1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

共同購入配備車両!? NewRay Mack B-61 Semi Trailer With Logs

今回の車両はねこざかなさんとの共同購入により当家に配備されました。


Newray_mack_b61_01


↑個性的なマスクのマックB‐61セミトレイラー。渋いグリーンとホワイトのツートーンカラーも良い雰囲気です。


前回も記しましたが、最近はアメリカ車の1/43モデルも種類が増えて国内での入手も随分楽になりました。しかし働くクルマをはじめとしてメジャーなブランドではなかなか製品化されない車種もまだまだ多く、日本に余り流通しないブランドのモデルはどうしても海外調達に頼らざるを得ません。そういう時にお友達のねこざかなさんから「悪の誘い」を頂くと、これはもう渡りに舟、火に油、地獄に仏であります(笑)。海外ショップやeBayでの買い物は出来るだけ数をまとめると送料等の面でなにかとメリットがあるため、今回はお誘いに乗らさせて頂きました。(ねこざかなさん、またまたお世話になりました。)


Newray_mack_b61_02


Newray_mack_b61_03


↑有名なゴムのアヒル・・・じゃなかったブルドックのエンブレムもややオーバースケールながらそれらしく再現されています。


・・・と言う事で今回ご紹介はねこざかなさんと共同購入したブツ、ニューレイのマック B-61トラクターヘッドとフラットベッドセミトレイラー+積み荷の木材2本であります。アメリカのトラックメーカーの多くは、例えばエンジンはカミンズやキャタピラ製、トランスミッションはイートンやアリソンと言った専門メーカーのパーツを適宜組み合わせて使用する場合が多いのですが、それらを自社で一貫して開発・製造していたという点でマックは数あるアメリカのトラックメーカーの中でも特異な存在でした。現在はルノーを経てボルボの傘下に入っており、エンジンはボルボ製ベースをメインとしていますが、トランスミッションは依然として自社オリジナル開発の物をラインナップしているようです。


Newray_mack_b61_04


Newray_mack_b61_05


↑ダイキャスト製なのはトラクターヘッドのエンジンフードとキャブ部分のみ。あとは殆どプラスチック製です。


マックのBシリーズは’53年~’66年まで製造された同社の代表的なヘビーデューティートラックで、’66年に後継機種であり映画「コンボイ」でもお馴染みのRシリーズに置き換えられました。トラクターヘッドから特装ダンプ、消防車やスクールバスまで幅広く活躍し、その丸いようなゴツイような独特のキャブデザインは一目で他のトラックと見分けられる個性を持っているように思います。こうしたスタイリングの独自性は後継のRシリーズにも受け継がれていると言えるでしょう。


Newray_mack_b61_06


Newray_mack_b61_07


↑リアボディは積み荷の丸太もろとも無塗装の樹脂製です。木製の床板に何度もペンキを塗り重ねたような雰囲気が感じられると言ったら贔屓目でしょうか・・・。これを見たうちの奥さんは、チョコレートケーキが食べたくなったとのたまっておりました(笑)。


ミニカーは当ブログでも過去に都度ご紹介しているニューレイ製で、乗用車と同じ1/43スケールである点がとても嬉しいシリーズです。旧いタイプの車種としては他にピータービルトのMODEL380も製品化されており、フラットベッドやパネルバン、ライブストック(家畜運搬車)などのセミトレイラーと組み合わせて発売されています。同シリーズはキャブとエンジンフード部分以外は殆どプラスチック製でとても軽いのですが、前述の通り乗用車と同一スケールで並べられるのが嬉しく、また価格が非常に安くコレクターのお財布にも優しい仕様となっております(笑)。


Newray_mack_b61_08


↑安価なモデルで仕上がりもそれなりですが、1/43にして40cm超えの堂々たる車体は中々迫力があります。良い雰囲気でコストパフォーマンスの高いモデルだと思います。


今回購入のマックB-61も積み荷も含めた全長は優に40cmを超える堂々たる大きさながら、販売価格はおよそ16ドル・・・原価は一体幾らなんだとつい考えてしまいますが、でも、だからと言って調子に乗って買い込むと箱の大きさから保管場所に大いに困る事になるので要注意なのであります。。。

スポンサーサイト

Comments
 No title
舟で油で仏の猫でありまつ。
この度も、悪の誘いに御参加くださり、ありがとうございました~

マックB-61、えらく愛嬌のあるお顔ですね。
これなら「激突」みたく追い駆けられても怖くない?

エンブレムはブルドッグなんですか!キャラに合ってますねww
 No title
渡りに水で無限地獄のねこざかな様(失礼m(_ _)m)

いらっしゃいませ~。
この度は本当に有難うございました。
ニューレイのトラックシリーズ、旧いのはどうしようか迷っていたのですが、
お陰さまで購入のきっかけを作って頂きました。

映画「激突」のピータービルトはオーディションで選ばれたそうですが、
このマックは人が良さそうな顔付きなので落選したものと思われます(笑)。

マックのエンジンフードにはブルドックのマスコットが鎮座
しているのですが、映画「コンボイ」のマックRSは主人公のニックネーム
に因んでゴムのアヒル(ラバーダック)が取り付けられていました。
 No title
ねこさん家の悪の誘い、、悩ましいでつねーw

で、こりゃまた、すごい迫力ですねっっー
1/43サイズともなると、普通にブリキ製玩具なみの長さでしょうし、、うーん、、カック良いですー♪
え、、16ドルって、、やっぱ彼の地は、送料さえクリアちゃえば、お買い得ですよねー
 No title
こんばんは。
マックですかぁ~日本で探すには大変そうなモデルですね。(無理か・・・)
カッコイイしお買い得ですね。
日本でもこういうモデルを充実させてほしいなぁと思います。
グラマンのステップバンなんかがあったら、うれしいんですけどね。
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
今回はやっぱり定番な下から煽り気味で撮ってみました。
旧いトラックなのでキャブのサイズなどは最近のモデルより小さいのですが、
エアロダイナミックでない武骨(尚且つキュート)なデザインは存在感が
あります。積み荷の長さも効果大であります(笑)。

このシリーズはあれば日本でもそんなに高くないのでしょうが、とにかく
余り見掛けないので”悪の誘い”は助かりました。
安くて1/43なニューレイのトラック、当方は大好きであります。
 No title
きよ様

いらっしゃいませ~。
ニューレイのモデル、安い分出来はそれなりなのですが雰囲気は悪く
ないと思います。このシリーズのケンワースW900やベンツのアクトロス
やMAN(共に旧型)など1部のモデルは日本にも輸入され、2000円で
販売されていました。

グラマン等のウォークインバン、1/43ではありませんが過去に数台
ご紹介しています。お時間がありましたら当ブログのカテゴリーの
「働くクルマ」をチェックしてみて下さい。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10