1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

オリジナルを超えるのは難しい・・・。~delprado '63 Chevrolet Corvette

・・・C2コルベット特集、またしても'63クーペであります。。。


Delprado_63_corvette_1


C2コルベット車種別特集、今回ご紹介するのは冊子とセットで書店で発売されていたパートワーク(分冊百科)、デルプラドの”世界の名車コレクション”シリーズのモデルです。以前同ブランドのオールズモビル・トロナードのご紹介でも触れたのですが、非常に多くの車種を網羅していた同ブランドの1/43モデル、ラインアップの拡充の為、様々な手段を講じてミニカーを調達していたようです。当方の手持ち品を観察するだけでも以下の3タイプに分類出来るのではないかと思います。


TYPE-1・・・デルプラドオリジナル品。床板に"delprado"のロゴが立体的に刻印されている。


オールズモビル・トロナード、’69カマロConv、キャデラック・セビル等。


TYPE-2・・・他ブランド製品をOEM供給した物


 ’68ファイアバード(Ertl)、フォード・エクスカ―ジョン(アンソン)、プリムス・ベルベディア(UH)等


TYPE-3・・・他ブランドミニカーのそっくりさん。


'68マスタング、’63コルベット(共にマッチボックス)、64ポンティアックGTO(フランクリンミント)等


Delprado_63_corvette_2


Delprado_63_corvette_3


↑単体で見ればデルプラドのミニカーの中では比較的良く出来たモデルだと思います。フロント周りが随分とゴツくなっちゃってるのが惜しい・・・。


で、コルベットはやはりC2登場初年度の’63年型、スプリットウインドーのクーペモデルです。デルプラドのモデルとしては比較的出来の良い方ではないかと思いますが、当方が見た限りでは前回ご紹介したマッチボックスのモデルを参考にしているようです。床下の表現は簡略化されていますが、ボディのプロポーションからパーツの構成、ボディカラーに至るまでよく似ています。タイヤにホワイトリボン印刷用段差が設けられている所までも同じですが、デルプラド版では印刷は省かれちゃってるのはご愛嬌(笑)。参考にしたモデルのチョイスは良かったのですが、コスト的制約もあってオリジナルを超える事は難しかったようです。


Delprado_63_corvette_4


Delprado_63_corvette_5


↑ホワイトウォールタイヤのモデルがマッチボックス、ブラックウォールがデルプラド。良く似ていますが、ボディーのプロポーションも微妙に異なる事がお分かり頂けるでしょうか?


Delprado_63_corvette_6


↑床下はマッチボックスを参考にしつつ、コストダウンの為樹脂で一体成型されています。デルプラドのロゴも刻印されていますね。


様々な分冊百科を販売し、世界の名車コレクションも夥しい数のバリエーションを誇ったデルプラドですが、残念ながら日本ではデルプラドジャパンは倒産してしまいました。その後在庫として残ったミニカーがコンビニでブラインド販売されるなど悲しい過去も秘めています。車種的に中々面白い所を突いている物も多かったのですが、正直、仕上がりの甘いモデルが多かったので、この先どれだけの個体がコレクターの手元に残ってゆくのか・・・何となく行く末が案じられるシリーズであります。


Delprado_63_corvette_7


↑デルプラドジャパンの倒産後、残っていたミニカーはブリスターパックごとこのような箱に入れられ、コンビニでブラインド販売されました。確か500円だったと思います。この個体は会社の同僚が不要になった物を定価で引き取りました。・・・何処となく寂し気?

スポンサーサイト

Comments
 No title
こんにちは。

デルプラドのコルベット、懐かしいです。当時まだ中学生?だったと思います、まだエブロやPMAなんて知らなかった頃。
リアル指向なミニカーが本屋で買える!と思い、なけなしの小遣い投じて、いくつか買ってました。

たしか、マスタングとこのC2が立て続けにリリースされ、私の個体はマスタングが非常に出来が悪く(笑)、こちらはかなりまともに思った記憶があります。

もうほとんど手放しましたが、コブラは手元に残して…C2はあったかなぁ。
もう300円定価が高ければ、オリジナル越えもあったのでしょうか。
 No title
へぇ、このデルプラドのC2ってマッチボックスのコピーだったんですね。
前回のマッチの見てて、デキいいなぁと思ってたんですが、
ほぼ同じなら、こっちでもいいかな?(爆

でも私はとある理由から、リアウインドウが2つに別れてないのを
入手しないといけなんで、やっぱダメかもです…。
 No title
hiroki様

いらっしゃいませ~。
うむ~、中学生ですか、、お若いですね~。
日本の分冊百科で毎回ミニカーを付けるというのは当時はなかなか斬新
だな~と思ったものです。本屋で買えるし有名ブランドのミニカーよりは
かなりお安かったので、当方も結構買いました。

・・・でもミニカーの仕上がりはやっぱりお値段なりな感じが否めませんね。
サーブ900とか、キャデラック・セビルなど、中々面白いチョイスもあったのですが・・・。
hirokiさんは殆ど手放してしまいましたか・・・10年後くらい後には
このシリーズの生存数がかなり減ってしまうかもしれませんね~。

その後国産名車はユニバーサルホビー&イクソ、フェラーリコレクションは
イクソが手掛けて、レベルが1段上がったように思います。
これらのシリーズ、ミニカーコレクションというホビーの間口をほんの少し
拡げてくれたのかも知れません。
 No title
FZIRO様

いらっしゃいませ~。
デルプラドのC2、デカ過ぎるドアミラーなど、いらん所までマッチに似ています(笑)。
・・・当方はC2が歴代のコルベットで最も好きなので拘ってしまいますが、
そうでなければデルプラドもそこそこの出来かな~という気もします。

>リアウインドウが2つに別れてないのを 入手しないといけなんで・・・
おお、なんでしょう。楽しみです。
当方も困っているのですが、1/43のダイキャストだと、殆どがスプリット
ウインドウの'63年型なんです。そうでないもので比較的入手しやすいのは
ユニバーサルホビー製がありますが、こちらはレース用のグランドスポーツ
なんですよね・・・。(オープンボディのが最新のワイルドスピードに出てたヤツ。)

やたらに競作しないで、何処か'64以降を製品化してくれると良いのですが・・・。
 No title
MBの金型使うのではなくて、コピーだったのですね。
パチ猫としては、それはそれで愛情がわいてしまいます(変)

それにしても、ほんと、大型ミラーまで似せんでも、ですね(苦笑)

名車コレと違って縮尺がばらばらで、樹脂パーツ使いまくりでしたが、
消防車コレにも面白い車種がありました・・・(遠い目)
 No title
コンビニ販売されたデルプラドモデル、、話には聞いていましたが、初めて見ますた。
ほんと、哀愁ただよってますねー

で、世界の名車シリーズ、アタシも米国車だけのつまみ食いでしたけど、確かに、ちょっとアレでしたよねーw
 No title
ねこざかな様

いらっしゃいませ~。
当ブログの初期にご紹介した’67マスタングもそうなのですが、
このコルベットもマッチボックスのコピーであります。
やっぱりコピーがオリジナルを超えるのは容易ではありませんね。。。
今回のコルベットは、マッチのお手本が良いのでそこそこまとまって
いるかな~と思います。

消防車コレクション、面白そうだったのですが、当方はやはり縮尺で
購入にブレーキが掛かりました・・・。
この手の分冊もの、ディアゴのTAXIはもっと続いて欲しかったし、
ボンドカーコレクションに至っては・・・欲しい車種は海外調達でだいたい
揃えてしまいました。。。
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
このシリーズのミニカーがコンビニで販売された時、当方の周りでは
結構買っている人が居ました。当方はブラインド販売は好きでないので
手を出しませんでしたが、縁あって、こうしてコルベットが当家にやって
来る事となりました。

このシリーズの米国車、確かにアレですが、オールズ・トロナードは長らく
他では新製品がありませんでしたし、初代セビルもこのシリーズぐらいしか
なかったので結構有難かったです。
その辺りの車種選択は結構面白かったように思います。
何故かデルプラドオリジナルのミニカーは比較的出来が良かったですし・・・。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

123456789101112131415161718192021222324252627282930 09