1/43cu.in.

1/43キュービック・インチ アメリカ車を1/43モデルでアーカイブ

 

フォードGT40特集は終わった・・・筈だった。。。Spark '68 Ford GT40 #9 Winner Le Mans

前回までの記事で、当方手持ちのミニカーを総動員してのフォードGT特集を終えたばかりですが・・・。


Spark_68_ford_gt_01


先回の記事で年頭からのフォードGT40特集を終了、今後発売予定のフォードGT40のミニカーとしてミニチャンプスやスパークのガルフカラーをご紹介したのですが・・・何たるタイミングかスパークの製品が発売となりました。今回発売されたのは’68年ルマンにJWA(JWオートモティブ)がエントリーしたカーNo.9、ペドロ・ロドリゲス/ルシアン・ビアンキ組のドライブで見事勝利を飾った栄光のGT-P1075です。


Spark_68_ford_gt_02


Spark_68_ford_gt_03

↑’68年のルマンウイナー、有名なGT P1075をモデル化したスパークの新製品。レジン製ゆえのシャープなプロポーションと精密なディテールが魅力です。


このあまりにも有名なガルフカラーのGT40は、当方も特集内でご紹介し、お友達のhirokiさんも美麗な画像で紹介下さっているイクソ製の傑作モデルが存在するだけに、スパークがどんな風に仕上げて来るかとても興味がありました。


Spark_68_ford_gt_04


Spark_68_ford_gt_05

↑フロントピラーの立ち具合やキャビンとボディの比率などディフォルメの少ないプロポーションのように感じます。


各部にエッチングパーツなどを多用して細密な仕上がりになるであろう事はスパークの他のモデルからしても容易に想像がつきましたが、注目はボディそのもののプロポーションでしょう。イクソのモデルはある意味実車以上にグラマラスで美しいボディラインを持っていますが、スパークはより正確なスケールダウンになっているように思います。・・・といっても実車をまじまじと見た事がないので個人的な印象でしかありませんが。。。


Spark_68_ford_gt_06


Spark_68_ford_gt_07

↑有名なガルフカラーはパウダーブルーがかなり淡い感じの色合いとなっています。


フロントピラーの立ち具合やボディとキャビンの比率、車幅の感じなどかなり正確な再現がなされているように思います。フォードGTというクルマの持つ武骨でマッチョな雰囲気がよく再現されています。ノーズ部分の左右の絞り込みが強いように感じますが、実車に忠実なのかディフォルメなのかは当方には判断がつきませんでした。またガルフカラーのパウダーブルーの表現もイクソとはかなり異なっています。明度が高く、逆に彩度は低目でかなり淡い感じのブルーです。この辺りは好みが分かれる部分かも知れません。


Spark_68_ford_gt_08


Spark_68_ford_gt_09

↑イクソのモデルとの画像比較は敢えてやめておこうと思います。


スパークのGT40、全体としてはやはり期待に違わぬ素晴らしいモデルでありました。ではイクソのモデルが色褪せてしまうか?と言うと当方は否ではないかと思います。レジン製で精密なスパークのモデルに対し、ダイキャストらしいデェフォルメと省略の美学を感じさせるイクソ、そしてよりシンプル・素朴な古(いにしえ)のモデルたちまで―。1台のクルマを様々な味わいで楽しめるのは、実車ファン、模型ファンとして幸せな事ではないかなと思います。

スポンサーサイト

Comments
 No title
ううん・・・流石。
1/18と言われても信じてしまいそうなフィニッシュですね。

大好きなクルマを甲乙つけられぬモデルで再現してもらえるとは、
まさにコレクター冥利に尽きますね!
 No title
ねこざかな様

いらっしゃいませ~。
確かに良い出来です。ヘッドランプなどもとてもリアルでクオリティが
高く感じます。・・・手に持つととっても軽いのがちょっと残念かな。
レーシングマシンだから軽くて良いのかも知れませんが・・・(笑)。

仰る通り大好きな車種が多くのメーカーから出てくれるのは嬉しいですね。
日産GTRみたいに過剰にバッティングしてしまうのは考え物ですが・・・。
(しかも後から出る物ほど出来が良かったりすると買わざるを得なくなる。)
今回のGT40のようにブランドごとに持ち味が異なるのは大歓迎です。

…来週ミニチャンのMk-2が発売になったらどうしよう。。。(笑)
 No title
これ43サイズですくわ、、素晴らしい完成度です。

うーん、、すごい・・
 No title
覆面える様

いらっしゃいませ~。
これと並べちゃうと、イクソが色褪せるのではないかと心配になりましたが
大丈夫でした。それぞれ良さがあるように思います。
ただ、ガルフカラーのブルーはどちらも当方の個人的な印象とは違う
感じがします。イクソは濃過ぎ、スパークは淡過ぎるような・・・。

きっとこの先色々バリエーションが出てしまうのだろうな~と思います。
嬉しいような、頭痛いようなカンジです(笑)。
どうせならイクソとバッティングしない’69年のNo.7をお願いしたいです。

Body
1/43cu.in.検索タグ
過去記事の検索は以下のタグをご利用下さい。
プロフィール

Ponys41

Author:Ponys41
昭和41年丙午(ひのえうま)年生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ビジュアルリンク
















QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10