1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

レストア途上のジャンクプラキット ~amt 1/43 '68 Pontiac GTO

・・・と言う事で前回ご紹介したamt製1/43プラキット、レストアを開始した1台をご紹介したいと思います。(完成はしていませんが。。。)


Amt_custom_gto_01


Amt_custom_gto_02


今回ご紹介するamt 1/43プラキットは’68ポンティアックGTO、キット自体がカスタム仕様となっているモデルです。同じようなコンディションのキット3台と共に、国内のネットオークションで格安でお譲り頂いた物です。上の画像は入手したそのままの状態で撮影しましたが、恐らくは少年時代の前オーナーによって正しく組み立てられ、正しく遊びのお供となった後、ボロボロになって天寿を全うしようとしていた所を、当方の如き変なオジサンに落札され(笑)レストアと相成ったのでした。


Amt_custom_gto_03


キットはブラックのボディにベージュのインテリアというクールなセンスで塗装されていましたが、痛みが激しいため先ずは分解して塗装を剥離しました。このシリーズは接着不要のスナップキットなので、分解の手間が掛からないのは幸いでした。画像では簡単に未塗装状態に戻ったように見えるかも知れませんが、塗装後長い年月を経た塗膜はなかなかに頑固で、100円ショップで買った蓋付きタッパウェアーでプラモ用の薄め液に長時間漬け込み、時々ハケでこすったりしてようやくココまで来ました。作業の過程でかなりの量の脳細胞が失われたと推察されます(笑)。


Amt_custom_gto_04


古くなって劣化しているのか、ボディ各部は脆くなっていて取扱いに気を遣いました。やはり長い年月を経て色々と損傷している部分が見受けられました。


①オモチャ箱の中で他のキットと積み重なっていたのか、ルーフとエンジンフードにはゴムタイヤと触れていた為に溶けてしまった跡があります。どちらもプレスラインやウインドーモール等の微妙なモールディングに影響が及んでいてちょいと厄介です。


②フロントピラーは左右共に折れてしまっています。amtの1/43キットはピラーが細いので最も破損しやすい部分です。しっかり補修・補強してあげないといけません。


Amt_custom_gto_05


ウインドーパーツは小キズだらけでしたが、幸いヒビ割れはありませんでした。800番~2000番まで徐々に目の細かい耐水ペーパーに切り替えながら水研ぎし、コンパウンドで仕上げました。研磨後ひび割れ防止のためクレポリメイトを塗布しておきました。


Amt_custom_gto_06


他のモデルのタイヤと接していて溶けた部分は、先ず盛り上がった部分をカッターやノミで削り落とします。続いてプラ板にプラモ用の接着剤を塗って溶かした物を爪楊枝でこそげ取って盛り付けました。乾燥後にヤスリとペーパーで仕上げます。・・・が、ウインドーモール部等これ以上の微細な作業は1度サフェーサーを吹かないと・・・もはや当方の眼では見えましぇ~ん。。。


Amt_custom_gto_07


折れたフロントピラーは幸いにも欠損はしていなかったので、プラ用接着剤で慎重に位置を合わせ、裏にΦ0.3mmの真鍮線をあてがって瞬間接着剤でがっちり固めました。かなり丈夫な印象になりました。


Amt_custom_gto_08


Amt_custom_gto_09_2


分解・塗装剥離・損傷部を補修して仮組みしたGTO。カスタム仕様ではありますが全体的なプロポーション、実車の印象把握の素晴らしさには惚れ惚れします。カスタム仕様の為形状の異なる前後バンパーやテールランプ周りはなんとかしてオリジナル形状に改造、ドアハンドルや3角窓を追加してストック状態で仕上げて上げたいと考えていますが・・・亀の歩みなので果たしていつになりますやら。。。

スポンサーサイト

Comments
 No title
プラスチックってシンナーで溶けちゃわないものなんですね。
成形色のままでもプロモモデルっぽくて良い感じ~
 No title
ねこざかな様

いらっしゃいませ~。
当方もちょっと心配で様子を見ながらだったのですが、プラモデル用の
薄め液程度だと大丈夫なのかも知れません。

逆にABS樹脂だとプラモ用の薄め液に漬けるとひび割れてしまうそうで、
鉄道模型(Nゲージの完成品はABS樹脂が多いらしい)の皆さんは
自動車のガソリンタンクの水抜き剤(イソプロピルアルコール)で
余分な添加物の入っていないものを使うんだそうです。
当方もその内試してみようかと思っています。
 No title
折れたフロントピラーの修復方法、、アタシと同じ方法でつねー

http://minkara.carview.co.jp/userid/240223/car/132944/2324418/photo.aspx
↑の⑥ばんww

1/25サイズだと、電動ルーターで細い溝を掘ってピアノ線を埋め込むのですが、さすがに1/43だと載せるだけの感じでせうか、、
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
ピラーの補修、1/43のは細くて薄いので溝掘りはちょっと厳しい感じです。
ルーター使うと吹き飛んでしまそうです。(それ以前に当方の眼が・・・/笑)
ガラスを入れてしまえば余り見えませんし、ドア側に三角窓を付ければ
もっと見えなくなるかと・・・。

これが樹脂のボディーカラーとしては一番素敵なのですがあいにくパテ
盛りしてしまいました。
・・・これ、塗装に赤色が沁み出しそうな感じですよね~。
 No title
 う~ん、気合入りまくりですね。思わず、その昔あまりの臭さに目覚めてしまったことを、思い出してしまいました。(正にdoobie brothers。全然関係ないですが、先週、UK見に行ってきました。)
 No title
doobie brother様

いらっしゃいませ~。
>その昔あまりの臭さに目覚めてしまったことを、思い出してしまいました。
その節は色々とご迷惑をお掛け致しました。。。m(_ _)m
プラモ用のうすめ液を使う以外の方法も試したいのですが、やっぱり
それなりにニオイとかはあるようです。。。

・・・一瞬英国に行ったのかと(汗)。UKってASIA絡みの?
 No title
渋い!渋い!渋い!
こうした1/43キットってアメリカメーカーからもう出ないのかね?
小生、個人的に現代のアメリカ車ならクライスラー300C/ダッジチャージャーRT/ダッジチャレンジャーSRT-8/シボレーカマロSS/フォード・マスタングGT5.0を同じくAMT社さんからリリースをお願いしたいものですが、大人の事情とやらで実現は難しい感もありますがどうなのでしょうか―Ponys41様がひょっとして業界事情通でしたら教えて戴けますでしょうか。
(しかしそれにしても、1968年頃のポンテアックGTOとは渋いですね―小生ならReef Turquoiseに塗装して楽しんでみたいです!)
 No title
真鍋清様

いらっしゃいませ~。
このシリーズ、流石に1/25キットやプロモモデルを多数手掛けているamtだけに、
車種選定やプロポーション、カスタムのセンスは抜群だと思います。

当方は業界通と言う訳ではありませんが、amtやレベモノは本業の1/24~1/25
でも最近は新製品が少なく、旧いキットのリバイバルが多いです。
仰るような車種をamtが1/43でキット化してくれたら当方も大興奮なのですが、
残念ながら期待薄な気がします。当方は何気に今回ご紹介している過去のキットが
再販される事を期待したいのですが・・・。

このGTOですが、確かにターコイズも良く似合いますね。当方は成型色のダークレッド
が渋かったので、バーガンディ辺りにしたいな~と考えている所です。
 No title
amtの1/43、いいですよね~。一度集めて、手放してを繰り返しています。今はamxだけ手許にあります。個人的に流行っている(笑)Zingersにコンバートしようと思っていたのですが、もったいなくてそのままになっています。ボク的には、このGTOはこのままフィニッシュしたいかも。楽しみにしてます。
 No title
ウカイ様

いらっしゃいませ~。
Zingers、当方も興味アリアリなのですが、あちらも結構良いお値段なので
中々踏み出せずにいます。。。特にA100はずっと気になっているのですが・・・。

AMX、どうかそのまま組んで下さい(笑)。1/25との親子状態を拝見してみたいです。
当方のGTOはリアのバランスパネル(’68の実車にはバランスパネルはありませんが。)
やリアバンパーのディテールが片側欠けてしまっていてカスタムのまま仕上げる
のも結構大変そうです。。。実はもう1台組み立て済品を入手しているので、こちらの個体
はストック仕様にしてみたいな~と思っています。

実はスペインのナコラル製ミニカーに「amtキットをコピーしちゃった」疑惑がありまして、
’69マスタング、AMX、C3コルベット、サンダーバード、クーガーと同じラインナップで
プロポーションもそっくりです。’68カマロなんか角目のカスタム仕様のまんまコピー
されてます(笑)。運良く入手出来たモデルはいずれご紹介したいと思っています。

>楽しみにしてます。
・・・がっ、がんばります(汗)。。。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08