1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

ミニカー・コラム・シフト Vol.8 ~ブログアップの舞台裏(画像処理編)

さて、前回はブログにアップするためのミニカーの撮影について書きました。今回は撮影した画像を加工する画像処理について記したいと思います。


Photo_4


↑今回は撮影済みの上の画像をブログで使用する形に加工する工程をご紹介します。


ブログに画像をアップするにあたっては、撮った画像をそのまま無加工で使用する訳には行きません。当方の場合、以下のような工程で画像処理を行っています


1.撮影画像のトリミング


2.映り込んでしまったホコリ・チリ等の除去


3.画像のリサイズ


4.各種補正・文字入れ込みなど


画像処理ソフトは元々はプリンターのオマケで付いてきたAdobeのフォトショップエレメントを使っています。エレメントは出版・印刷業界はじめプロユースの正式版フォトショップの機能限定版ですが、それでもその気になれば結構色々な事が出来ます。以下、ごく簡単に各工程をご説明します。尚、現在当方が使用しているフォトショップ・エレメントはVer.6ですが、操作方法はバージョンによって結構違ったりするのでその点はご容赦下さい。

1.撮影画像のトリミング


Photo_3


↑①「長方形選択ツール」→ ②任意の範囲を選択→ ③「イメージ」→ 「切り抜き」


先回記したように撮影はミニカーとの距離をやや長めに取りますので、画像の中にミニカーが小さく写っています。先ずは元画像からミニカーを程良い大きさに切り出します。フォトショップ・エレメントを「編集モード」で起動し、上部のコマンドバーの「ファイル」→「開く」で加工したい画像を表示します。デフォルトのツールバーにある「長方形選択ツール」でミニカーが好みの構図で画面に収まるよう任意の範囲を選択します。選択された範囲は破線の長方形で表示されますので、満足する構図になったら上部のコマンドから「イメージ」→「切り抜き」を選択すると画像のトリミングは完了です。


Photo_5


2.ホコリ・チリなど、不要物の除去


Photo_8


当方が部屋の掃除を怠っているせいかもしれませんが、ミニカーの撮影はホコリやチリとの闘いです(笑)。撮影中も羽根ばたき等で都度ホコリを払いますが(エッチングパーツや微細パーツの破損に充分注意!!)、ちょっと気を許すとすぐ埃がたかってしまいます。「せっかく良い絵が撮れたのにホコリが。。。」という時には、画像処理で消す事も可能です。・・・もちろん、極力ホコリが付着しないように注意して撮影するのが一番の早道なのですが。。。


Photo_6


↑「スポイトツール」で消そうとするホコリ等のすぐ傍の色をピック→「ブラシツール」選択→上部バーで「ブラシの種類」「サイズ」「不透明度」を調整→ホコリを塗りつぶす。


先ずスポイトツールで消そうとするホコリやチリのすぐそばの色を拾い、ブラシツールに切り替え、上部ツールバーの中のブラシの種類、サイズ(px)でブラシの太さ、不透明度(%)でブラシの濃さを調節してホコリを塗りつぶします。尚、フォトショップ系の特徴としてレイヤーと呼ばれる機能があり、アニメーションのセル画のように別々の画像を何層も重ねる事が出来ます。デジカメで撮影したファイルを開くとベースとも言うべき背景となりますので、その上に新しいレイヤーを重ねてホコリ消しの作業をすると、万一失敗してもそのレイヤーの画像だけ消したりレイヤーそのものを削除して簡単に画像を初期の状態に戻す事が出来ます。


Photo_7


↑この作業に慣れると、まるでホコリなど写っていなかったかのように・・・(笑)。


3.画像のリサイズ


Photo_9


↑上部バー「イメージ」→「サイズ変更」→「画像解像度」→別ウインドウで数値入力→「OK」


当方は画質をなるべく良い状態にしたいと考え、撮影時はサイズを大きくし、トリミングした後で適当な大きさにリサイズしています。上部コマンドから、「イメージ」→「サイズ変更」→「画像解像度」→別ウインドウで数値入力→「OK」でリサイズ完了です。当方は最近は乗用車の画像はなるべく600x400ピクセルに統一するように調整しています。ブログで画像を小さくして、2枚並べて表示するような場合は、あらかじめ画像の天地寸法を合わせておかないと段違いになってしまいます。これは1.のトリミングの段階で調整します。


Photo_10


↑上部バー「画質調整」→「シャープを調整」→別ウインドウで数値入力→「OK」


更に画像を小さくリサイズすると少しボヤけた感じになるので上部のコマンドの「画質調整」→「シャープを調整」→別ウインドウでプレビューをみながら数値を調整して「OK」で画像を引き締めます(別ウインドウのプレビューにチェックを入れる)。これは入力する数値を大きくし過ぎると画像が荒れてノイジーになるので何度かトライして好みの数値を見つけて下さい。これで画像がブログで扱いやすい大きさになりました。


4.各種補正・文字の入れ込みなど


Photo_13


画像のリサイズが完了したら、そのままファイルを別名保存してブログに使用する事が可能ですが、当方は更にミニカーのブランドや車種名・年式、ブログ名などを画像に入れています。これは画像の不正使用を防ぐと言うよりは、単にその方がカッコ良いかな~と思っているだけの事です(笑)。サイドのツールバーの「横書き文字ツール」を選択、上部バーで「フォント(書体)」、サイズ(pt)、色(カラーパレット)を選択し、画像の文字を入れたい場所をクリック、入れたい内容を打ち込みます。尚、打ち込んだ文字は自動的に新しいレイヤーになり、後から位置や書体、サイズ、色を変える事が可能です。


Photo_12


更に上部バーの「画質調整」の「ライティング」や「カラー」、「自動カラー補正」などを使って微妙な調整をしたり、各種フィルターを使って面白い効果を付加する事もできますが、全てを記す元気はないので後は色々試してみて下さい。(無責任でスミマセン。)尚、完成した画像を別名保存する場合、「ファイル」→「Web用に保存」→サイズを任意指定して保存で、見た目上は画質を大きく落とさずにファイルサイズを小さく抑える事が出来ます。印刷したら画質が落ちる等、多分何かしら犠牲になっている部分があるのだと思いますが、文字通りWeb上で使う分には問題がないような気がします。まあ、この辺りは自己責任で判断をお願いします。


Photo_14


さて、これで画像の準備は完了、ホントは画像を準備する前に文章を考えて、それにそって必要な画像を用意しています。文章は実車の事やミニカーの事について、ネットや書籍で調べた事に加え、なるべく自分なりの意見や考えを加えて書くように心掛けているつもりです。最近はウイークデーに少しづつ文章を考え、週末画像を用意するパターンになっています。週末出掛けたりするとアップが日曜日ギリギリになってしまいます。。。


●応用すると更に色々遊べます。


更に前述のレイヤー機能を上手く活用すると、ミニカーのライトを点灯させたり、並んだミニカーの1台を走らせたりと色々お遊びも出来るのですが・・・この辺りも説明し始めたらキリがないので今回は止めておきます。


Taxi_driver_1_2


タクシードライバーの記事の時はコントラストや色調をいじって、別レイヤーでライトを光らせたりNYの風物詩、セントラルヒーティングのスチームをブラシツールで描き足しました。


Ixo_crown_vic_nypd_01_3


IXOのクラウンヴィックNYPDでは画像をを大きく2つのレイヤーに割って、隣りのFedExバンだけ”走らせ”ました。


・・・と言う事で、次回は今回の例題に使用したNEOのビュイック・ルセーバーをご紹介したいと思います(笑)。

スポンサーサイト

Comments
 No title
加工がね…どうも苦手な AZです…。
-綺麗に 消えてますねぇ!

Making of 1/43Cu.In. 前後編
楽しませていただきましたっ!

-それにしても
 「埃」には 苦労させられますよねぇ…。
 動き や 点灯 は いつか挑戦してみたいな…。
 No title
AZ様

いらっしゃいませ~。
早速のコメント、有難うございます。m(_ _)m
AZさんは画像ソフトは何をお使いでしょうか?やっぱりフォトエレ?
画像を後加工でいじり倒している邪道な当方とは違って、AZさんは
写真撮影そのもので勝負されているから・・・当方よりずっと志が高いです。
ホント、ホコリを消すぐらいで止めておけば良いのですがつい・・・(笑)

ライト点灯は当方場合、ブラシツールをう~んと薄く、不透明度3~5%
位で少しづつ重ねています。もっとお手軽な方法もあるのかもしれませんが、
もうこの手順に慣れちゃいました(笑)。

”走らせ”は「フィルター」→「ぼかし」→「ぼかし(放射状)→ズーム」や
「移動」を使っています。
いじり始めると結構楽しいので是非お試しを・・・(笑)。
 No title
連続コメント チャット状態で すみません…

はい アドビのフォトショップです!
点灯,動き-ありがとうっ!
-今度 試してみますね!!

いや その前に 撮影 しないと。。。。
 No title
埃って、ほんま泣かされますよねー
ウチは背景が白なんですが、車体についてたのを後から気づいて・・・(泣)

スポイト&ブラシ、御教授ありがとうございます。
頑張って慣れてみようと思います。

私のツールは先日、PC変えた際、フリーソフトのGIMP2に。
勝手が違って、ぜんぜん使いこなせていません(泣泣)

追記 PC変更の際、メールやアドレスの移行に失敗ました。
当方のアドは不変ですので、そのうち一本打ってくだされば幸いです(滝汗)

例の記事、拝見しましたよ~眼福多謝!
 No title
AZ様

ふたたびいらっしゃいませ~。
>連続コメント チャット状態で すみません…
いえいえ大歓迎でございます。 m(_ _)m
やっぱりフォトショップをお使いですか~。ちょっととっつきにくい面もありますが、
ハウツー本も色々あるし、結果としてのアウトプットは流石ですよね。
とりあえず過去に撮影した画像をいじって観るのも面白いかも知れませんが・・・。
AZさんの新作、楽しみです。
 No title
ねこざかな様

いらっしゃいませ~。
カメラの液晶でいい絵が撮れたな~と思って、パソコンに取り込んだら・・・
って事良くありますよね~(泣)。
そういう時、当方は新たに写真を撮り直す元気もないので、上記の方法
を取る事が多いです。。。

>私のツールは先日、PC変えた際、フリーソフトのGIMP2に。
フリーソフトですか・・・ちょっと興味ありますね~。調べてみたいと思います。
当方はプリンターを買ったらフォトショップ・エレメントが付いてきて喜んだのですが、
その後パソコンを買い換えてOSがビスタになったらちゃんと動かなくなりました(泣)。
結局ブログアップに支障するのでアップグレードで新版を買う羽目になりましたが、
やっぱり1度慣れた物は使いやすいな~と思いました。

メールの件、了解しました。今日は早々に寝ないと明日の仕事がキツいので(笑)、
明日の晩にでもご連絡差し上げます。記事の件、当方あんな顔しておりますが(爆)
今後ともよろしくお願い致します。 m(_ _)m
 No title
はじめまして、いつも楽しみに拝見させてもらってます。
クルマが趣味のデザイナーです。

ゴミ消しの件ですが
私はいつもコピースタンプツールを使っています。(消しゴムの左にあるやつ)
スポイト&ブラシと同様の作業を切換えなしで一度に行えるので便利ですよ。

使い方は、
コピースタンプツールを選択
スタンプの大きさ(ブラシサイズ)を決め
option(alt)を押しながらスポイトの要領でコピー範囲を抽出
あとは文字通りスタンプのようにペタペタ....。

もし、ご存知だったらすみません....。
 No title
ALFA様

はじめまして。
1/43のアメリカ車中心とういう偏狭なブログへようこそおいで下さいました。
コメント有難うございます。

スタンプツール、ご教授有難うございます。
略式版のエレメントにもスタンプツールの機能はありまして、使った事がない訳
ではないのですが・・・ミニカーのボディ上など、場所によっては難しい場合もあって(汗)。
要は慣れの問題なのかもしれませんが、元来がコツコツ型の不器用人間なので・・・(笑)
ついつい使い慣れた方法に頼ってしまいます。当方の画像の場合、床上のホコリなどは
スタンプツールの方が簡単・自然に消せるかも知れませんね・・・。
改めて試してみたいと思います。

流石プロとしてお使いだけあって、操作方法の説明がとても分かりやすいですね。
他の方のコメもそうですがノウハウをシェアして頂けるのはとても有難いです。
皆さんから頂いた情報を基に色々新しい事にトライしてみたくなりました。
宜しければこれに懲りず、またいつでも遊びにいらして下さい。

よろしくお願い致します。
 No title
>>2.映り込んでしまったホコリ・チリ等の除去・・
悪事を働いてまつねぇー( ̄▽ ̄)b

と云うのは、冗談で、アタシも必須の作業であります。
特に黒系のモデルは、どーしてもホコリが乗ってしまいますものねー
 No title
???様(文面からすると覆面える様です?よね?)

いらっしゃいませ~。
そうそう、ついでにボディのチップも消してミントコンディ・・・(ばき)
ホコリは消してますがチップは「基本」(笑)消してませんよ~。。。
当方は下にアクリル板を敷いているので静電気でほこりを呼びやすいし、
なお且つ目立つと言う。。。でもあのミニカーが映り込む感じが好きで
止められないのです(汗)。

かなり気にして払って撮影しているつもりでも、パソコンに取り込むと
バッチリホコリがたかっていて、それがエンジンフードの複雑な形状の
所に乗っかっていたりすると萎えますよね~。
えるさん家の場合、プラキット等もホコリを呼び寄せそうですね・・・。
モデリングワックスとかコーティングポリマーとかって有効かも!?

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08