1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

UPS萌え!? 愛しのトイカー達 ~ DARON TOYS UPS PACKAGE TRUCK

今回は久しぶりに「愛しのトイカー達」ネタでいってみたいと思います。


Ups_package_truck_1


↑御覧のような紙箱に収まり、米国現地価格はおよそ12ドル也。


・・・最近、日本の女子の間には「佐川萌え」なる言葉があるそうで、ボーダー柄のシャツで荷物を届けてくれる宅配便のお兄さんの爽やかさに萌えるのだとか。それを言うなら当方はさしずめ「UPS萌え」。・・・いえ、、当方の場合は荷物をお届けしてくれる半ズボンの米国人のオジサンにではなく、荷物を運んでくれるトラック=パッケージカーに対してであります(笑)。


Ups_package_truck_2


Ups_package_truck_3


↑NYのイエローキャブと共にアメリカの風景の1部とも言えそうな”ビッグ・ブラウン”ことUPSのパッケージカーです。


United Parcel Service(ユナイテッド・パーセル・サービス)については過去に別のトイカーのご紹介でも触れていますが、米国を基盤とする貨物運輸会社です。宅配用のウオーク・イン・バンから輸送機に至るまで渋いブラウンにゴールドのストライプやロゴといったCI(コーポレート・アイデンティティ)で統一されています。中でもUPS専用ボディを纏ったP600, 800, 1000等と呼ばれるパッケージカーは米国でも馴染み深い存在として親しまれているようで、ビッグ・ブラウンなる愛称で呼ばれる事もあります。


Ups_package_truck_4


Ups_package_truck_5


↑プルバックモーター内蔵のプラボディトイカーながら、ボディの再現度はなかなかの物です。以前ご紹介した別モデルではオミットされていたルーフの形状もしっかり再現。



UPSオリジナルデザインのPシリーズパッケージカーは、フォードやインターナショナル等のトラックシャシーにグラマン・オルソン(現モーガン・オルソン)やユニオンシティ・ボディ・カンパニー(2005年ユーティリマスター社に吸収合併された)製のボディを載せたウオーク・イン・バン。(日本ではウオーク・スルー・バンと呼ばれますね。)現在ではモーガンオルソン製のごくノーマルな四角いボディのバンやダッジスプリンター等も使用しているUPSですが、個人的にはやはりこの丸っこいノーズのボディが一番のお気に入りです。


Ups_package_truck_6


↑以前ご紹介した別のパッケージカーとの比較。ホイールベースはほぼ同等で、幅と高さは少し小さ目です。購入した米国のショップの表記では1/43スケールとの事です。


Ups_package_truck_7


↑アメリカの風景の1部同士を並べてみました。


今回ご紹介するのはDARON TOYSなる会社名の入ったトイカーで、購入した米国のショップの表記によるとリアルトイ製で1/43(!)。スケール表記に関していい加減なショップではないので正しく1/43なのでありましょう。(そう信じる事にします。/笑)以前ご紹介のトイカーよりリアルな造形のボディは、やはりプラ成型の無塗装でロゴやストライプは紙シールでの再現。前回のモデルはフリクション動力で「ぐもも~」っとディーゼルらしい走りでしたが、今回のモデルはプルバックモーターで、走行音が静かかつ速過ぎるのがちょっぴり不満(笑)。リアがシングルタイヤだったりしますが、ライト類にも色差しがなされ、リアルな造形と正しき1/43スケール(多分)でお気に入りになりました。


Ups_package_truck_8


UPS vs FedEx再び(笑)。


・・・と、良い人ぶってトイカーの事を書いてますが、こんなセクシーなおねーさんが配達してくれるなら、ホントにUPS萌えになってしまうかも!?(笑)

スポンサーサイト

Comments
 No title
こんにちは! こちら北京も、今日は雨です。

NYを含め、アメリカには何回か訪れたことがあるのですが、
このUPSのブラウン色、見た記憶がありません。
それにしても、いい色、いいフォルムですね~。
ボディ同色のホイールにも惹かれます。
 No title
いいですね~この手のクルマも魅力的~♪
イエローキャブと並ぶともうアメリカですね♪
日本でも宅急便なんかでクイックデリバリーなんかがありましたが、最近は普通のトラックにどんどん切り替わっているようで、少し寂しいです。
 No title
celica197012様

いらっしゃいませ~。
この色だと余り目立たないので気にしていないと気付かないかも
知れませんね。TVなどではNYでも画面に映っているのを見た事が
あります。何を隠そう、当方はそうしたTVで観てカッコ良いと思って
しまったのです(←バカ。)

ネットで調べた限りでは、このデザインは'66年のデビューだそうです。
シャシーは新しくなっていますが、このカタチのまま今もたくさん走って
いるらしいですから凄いですよね。
 No title
きよ様

いらっしゃいませ~。
すみません。頂いたコメントがスパム扱いになってしまっていました。
時々あるのですが当方には原因がよく分かりません。。。
一番最初に頂いたコメントを公開しました。お手数をお掛けしました。

きよさんもこのタイプのクルマがお好きなんですよね。
アメリカの配送車って凄く機能的にデザインされていて、その割り切りが
潔くて魅力的だと思います。
こうしたウオークスルーバン、日本の宅配事業にも向いているように
思うのですがなかなか定着しませんね。アメリカのように専門のボディ
メーカーが無いからでしょうかね~。
 No title
「佐川萌え」折も折、先ほど夕方5時台のラジオ番組<安部礼司>(エフエム東京、スポンサーは日産)でやっていました!
さて「アメリカの佐川急便」とも言うべきUPSのバン、日本で言えば4トントラックぐらいのシャーシーに背の高いもっこりしたバンボディを架装したものなだけあって、視覚的には迫力ものなことが伝わってきます。
この種のバンと言えばGMがシボレーのステップバン(エンジンは7.4リッターのV8ガソリンを筆頭に数種)を出していたのが有名ですが目下生産中止された模様で、やはり日産のNVシリーズのバン(5600cc/V8)に取って代わられて行くのでしょうか(まあサイズは若干小振りだが)。
因みにUPSと言えば日本のヤマト運輸(ヤマトホールディングス)と密接な関係である点、思わせぶりですね(笑)。
PS(追伸)
小生、今日日中に愛車ヴィッツ1300U-L/2004年式にまたがって群馬県大泉町のブラジル人街に行って来ましたがこの102332km走行の1300cc/87psコンパクトカー、終始エアコンフル作動ながらタイムラグ無しにガンガン加速し、中でも東北道での時速100km/hから上での加速感は惚れ惚れするほどでした!
肝心の燃費は9.8-10km/l(概算)、走行距離やエンジン負荷を考えれば合格点である上、群馬のパチンコ店では個人的に惚れ込んでいる長髪のパチスロライター「沖ヒカル」氏に会え、彼特製のサインも頂いて「商売道具」たる「みんなの日本語」テキスト(日本語学校の必須アイテム)に貼り付けておく予定です。
 No title
真鍋清様

「佐川萌え」・・・しかし次から次へと色んな流行りが出て来るものですね。(感心)
まあ、日本ではいつまでたっても「UPS萌え」はないでしょうが(笑)。

このタイプのウオークインバン、彼の地では最近はインターナショナル
やフレートライナーのシャシーにモーガンオルソンやユーティリマスター
がアルミ製ボディを載せるケースが多いようです。

しかし、最近ユーティリマスターがいすゞのNシリーズ(日本名エルフ)
のシャシーに樹脂を多用したボディを被せ、Reach(リーチ)の車名
で発売したようです。
http://www.utilimaster.com/Reach/ReachMain.aspx?id=342
今回ご紹介したUPSやFedExにも納車が始まっているらしく、
長年続いたアルミ車体の配送バンも様変わりの時期に来ているの
かも知れません。
 No title
うわぁー♪
これ、いい感じですねっっー、、
米国の働く車、特にこの手のバンって最高に好きであります。
これでプラトーイって、昨今の玩具事情、なんかレベル高いですねー
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
前回ご紹介したモデルもフリクション動力で味があって好きなのですが、
今回のモデルはよりスケール性が高くてこちらもお気に入りであります。
購入したショップの表記によるとこのモデルの製造はリアルトイ。
一緒にフォードのポリスインターセプター(トーラスベース)も購入
したのですが、そちらはモーターマックス製。どちらも10ドルそこそこ
の現地価格でしたが侮れない出来でした。

最近は金型の製作にCAD/CAM等使うのでしょうから、どこのメーカー
でもそこそこのレベルでモノが作れてしまうのでしょうね・・・。
 No title
この茶色のバンは渋いところがお気に入りで前回も絶賛してましたが、
今回のも素晴らしい! 今回は特にFedexの現代感あふれる白いバンと
対比されてるのがいいですね。
日本だと形は平凡ですが、ヤマト便、カンガルー便、佐川飛脚便なんかの
ミニカーがトミカで出ていて、その色違いのカラフルさを見ると
揃えたくなったりもしますが、アメリカのの2台は車のコンセプトから
全然違うのがいいなぁ…ヽ(´ー`)ノ
 No title
FZIRO様

いらっしゃいませ~。
当方もこのUPSのバンがホントに好きなのですが、今回のモデルは
よりリアルでかなり嬉しい出来でした。
FedExのバンと言いこれと言い、概ね1/43に近いサイズで価格も
安価なのが本当に有難い製品でありました。

仰る通りカラーリングセンスの全く異なる2台ですが、明るい白と
渋い茶色のコントラストが強すぎて、撮影が大変でした。。。
FedExの方だけ暗くして撮ったりしたのですがそれでも足りず、
最後は画像処理のお助けを借りました。

このモデル、素性が良いのでディテールアップしてみるのも面白い
かも知れません。
 No title
皆さん、触れないようなので、あえて言おう。
セクシーなおねーさん萌えっっ!!!
着払いで送って下さい(それってデリ○ル?)
 No title
ねこざかな様

いらっしゃいませ~。
あんな反則技を使われたら、だれしもUPS萌えになってしまいますよねえ。
いえ、あのおねーさん、お堅いイメージのUPSが粋な広告を・・・
と思ったら、どうやらそうじゃないらしいくて。。。
画像検索を進めて行くと最後は帽子だけに・・・(以下略/笑。)

日本では佐川のおにいさんの写真集や消防員さんのカレンダーが
人気らしいんで、やっぱり日本は女子の肉食化が進んでいるのでしょうか・・・。

・・・え~、当方は至って無邪気にパッケージカーと戯れておりますよ(笑)。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10