1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

ミニカー・コラム・シフト Vol.12 ~ご冥福をお祈り致します。

Shelby_1


↑今回はトップ画像に入れるべき言葉が見つかりませんでした・・・。


人間は永遠に生き続ける事は出来ません。いつかこういう日が来る事が分かっていても・・・やっぱりこの日は来て欲しくなかった―。2012年5月10日、テキサス州ダラスにてキャロル・シェルビー氏が亡くなりました。享年89歳。


Ixo_aston_martin_dbr1_1


Ixo_aston_martin_dbr1_2


↑キャロルシェルビーは’59年のルマンでロイ・サルバドーリと組んでカーNo.5のDBR1/300をドライブ。見事アストンマーチンに初の総合優勝をもたらしました。この時のアストンマーチンのチームマネージャーが後にフォードGTプロジェクト初期に活躍し、更にJWAでガルフカラーのGT40を'68, '69年と連続優勝に導いたジョン・ワイヤーでした。モデルはイクソ製。


レーシングドライバーとしてルマン24時間レースの優勝経験もあり(’59年DBR-1をドライブし、アストンマーチンに初の総合優勝をもたらした。)レーシングドライバーを引退した後はコンストラクターとしてコブラやGT350/GT500などの名車を世に送り出したキャロル・シェルビー。中断の後にビジネスを再開し、近年もシェルビーGT500などをプロデュースしていたのはご存じの通りです。


Ixo_66_ford_gt_mk2_02


↑’66年のルマンで活躍したフォードGT Mk-2。敢えて2位となったケンマイルズのマシンをチョイスしました。今頃再会して昔の事を語り合っているかも知れません。モデルはイクソ製。


Ixo_67_ford_gt_mk4_03


↑'67年の優勝マシン。カーNo.1のMk-4。'65年からフォードワークスの指揮を執ったキャロル・シェルビーは'66年、'67年と、2年連続でフォードGTを勝利へと導きました。モデルはイクソ製。


先のフォードGT40特集でも記した通り、’65年からフォードワークス活動を指揮し、’66年、’67年のフォードGT Mk-2, Mk-4によるルマン制覇にも大きな貢献を果たしました。フォードGTプロジェクト始動に際し、フォードにジョン・ワイヤーを紹介したのも、アストンマーチン時代からの知り合いであるキャロル・シェルビーであったと言われています。


Gs_cobra_427_sc_ft


↑言うまでもなく彼の生み出した最高傑作とも言うべきシェルビーコブラ。モデルはグッドスマイルレーシングの427S/C。


Kyosho_daytona_coupe_01


↑コブラをベースに誕生したデイトナクーペ。'65年にはルマンでGTクラス1位、総合4位を獲得。モデルは京商製。ルマン仕様ではありません。


元々、レーシングドライバーを引退しなければならなくなったのも狭心症が原因であり、’90年には心臓移植手術を受けていたと言う事ですから、89歳と言う年齢は大往生とも言えますが・・・。やはりアメリカの自動車史に偉大な足跡を記した人物の訃報は悲しいです。ご冥福をお祈りしたいと思います。

スポンサーサイト

Comments
 No title
 どうもです。正直この方、よく存じ上げないのですが、レーサーとして実績を持ち、なおかつプロデューサー的な面でも大きな足跡を残したというのは、よほどの方だったんでしょうね。
 No title
doobie brother様

いらっしゃいませ~。
それはもう、自らの名を冠したシェルビー・コブラの産みの親ですから。
レーサーとして、マネージャーとしてのルマンでの活躍は無論の事、
コブラを世に送り出した事が最大の功績ではないかなと思います。
マスタング好きとしては、シェルビーGT350/500の存在も大きいですが・・・。
俳優やアーティストもそうですが、良く知っている人が亡くなると
自分が歳を取った事を同時に痛感させられてしまいます。。。
 No title
ども、

残念でなりません、、

有名処のコブラをはじめとして、イーグル・クライマックスF1レーサーとか、脇役としても、いろいろと関わってましたものねー
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
・・・本当に残念です。
当方はここの所フォードGT40熱が盛り上がっていただけに
一層その感が強いです。
昨日、静岡ホビーショーに行って来たのですが、モデルクラブの作品展
でも追悼の展示をしている方がいらっしゃいました。
ご冥福をお祈りしたいと思います。
 No title
やはり巨人ですよねぇ…。
しかし、いろいろ疾患を抱えながらも89才まで長生きされたんだから…。
でも心臓移植って、その後20年以上も生きることができるんですねぇ、
そのことにも驚きました…。
 No title
fziro様

いらっしゃいませ~。
仰る通り、素直に偉大な人だったなあと思います。
本当に、ついにこの時が来てしまったのだなと言う感じです。

↑の動画は2007年の物だそうで、この時点でも80歳を超えられていた
と言う事になるわけですが、MTのシェルビーGTを楽しそうに操り、
180°ターンまでキメているんですからホント、カッコ良いです。

ラストの満面の笑みでのサムズアップには涙が出そうになりました。。。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08