で実車を欲しいと思う、数少ない車の1台です。しかし写真で見る限り、1/43とは思えないくらい良く出来てますね。実車では黒や白にウッドトリムみたいなのが多いですが、このゴールドにウッドトリムの組み合わせもいかにもな感じで素敵です。
 ところでウカイさんとこのコメント拝見しました。66の野生馬(実車)お持ちだったんですね。羨ましいです。私は学生時代に友人が65のCOUPEを所有してて、何度か乗せてもらって完全にとりつかれました(笑)。1/25や1/24も所有なさっているそうですが、是非こちらのページでも紹介してください。宜しくお願いします。
 No title
肥後もっこす様

いらっしゃいませ~。
コメント有難うございます。

ワゴニア、初期モデルも最後期のこのモデルもそれぞれに雰囲気の良い
稀有なクルマですよね。当方ももちろん大好きです。やはり白に木目が
イメージでしょうか。

このワゴニアをリリースしたNEO、アメリカンエクセレンスというブランドは、
最近'70年代を中心としたのアメリカ車をモデルを精力的にリリースしています。
それこそ↓の静岡ホビーショーのレポートの通りでして・・・。
出来は素晴らしいのですがレジン完成品で価格も高く、当方は嬉しかったり
大変だったり・・・(笑)。

マスタングは'66Conv.を6年ほど所有していました。ボロで入退院を繰り返し、
雨漏りでシートにキノコが生えた事もありました(笑)。
色々苦労もしましたが後悔はしていません。もう2度と所有出来ないだろうな~
と思います。・・・1/24, 1/25は・・・(汗)。買ったきり全然組んでないので
ご紹介出来るのはいつになるやらであります。。。
 No title
え、これ、1/43で出たんですねー♪
1/18のモデルは、欲しいけど場所をとるし、と我慢してたのですが、このサイズだとかなり欲しいモードであります。

で、木目が素晴らしいですねー、ベージュメタ(シャンパンゴールド)のボディカラーとの愛称も最高であります。

うーん、、本当は、1/24サイズだと嬉しいのですが、どっかで出してくれないかしら。。
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
1/24のグランドワゴニア、ダンバリー辺りから出ていても不思議無さそうな
気がしますが、ちょっとネット検索した限りではヒットして来ませんでした。
何だか意外ですね。

当方は国内入手の容易なNEO版を買いましたが、アメリカンエクセレンス版
にはレッドメタ+木目もあってコチラも中々素敵です。
http://www.american-excellence.com/?page=wagoneer&PHPSESSID=ac78bfab73646ba18e9f6adce9b4c5a2
お一つ如何ですか?(悪の誘い)

このブランドにアメリカの大型車を作らせると、タイヤに掛る重量感のような
物が再現されている感じがしてとても良い雰囲気です。
1/43では何気に難しい事じゃないかなあという気がします。
あとは窓ガラスの危いカンジだけ改良して欲しいです。。。
 No title
元祖「高級」オフロード車。
オフローダーのカタチなのに…
確かに 土や埃は 似合わない気がします。
不思議なものですね。

クルマで遊ぶ アメリカの文化が生んだ
モノなのでしょうねぇ…。

ビーチやキャンプや…
豊かな 笑顔のあふれる 風景が 浮かんできそうです。
 No title
AZ様

いらっしゃいませ~。

今でこそキャデラックやリンカーンでGM/フォードもプレミアムSUVを
ラインナップしていますが、元祖にはやっぱり貫禄があります(笑)。
長年マーケットから支持された事がその証かも知れません。

同じ高級なオフローダーでもレンジローバーやメルセデスGクラスの
等とのテイストの違いは、その生い立ちの違いもさることながら
お国柄によるところも大きいのではないかなと思います。

それぞれ良さがありますが、当方はやっぱりこのクルマが好きです。
このクルマやアメリカのステーションワゴンの持つ鷹揚な雰囲気は
やはり独特魅力に溢れていて、仰るようにキャンプなどファミリーで
楽しむ風景には一番似合うような気がするのですが・・・
贔屓目でしょうか?(笑)。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 07